川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス円、小反落。下値抵抗を守った状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は大陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れからは上抜けきれておらず、下値リスクを残した状態です。一方で、長期的な下値抵抗には跳ね返されており、9日に付けた101.19で一旦底打ちした可能性が点灯中です。中期トレンドが弱いので買いは114.30-40以下で押し目買いとしています。損切りは113.40で撤退です。これが付いた場合は再度101~102円台の足元を固め直す動きへ。ドル売りは様子見か106.60に損切りを置くなら106.10-20の上値抵抗ポイントで売り向かい。中期トレンドが弱く、109円台を回復して越週しない限り、下値リスクが高い状態に変わりありません。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、日足の形状が悪化しています。下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買いの流れを変えていませんが、1.1250割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻して、1.1100~1.1200ゾーンの足元を固め直す動きへ。買いは1日様子見か1.1270以下の押し目を軽く拾って1.1240で撤退です。売りは様子見です。或いは1.1510に損を置くなら1.1430-40声の戻りがあれば軽く試し売り程度に。

ユーロ/円は119円台に実体を置く陽線が出ており、3/9の116.13で一旦底打ちした可能性が高い状態ですが、上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは118.00-10で軽く押し目買い。損切りは117.40で一旦撤退です。117.00割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、1.30台を維持できずに終えています。短期トレンドをニュートラルな状態に戻して日足の形状もやや悪化しています。1.2800割れで終えた場合や1.2700割れを見た場合は再び弱気の流れに戻します。買いは様子見です。売りは1.3000-10の戻り待ちとしています。損切りは1.3060で撤退です。

ポンド/円は陽線で切り返しました。132円台の下値抵抗に跳ね返されていますが、上値を切り下げる流れには変化が認められないので、買いも134.00-10まで引きつけて。損切りは133.40で撤退です。

豪ドル/円は68円台に実体を戻しており、日足の形状は改善していますが、70円台で越週するまでは下値リスクを残します。買いは1日様子見か、67.00-10の押し目待ちとします。損切りは66.50で一旦撤退です。売りは様子見か68.70-80の戻りを軽く売り狙い。損切りは69.20で撤退です。

昨日は久しぶりで「そよいち」で晩御飯。お昼に「心」のパスタをしっかり頂いたので、ご飯は軽~くして、ビーフカツをキャベツ大盛にして頂いて、しっかり完食しました。赤身肉のアミノ酸効果か、寝不足が効いたか、朝起きて量ったら、前日比なんと1キロ減。あんなに食べたのに嬉しい!コロナ騒ぎで外食が控えられているせいか、お店もいつもの常連さん(年配の方が多め)の出足が鈍く、女性のおひとり様が2組、男性のおひとり様が後から入店して来たくらいで、空いている感じです。早くこの騒ぎが収まるといいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056047/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上下の重要ポイントにぶつかった状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、昨日の日足が先週末のNY終値から大きく下寄りのスタートとなりましたが、101円台の長期的な下値抵抗には跳ね返されており、一旦底打ちした可能性が高いと見ますが、今日の東京市場では先週末の終値と昨日の下寄りのスタートで空けた"マド埋め"が完了しています。短期トレンドは105.00超えを見てニュートラルな状態に戻していますが、2月最終週の週足が108.00割れで終えたことにより、新たなドルの下落トレンド入りしており、ドルの反発余地を試した後の反落により警戒が必要です。104.60~105.00ゾーンのマド埋めは完了しましたが、105円台の重要ポイントにぶつかった可能性があることや、前述の通り、中期トレンドが大きく変化しているので、買いは飛びつかず1日様子見です。売りは104.90-00で戻り売り。損切りは105.60で一旦撤退です。強い下値抵抗は103.10-20、102.40-50にあります。

ユーロ/ドルは前日足から上寄りした位置に陽線が出ていますが、中期的な上値抵抗ポイントである1.1490-00にはぶつかっており、1.13台の足元を固め直す動きが強まっています。買いは1日様子見か1.1300-10の押し目待ち。損切りは1.1240で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.1000割れで終えない限り弱気に変化しません。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に値幅の大きい陰線が出ています。下ヒゲがやや長く、下値トライにも失敗した反動で今日は上値トライに転じていますが、119.00-10超えに強い抵抗があることや中期トレンドが弱いので、121円台を回復して終えない限り、下値リスクを残します。買いは117.70-80の押し目待ち。損切りは116.90で撤退です。売りは様子見か119.20-30で軽く売って119.60浅めに撤退です。

ポンド/ドルは前日足から上寄りした位置に実体が小さい陽線が出ています。上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではないことや、1.3200-10の上値抵抗にぶつかっており、下値余地がもう一段拡がる可能性が高くなっています。買いは1.3040-50で押し目買い。損切りは1.2990で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は値幅の大きい陰線引けとなりましたが、下値トライにも失敗した形となりました。今日の値動きの中では137.11まで反発しており、前日の陰線の値幅を上抜けてきましたが、138円台を回復して引けるまでは下値リスクを残しています。買いは様子見です。売りは137.00-10で戻り売り。損切りは138.80で撤退です。

豪ドル/円は続落しましたが、66.00超えに値を戻して引えけており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。一方で中期トレンドがまだ弱く、70円が壁となる可能性も高いもと見ます。買いはようすにです、売りは69.10-20で戻り売り。損切りは70.10に置く必要がありなす。

昨日は10:00発のあずさ号で諏訪大社にお札を収めてきました。上諏訪はお天気も良く、3月なのにぽかぽか。しかも空気が澄んでいて八ヶ岳の山々がくっきりはっきり見えてとても美しかったです。行きのあずさ号では山形県の駅弁「牛肉ど真ん中¥1250を買ってがっつり頂いてランチ替わりにしました。毎年この時期にお札をおさめに行っていますが、こんなに暖かでしかも山々が美しいのは初めてかもしれません。すがすがしい気分で帰ってきましたが、今日のドタバタですっかり昨日の往復の疲れが出てきました。

http://suwataisha.or.jp/

http://www.shinkineya.com/bentou/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円続落。強い下値抵抗は104.60~105.00に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は安値圏で引ける陰線が出ており、下値リスクが高い状態です。105.90-00に日足の抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は105.00以下の長期的な下値抵抗をトライする動きへ。短期トレンドは108円台を回復しない限り変化しませんが、下値も、104.60~105.00に週足、月足の抵抗があり、一旦は止まる可能性も高いと見られます。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。日足は強い状態を維持していますが、1.12台にしっかり乗せて越週した場合は来週以降も一段の上昇に繋がり易くなります。買いは1.1150-60の押し目待ちとします。損切りは1.1090で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.1250-60、1.1310-20に、下値抵抗は1.1150-60、1.1100-10にあります。短期トレンドは1.1000割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/円は小反落。119.00-10の日足の抵抗を守っていますが、118.50割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。買いは118円台後半を軽く拾って118.40で撤退です。売りは様子見か120.70-80の戻り待ち。損切りは121.20で撤退です。118.50割れで終えた場合は下落リスクが点灯します。

ポンド/ドルは続伸。下値を切り上げつつ上値余地を探る動きが継続中です。1.2950-60の抵抗をクリアして短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、1.30台を回復して終えるまでは下値リスクを残します。買いは1.2870-80の押し目待ちとします。損切りは1.2830で一旦撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。

ポンド/円は反落。下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは1日様子見か138.50-60の戻り待ちとします。損切りは139.10で撤退です。

豪ドル/円は反落。下値リスクがより高いものの、下値抵抗を守っているので買いは様子見です。売りは1日様子見か70.60-70の戻り待ちとします。損切りは71.10で撤退です。

今日のランチは久しぶりに「魚食堂きてれつ」で、鮭のハラス焼き定食にしました。ハラスを焼いたものに、おろしポン酢が添えてあるものがメイン。お刺身盛り合わせ、香の物、豆腐の小鉢、ごはん、お味噌汁が付いて1200円です。ごはんが炊き立てで美味しかったです。ハラス焼きは脂がのっていて美味しいのですが、私にはやや脂が強すぎました。次回は違うメニューにします。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13217360/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、反発余地を探る動き。戻りは再び売り場

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で続落を食い止めています。上昇余力の強いものではありませんが、107.00±10銭にやや強い下値抵抗が出来ており、これを支えとして上値余地が若干拡がる可能性が生じています。一方で108円台に強い上値抵抗が控えており、戻りは再び売り場となる可能性も高いと見ています。買いは様子見か107.10-20で軽く買って106.70で撤退です。売りは1日様子見か108.40-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは109.10で撤退です。これが付いた場合は、短期トレンドをニュートラルな状態に戻して110円超えにある一段と強い強い抵抗をトライする動きへ。

ユーロ/ドルは小反落。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形ですが、1.1200-10の抵抗を上抜けて越週するか1.1250-60の抵抗をクリアするまでは上値余地も拡がり難く、買いも慎重に。買いは1日様子見か1.1080-90で押し目買い。損切りは1.1040で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1000割れで終えればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えています。119.00-10の下値抵抗に跳ね返されており、120円超えの抵抗をトライする可能性に繋げています。買いは119.10-20の押し目待ちとします。損切りは118.40で撤退です。売りは様子見です。或いは120.80-90で軽く売って121.20で浅めに撤退です。これた付いた場合でも122.20超えで越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは小幅続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは1.2880-90で軽く戻り売り。損切りを浅くするなら1.2930、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す1.2960に置く必要があります。

ポンド/円は小反発。前日の陰線を切り返していますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは138.50-60で戻り売り。損切りは139.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは71.20-30で戻り売り。損切りは71.60で一旦撤退です。

今日のランチは軽めにしよう!と甘酒横丁近くにある喫茶店「高久(たかく)」でトーストサンドと珈琲のセットにしました。トーストサンドはゆで卵とハム、レタスが挟んだものと、ツナとハム、レタスを挟んだ2種類をチョイス。サンドイッチ用のパンで作ったトーストサンドなので、薄めで耳まで食べられて美味しいです。ランチとしても結構ボリュームがあり、美味しいコーヒーとセットで¥800はコスパもいいと思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13059083/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、戻り売り。クロス/円、上下の抵抗を抜けきれず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は反落。トレンドが非常に弱い状態です。対して戻れそうもないので、基本戦略は戻り売り。106.90-00に日足の下値抵抗がありますが、下抜けた場合は106.50-60の抵抗を切り崩しつつ106.10-20へ。買いは様子見としています。売りは107円台を売って108.10で一旦撤退です。短期トレンドは109円台で終えない限り変化しません。

ユーロドルは続伸。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗していますが、1.1200超えで越週するか、1.1250-60の抵抗をクリアするまでは買いも慎重に。日足の形状が強いので1.1120-30で押し目買い。損切りは1.1080で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1000割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/円は反落。120.90-00の上値抵抗にぶつかっていますが、119.00-10に日足、週足の下値抵抗が控えており、118.50割れで終えない限り押しは一旦買い場となります。買いは119.00-10で押し目買い。損切りは118.30で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。上値を切り下げる流れに変化が認められないので1.2860-70で戻り売り。損切りは1.2910で撤退です。買いは様子見としています。31週、62週移動平均線が収束しており、一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。1.2700割れで終えた場合は一段のポンド下落へ。短期トレンドは1.30台を回復して終えない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは137.80-90で戻り売り。損切りは13860か、深い場合は139.10で撤退です。

豪ドル/円は上ヒゲがやや長い陰線引けとなり、上値トライに失敗しています。70円台の下値抵抗を守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは71.10-20で戻り売り。損切りは71.50で一旦撤退です。短期トレンドは72円台を回復して越週しない限り変化しませせん。

コロナウィルスの拡散で世界経済にも影響が拡がる可能性が高まっています。人、モノの移動や生産がストップする中でサプライチェーンの断裂が問題ですから、金融恐慌とは異なり、金融緩和政策では問題の解決に直結しないでしょうから、財政政策も迫られそうですね。

昨日は西麻布にある「サロンドグー」で懇親会。コロナウィルスのせいで空いているかと思いきや、お店は予約でいっぱいのようでした。人気店で予約もなかなか取れないのだとか。個室なので落ち着いて歓談しながらゆっくりお食事ができるお店です。このお店はワゴンに乗ったその日の食材を見ながら、お料理方法を自分で選ぶことができます。しかも前菜が4種類ほどと、メインを一つ選ぶのが一般的なんだそうです。というわけで、巨大な生シイタケの傘の裏に詰め物をしてエスカルゴ風に焼いたもの。スミイカ?を軽く温めたものとクレソンのサラダ、カラスミのパウダーがかかったもの、ホワイトアスパラをバターソテーしてドライトマトの刻んだものをアクセントに散らしたもの、そして葉玉ねぎのフライ、タルタルソース添えなどを頂きました。メインはスズキのソテーにしました。締めはじゃこご飯を一口。既にお腹がいっぱいでしたが、意地汚くも勧められるままに焼きリンゴ少々にラムレーズンのアイスクリームを添えたデザートまで頂きました。美味しくて美味しくていつも感激するのですが、自分ではなかなか行けないお値段です。今回もご馳走になりました。感謝。

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13072582/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2020年版カレンダー プレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型)
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示