川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、クロス円、強気。上値抵抗にも注意。ポンドは下値リスクが点灯中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、上値トライの可能性に繋げています。109.60-70に日足の抵抗が、109.90-00に週足の抵抗がありますが、110円台で終えれば上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは109.20-30で買って損切りを108.80に置くか、108.60-70の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは108.30で十分でしょう。ドル売りは109.60-70で売り向かい。損切りは110.20で撤退です。109円割れで越週するか、108.50割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1150-60、1.1180-90の抵抗をクリアして1.1250超えで越週するまでは上下動を繰り返す可能性も高いと見ています。一方で下値を着実に切り上げる流れを維持しており、基本戦略はユーロの押し目買い方針で。買いは1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1070で撤退です。売りは様子見か1.1220に損切りを置くなら1.1180-90で軽く売り向かい。短期トレンドは1.0950割れで変化します。

ユーロ/円は小反発。下値を急角度で切り上げる流れを維持していますが、直近の陽線が上昇エネルギーの強いものではないことや、123.00-10に強い抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは121.60-70の押し目待ちとしています。損切りは120.80で一旦撤退です。売りは様子見か、123.50に損切りを置くなら123.00-10の戻りがあれば売り向かい。

ポンド/ドルは大きく上寄りした位置に2手連続陰線が出ており、上値余地が限られる可能性が高い状態です。トレンドの変化が認められませんが、調整下げに入る可能性が生じているので、買いは1日様子見か1.3180-90の押し目があれば買い狙い。損切りは1.3140で撤退です。売りは1.3370-80の戻り待ち。損切りは1.3430で撤退です。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足で終えていますが、上ヒゲが長く、上値トライに失敗した影響がより強いものです。買いは1日様子見か143.80以下の押し目があれば買い狙い。損切りは14300で一旦撤退。売りは様子見か146.00-10で戻り売り。損切りは147.10で撤退です。

豪ドル/円は陽線で続落を食い止めています。下値を切り上げる流れを維持していますが、76円超えトライにも失敗しているので、買いは75.00-10まで引き付けて。損切りは74.60で撤退です。売りは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、強気の流れを維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が寄せ線に近い形の足で終え、寄り付き水準の戻しています。109.50-60の日足の抵抗を上抜けておらず、これにぶつかる可能性にも注意が必要ですが、先週の下値トライの流れの中で108.50-60に強い抵抗が出来ており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。一方で週足は形状がやや悪化し始めており、108.90-00を割り込んで越週した場合は下値リスクが点灯します。買いは108.60-70の押し目待ち。損切りは0108.30で撤退です。売りは109.50-60で戻り売り。損切りは110.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは、高値圏から寄り付く陰線引けとなり、単体では下値リスクが高いものですが、日足は下値を切り上げる流れを変えておらず、押し目買い方針継続としています。一方で1.11台後半にやや強い抵抗ができており、これを一気に上抜けるにも無理がありそうです。買いは1.1110-20で押し目買い。損切りは1.1070で浅めに撤退です。売りは様子見か1.2210に損切りを置くなら1.1170-80で軽く売り向かい。

ユーロ/円は前日足から大きく上寄りして始まりましたが、結果的に安値圏で引ける陰線が出ており、今日の上値トライには限りがありそうですが、下値を切り上げる流れに変化が認められないので押しは一旦買い場と見ます。買いは121.50-60で押し目買い。損切りは120.70で一旦撤退。売りは様子見か123.10に損切りを置くなら122.60-70で軽く売り向かい。強い下値抵抗は121.00-10に、上値抵抗は123.00-10にあります。短期トレンドは120.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、119円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。

ポンド/ドルは、選挙速報を受けて早朝のシドニー市場から急騰し、東京市場では大幅に上寄りのスタートとなりましたが、結果的には上値を追い切れずに陰線引けとなりました。マド埋めが完了していませんが、短期トレンドが強い状態にあるので、マド埋めはもう少し先になりそうです。買いは1.3310-20で押し目買い。損切りは1.3290で浅めに撤退です。これが付いた場合はもう一段下値余地が拡がり易くなりますが、調整下げに留まるなら1.31~1.32台を大きく下抜けられない可能性も高いと見られます。売りは様子見か1.3510に損切りを置くなら1.3460-70の戻りを待って売り向かい。

ポンド/円は前日足から大きく上寄りした位置にタクリ足の陰線が出ています。下値トライに失敗した形ですが、実体もやや大きく下値リスクがやや高いので買いは様子見です。売りも様子見か147.60に損切りを置き146.70-80で軽く戻り売り。

豪ドル/円は陰線引けとなりましたが、下値を切揚げる流れを守っています。一方で強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは74.80-90押し目待ちとします。損切りは74.50で撤退です。売りは様子見か76.20に損切りを置くなら75.80-90で軽く売り向かい。

今日のランチは久しぶりに「アンキットの気持ち」でチキンカレーをテイクアウト。今日は月曜日のせいか、やや浅めな感じでさっぱりしていました。辛さも心なしか軽め。少し固めのライスに良く合ってこれは是でいい感じでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値抵抗に注意。クロス円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は109円台に実体を置く陽線引けとなり、上値追いの流れに戻していますが、日足の上値抵抗が109.50-60に、週足の抵抗が109.90-00にあり、これらを消化しきれない可能性に注意が必要です。一方で108.50-60の足元を固めた感があり、108.50割れで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。一両日は下値余地が限られる展開が予想されますが、110円台にしっかり乗せて終えない限り上値余地も拡がり難いでしょう。また108.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、108円割れで越週した場合は短期トレンドの変化に要注意。買いは108.60-70の押し目待ちとします。損切りは108.30で十分でしょう。売りは109.50-80ゾーンで売り向かい。損切りは110.20で撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線で終えており、実体ベースでは1.1150-60の抵抗を上抜け切れていませんが、日足の形状が安定しているので上値トライの動きが継続すると見ています。1.1250超えで越週した場合は一段の上昇へ。買いは1.1140-50で押し目買い。損切りは1.1080で一旦撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は実体ベースを121円台に乗せる陽線引けとなり、揉み合いを上抜けて一段の上昇の可能性が高くなっています。東京市場では上寄りのスタートとなりましたが、深い押しにも繋がり難いと見られるので、122.00-10の押し目を待って買い狙い。損切りは121.30で一旦撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは120円割れで終えない限り、変化しません。

ポンド/ドルはイギリスの総選挙の結果を受けて急伸。強い上昇トレンドにあるので、売りは様子見か1.3550に損切りを置くなら1.3500-10で軽く売り向かい。買いは1.3380-90の押し目待ちとしています。損切りは1.3340で一旦撤退です。短期トレンドは1.3300割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり142.40-50の抵抗に跳ね返されています。早朝のシドニー市場から英選挙の出口調査を受けて147.95まで急騰しています。トレンドが非常に強い状態にあるので深い押しにも繋がり難く、146円台での押し目買い狙いで。短期トレンドは145.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、142円割れで終えない限り、短期トレンドは大きく変化しません。

豪ドル/円は続伸。短期トレンドは強い状態にありますが、76.10-20に日足の抵抗が、76.70-80に週足の抵抗が控えており、簡単には上抜けそうもありません。買いは75.20-30の押し目待ち、74.70で撤退です。74円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

昨日は品川のとり照さんに行って来ました。お店は来年3月末までですが、予約が取れているのは昨日が最後。美味しく頂いてきました。9本のおまかせですが、大きな大きなささみのさび焼きからスタートです。レバーが苦手な私には「せせり」を焼いて下さいました。これがジューシーで弾力があり、肉の旨みが凝縮していて最高でした。砂肝もこりこりしていて美味しいです。大好きなうずらの半熟の串焼きもじっくり味わって来ました。6:30からスタートしましたがいつの間にか9:00。3月の閉店後はまたお店を移転して準備されるようですが、詳細が分からず、来年の春以降注目していたいと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13014051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小じっかり。クロス円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終えていますが108.50-60の抵抗を終値ベースでは守った状態。一方で上値も109.00~109.50ゾーンに強い抵抗があり、一気に上抜けるにも無理がありそうです。108.00割れで越週するか、107.50割れを見たら一段の下落に注意。109.60超えで終えた場合は下値リスクがやや後退、110円台で越週出来れば上値余地がもう一段拡がり易くなります。日足、週足の形状が悪化しているので、109円台の抵抗にぶつかる可能性により警戒が必要です。ドル買いは108.50台で軽く買って108.30で浅めに撤退するか、108.00±10銭の押し目待ちとしています。この場合の損切りは107.40で撤退。売りは109.40-50の戻りをゆっくり待つ方針で。損切りは109.80で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。日足の形状が改善しているので1.1100-10で押し目買い。損切りは1.1050で撤退。売りは様子見としています。1.1150-60の抵抗を上抜けて終えれば下値リスクがやや後退、1.1250超えで越週出来れば一段の上昇に繋がり易くなります。短期トレンドは1.0950割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小幅続伸。単体では上昇余力の強いものではありませんが、120.30-40の下値抵抗に跳ね返されており、121円超えトライの動きが強まっています。買いは120.60-70で押し目買い。損切りは119.90で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは119円割れで変化します。

ポンド/ドルは陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げています。短期トレンドが強い状態を維持しているので、1.3140-50の押し目を待って買い狙い。損切りは1.3090で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなりましたが、上昇余力の強いものではないことや前日の高値に届いておらず、買いは1日様子を見るか142.60-70の押し目があれば買い狙い。損切りは141.80で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは141.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、139円割れで終えない限り、ニュートラルな状態を保ちます。

豪ドル/円は実体のしっかりとした陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。74.80-90、75.20-30にやや強い上値抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは74.30-40の押し目待ち。損切りは73.90で撤退。売りは様子見です。73.80割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線で切り返したものの、強い上昇エネルギーも感じられず、109円超えの抵抗をクリアしきれない可能性も高いと見られますが、108.50-60の日足の抵抗を守っており、これを支えとしてどこまで上値抵抗をクリアするかトライする動きが強まると見られます。買いは108.60台を買って108.30で浅めに撤退。売りは109.40-50の戻り待ちとしています。損切りは109.80で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、日足の形状が改善していますが、1.1100-10の上値抵抗は抜け切れていません。買いは1.1060-70で軽く買って1.0980で撤退。売りは様子見としています。1.1150-60の抵抗を上抜けて終えた場合は下値リスクが後退1.2250超えで越週した場合は強気の流れに入ります。短期トレンドは1.0950割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は陽線引けとなりましたが121円台に乗せて終えるまでは上値余地藻拡がり難い状態です。下値抵抗も守っているので120.30-40での押し目買い方針としています。損切りは119.70で撤退です。売りは様子見か121.20に損切りを置くなら120.80-90で軽く売り向かい。119円割れを見た場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/ドルは陽線引けとなりましたが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形です。買いは1.3090-00まで引き付けて。損切りは1.3040で一旦撤退です。売りは様子見です。1.3000割れを見た場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は実体が小さく上ヒゲの長い陽線で終えています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、上値トライに失敗して押し戻された形となっているので、今日の買いは142.40-50まで引き付けて。損切りは141.90で一旦撤退です。141.50割れを見た場合はニュートラルな状態に戻しますが、139円割れで終えない限り、弱気に変化しません。

豪ドル/円は小幅続落。トレンドの変化は認められませんが、73.50割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。買いは73.80-90で軽く買って73.40で撤退としています。売りは様子見です。

さて、昨日は浜町の洋食屋さん「レストランラグー」で食事をしました。この季節は牡蠣フライが美味しいのでメインは牡蠣フライと牡蠣グラタンにして、グリーンサラダをシェアしました。予想外にワインに良く合ったのがカマンベールチーズのフライ。サクッと揚がったカマンベールチーズのカットしたものには「トマトケチャップ」と「イチゴジャム」が添えてあります。恐々イチゴジャムを乗せてみたらこれが相性抜群で癖になる美味しさでした。ちょこっとしたおつまみを追加して、この季節の牡蠣料理を満喫して来ました。お店には6時半近くに入店、お客さんはまばらでしたが、7時半頃にはかなりお席が埋まりました。ご近所さんが多い感じです。サラダ+メイン+コーヒーが付いたお一人様用のセットメニューもあり、気軽に立ち寄れるお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018113/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示