川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円ば2手連続陰瀬引けとなり、直近の日足が8/26に付けた104.85を起点として下値を切り上げて来た流れに変化を生じさせています。107.00-10に横サポートがありますが、107.20-30の日足の抵抗を守り切れずに終えていることから、一段の下落リスクに注意する必要があります。短期トレンドの変化が確認できないものの、下値リスクが生じているので、ドル買いは106.50-60以下まで引き付けるか、106.80に浅い損切りを置き107.00近辺で軽く試し買い。前者の場合の損切りは105.80で撤退です。ドル売りは107.70-80で戻り売り。上値余地を108.00-20まで見て置く必要があります。損切りは108.60で撤退です。

ユーロ/ドルは2手連続陽線引けとなり1.0900-10近辺にやや強い下値抵抗が出来ていますが、上値を切下げる流れから上抜けていないので戻り売り方針継続としています。売りは1.0980-90で戻り売り。損切りは1.1020で一旦撤退です。買いは様子見です。短期トレンドは1.11台を回復して引けない限り変化しません。

ユーロ/円は小陰線で終え上値を切りさげる流れを変えていませんが、強い下げエネルギーも感じられないので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは117.80-90で戻り売り。損切りは118.50で一旦撤退です。短期トレンドは119.50超えに値を戻さない限り変化しません。強い下値抵抗が116.60-70にあります。

ポンド/ドルは2手連続寄せ線に近い形の足で終えており、1.2200-10の下値抵抗を守って下げ渋りの傾向が見られますが、上値を切り下げる流れにあるので買いは様子見です。売りは1日様子見か1.2370-80の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.2420で撤退です。短期トレンドは1.2450超えで終えない限り変化しません。

ポンド/円は値幅の小さい陰線引けとなり上値を切り下げる流れに変化が認められません。買いは様子見です。売りは133.00-10の戻りがあれば売り向かい。損切りは133.60で一旦撤退するか短期トレンドをニュートラルな状態に戻す134.10で撤退です。

豪ドル/円は小幅続落。とれんどが弱いので買いは様子見です。71.00-10に強い下値抵抗があります。売りは72.20-30で戻り売り。損切りは72.60で一旦撤退です。短期トレンドは74円台を回復して引けない限り変化しません。

今日のお昼は「魚食堂きてれつ」さんへ行って来ました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、下抵抗を守って下げ渋り。クロス/円は戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上ヒゲがやや長い陰線引けとなり、上値トライに失敗した形となりましたが、107.50-60の下値抵抗も守った状態にあるので突っ込み売りにも注意が必要です。但し、107円割れを見た場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは106円割れで変化します。逆に108.50超えで終えれば日足は一段の上昇に繋がり易くなりますが、週足の上値抵抗が108.80~109.20ゾーンにあり、簡単には上抜けないでしょう。ドル全面高、円も他通貨比円高ですが、対ドルでは円がやや弱い状態にあるので、飛びつき買い、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

ドル買いは107.50-60で押し目買い。損切りは106.90で撤退。ドル売りは108.10-20で戻り売り。上絵余地を108.40近辺まで見て置く必要があります。損切りは108.60で撤退としています。

ユーロ/ドルは陽線引けとなりましたがトレンドに変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.0940-50で戻り売り。損切りは1.1010で撤退です。強い上値抵抗は1.0980-90にあります。短期トレンドは1.11台を回復して終えない限り変化しません。

ユーロ/円は寄せ線で終え、上下の抵抗を攻めきれずに終えています。117.50-60の下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れには変化が認められないので、買いは引き続き様子見としています。売りは118.40-50の戻り待ち。損切りは119.20で撤退です。

ポンド/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、1.2200-10の下値抵抗には跳ね返されましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので戻り売り方針継続とします。売りは1.2310-20で戻り売り。損切りは1.2360で撤退です。買いは様子見です。短期トレンドは1.2450超えに値を戻さない限り変化しません。

ポンド/円は上下にヒゲのある陰線引けとなりました。下値トライに失敗して押し戻されていますが、上値抵抗にもぶつかっており、トレンドは引き続き弱い状態です。買いは様子見です。売りは133.10-20で戻る売り。損切りは133.70で一旦撤退です。短期とれのdは134円台を回復すればニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は陰線で終え、トレンドの弱さは変わりません。72.00-10の下値抵抗には跳ね返されましたが、トレンドがまだ弱いので買いは様子見です。売りは72.40-50で戻り売り。損切りは73.10で撤退としています。短期トレンドは74.50超えで終えない限り大きく変化しません。

昨日の夜は、W氏がビーフカツレツをご所望?だったので、そよいちで食べて帰りました。トマトサラダと玉ねぎのスライスをシェアし、ビーフカツレツに私は赤のグラスワインを追加しました。ボトルを新しく開けないとならなかったようで、いつものアジア系のオジサンが四苦八苦して開けようとしているのを見てお女将さんが横から開けてあげていましたが、頼んだこちらの方がちょっと申し訳ない気分になりました。もう一つ、オニオンスライスに「おかか」が乗って来るのですが、これもたまたまかつお節の在庫が切れていたらしく、女将さんが「おかか取って~」とおばちゃんのアルバイトさんに頼んだところ、「ハイ!」ってカツオパックの袋ごと渡していました。「こういう時は、袋を開けてくれないかしら?」とオニオンを晒して水気を切っていた女将さんが一言。手を拭かないと開けられない状態だったので、もっともなお言葉。まだ早い時間だったのでお店は比較的空いていたのですが、手際のいい女将さんとアルバイトのおばちゃんとのギャップがありすぎて、カツレツ作りに集中している女将さんの手を当方の注文でさんざん煩わしてしまいました。でも、でも、久しぶりのビーフカツはやっぱり美味しかったです。ランチにはちょっと敷居が高いけど、ディナーにすれば二人で5000円ほど。かなりリーズナブルで豪華な夕食となりました。ご馳走さまでした。美味しかった~♪

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056047/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

11/17(日)サンワード貿易主催の大阪セミナーで若林が講師を務めます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

11/17(日)サンワード貿易主催の「投資戦略フォーラムIN大阪-2020年へ向けての投資戦略」でワカバヤシエフエックスアソシエイツ代表の若林栄四が講師を務めることになりました。

会場:大阪オーバルホール 13:00~18:00

金融相場(為替、株価指数、金相場)などについてお話する予定です。どなたでもご参加いただけます。お時間のある方は是非ご参加ください。

当日は若林の他、システムズリサーチ代表の吉田繁治(よしだしげはる)氏、現役プロトレーダーの相場師朗(あいばしろう)氏が登壇されます。詳細、申込みは以下のURLからご覧ください。

https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2019/11/17/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上下の抵抗を抜け切れない状態続く。クロス/円、戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、上値トライの動きに繋げていますが。単体では上昇余力に欠けるものであることから、108円超えの抵抗を抜け切れない可能性も高いと見ています。一方で、先週の下値トライの流れの中で107.00-10の日足、週足の抵抗には一旦跳ね返されており、下値余地も拡がり難い状態です。日足の下値抵抗が107.50-60、107.20-30にありますが、全て下抜けて終えた場合は下値リスクがやや高くなります。逆に108.50超えで終えれば日足の形状が改善して下値リスクが後退しますが、中期トレンドが弱いためドル急伸にも繋がり難いと見られます。今日の買いは107.60-70で軽く買って106.90で撤退。ドル売りは108.10-20で戻り売り。損切りは108.70で撤退としています。

ユーロ/ドルは小反発。上値を切り下げる流れに変化が認められないので戻り売り方針継続としますが、1.0900-10にやや強い抵抗が出来ており、このレベルの売りは様子見です。売りは1.0980-90で戻り売り。損切りは1.1020で一旦撤退です。短期トレンドは1.1150超えに値を戻さない限り変化しません。買いは様子見可1.0880に浅い損切りを置くなら1.0910台で軽く試し買い程度に。浅い利食いも着実に。

ユーロ/円は陽線で切り返しましたが、上昇余力の強いものではありせん。戻り売り方針継続としますが117.50-60にやや強い下値抵抗が出来ており、このレベルの売りも慎重に。買いは様子見です。売りは118.60-70の戻り待ちとします。損切りは119.20で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続落。個々の足が強い下げエネルギーを持ったものではないものの、短期トレンドが変化しているので下値リスクにより警戒が必要です。買いは1日様子見です。売りは1.2320-30で軽く売って1.2360で浅めに一旦撤退としています。短期トレンドは1.25台を回復しない限り変化しません。

ポンド/円は続落。日足の形状が悪化しており、130~132円台の足元を固め直す動きが継続中です。買いは様子見です。売りは133.00-10の戻りを軽く売って133.60で撤退です。短期トレンドは134.50超えに値を戻せばニュートラルな状態に変化しますが、135.70超えで終えない限り、上値余地も拡がり難いと見ています。

豪ドル/円は小陽線で切り返しましたが、トレンドが弱いので買いは引き続き様子を見た方がいいでしょう。売りは73.20-30で戻り売り。損切りは73.60で撤退としています。短期トレンドは74.50超えで終えない限り下値リスクにより警戒が必要です。下値抵抗は72.60-70、72.10-20にあります。

昨日は家の近くのピーコックに食材と調味料の補充に出かけましたが、いつもは空いている11時前の時間帯なのに人出がかなり多くてビックリ。浜町のお祭りでやきそば、お好み焼きなどの出店が出ているせいかとも思ったのですが、それにしても午前中のうちにレジに行列が出来ているのはあまり見かけない光景でした。10/1からの消費税対策かと思いあたって納得。皆さんのカートを良くみればお酒だったり箱買いだったりが多いようでした。世間では駆け込み需要の話があまり聞こえて来なかったけど、現場はしっかり混んでましたね。お支払を済ませたら5%引きのクーポンが発行されましたよ♪ お店側も消費税引き上げ後の対策を、きっちり考えていました。2%の重みって意外とありますね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、小動き。クロス円、上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。単体では上昇余力の強いものではないものの、107.00-10の下値抵抗を支えとして上値トライの可能性を残しており、107円割れで終えない限り下値余地も拡がり難い状態です。ドル買いは107.60台を買って107.30で浅めに撤退するか1日様子見です。売りは様子見か108.30-40の吹き値があれば売り向かい。損切りは108.70で撤退です。短期トレンドは106円割れを見ない限り変化しませんが、107円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが高くなります。

ユーロ/ドルは続落。日足、週足ともに形状が弱く一段の下落リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.0960-70で戻り売り。損切りは1.1010で撤退です。短期トレンドは1.1150超えに値を戻さない限り変化しません。

ユーロ/円は値幅の小さい陰線引けとなり上値を切り下げています。個々の足は強い下げエネルギーを持ったものではないので急落にも繋がっていませんが、118円台を回復できない状態が続いており、反発力も感じられません。買いは様子見です。売りは117.80-90の浅い戻りを売って118.10で浅めに撤退するか、118.30-40の戻り待ちとしています。この場合の損切りは118.80で撤退。買いは様子見です。強い下値抵抗は116.60-70にあります。

ポンド/ドルは小陰線で終え、単体では下げ余力の強いものではありませんが、前日の陰線が1.2350割れを見て短期トレンドに変化が生じており、下値余地がさらに拡がる可能性が生じています。買いは様子見です。売りは1.2350-60で軽く売り狙い。1.2410で一旦撤退です。或いは来週以降の1.2420-30の戻り待ちとします。損切りは1.2490で撤退です。短期トレンドは1.2550超えに値を戻さない限り変化しません。

ポンド/円は小幅続落。下げ余力の強いものではなく、132.53に位置する21日移動平均線を守っていますが、日足の形状が弱いので一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは133.00-10の戻りを軽く売って133.60で浅めに撤退するか。133.80-90の戻り待ちとします。この場合の損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す134.60で撤退です。

豪ドル/円は下げ渋り。72.60-70の日足の抵抗を守った状態ですが、下値リスクがより高い状態にあるので買いは様子見か72.00-10があれば押し目買い。損切りは71.50で撤退です。売りは73.10-20の戻り待ち。損切りは73.50で撤退です。74円超えで終えた場合は下値リスクがやや後退、74.50超えで終えた場合はやや強気の流れに戻します。

昨日の夜はW氏野時差ボケや胃の負担も考えて「神港」さんで夕ご飯。カウンター席を取って頂いていたのですが、2席を覗き満席状態。テーブル席もお客さんが入っていて、お父さんは大忙し。馴染みのお客さんと会話しながら、青魚のつみれ汁、お魚のすり身とお野菜を揚げた自家製さつま揚げ(手がかかっていて材料もいいものでとても美味しかったです)ニンジンのマリネ。冬瓜の炊き合わせ、卯の花などで一杯。W氏はマグロの漬け丼を作って貰って〆にしていました。昨日はイングランドVSアメリカのラグビーのWCの放映があったので、一足先に帰られました。結果、私は常連さんと楽しくおしゃべりして過ごすことができました。二人で7000円でおつりが来るほど。お腹にも懐にも優しい夕ご飯となりました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
アメジスト香港オリジナル2020年版卓上カレンダープレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示