酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

良い時計してますなあ。

  • はてなブックマーク

 

ネットを観ていたら面白い記事を目にした。

 

京都で"良い時計してますなあ。"と言われたら"あんたの話長いよ。早く帰りなさいよ。"と言う意味らしい。

此れが分からないで、"はい、これは電波時計で自動的に時間を調整するんですよ。"なんて言おうものなら、滅茶苦茶軽蔑されるらしい。

 

誰かのお宅にお邪魔して、"お茶漬け出しまひょか?"と言われたら"いえ、もう失礼します。"と言って帰るべきで、努努、"はいご馳走になります。"と言って食べてはいけないと言う話は知っていた。

幸い、未だ言われた事は無い。

 

"お宅の御嬢さんのピアノ、お上手ですね。"は、"ピアノの音がうるさいからヤメてくれ。"と言う意味らしい。

 

面倒くさいなあ。

 

はっきりそう言えば良いではないですかねえ?

 

かつて祇園に在る有名なおでん屋さんに連れて行って貰ったことがあり、凄く美味しかったので"今度、家内を連れて来ても良いですか?"と訊いたら、"お断りします。"と言われて仰天した。

一見さんはお断りなんだそうな。

一回来たんだから一見じゃないじゃん。

 

京都は好きだが、色々仕来りが難しい。

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示