川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、上値抵抗を抜け切れずに小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が値幅の小さい足に留まっており、上昇余力に欠ける形となっています。下値を切り下げる流れを維持していますが、日足の上値抵抗が111.40-50、111.90-00に控えており、これを上抜けるほどの強い上昇エネルギーも感じられません。短期トレンドは112円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、113円超えで越週しない限り、上値余地も拡がり難いと見ています。ドル売りは111.40-50で戻り売り。損切りは112.10で一旦撤退です。買いは様子見か110.80以下で軽く試し買い程度に。損切りは110.40で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、中期トレンドが弱いので、1.1660-70超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か1.1560-70で押し目買い。損切りは1.1520で浅めに一旦撤退です。短期トレンドは1.1450割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。強い上値抵抗は1.1660-70、1.1740-50にあります。

ユーロ/円は続伸。下値を急角度で切り上げており、日足は強い状態を維持していますが、中期トレンドが弱いので戻り余地を試した後の反落により警戒が必要です。買いは無理せず128.10-20の押し目待ち。損切りは127.40で一旦撤退です。これが付いた場合はユートラルな状態に戻します。売りは様子見か129.60-70で売り向かい。損切りは130.20で一旦撤退です。

ポンド/ドルは小反発。上値トライの可能性に繋げています。1.2800-10の下値抵抗を守っていますが、上昇余力の強いものではないことや、143円台にある21日移動平均線を上抜け切れておらず、反落する可能性にも注意が必要です。買いは様子見か、1.2820-30で軽く押し目買い。損切りは1.2780で浅めに撤退です。売りは様子見か1.2910-20の戻りがあれば軽く試し売り。1.2960で一旦撤退です。

ポンド/円は小反発に転じていますが。中期トレンドが弱いので買いは142.00-10の押し目待ちとします。損切りはトレンドが変化すル140.90で撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり80.50近辺の足元がややしっかりとした感がありまが、中期トレンドが弱いことや82.50超えで終えるまでは買いも慎重に。買いは様子見か81.10-20で軽く買って80.50で撤退です。売りは様子見か82.20-30の吹き値があれば売り向かい。損切りは82.70で撤退です。

今日のランチは暑いので外に出かける勇気がなくお弁当を買ってきてもらいました。暑いのでピリ辛の「あんきっとの気持ち」のチキンカレーにしました。スパイシーで結構辛いですが、こんな暑い日は結構食べたくなるカレーです。テイクアウトは5種類から選べて¥500です。ナンかライスを選べます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が111円台に実体を置く陽線引けとなり、7/19に付けた113.17を起点として上値を切り下げて来た流れからは頭一つ上抜けており、日足は若干上値余地が拡がる可能性が点灯していますが、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。一方で110円台の足元がやや固まった感があるので110.50割れで終えない限り、下値余地も限定的と見られます。買いは様子見か110.80台を軽く買って110.40で浅めに撤退。売りは1日様子見としています。

ユーロ/ドルは反落。1.16台前半の抵抗を攻めきれていませんが、下値を切り上げる流れを維持しており、上値トライの可能性を残しています。買いは1日様子を見るか1.1500-10で押し目買い。損切りも浅めに。短期トレンドは1.1400割れで変化します。上値抵抗は1.1620-30、1.1660-70、1.1740-50に、下値抵抗は1.1530-40、1.1500-10にあります。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、上昇余力lの強いものではないので、上値抵抗には一旦ぶつかる可能性も高いと見られます。買いは無理せず127円台の押し目待ちとしています。短期トレンドは126.50割れで変化します。下値抵抗は127.30-40にあります。売りは様子見か129.20-30超えで軽く売り向かい。損切りは130.10で一旦撤退です。

ポンド/ドルは反落。下げ余力の強いものではないので、反転に繋がる可能性が高いと見ますが、1.29台に位置する21日移動平均線には一旦ぶつかっており、上値抵抗にも注意が必要です。買いは様子見か1.2800-10以下軽く買って1.2750で撤退としています。売りは様子見か1.2900-10で軽く売って1.2930で浅めに撤退。

ポンド/円は小反落。下げ余力の強いものではないので下値余地もまだ限られると見られますが143円台前半に21日移動平均線が控えており、急伸にも繋がり難いと見られます。買いは142.00以下の押し目待ちとしています。下値余地を141.50近辺まで見て置く必要があります。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す140.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は反落。80.50-60の抵抗には跳ね返されていますが、形状が弱いので買いは様子見です。80.00-20に強い抵抗がありますが、80円割れで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。売りは1日様子見か81.70-80の戻り待ち。損切りは82.20で撤退です。

最近よく思い出すのは八重洲にある泰興楼のジャンボ焼き餃子。銀行勤めをしていた頃に残業帰りに職場の仲間と良く行ったお店です。食事だけだったので、餃子でビール、〆は担担麺とほぼ決まっていましたが、今も懐かしいその味は変わらずです。ジャンボ餃子と言えば銀座1丁目のお店が有名ですが、私はここの餃子が一番おいしいと思います。皮はもっちり、中はジューシー。ニンニクは入っていません。担担麺ももやしそばのような感じですが、さらっとしている割に結構辛いです。餃子は6つで一皿。¥1140です。ここはコースより単品で餃子や担担麺をシェアするのがお勧め。餃子を食べるのを目的に行くお店。おかずはニラもやしとか野菜炒めなどのお安いメニューがイケます。きちんとした中華料理のお店ではあります。黒塗りの車が横付けして、5:30pmの開店待ちをしているところに出くわすこともありました。ファンが多いということか。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13000496/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値余地を探る動き。戻り売り。クロス/円、上値抵抗にも注意

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないことや、111.00-10に日足、週足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性に注意が必要です。短期トレンドは112円台に値を戻せばニュートラルな状態に変化しますが、112.30-40に週足の抵抗が、113.10-20に日足の抵抗があり、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。現状は110.00±10銭にやや強い下値抵抗が出来ていますが、109円割れで越週した場合は新たな下落リスクが点灯します。ドル買いは様子見か110.00-10で軽く買って109.70で浅めに撤退。売りは110.80-90で売り向かい。損切りを浅くするなら111.30、深い場合は112.10で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。5手連族陽線引けとなりましたが、1.1620-30に日足の抵抗が、1.1740-50に週足の上値抵抗が控えており、一気に上抜けるにも無理がありそうです。買いは1.1530-40で押し目買い。損切りは1.1480で撤退としています。短期トレンドは1.1400割れで再び下値リスクが点灯します。売りは様子見ですが、1.1820に損切りを置くなら1.1740-50超えは一旦売り場。

ユーロ/円は続伸。2手前の大陽線が短期トレンドに変化を生じさせていますが、週足の上値抵抗が128.60-70、130.90-00に控えており、一気に上抜けるにも無理がありそうです。買いは127.40-50の押し目待ちとしています。短期トレンドは126円割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。上値トライの流れが継続中ですが、21日移動平均線の下で推移しているので、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要でしょう。買いは無理せず1.2830-40の押し目待ちとしています。短期トレンドは1.2700割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続伸。中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難く、上下動を繰り返す可能性があります。買いは142.10-20で押し目買い。損切りは損切りは141.30で一旦撤退としています。短期トレンドは140円割れで終えない限り変化しません。

豪ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、トレンドの変化が確認できないので、買いも慎重に。買いは様子見か80円割れに損切りを置くなら80.50以下で軽く買い狙い。売りは1日様子を見るか81.70-80の戻りがあれば売り狙い。損切りは82.20で一旦撤退です。

昨日の夜は「アンキットの気持ち」人形町店でインド料理を食べて来ました。暑い日にはやっぱり辛いものが合います。インドのビール『キングフィッシャー』からスタート。軽くいビールで辛いものにも良く合うビールですね。まずはチキンティッカ(骨なしのタンドリーチキン)から。お肉がふっくらとしていてジューシーでかなり美味しいです。チキン65は超辛いチキンのおつまみ。海老マヨもオーダーしていたので、交互に食べて辛さを調整しました。食事は野菜ビリヤニとカレーはキーマとナスとトマトのカレーの2種類にしました。ビリヤニはインドの炊き込みご飯のようなものらしいです。これにカレーを掛けて頂きました。カレーもビリヤニもかなり量があったので二人では食べきれないほどでした。お腹いっぱい食べて、ビールのお代わりをして一人3500円ほど。1Fは4人掛けのテーブルが3つとカウンター席。2Fもありますがお店が小さいので2Fの方が落ち着くかもしれませんね。チキンティッカや今度は違うカレーも試してみたいですね。浜町にあるのが1号店のようです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13222086/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

8/30(木)外為どっとコム主催のセミナーの講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

8/30(木)19:00~外為どっとコム主催のセミナーの講師を務めます。

「この秋に狙いたい!為替のトレンドと通貨ペア」と題して90分のセミナーを開催します。会場(ブルーホール)+Webセミナーです。そろそろ秋風が吹く頃、簡単なトレード法などについてもお話できればと考えています。質問コーナーもあります。お時間があれば是非ご参加ください。

お申込み、詳細は下のURLからご覧ください。

https://www.gaitame.com/seminar/1808/30_li_kawai.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、戻り売りの流れは変わらず。クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は続落。110.00-10の日足の抵抗を守って終えていますが、形状が悪化しており下値リスクが高い状態に変わりありません。短期トレンドは112円台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、112.50超えで越週しない限り下値リスクを残します。ドル買いは様子見です。ドル売りは110.30-40で戻り売り。上値余地を110.60近辺まで見て置く必要があります。損切りは111.20で撤退です。

ユーロ/ドルは3手連続陽線引けとなり下値を切り上げています。1.13台で一旦底打ちした可能性が生じていますが、現状はトレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。或いは1.1390-00の押し目があれば買い狙い。損切りは1.1340で撤退です。売りは1.15台を売って1.1560で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが急伸にも繋がり難いでしょう。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終えています。125.00-10に強い下値抵抗が出来ており、また値動きの中で127.00超えを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻しましたが、中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いと見ています。買いは126.00-10で押し目買い。損切りは124.90に置く必要があります。売りは様子見に転じますが、128.60-70、130.90-00に週足の抵抗があり、全てを上抜けて越週しない限り、下値リスクにも警戒が必要です。

ポンド/ドルは続伸。下値を切り上げていますが、個々の足が強いものではないので反落にも注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.2860で一旦撤退としています。短期トレンドは1.29台を回復して終えればニュートラルな状態に戻しますが、1.30台乗せで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。

ポンド/円は140円台の下値抵抗を守って反発余地を探る動きに繋げていますが、142円台を回復しない限り、下値リスクにより警戒が必要です。

豪ドル/円は80.00近辺にやや強い下値抵抗が出来ていますが、82円台に実体を戻すまでは下値リスクが軽減されません。また週足は83.50超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見です。売りは1日様子見です。81.70-80に強い上値抵抗があります。

昨日の夜は早く帰宅して冷蔵庫の食材の整理。といってもボタンインコ達の餌と水替、籠の掃除と放鳥を先に済ませるので下ごしらえも簡単。きゅうりは乱切りにして軽~く一塩、トマトは湯剥きしてざく切りにして冷蔵後へ。玉ねぎ大1個は皮をむいて薄切り。豚ばら肉の薄切りは一口大に切って軽く塩、胡椒にお酒を少々からめて冷蔵庫へ。以上。さて、放鳥後に作ったのはトマトときゅうりのサラダ。ドレッシングはコールスロー用+アマニ油少々+醤油少々。これに豚キムチ炒めをメインにしました。豚キムチ炒めは初めて作ります。キムチはピーコックで買ってかなり時間が経過した「3種の魚介の旨み熟成キムチ」の残りを使いました。買った当初は辛くて一口食べて放って置いたのですが、時間が経ってちょっぴり酸味が出た匂いが。というわけで玉ねぎ沢山と豚肉とキムチ多目で炒めてみました。調味料は豚肉に付けた軽い塩コショウだけ。フライパンに玉ねぎを入れ、軽く炒めて豚肉を投入、これにキムチを加えて玉ねぎがしんなりしたところで和風だしを少しとみりんを少々加えてみました。辛味はあるけど酸味とまろやかさがちょうど良く、初めてにしては上出来です。キムチは1/3ほど残っていたのを全部使いました。このキムチ、なかなか本格的です。イオン系のようですがお値段もお手頃です。330gmで300円ほど。

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741332415

そして前菜はなぜか生ハムメロンです。メロンは赤肉のものを使いました。まるごと1個を食べるのは無理ですが、メロンは食べごろになったら、皮と種を取って全部切って保存容器に入れて冷蔵庫に入れて置くと鮮度が変わらずに1週間ほどはイケます。というわけでメロンの美味しい季節はざく切りに切って保存容器に入れて毎日楽しんでいます。

このカットメロンをお皿に並べて生ハムを適当に乗せて一丁上がり。一口大にしたメロンを生ハムで巻きながら頂くと、メロンの甘さと生ハムのしょっぱさ、食感がとても良く合います。普段飲み用のシャンパンで頂きました。キムチ炒めとシャンパンも意外と合います!生ハムは匂いがキツイものがあって当たりハズレが大きいのですが、最近はこれが一番おいしいと思うものを見つけました。1枚1枚シートが挟んであるので、剥がれやすく扱い易いです。確か200gで1300円ちょっと。かなり使い手があります。

https://www.seijoishii.com/d/90313

前菜、サラダ、メインで20分もかかりません。忙しい夕食に是非お試しください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示