酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

人それぞれ。

  • はてなブックマーク

昨日の午後はカジノに入り浸りでバカラを楽しんだが、中々面白い。
バカラはバンカーかプレーヤーのどちらかにベットする、言い方は悪いが丁半博打のような物で、何方か一方にずっと賭け続けると勝率は五分五分になる筈である。
ところが此れでは勝ちもしないし、負けもしなくて甚だ面白くない。
そこで出目を見ながら次は何方が出るかを考える。
バンカー(赤)が続けて三回出ると確率的には次はプレーヤー(青)が出そうなものだが、そうすんなりとは行かないのが面白い。
10数人のグループでプレーしていると、その賭け方が人それぞれで実に面白い。
地道にコツコツと静かに賭ける人。
熱くなって負けた後に倍賭けする人。
大体後者は終わると負けている。

さあ今日は予定無し。
無理をしないでコツコツとバカラを楽しむ事にしよう。

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示