酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

109.28を超えるか?

  • はてなブックマーク

ニューヨーク市場の終値ベースで3週間も108円台を保っていたドル・円相場が遂に昨日109.16でクローズした。

これは米中通商協議の成り行きに対して楽観論が広がり、リスク・オン(投資家がリスクを取りに行くこと。)となって、株が買われ債券が売られて(利回りが上昇。)円が売られた(ドルが買われた。)からである。

ダウ工業株30種平均は二日連続で史上最高値を更新し、2万7千ドルにあと少しと迫った。

注目された東京市場の本日の動きだが日経平均株価はニューヨーク市場のトレンドを追わず、100円上昇したところで利食いの売りが出て結局昨日比凡そ52円高で終わってドル・円も108.18の高値を付けた後じり安となり、午後4時現在で再び109円台の大台割れの108.95前後で推移している。

 

終値で109円を超えたことで106円~109円のレンジが上に切れたかどうかが注目されるが、先日の"為替ランドスケープ"でも述べた様に見回すとリスク・オフになる要因が一杯である。http://www.trade-trade.jp/sakoh-landscape/

その意味では先週付けた戻り高値の109.28を上切るかどうかが注目される。

切らなければ相変わらず106円~109円のレンジが続き、109.28を上切る様であればレンジが107円~110円にシフトすることも有ろうか?

個人的には現在の高値近辺でドルを買う気は些かも無い。

 

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示