川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

10/14(土)日産証券主催の経済セミナー(会場)で若林が講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

10/14(土)日産証券主催の会場セミナー(イイノホール)で開催されます。「投資力を磨く」と題するこのセミナーに若林が講師を務めます。また、質問コーナーでは皆様から寄せられた質問に若林、川合がお答えします。

トランプ政権の政策実行力への懸念や、地政学的リスクなどで金融市場も揺れ始めています。このセミナーでは、国際経済や株、為替などの金融相場のスペシャリストも登壇されますから皆さまの資産保全や投資戦略のヒントとなるお話も満載なのではないかと思います。どなたでもご参加いただけます。詳細、お申込みは下のURLからご覧ください。

http://seminar.nissan-sec.com/list/20171014.html

皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、上値の重い展開。クロス/円、一段の下落リスクに注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陰線引けとなりました。単体では下げ余力の強いものではありませんが、2手前の陰線が111円超えトライに失敗しており、この反動で下値リスクがやや高くなっています。日足、週足の下値抵抗が109.30-40にありますが、これを下抜けて越週した場合は一段の下落リスクが点灯します。日経225が19,500円をかろうじて守っていますが、8/15に19,800円の上値抵抗にぶつかっており、基本は戻り売りの流れに入っています。19,400円割れを見た場合は一段の下落へ。いずれにしても2万円台で目先天井を見た相場であり、ドル/円も相関性に高いことを考えれば、基本はドルの戻り売りの流れでしょう。

ドル円の買いは様子見としています。ドル売りは109.60-70の浅い戻りで売って損切りを浅くするか110.00-10で戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する111.10で撤退です。

ユーロ/ドルはタクリ足の陰線が出ており、下値トライに失敗していますが、日足の形状が悪化しており、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.1750-60で売り向かい。損切りは1.1860で一旦撤退としますが、短期トレンドは1.19台を回復しない限り、変化しません。

ユーロ/円は安値圏で引ける陰線引けとなっています。一段の下落リスクに注意が必要です。128.00-10の下値抵抗を下抜けた場合は127.40-50の下値抵抗を切り崩しつつ一段の下落へ。買いは様子見です。売りは128.70-80で戻り売り。損切りは130円超えで一旦撤退です。

先週10日に、直伝さん主催のWebセミナーの講師を務めました。この配信が下のURLからご覧いただけます。中期的な見方と、短期戦略についてもお話しています。短期戦略については8/9の日足の時点でお話していますから、既に一勝負ついているものもありますが、中・長期的なトレンドについてもお話しているので、参考になさってみてください。

http://www.jikiden.co.jp/library/1600

このブログに掲載している情報をもっと詳しく、朝のうちにご覧になりたい方は有料配信レポートもあります。詳細はホームページからご覧ください。レポートの形式はPDFファイルをご登録のメールアドレス宛てに配信するものと、IDとPWを使って当社のHPから閲覧する形となっります。

https://www.wakafxinfo.com/

では皆さま良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、反落。下値抵抗にも注意。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、111円超えトライに失敗して引けています。短期トレンドの変化が認められないものの、7/11に付けた114.49を直近高値として上値を切り下げて来た流れからは若干上抜けた位置にあり、反発に転ずる可能性を残しています。この日足の下値抵抗は109.50-60にあります。21日移動平均線が110.60に位置していることや、週足も上値を切り下げる流れに変化が認められないため、下値リスクがより高い状態には変わりありませんが、62週移動平均線が109.16にあり、これを下抜け切れていないことから、109円割れで越週しない限りは突っ込み売りにも注意する必要があります。

今日の買いは様子見か109.50-60以下で軽く買って109円割れで一旦撤退。売りは110.60-70で戻り売り。損切りは111.20で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、2日連続して下値トライに失敗していますが、上値を切り下げる流れにも変化が認められず、現状は下値リスクにより警戒が必要です。戻り売り方針継続。短期トレンドは1.1880-90超えに日足の実体を戻すか、1.1910-20の抵抗をクリアしない限り、変化しません。下値抵抗は1.1700-10にありますが強いものではありません。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗しており、下値リスクがより高い状態に変わりありません。買いは様子見です。売りは129.90-00で戻り売り。損切りは130.60に置く必要があります。下値抵抗は129.00-10、128.30-40にあります。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力の強いものではないので買いは様子見です。売りは1.2920-30で戻り売り。損切りは1.2970で一旦撤退としますが、短期トレンドは1.3050超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。買いは様子見です。

ポンド/円は上ヒゲが長い陰線引けとなり、143円超えの抵抗に再三ぶつかっています。下値リスクがより高いので買いは様子見です。139円割れで終えない限り、140.00以下の突っ込み売りにも注意が必要でしょう。売りは142円台で戻り売り。損切りは143.60に置く必要があります。

豪ドル/円は陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げていますが、88円台に実体を戻さない限り、下値リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは87.60で一旦撤退です。

お盆休みも終わって電車も少しずつ込み始めています。昨日は久し振りに銀座のLazyで食事。お盆で空いているかと思いきや、何と満席状態で久しぶりにかなりのにぎわいでした。厨房もオーダーを受けるマスターもてんてこまいの様子。それでもオーダーしたものはそれ程待たずにきちんと出て来ます。昨日は牛肉、アボカド、レタス、ブロッコリー、カリフラワーなど野菜たっぷりでお肉もしっかり入った具だくさんのサラダ(マスタードソースがベース。おかずサラダの感じ)、チーズと野菜のオムレツ(ふわふわ感とチーズ、ジャガイモの相性がとてもいい感じ)からスタート。ピノノワールの赤ワインにもよく合います。メインはウニのグラタン。バケットが付いてきます。クリームソースを付けながら頂くととっても美味しい!。結構ボリュームがあってこの辺りでお腹も満足。でもボンゴレロッソをアラビアータ風にアレンジして貰ってさらに追加。これが別腹にしっかり納まって大満足。予想通り今朝は400gほど増えてました。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13029353/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動きが先行。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は3手連続陽線引けとなり、直近の陽線が7/11に付けた114.49を起点として上値を切り下げて来た流れから上抜けており、短期トレンドが変化する可能性が点灯しています。現状は110.71に位置する21日移動平均線を上抜けきれていませんが、109.17に位置する62週線を実体ベースで守っており、109円台の足元も固めた感がありあす。111.20-30の抵抗をクリアした場合は8/11に付けた108.74で一旦底打ちした可能性が高くなり、一段の上昇に繋がり易くなりますが、中期トレンドが強いわけではないのでドル急伸にも繋がり難いと見ています。今日のドル売りは110.70-80で売って111.20で撤退としています。買いは様子見か109.70-80以下があれば軽く押し目買い。損切りは109.00で一旦撤退。

ユーロ/ドルは続落。下値トライにも失敗していますが、日足の形状が悪化しているので下値リスクにより警戒する必要があります。買いは様子見です。売りは1.1750-70で戻り売り。損切りは1.1830で一旦撤退としています。短期トレンドは1.19台に日足の実体を戻さない限り、大きく変化しません。

ユーロ/円は陽線引けとなりましたが、130.00-10、130.50-60に強い抵抗が控えており、これを実体ベースで上抜けない限り、上値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見です。売りは129円台を売って130.60で一旦撤退です。

ポンド/ドルは続落。下値を切り上げる流れを守っていますが、日足の形状が弱いので買いは様子見としています。1.2800-10にやや強い下値抵抗があります。売りは1.2910-20で戻り売り。損切りは1.2970で一旦撤退です。短期トレンドは1.3050超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足となりましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。一方で140~142円ゾーンに強い下値抵抗が散在しており、これを支えとして反発に転ずる可能性を残しているので、売りも慎重に。買いは様子見。売りは142.60-70で軽く戻り売り。損切りはニュートラルな状態に戻す143.60で撤退です。

豪ドル/円は陽線引けとな利、85円台の下値抵抗を守って反発に転じていますが、88円台に実体を戻すまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見。売りは87.10-20で売って87.60で一旦撤退です。

今日は雨の1日となりました。まだお盆休みの所が多いようで、人形町界隈は静か。今日のランチは久し振りに橡の木の「バクダン丼」にしました。数の子、マグロ、イカ、とびっこなどの具材と、引き割り納豆、卵の黄身をわさび醤油で味を調えて、酢飯の丼にど~んと乗せて頂きます。具材が多いので小分けして乗せていますが、ご飯が足りなくなるほどボリューム満点です。納豆は苦手な方ですが、橡の木さんで使っている引き割り納豆が、豆の味が濃くて、とても美味しいのです。これに小鉢のサラダとお味噌汁が付いて¥900は超お得。今日のサラダはリンゴと梨のスライス+レタスの和風サラダ。果物が爽やかな甘味でとても美味しかったです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

ドル/円、クロス/円、反転の兆し。戻り売りの流れは変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、109.90-00の日足の抵抗を上抜けて一段高に繋がる可能性が点灯中です。売りは110.30-40超えで売って111.20で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、週足、月足の上値抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。買いは様子見か109.30以下の押し目待ちとします。損切りは108.40で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを守っていますが、上値も切り下げているので下値リスクに注意が必要です。売りは1.1800-10で戻り売り。損切りは1.1910で撤退。買いは様子見か1.1710-20で軽く拾って1.1680で浅めに撤退です。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足となりましたが、上値トライに失敗した形となっていることや、4/17に付けた114.86を起点として下値を切り上げて来た流れから下抜けた位置で推移しており、上値トライに失敗する可能性に注意が必要です。買いは様子見です。売りは130.60に損切りを置き、戻り売り方針で。

ポンド/ドルは反落。日足は21日移動平均線の下に入り込んで下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは1.2990-00で戻り売り。1.3070で一旦撤退です。

ポンド/円は直近の足が上ヒゲの長い足が出ており、上値トライに失敗しています。一方で130~132円ゾーンにある強い下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見です。売りは143.60で一旦撤退です。これが付いた場合でも145円台に実体を戻さない限り、下値リスクを残します。

豪ドル/円は上値トライの動きが強まっていますが、トレンドが強いわけではないので、買いは様子見です。85円台の強い下値抵抗も守っているので86円割れからの売りも慎重に。買いは様子見です。売りは86.70-80を売って87.30で一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
日産証券主催の経済セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示