川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

若林栄四の最新刊「マネー消失」がビジネス社より発刊です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

若林栄四の最新刊「マネー消失」がビジネス社より発刊されました。

本書で若林栄四は、
今回のコロナショックによる株価の暴落はやがて収まるかに見えてそうではない。アメリカ経済は恐慌と呼ぶべき状態に陥るであろうとしています。そしてこの『恐慌』は三部構成でやってくる!資産バブルによって消えゆく金融資産。2023年まで続く世界株安、円高の3年間をどう生き抜くのか、その答えは?
なかなか興味深い内容となっています。ご購読いただければ幸いです。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E8%8B%A5%E6%9E%97-%E6%A0%84%E5%9B%9B/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E8%8B%A5%E6%9E%97+%E6%A0%84%E5%9B%9B

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上下の抵抗を抜けきれない状態続く。クロス/円は上値抵抗にぶつかる。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が値幅の小さい足で終え、上下の抵抗を抜けきれていません。今日についても値動きの乏しい展開となりそうですが、107円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。逆に108.00-10を実体ベースで上抜けて終えれば108.40~108.60ゾーンにある一段と強い抵抗をトライする動きが期待できます。下値を切り上げる流れを維持しており、買いは107.40-50で買って106.80で撤退としています。但し、107.30以下で終えた場合は下値余地が若干拡がる可能性が生ずるので損切りが付かない場合でも買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは108.00-10で戻り売り。損切りは08.70で撤退としています。

ユーロ/ドルは反落。1.1000-10の上値抵抗にぶつかっていますが、1.0800-10に日足、週足ベースで見た強い抵抗が出来ており、これを割り込んで終えない限り、押しは一旦買い場となりそうです。買いは1.0920-30で押し目買い。損切りを1.0880に置くか1.0860-70の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは1.0790で撤退です。売りは様子見です。或いは1.0990-00の戻りを軽く売って1.1020で撤退です。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが118.50-60の抵抗には一旦ぶつかっており、若干下押す可能性があります。買いは117.20-30以下の押し目待ちとします。損切りは116.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが116円割れで終えない限り、短期トレンドは変化しません。

ポンド/ドルは小幅続落となりました。単体では下げ余力の強いものではありませんが、短期トレンドの変化が認められず、上値も切り下げていることから戻り売り方針継続としています。売りは1.2270-80の戻り待ち。損切りは1.2320で撤退です。買いは様子見です。

ポンド/円は続落。短期トレンドはニュートラルな状態にありますが、上値を切り下げる流れから上抜けきれて居ないので買いは引き付けて。130円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。買いは131.00以下で押し目買い。損切りは129.90で撤退です。売りは様子見です。132.50超えで終えれば下値リスクが若干後退しますが、135.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は小陰線で終えています。下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドは強い状態にありますが、中期的な上値抵抗ゾーンにあるので買いは利食いをこまめに入れる方針で。買いは70.00-10で軽く押し目買い。損切りは69.70で撤退です。売りは様子見です。

今日のランチは豪華海鮮丼をテイクアウトしました。人形町の静岡料理(お魚・居酒屋)のお店「あいしてます」からインドマグロの良いのが入荷したとのお知らせがあり、これに便乗して漬け丼を注文しました。インドマグロのトロの部分の漬けや赤身をたたき風にしたもの、サイコロにカットしたマグロがぎっしり。ワサビもたっぷり。生姜も添えて¥2000でしたが、確かにいいマグロでかなり食べでがありました。コスパはかなり良い方だと思います。酢飯にして下さっていたのでボリュームたっぷりでしたが、さっぱり頂けて完食しました。週末は贅沢なランチもいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13162021/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、底堅い展開。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線に終わり108.00-10の抵抗をを上抜けられずに終えていますが、下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを維持しており、今日の押し目は一旦買い場となる可能性が高いと見ています。短期トレンドは"ニュートラル"な状態に戻していますが、107円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。逆に108.00-10の抵抗を上抜けて終えた場合は108.40-60ゾーンの日足、週足の抵抗をトライする動きへ。買いは107.50台を買って損切りを106.80に置くか、107.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは106.70で撤退です。損切りが付かない場合でも107.10以下で終えた場合は日足の形状が悪化するのでドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは1日様子見か10840-60ゾーンの吹き値があれば売り向かい。損切りは109.10で撤退です。

ユーロ/ドルは4手連続陽線引けとなり下値を切り下げていますが1.10台で越週するまでは下値リスクへの警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.0980-90で売り向かい。損切りは1.1020で一旦撤退です。1.0790-00に強い抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。

ユーロ/円は小幅続伸。上昇余力に欠けるものですあることや、週足の上値抵抗を抜けきれていないので買いは117.20-30以下の押し目待ちとしています。損切りは116.50で一旦撤退です。116円割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反落して終えています。下げ余力の強いものではありませんが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、1.2270-80での戻り売り方針で。損切りは1.2320で撤退です。買いは様子見です。

ポンド/円は小陰線で終え132.50超えに実体を戻せずに終えています。短期トレンドはニュートラルな状態ですが、上値を切り下げる流れから上抜けきれていないので、買いは130.50-60の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する129.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなり、短期トレンドは強い状態にありますが、中期的な上値抵抗ポイントにあるので新たな買いは利食いをこまめに入れる方針で。売りは様子見です。買い70.50-60で軽く押し目買い、損切りは69.90で撤退です。

今日のランチは「ももふく」の焼き鳥弁当にしました。¥900です。並ばずに買えるので待ち時間もありません。しかも暖かくて美味しいです。つくね、さび焼き、ねぎまの3本分としし唐が4つ、ごはんの上に鶏そぼろがぎっしり乗っています。七味と山椒の小袋が2種も添えてあるのがうれしいですね。飽きない味です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、堅調。クロス/円、強気。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸。実体ベースで107.50を超えており、上値トライの動きがさらに強まる展開となっていますが、108.00-10の抵抗には一旦ぶつかった形です。一方で日足の下値抵抗が107.50-60、107.00-10にあり、107円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドは"ニュートラル"な状態に戻しており、底堅い展開となりそうですが、108.00-10を実体ベースで上抜けて来れば108.50-60トライへ。逆に107円割れで終えた場合は下値リスクが高くなり、106円台の下値抵抗の強さを確認する動きが強まり易くなります。買いは107.10-20の押し目待ち。損切りは106.70で撤退。売りは様子見か108.70に損切りを置き108.00-10超えで軽く売り狙い。

ユーロ/ドルは小幅属しとなりましたが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形となっています。10970-80の強い上値抵抗にもぶつかっており、今日の所は上値余地が限られる展開となりそうです。一方で、下値も切り上げており、1.0780-90の抵抗を下抜けて終えない限り下値余地も広がりにくいでしょう。買いは様子見か1.0820-30以下の押し目待ち。損切りは1.0770で撤退です。売りは1.0940-50で戻り売り。上値余地を1.0960-70まで見て置く必要があります。損切りは1.1010で撤退です。1.10台で越週するまでは下値リスクへの警戒が必要です。

ユーロ/円は小幅続伸となりました。117.00超えに実体を置いており、日足は上値トライの動きが強まる展開が期待できますが、週足の上値抵抗が118円台前半にあり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは116.60-70以下の押し目待ちとします。損切りは115.90で撤退です。売りは様子見です。116円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れから抜け出しておらず、1.23台で終えない限り下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは損切りが付きましたが、1.1270-80で再度戻り売り。損切りは1.2330で撤退としています。

ポンド/円は陽線引けとなり、上値トライの動きが期待できますが、上値を切り下げる流れからは上抜けきれておらず、133円台で終えるまでは下値リスクを残します。一方で129円台で一旦底打ちした可能性が生じており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは131.00-100の押し目待ちとします。損切りは130.40で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。トレンドは非常に強い状態にありますが、中期的な上値抵抗ゾーンに入っているので買いも慎重に。買いは70.00-10の押し目待ちとします。損切りは69.70で浅めに撤退です。売りは様子見か70.80-90で軽く売って71.10でこれも浅めに撤退です。

若林栄四の最新刊「マネー消失」-金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊 は、今週末に書店でお買い求め頂けることになりました。コロナショックで世界観も変わった感がありますが、金融市場はどうなって行くのか興味深い内容となっています。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E8%8B%A5%E6%9E%97-%E6%A0%84%E5%9B%9B/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E8%8B%A5%E6%9E%97+%E6%A0%84%E5%9B%9B

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小動き。クロス円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で切り返していますが、107.50-60の上値抵抗も抜けきれずに終えています。一方で下値も切り上げており、106.90-00に日足の抵抗があります。これを割り込んで終えた場合は106.50-60以下の下値抵抗をトライする動きが強まり易くなりますが106円割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。逆に108.0010の抵抗を上抜けて終えた場合は108.40-60までもう一段上値余地が拡がり易くなります。買いは106.90-00で軽く買って106.40で撤退するか、106.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは105.70で撤退です。売りは107.40-5で戻り売り。損切りは108.20で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、上値を切り下げる流れからは頭一つ上抜けていますが、週足の形状が改善しておらず1.10台で終えない限り、下値リスクを残した状態です。一方で1.0780-90の抵抗にも跳ね返されており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。短期トレンドの変化が確認できないので買いは様子見か1.0820-30の押し目待ち。損切りは1.0770で撤退です。売りは1.0940-50で戻り売り。損切りは1.1010で撤退です。

ユーロ/円は117円台に実体を置く陽線が出ており、日足の形状が改善して上値余地がもう一段拡がり易くなっています。中期トレンドが弱く、週足も上値を切り下げる流れにあるので急伸にも繋がり難い状態ですが、下値リスクが若干後退しているので、押しは一旦買い場となりそうです。買いは116.30-40の押し目待ち。損切りは115.50で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。買いは様子見です。売りは1.2210-20で戻り売り。損切りは1.2280で撤退です。1.23台を回復して終えない限り、短期トレンドは変化しません。

ポンド/円は陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは131.20-30で戻り売り。損切りは浅い場合で131.70、深い場合は132.20で撤退です。

豪ドル/円は70円台に実体を置く陽線で切り返しており、短期トレンドは強い状態を維持しています。一方で、注記トレンドが弱いことや強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは無理せず69.40-50の押し目待ちとします。損切りは68.90で撤退です。売りは様子見です。

今日はのり弁が食べたくて、手弁当復活です。のり弁と焼き魚は鮭。ほうれん草の胡麻和えと昆布の佃煮の付け合わせです。セロリとイカとキュウリのサラダはオリーブオイルをフレンチドレッシング風にしてお醤油を数的混ぜたものにしてみました。蒸し暑い日なのでさっぱりいただけます。明日は人形町界隈のお弁当にしようかな。6月からはそろそろ世の中も動き出しそうな気配ですが、もう満員電車には乗りたくない気分ですねぇ..。

さて、若林栄四の新刊「マネー消失」がビジネス社から上梓の運びとなりました。23日ごろから書店に並ぶそうです。アマゾンでは予約も始まっているようです。宜しかったら是非ご購読ください。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E8%8B%A5%E6%9E%97-%E6%A0%84%E5%9B%9B/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E8%8B%A5%E6%9E%97+%E6%A0%84%E5%9B%9B

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示