川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終え下値を切り上げる流れを維持しています。中国が対米貿易関税適用外リストを発表するとの報道を受けて貿易協議への進展期待が高まりドル円は107.85まで続伸中です。米中貿易協議については楽観的な見方は出来ませんが、長期金利の逆転現状が改善されていることや、FOMCでの0.25%利下げ観測を織り込みつつも10年債利回りが上昇傾向にあることから、ドル円もこれに連れて下値を切り上げています。中期トレンドが強いわけではないので、吹き値は売り場とみていますが、下値も104.60~105.00の長期的な下値抵抗に跳ね返されただけに、105円を再び割り込むには大きな材料が必要でしょう。短期トレンドはドルやや強気ですが、月足はまだ戻り売りを支持しており、月末にかけての反落により警戒が必要です。

日足が106円台を維持出来ない場合は下値リスクが点灯します。日足の上値抵抗は108.00-10、108.50-60に、週足の上値抵抗が108.80-90にあり、これらを一気に上抜けるのも難しいと見ています。

今日については107.50-60で軽く拾って107.30で浅めに撤退するか、107.00-10の押し目待ちです。この場合の損切りは106.40で撤退です。売りは108.00-10で売り向かい。損切りは108.60で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないので下値余地が限られる展開が予想されますが、トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としています。売りは1.1070-80で戻り売り。損切りは1.1110で浅めに撤退です。買いは1.0940-50の押し目を待つか1.1020-30で軽く買って1.0980で浅めに撤退です。前者の場合の損切りは1.0890で撤退。短期トレンドは1.1150-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、1.1250超えに値を戻さない限り、下値リスクを残します。

ユーロ/円は小幅続伸となり下値を切り上げていますが、119.10-20、119.50-60に強い上値抵抗が日あけており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは117.90-00の押し目待ちとしています。損切りは117.40で撤退です。売りは様子見か120.10に損切りを置くなら119.50-60で売り向かい。

昨日は「神港」さんでお夕飯を頂いて帰りました。鯵のなめろう、真いかの焼物、いわしとお豆腐のつみれ汁です。美味しい日本酒「宗玄」も1本頂きました。イワシは小さいのが¥200もするそうで、ママさんが手間暇かけて作っているのに材料費まで高くて赤字だと嘆いていました。それでも帰りには農家さんから届いたという美味しい枝豆のお裾分けを頂き、恐縮してしまい、届いたばかりの、「ながのパープル」をお返しに置いてきました。昨日は久々に常連の面々が次々に現れて短い時間でしたが、楽しく食事が出来ました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港特別セミナー開催!

ドル/円、上値余地を探る動きが継続中。押し目買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。上昇余力の強いものではありまえんが、トレンドガ変化して日が浅いため深い押しにもまだ繋がり難く、上値余地がもう一段拡がる可能性が高いと見ています。但し、106円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。ドル買いは107.00-10で軽く買って106.30で一旦撤退としています。ドル売りは1日様子見か108.10-20の吹き値があれば売り向かい。損切りは108.60で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではありませんが、上値を切り下げる流れにあるので、戻り売り方針継続です。売りは1.1070-80で戻り売り。損切りは1.1110で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.1150超えに値を戻せばニュートラルな状態に戻します。買いは様子見が基本ですが、1.0940-50があれば軽く試し買い程度に。損切りは1.0890で撤退です。

ユーロ/円は小反発。下値を急角度で切り上げていますが、119円超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは117.30-40以下の押し目待ちとしています。損切りは116.80か深い場合は短期トレンドが変化する116.40で撤退です。売りは様子見か119.10-20で売り向かい。損切りは119.60で浅めに一旦撤退です。120円超えで終えれば日足の形状が改善しますが、122.50超えで越週しない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは陽線で切り返して下値を切り上げる流れを維持しています。1.3400超えから厚くなる上値抵抗にも注意して目先は押し目買い方針継続です。買いは1.2300-10の押し目待ち。下値余地を1.2270近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.2240で一旦撤退です。短期トレンドは1.2150割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は小陽線で終えています。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、下値を急角度で切り上げる流れを維持しており、131.70-80での押し目買い方針で。急落した場合の下値余地を131.20近辺まで見て置く必要があります。損切りは130.90で一旦撤退です。短期トレンドは130.50割れでニュートラルな状態に戻しますが、130円割れで終えない限り変化しません。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、74円超えに強い抵抗があり74.50超えで終えない限り、下値リスクを残します。買いは73.00-10で押し目買い。損切りは72.60で一旦撤退です。売りは74.00-10の吹き値があれば売り向かい。損切りは74.60で撤退です。

先週は久し振りに浜町の有馬小学校そばにある洋食屋さん「ラグー」に寄りました。昔ながらの洋食レストランの佇まいのこのお店は、仕事帰りのOLさんやサラリーマンが気軽に寄れる感じのお店です。あまり騒々しくならないのが気に入って時々利用しています。先週も介護や入院手続きの繰り返しで少しお疲れでお昼を食べそこなった友人と食事しました。席数がそこそこ多いので予約なしでもほとんど入れます。

キノコのソテー、カマンベールチーズのフライ、浅利のワイン蒸しで生ビールをまず1杯。サラダ、ビーフシチュー、ナスとミートのラザニア(美味しかったです)をシェアしながら、メインに白ワインのデキャンタと赤のデキャンタを頂いてコーヒーで終了。メニューが沢山あってどれもほっぺたが落ちるほどではないのですが、外れない味です。ビーフシチューはこのお値段ならどこでも頂けるので敢えてお勧めしません。野菜サラダのお野菜は新鮮で美味しい。他にも目玉焼きの乗ったハンバーグステーキ、懐かしいオムライス(ふわとろではなく、きちんと卵焼きになってます)や、冬は牡蠣フライも美味しいです。海老フライ、グラタンやパスタの種類も結構あります。食べたことはありませんが、ピザまであります。要はお子様からお年寄りまで誰にでも合う洋食屋さんの感じです。ちょっとホッとするお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018113/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港特別セミナー開催!

ドル/円、下値余地が限られる展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい陰線で終えていますが、2手前の陽線が106.50-70ゾーンの上値抵抗を実体で上抜けて上値余地が若干拡がる可能性が生じています。下値を切り上げる流れも維持しており、押しは一旦買い場と見ますが、106円台を維持出来ずに終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。買いは106.60-70で軽く買って105.80で一旦撤退です。売りは1日様子見か、108.00-10の吹き値があれば売り向かい。損切りは108.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではありませんが、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは1.1070-80で戻り売り。損切りは1.1110で浅めに撤退です。短期トレンドは1.1150-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではないことや、2手前の陽線が短期的なレジスタンスラインを上抜けてニュートラルな状態に戻しており116円割れで終えない限り、下値余地も広がり難い状態です。一方で、中期トレンドが弱い状態に変わりなく120円超えで終えない限り、上値余地も広がり難いでしょう。買いは117.30-40の押し目待ち。損切りは116.80で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが中期トレンドが弱いので上下動を繰り返すと見られます。買いは1.2220-30で押し目買い。損切りは1.2140で撤退としています。これが付いた場合は再び下値リスクがやや高くなります。売りは様子見です。

ポンド/円は上昇一服。下値を切り上げる流れを維持しており、130.70-80での押し目買い狙いで。損切りはニュートラルな状態に戻す129.80で撤退です。売りは様子見とします。132.00-10にやや強い上値抵抗があります。

豪ドル/円は70円台で底打ち、反転の流れにありますが、74円超えに強い上値抵抗が控えており、買いも慎重に。

今日は台風が関東地方を直撃したせいで、首都圏の交通網がズタズタでした。今も遅れが出ているところが多いようです。今朝は通勤50分圏内でも2時間以上かかった人も多かったようですが、まだ乱れが出ている線も多いので気を付けてお帰り下さい。というわけで、今日のランチは流通事情も悪いし、暑いし、コンビニやお弁当屋さんも品薄となりそうだったので、定番の卵焼きと鮭の塩焼き、ナスの味噌炒めを詰めたお弁当を持参しました。暑さにめちゃめちゃ弱いので、外に出ないだけでも助かります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港特別セミナー開催!

ドル円、クロス円、短期トレンドに変化。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は2手連続陽線引けとなり、直近の日足が揉み合いを上抜けて短期トレンドに変化を生じさせています。中期トレンドが弱く、また、108円台に日足、週足ベースで見た強い上値抵抗が控えていることから、これを一気に上抜けるほどの上昇にも繋がり難いと見ますが、106円割れで終えない限り、下値余地も広がり難く、押しは一旦買い場となりそうです。買いは106.50-60で押し目買い。損切りは105.80で一旦撤退です。ドル売りは様子見か108.10-20の吹き値があれば売り向かい。損切りは108.60で撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線で終え、上値を切り下げる流れからは上抜け切れいません。上ヒゲもやや長いので、1.1160に損切りを置き、1.1080-90でのも戻り売り方針継続とします。買いは様子見です。

ユーロ円は2手連続陽線引けとなり、直近の日足が118円台乗せを見て、短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、119.00-10、120.00-10に一段と強い抵抗が控えており、120円台を回復して引けない限り下値リスクを残した状態です。買いは117.60-70以下の押し目待ち。損切りは116.80で一旦撤退とします。売りは損切りが付いたので一両日は基本は様子見です。短期トレンドは116.50割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/ドルは続伸。短期トレンドは1.23台乗せを見て強気に変化していますが、中期トレンドがまだ弱く、ここからの上値追いは上下動を繰り返しそう。強い上値抵抗は1.2360-70、1.2400-10にあります。短期トレンドが強いので1.2250-60での押し目買い方針で。損切りは1.2200で一旦撤退です。短期トレンドは1.2150割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。130.50超えで越週する可能性が高くなっており、短期は押し目買いが有効です。買いは130.90-00で押し目買い。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す129.90に置く必要があります。売りは暫く様子見です。

豪ドル/円は3手連続陽線引けとなり、直近の日足が72.50超えに実体を置く陽線引けとなり、短期トレンドが変化しています。74円超えから厚くなる上値抵抗にも注意が必要ですが、日足、週足ともに毛状が改善しており、72.30-40での押し目買い方針に転換です。損切りは71.90一旦撤退です。71円円割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻します。70円割れで終えた場合は新たな下落トレンド入りの可能性が生じます。

10/12(土)、KKRホテル名古屋でワカバヤシエフエックス主催の「若林栄四特別講演会in名古屋」(有料)を開催します。重要日柄が迫っている中で、年末から来年前半の金融相場はどう変化していくのか。若林栄四がNYから帰国、最新のNY事情と金融相場についてお話します。

詳細、申込みはこちらからどうぞ。トレトレ会員様は割引があります。

https://www.wakafxinfo.com/seminar/371

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港特別セミナー開催!

ドル/円、上下の抵抗を抜けきれず。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、106.50-70の上値抵抗を抜け切れておらず、今日の上値トライでもこれにぶつかる可能性に注意が必要です。107.10に損切りを置き、106.50超えでの売り狙いで。買いは106.00-10の押し目目を軽く拾って10.5.70で浅めに撤退するか、105.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは104.40で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドの変化が認められないので1.1150超えに値を戻さない限り、戻り売り方針継続です。売りは1.1040-50で戻り売り。損切りは1.1110で一旦撤退するか、短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.1160に置く必要があります。買いは様子見です。

ユーロ/円は高値引けの陽線が出ていますが、上値を切り下げる流れから上抜け切れずに終えています。118.20に損切りを置き117.50-60超えで戻り売り狙いで。買いは様子見か116.60-70以下の押し目待ちとします。損切りは115.80で撤退です。

ポンド/ドルは1.22超えに値を戻しており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、1.2250-60の日足の抵抗を上抜け切れておらず、1.2300超えに値を戻すか1.2250超えに実体をしっかり乗せて終えない限り、下値リスクを残します。買いは様子見か1.2100以下の押し目待ち。損切りは1.2040で一旦撤退です。これが付いた場合は再びニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か1.2310に損切りを置くなら1.2250-60で軽く売り向かい。

ポンド/円は高値引けの陽線がでており、130円台乗せを見て短期トレンドが変化していますが、130.50超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは129.00-10の押し目待ちとします。損切りは128.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見かやや強気に変化する131.10に損切りを置くなら130.70超えで軽く売り向かいとしていますが、朝のうちに130.70超えを見た後に130円絡みまで反落しています。ここからの売りは様子見でいいでしょう。

豪ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなり、この足が8/13に付けた72.93を起点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けて終えていますが、週足が上値を切り下げる流れに変化が認められないので急伸にも繋がり難いと見られます。70円台では一旦底打ちした可能性が生じているので71円割れに損切りを置き71.60-70で軽く押し目買い。売りは様子見に転じます。

今日のランチは人形町「ももふく」の焼き鳥重¥900を頂いてきました。ランチメニューはこれのみですが、丁寧に焼いた焼き鳥3本(ネギマ、つくね、ささみのさび焼き)と、しし唐焼き、そして空いた場所に鳥そぼろが敷き詰められています。これに御新香、鳥スープが付きます。丁寧に焼いてある焼き鳥と甘くなく、またジューシーさを残した鳥そぼろがとても美味しかったです。ご飯がたっぷりあるので食べごたえがあります。定期的に食べたくなる味です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港特別セミナー開催!
川口投資道場
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示