川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、イベント待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

15日のオランダ総選挙や同日のFOMCの結果待ちに為替相場は動きが鈍い状態です。FOMCの結果は16日の早朝に、またオランダの議会選挙結果も公式には来週末、出口調査の判明は東京時間の16日の夜中から17日の明け方になると見られており、16-17日にかけての動きに注意が必要です。

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、続落を食い止めています。上昇余力の強いものではありませんが、114.50-60の日足の抵抗に跳ね返されていることから、115円超えの上値抵抗の厚さを再確認する動きが先行すると見られます。今日については下値余地も限られ易いので114円台で買って114.30で一旦撤退としています。押し目を待つなら今週いっぱいでの114.00-10。この場合の損切りは113.40で撤退です。売りは様子見か115.30-40まで引き付けて。115.60で浅めに撤退です。基本トレンドはドル強気です。

ユーロ/ドルは、日足は短期的なレジスタンスポイントを上抜けて来ましたが、週足はユーロ弱気に変わりない状態です。急伸にも繋がり難いので、買いは様子見か1.0590-00で軽く押し目買い。損切りは1.0530か、1.0490で撤退。売りは様子見です。上値抵抗は1.0700-10、1.0740-50に、下値抵抗は1.0590-00、1.0550-60にあります。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではないことや、下値を切り上げおり、短期トレンドは強気の状態を守っていますが、日足、週足の上値抵抗を上抜けきれていないので、買いも慎重に。買いは122.00近辺の押し目を軽く拾って121.70で浅めに一旦撤退するか121.00-10の押し目待ちとしています。損切りは120.40。売りは様子見です。123.50-60の抵抗をクリア出来れば一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、日足の実体は上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けていますが、週足の形状が弱く、また日足も21日移動平均線(1.2361)の下で推移しており、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは昨日の浅い損切りが付いているので1日様子を見るか1.2370に損切りを置くなら引き付けて売り向かい。

ポンド/円は陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、週足の形状が改善しておらず下値リスクを残した形です。買いは様子見か138.60-70の押し目があれば買い狙い。損切りは137.90で撤退。売りは様子見か140.70-80の戻りを売って141.10で浅めに撤退としています。一方向へ抜け易いので売り買いともに慎重に。

豪ドル/円は小幅続伸。短期トレンドは強気の流れを維持していますが、87円超えの抵抗を抜け切れていないことや、豪ドル/ドルの上値が重いので急伸にも繋がり難いでしょう。買いは1日様子見としています。売りは87.30-40で戻り売り、損切りも浅めに。

昨日の夜は大阪キッチンで近しい面子で食事会。ゴマ豆腐の鉄板焼き、クレソンのサラダ、焼きシーザーサラダ、キノコやアスパラの鉄板焼き、イカゲソバター、そしてカマンベールチーズ焼き。これにははちみつとバケットが添えてあります。おつまみ類はやや味が濃い目ですが、ハイボール、グレープフルーツサワー、レモンサワーなどすっきり系の飲み物が中心だったので、それほど気にならず美味しく頂きました。豚ペイ焼き。これは豚肉の卵巻ですが、美味しかったです。〆は大阪キッチンスペシャル。他のメニューより若干お高い¥1500です。これも生地がふわふわで具材も沢山入っていて美味しかったですね。本場の感じがしました。おつまみ類で高いものをオーダーしていなかったせいか飲み物を一人2-3倍飲んでも一人¥4000ほどに収まりました。最初は空いていたのですが、帰る頃には満席になっていました。グループ、カップル、サラリーマンの方も。店内は広くないのですがお席がゆったり目のせいかお隣やカウンター客が気にならない空間があります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13152679/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値を攻めきれずに小反落。ドル強気の流れを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が115.50-60の抵抗にぶつかって小反落してい引けていますが、短期トレンドはドル強気の流れに変化が認められません。直近の陰線が下げ余力の強いものではないので114円台での買い場探しの戦略で。損切りは113.40で一旦撤退です。売りは1日様子見か115.70に損切りを置くなら115.20-30で軽く試し売り程度に。

ユーロ/ドルは直近の陽線が2/2に付けた1.0829を直近高値として上値を切り下げて来た流れから上抜けており、短期トレンドに変化が生じています。一方で週足は上値を切り下げる流れに変化が認められず1.0850超えで越週しない限り、週足は弱いままです。このためユーロ急伸にも繋がり難いと見られ買いも飛びつく必要はなさそう。買いは1.0600-10の押し目待ち。売りは1.0710で撤退としています。

ユーロ/円は続伸。122.80-90にある強い抵抗を抜け切れていないので買いは1日様子見です。トレンドが強いので売りも様子見か123.60で撤退としています。

ポンド/ドルは値幅の小さい足が並び膠着状態です。強い下値抵抗ポイントにあるので売りも慎重に。売りは1.2200超えで売って1.2250で浅めに撤退としています。短期トレンドは1.2350超えに値を戻さない限り、変化しません。買いは様子見です。

ポンド/円は小反落して終えていますが、下げ余力の強いものではないことや、値動きが収縮しているので引き続き一方向へ抜け出す可能性に注意が必要です。買いは138.40で撤退。売りは様子見か141.10に損切りを置くなら引き付けて軽く戻り売り。

豪ドル/円は陽線引けとなりましたが、右腕絵トライに失敗しており87円の壁を越えられない可能性に注意が必要でしょう。買いは様子見か86.40-50で買って85.80で撤退としています。売りは様子見です。

今日のランチは佐々舟でラーメン+餃子3個。このところ寒い日が続いているので久し振りに暖かいものが食べたくなりました。基本系の醤油ラーメンはモヤシ、半月切りの茹で卵、トロトロチャーシュー、メンマ、そして刻み葱をトッピングしたもの。麺はやや固めの縮れ麺です。スープはあっさりした魚介の出汁。¥700です。餃子は自家製の家庭的な足。5個で¥450です。今日は3個食べちゃいました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13035293/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ユーロ、その他の通貨

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ユーロドルはECB理事会での政策変更無しは予想通りでしたが、ドラギ総裁が12月までは緩和政策を維持するとした一方で、追加緩和の可能性については緊急性がないとの否定的な見解を示したこと、欧州の景況感が上向き始めていることからテーパリングが近いとの憶測を呼び小反発して引けています。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としていますが、1.0500-10近辺からの突っ込み売りにも注意する必要がありそうです。売りは1.0600-10で売って1.0660で撤退としています。短期トレンドは1.07台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり、この足が121.50-60の抵抗もしっかり上抜けて一段の上昇の可能性が点灯中です。昨年12月に付けた124.10を起点とするレジスタンスラインはまだ上抜けていないので123.50超えの越週か、123円台に日足の実体をしっかり乗せて来るまでは、下値リスクにも警戒が必要です。

ポンド/ドルは上値を切り下げる流れを変えておらず、戻り売り方針継続です。1.2350-60の抵抗をクリアしない限り、下値リスクがより高い状態。1.2030-50に週足ベースで見た下値抵抗が控えており、この近辺でも突っ込み売りにも注意した方が良さそう。

ポンド/円は小反発。トレンドの変化が認められませんが、値動きの収縮が強まっており、一方向へ抜け出す可能性に注意が必要でしょう。売りは140.60で撤退。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は下値抵抗を守って反発して終えていますが、トレンドがまだ弱いので買いは無理せず様子見か86.00-10まで引き付けて。85.80で浅めに撤退です。

昨日は久し振りにお客様たちと六本木のAbby RoadでParrotsのライブを聴きに行ってきました。ビートルズのコピーバンドです。彼らのコピー?素晴らしく、懐かしい時代に戻ったような感じになります。4回ステージがあり、最後は23時ですが、一つ前の3回を終えたところで帰途に就きました。家に辿り着いたらもう23時過ぎ。ちょっと寝不足ですがと~っても楽しい時間でした。

http://www.abbeyroad.ne.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、強き。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は115円台で寄り付いており、このまま115円台をキープして終えるか、115.50-60をクリアした場合は新たな上昇トレンド入りの可能性が点灯します。今日の雇用統計も良い数値が出るとの見方が多く、これを先取りした動きとみてとれます。市場の予想の中心は、失業率が4.7%、新規雇用は+20万人ですが、ADP雇用報告では+29.8万人となったことから、25-26万人程度になるのではとの味方が多いようです。ネガティブサプライズとなるなら20万人割れですが、この場合でも景況感が良い状態にあることや、来週のFOMCで利上げ観測が強いことから、押しは買い場となる可能性が高いと見られます。今日の上値トライでも115.50-60を繰り出来ずに114円割れで越週するようなら、引き続き112~115円ゾーンでの揉み合いとなりそうです。

今日については短期トレンドに逆らわず114.40-50の押し目があれば買い狙い。損切りは113.70で一旦撤退。売りは様子見です。日足の上値抵抗は115.50-60、117.00-10に、下値抵抗は114.40-50、114.00±10銭にあります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が陽線引けとなりましたが、上下の抵抗にぶつかっており、攻め難い状態です。週足、日足の下値抵抗が113.00-10にあり、このレベルからの売りも慎重に。現状は114円台後半の上値抵抗も抜け切れておらず、これにぶつかる可能性に注意が必要ですが115円台に日足の実体を乗せるか115.50-60の抵抗をクリアした場合は一段の上昇に繋がり易くなります。逆に112円割れの越週か111.50割れを見た場合は110円割れトライへ。今日のドル買いは114.00近辺を買って113.40で一旦撤退するか、113.00-10の押し目待ち。損切りは112.30で撤退。売りは114.50-60で売って115.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続落。個々の足が下げエネルギーの強いものではないことや、日足の下値抵抗が1.0500-10に、週足の下値抵抗が1.0460-70にあることから、このレベルでの売りも慎重に。ユーロ売りは1.0580-90の戻り待ち。損切りは1.0640で一旦撤退としますが、短期トレンドは1.07台を回復しない限り変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。上下の抵抗にぶつかっていますが、140.00-10の日足、週足ベースで見た下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性を残した状態です。買いは120.30-40で買って119.90で浅めに撤退です。短期トレンドは119円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か121.10-20で売って121.60で撤退。

ポンド/ドルは小幅続落。短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは122台の戻り待ちとしています。短期トレンドは1.2350-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は値幅の小さい足で終え、方向感に乏しいものですが、値動きの収縮が一段と進んでおり、一方向へ動き出す可能性に注意が必要です。トレンドが弱いので買いは様子見。売りは140.60で撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終えています。単体では下げ余力の強いものではありませんが、日足の形状が悪化していることや、豪ドル/ドルも続落しており、下値リスクが高くなっています。買いは様子見です。売りも1日様子見。上値抵抗は87.30-40に、下値抵抗は85.60-70にあります。

今日のランチは「蕎の字」でゆったり豪華ランチ。30年近く前に一緒に銀行で仕事した仲間です。今は銀行を卒業して弁護士さん。時が経っても会えば懐かしい時代に戻ります。最初に、そばの実の和えたもの。蕎麦がきに始まり、海老、平目(江戸前には平目の天ぷらはないかも)、きす、新タマネギ、島田にんじん、玉取だけ(肉厚の椎茸です)、牡蠣【これも天婦羅は珍しい)、桜えびのかき揚げなど。〆は蕎麦。満腹感が増した胃にするっと収まります。お昼は比較的予約がとり易いようですが、今や夜は1ヶ月待ちになりました。人形町の名店になりつつあります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13201969/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示