川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はNY市場午後にダドリーNY連銀総裁などFRB高官による相次ぐタカ派的な発言で113円台乗せ、さらにトランプ大統領の議会演説がライブで流れる中、日経平均株価の反発を受けてドル/円も113.66まで続伸しています。トランプ大統領の演説自体には新味ないものとなり、大規模なインフラ投資や減税案などが議会で承認されるかは未だ不透明ですが、111.60~112.00ゾーンの抵抗にもしっかりと跳ね返されており、111円台で一旦底打ちした可能性も点灯中です。但し、短期トレンドは114円台にしっかり乗せて越週しない限り、下値リスクを残します。朝方は、ドル買いは112.20-40ゾーンの押し目待ちとしましたが、この戦略は基本は変わらず。短時間では113.00-10にやや強い下値抵抗が出来ています。ドル売りは113円台を売って114.10で一旦撤退です。

日足の上値抵抗は113.50-60、114.10-20に、下値抵抗は112.10-20、111.50-60にあります。

ユーロ/ドルは反落。上値トライにも失敗しており、下値リスクが高い状態に変わりありません。1.0460~1.0500ゾーンの下値抵抗にも注意しつつ戻り売り方針で。短期トレンドは1.07台を回復しない限り、ユーロ弱気の流れにあります。

ユーロ/円は寄せ線となりましたが、下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形です。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としますが、前日の陽線との組合わせは下げ渋る傾向にあるので売りは1日様子を見るか119.90-00まで引き付けて。120.60で一旦撤退としています。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、上値を切り下げています。日足は下値リスクがやや高い形ですが、1.2360-70の下値抵抗ポイントにあるので1.23台の売りは様子見としています。買いは1.2340で浅めに撤退です。

ポンド/円は反落。139.00-10の日足の下値抵抗を守っていることや、200日移動平均線にも跳ね返されており、突っ込み売りに注意が必要ですが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは141.10で一旦撤退。

豪ドル/円は小反落していますが、85.80-00に強い下値抵抗が出来ており、下値余地も限られ易い展開が予想されます。一方で、87円台の抵抗をこなし切れていないので、買いも慎重に。朝方の86円台前半で買えなかった場合は買いは様子見です。売りは887円台を売って87.70で一旦撤退としますが、これが付いた場合でも急伸にも繋がり難いでしょう。

今日は東大の国際政治学を担当されている藤原帰一教授の講演を聞いてきました。なぜトランプは当選したのかに始まってEU離脱、貿易体制、同盟体制がどうなっていくかなど興味深いお話でした。この話はまた。

さて、今日はラジオ日経の「北野誠のFXやったるで!」 にゲスト出演させていただきます。トランプ演説のお話などしながら今後の為替相場についてお話できればと思っています。22:30~23:30の生放送です。Uストもあります。皆さんも是非ご参加くださいね♪

http://market.radionikkei.jp/kitanofx/blog/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開続く

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。現状は112.00近辺の下値抵抗を守っていますが、111.50割れを見たら一段の下落リスクに要注意。ドル/円は113.10-20の戻り待ちとしています。損切りは114円超え。買いは様子見か111.40に損切りを置くなラ112.00-10以下で軽く押し目買い。日足の上値抵抗は113.10-20に、下値抵抗は112.00-10にあります。

ユーロ/ドルは陽線引けとなりましたが、1.0610-20の抵抗をクリアし切れずに押し戻されています。下値リスクがより高い状態に変わりないので戻り売り方針継続とします。買いは様子見。売りは1.0600-10で軽く売って1.0670で一旦撤退です。短期トレンドは1.07台を回復しない限り変化しません。やや強い下値抵抗が1.0460~1.0500ゾーンにあります。

ユーロ/円は前日の陰線を切り返して陽線引けとなりましたが、上値を切り下げており下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは119.40-50で戻り売り。損切りは120.60に置く必要があります。やや強い下値抵抗が118.50-60に出来ています。

ポンド/ドルは前日足から大きく下寄りのスタートとなりましたが、結果的には下値を攻めきれずに1.24台を回復して引けています。上値を切り下げる流れには変化が認められませんが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.2400-10で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2340で撤退です。売りは様子見か1.2610に損切りを置くなら引き付けて軽く売り狙いで。

ポンド/円は小反発。上値を切り下げる流れからは抜け切れていないので、買いは様子見です。139.00-10にやや強い下値抵抗がありますがが、139円割れを見た場合は一段の下落リスクに注意が必要です。売りは140.60-70の戻り待ち、損切りは141.60で撤退です。

豪ドル/円は小反発。86円台の下値抵抗を守っていますが、反発力の強いものではないので飛びつき買いにも注意が必要です。買いは86.20以下で軽く押し目買い。損切りは85.70で一旦撤退です。売りは86.90-00で戻り売り。損切りは87.80で一旦撤退としています。

トランプ大統領の議会演説待ちで動きが鈍い展開ですが、ドル円、クロス/円の反発力が鈍く円高リスクがより高い状態です。ドル/円は114円を背に戻り売り方針で。

さて、週末は関西方面に出張。といっても時間的には自由な時間もかなりあって、日曜日は奈良まで足を延ばしました。何十年振りかで訪れた奈良ですが、歴史の深さと穏やかで居心地の良い気が感じられました。週末の天気も快晴、きりっとした空気と青い空が黒い五重塔の重厚感を増したようでした。木造としては日本最古のものだそうですが、威風堂々としています。修復を重ねても1400年もの年月の重みは凄いですね。ここでたっぷり1時間。幼かった頃の修学旅行で何を見たのか全く覚えていませんでした。エンタシスの回廊の柱もあちらこちら修復されていますが趣があって素敵です。月曜日の午後ということもあって静かで落ち着いた空間でした。興福寺の阿修羅像が閉館のため見ることが出来なかったのが残念ですが、それでも奈良の街を散策しながら見つけたトラットリア ラ・クロチェッタでのランチや、日曜日のランチで訪れた京都のMIKUNIは気取らずさりげないのに細やかな気遣いと素材を活かしたお料理がとても素敵なレストランでした。特にMIKUNIは気軽にランチが頂けてまた行っって見たいと思います。

https://tabelog.com/nara/A2901/A290102/29001427/

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023102/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値が重い展開。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落となり、上値を切り下げる流れに変わりありませんが、112.50-60の抵抗を守って推移しており、突っ込み売りにも注意が必要です。但し、111.50割れを見た場合は下値余地が更に拡がり易くなります。今日のドル買いは112円台で買い狙い。損切りは112.30で撤退としています。売りは1日様子を見るか113.50-60で売って114.10で一旦撤退です。日足野上値抵抗は113.50-60、114.00-10に、下値抵抗は112.50-60、111.80-90にあります。

ユーロ/ドルは小幅続伸。上値を切り下げる流れに変化が認められないので1.0610-20での戻り売り方針で。損切りを浅くするなら1.0670で一旦撤退、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.0710で撤退です。買いは様子見です。1.0500-10、1.0460-70にやや強い下値抵抗があります。

ユーロ/円は前日のタクリ足の陰線の下ヒゲ部分に実体を置く陰線引けとなっています。前日の安値を下抜け切れていませんが、下値リスクがより高いので119.50超えでの戻り売り方針で。日足の上値抵抗は120.10-20にあります。短期トレンドは121円台を回復しない限り変化しません。買いは様子見です。118.80-90にやや強い抵抗があります。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、この足が1.2520-30の下値抵抗に再度跳ね返されたことや、1.2550-60の上値抵抗をクリアしており、もう一段上昇余地が拡がる可能性が高くなっています。一方で1.2630-40、1.2670-80に強い上値抵抗が控えており、これらをしっかり上抜けて越週するまでは、下値リスクにも注意が必要です。買いは1.2510-20の押し目待ちとしています。短期トレンドは1.2400割れを見ない限り、変化しません。売りは様子見です。

ポンド/円は実体の小さい陽線で切り返していますが、単体では上昇エネルギーの強いものではありません。値動きの収縮が強まっているので近々に一方向へ抜け出す可能性に注意が必要でしょう。買いは140.80-90で押し目買い。損切りは139.90で一旦撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅反落。下値抵抗を守っており、短期トレンドの変化が認められないので売りは様子見とします。87.70-80に強い上値抵抗があります。買いは86.60-70で押し目買い。損切りは85.90で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、小動き。上値も重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落して終えていますが、下値抵抗も守った状態です。一方で113.90-00の上値抵抗にも届いておらず、反発力も鈍い状態です。115円超えか112円割れで越週した方向へ動き易くなっています。ドル買いは112.50-60の押し目待ち。損切りは112.30で浅めに一旦撤退するか、深い場合は111.40で撤退です。売りは113.90-00の戻り待ち、114.70で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線で続落を食い止めています。1.0500-10の下値抵抗に跳ね返された格好ですが、上値を切りさげる流れには変化が認められません。買いは様子見。売りは1.0610-20で戻り売り。損切りは1.0660で撤退としています。1.07台を回復しない限り、戻り売り方針変わらず。

ユーロ/円はタクリ足の陰線が出ており、下値トライに大きく失敗した形ですが、119.80-90の日足の抵抗の下に入り込んでおり、基本は戻り売りの流れ。121円超えで終えない限り、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。118.80-90に下値抵抗が出来ています。

ポンド/ドル反落して引けていますが、1.2420-30の下値抵抗には跳ね返されています。買いは1.2340で撤退。売りは様子見か1.2560に損切りを置くなら引き付けて売り狙い。

ポンド/円は反落。140.50-60の下値抵抗にも跳ね返されており、ニュートラルな状態にあります。買いは139.40で撤退。売りは143.10で撤退としています。

豪ドル/円は寄せ線に近い形で終えていますが、下ヒゲがやや長く、下値トライに失敗した形です。短期トレンドが強気の流れを維持しているので売りは様子見としています。強い上値抵抗が87.70-82にあります。買いは85.90で撤退です。

昨日は久し振りに銀座のLazyさんへお邪魔しました。お店は7時前から満席状態。昨日は定番のフランスパンとブルーチーズのグラタン、ミモレットチーズと生ハムと野菜サラダ。牡蠣のグラタン。そろそろ季節も終わりですが1個から注文できます。これにバケットが付いてきます。あさりのロッソをペペロンチーノ風に辛めでリクエスト。バッチリ美味しかった!豚とシメジのソテー。イタリアンというより和風な感じ。これに白ワインを合わせて。たっぷり食べておしゃべりにも花が咲き?あっという間に時間が過ぎてしまいました。というわけで、外食が続いたので、今日のお昼はお弁当を作って来ました。のり弁におかずは卵焼き、鮭を焼いたもの。定番も美味しいです。フリーズドライの野菜スープとともに。

https://r.gnavi.co.jp/g890200/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、ユーロ/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小幅続伸となりましたが、単体では上昇余力の強いものではないことや、日経平均株価もさえない動きとなったこと、フランスの選挙、ギリシャの債務揉んだなどの浮上でユーロの上値が重く、ユーロ/円が続落となったことなどを受けて上値の重い展開となっています。一方で112円台には強い抵抗が控えており、112円台半ばからのドル売りも慎重に。ドル買いは112円台の押し目待ちとしています。損切りは112.20か新たな下落リスクが点灯する111.40で撤退。ドル売りは114円接近場面で売って114.70で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、日足の形状が一段と悪化しています。1.0500-10に日足の下値抵抗が、1.0450-60に週足の下値抵抗があることから、これにも注しつつ1.0560-70での戻り売り方針で。損切りは1.0630で一旦撤退としていますが、短期トレンドは1.0750-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は小陰線で終えており、単体では下げ余力の強いものではありませんが、日足の下値抵抗ポイントである119.80を維持出来ずに終えた場合は一段の下落リスクに注意が必要です。戻り売り方針で。損切りは121.10としていますが、短期トレンドは121.50-60超え煮値を戻さない限り、ユーロ弱気の流れ。買いは様子見です。中期的な下値抵抗は116円台にあります。

ポンド/ドルは下値トライに失敗して寄り付き水準まで値を戻していますが、日足は上値を切り下げているので買いも慎重に。買いは1.2420-30の押し目待ちです。損切りは下値リスクが点灯する1.2340で撤退。売りは様子見か1.2510-20で軽く売って1.2560で撤退です。

ポンド/円は小幅続伸。個々の足が強いものではないので、買いも引き付ける必要があります。売りは142.40で一旦撤退。買いは140.50-60の押し目を拾って139.90で撤退です。

豪ドル/円は陽線引けとなりましたが、上昇余力の強いものではないことや、87.70-80にやや強い抵抗が控えており、買いは1日様子見か86.60-70の押し目待ちとしています。損切りは86円割れで一旦撤退。売りは様子見です。

昨日は久し振りに友人と「みやび」さんへ。目の前で揚げてくれる天婦羅をぱくつきながら大将と楽しくお話しして来ました。最初に天然の鯛のと太刀魚のお刺身が出ましたが、皮目が炙ってあるので香ばしくなかなか美味。車エビ、鱚、レンコン、椎茸の海老しんじょう揚げ等々。結構沢山でます。途中で小サラダも出るので口直しが出来て、次もしっかり頂けます。〆はあなご。かき揚げは白いご飯とお味噌汁で。シャブリと天婦羅も良く合います。「蕎の字」さんとはまた異なる美味しさですね。美味しかったです。ご馳走様でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018148/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示