酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

そろそろ花粉症が始まるか?

  • はてなブックマーク

今日の関東地方は先週土曜日のみぞれ交じりの天気と打って変わって暖かい。
年寄りにはこの急激な寒暖差の変化は辛いが、もっと辛いのはそろそろ花粉が飛び始めて来たことである。
今日も間違いなく飛んでいる!

自慢ではないが筆者はもう30年以上も花粉症である。
最初医者に診て貰って何の花粉にアレルギーなのかを調べて貰ったら医者が"ひゃあ、これは酷い!"と唸ったほどありとあらゆる草木の花粉にアレルギーなのである。
春は杉、檜、ハンノキから始まり、夏から秋に掛けては稲、ブタクサ(名前が癪だな!)、芝など全部駄目!

昔ゴルフをやっている頃、ティーショットをしようとしてクシャミが止まらず打てなかったり、パッティングをしようとして鼻水がたらーりと垂れて来て(汚くて済みません。)パッティングが出来なかったりと散々であった。

暫くは3月から5月くらいまで月に一度注射を打って貰って凌いでいたが、此処10年くらい1月早々にお尻に痛ーい注射を打って貰っている。
これは効く。
但し筋肉注射なので物凄く痛い。
だからお尻に打つのだが臆病な筆者はそれでも駄目で、先に麻酔を打って貰っている。
若い看護婦が"お尻の注射に麻酔なんて初めてです。"とか言っていたが、痛いものは痛いんでい!
恥ずかしながらお尻を出して打って貰うのだが、おお嫌だ。

ちくっ。
"痛てえ!"
"これ未だ麻酔の注射ですよ"
そしてほんちゃんの筋肉注射が始まるのだが、ずーんとお尻の筋肉の中に注射液が入っていくのが分かる。
その頃はもう痛くはないのだが気色悪いったらありゃあしない。


あーあ、嫌な季節が始まったな!

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示