川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、上値余地を探る動き。113.00超えで短期トレンドに変化

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日足から上寄り下位置に陽線が出て一段の上昇の可能性に繋げていますが、現状は11/6に付けた114.73を起点として上値を切り下げる流れには変化が認められません。この日足の上値抵抗は112.00-10近辺にあります。日足の終値ベースで112.50超えで終えた場合は下値リスクが若干軽減されます。さらに113.00-10の抵抗をクリア出来れば短期トレンドが変化して114円トライの動きが強まり易くなりますが、115.50超えで越週しない限り、ドル急伸にも繋がり難いと見られます。ドル買いは様子見か111.10-20で軽く押し目買い。損切りは110.70で撤退。ドル売りは1日様子見か、112.00-10で売って112.60で浅めに撤退するか、深い場合は113.10で撤退です。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終えており、1.1800-10の抵抗を守っています。上値を切り下げて来た流れからは上抜けた位置をキープしており、1.19超えトライの可能性に繋げています。1.18台での押し目買い方針で。損切りは1.1790としていますが、短期トレンドは1.1750割れを見ない限り変化しません。売りは様子見です。1.1950-60にやや強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は前日足から上寄りした位置に実体の小さい陽線が出ています。132.00-10の下値抵抗を守っていますが、強い上昇エネルギーも感じられないので戻りは再び売り場と見ます。売りは133.10-20で戻り売り。損切りは133.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、134.50超えで越週しない限り、上値余地も拡がり難いと見ています。

ポンド/ドルはBREXIT交渉での違約金支払い交渉が成功するとの見方が強まったことを受けて上昇しています。短期トレンドは1.3400超えを見て強気の流れにありますが、1.37台に31ヶ月移動平均線が位置しており、長期トレンドが強いわけではないので買いも慎重に。買いは1.3410-20で軽く押し目買い。損切は1.3350で一旦撤退するか、1.3350-60の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.3300で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。直近の陽線が上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けており、新たな上昇トレンド形成の動きに入った可能性が生じています。買いは1日様子見か150.20-30で軽く買って、1149円割れで撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

豪ドル/円は値幅の小さい足で終え、上値の重い感は否めませんが84円台の強い下値抵抗ポイントにあるので売りも慎重に。売りは1日様子見か85.50で一旦撤退。買いは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小動き。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。前日足が陽線ひけとなったものの、上値を切り下げる流れからは抜け出せない状態です。一方で111.00-10にやや強い抵抗が出来ており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。日足の上値抵抗が112.40-50にありますが、112.50超えで終えれば若干下値リスクが後退します。短期トレンドは113.00-10の抵抗をクリアすれば、ニュートラルな状態に戻しますが、115.50超えで越週しない限り、下値リスクを残します。ドル売りは112.00-10で戻り売りとしています。買いは様子見か110.70に損切りを置くなら111.10-20で軽く試し買い程度に。

ユーロ/ドルは小幅続落。短期トレンドは下値を切り上げる流れにありますが、1.1950-60にやや強い抵抗が出来ており。これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.1800-10で押し目買い。損切りは1.1740で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は小陰線で終えており、3手前の陽線の値幅をほぼ切り崩しています。下値リスクがやや高いものの、終値ベースでは132.00-10の抵抗を守っており、揉み合いの域を抜け出していません。下値リスクがより高いので買いは様子見か引き付けて。131.40で撤退です。売りは132.60-70で戻り売り。133.60で撤退としています。

ポンド/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形です。この反動で上値トライの動きが強まっていますが、1.34台乗せに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1.3260-70の押し目待ちです。損切りは1.3200で撤退です。売りは様子見か1.11420で浅めに撤退です。

ポンド/円は上下にヒゲのある陽線で続落を食い止めています。上値を切り下げる流れから完全に上抜け切れていませんが、下ヒゲがより長く下値トライに失敗した影響がより強い形であることや147~1484円ゾーンの下値抵抗を守っており、150円超えトライの動きが強まる可能性が高くなっています。買いは1日様子見か148.00-10の押し目待ちです。損切りは147円割れ。売りは様子見です。

豪ドル/円は小陽線で切り返しています。84円台の強い下値抵抗を守っているものの、が日足、週足ともに形状が安定しておらず買いはまだ様子見です。売りは84.90-00で売って85.60で撤退としています。但し、84円台の売りは利食いもこまめに入れる方針で。

昨日のランチは久しぶりに「心」のパスタを食べに行ってきました。この季節は牡蠣とほうれん草のクリームパスタが美味しいのですが、辛めのものが食べたくなって、昨日は海の幸の辛いトマトソースのパスタにしました。¥1250です。このところセミナーの準備や外出なども多かったため、疲れがたまった感じでしたが美味しいパスタで元気を取り戻した感じでした。いつもお世話になっている仕事関係の方たちとバッタリ会うハプニングも!!オフィスはやや遠いのですが、気合を入れて足を延ばして来られたそうです。やや太麺のパスタですが、トマト、バター、しょうゆ味、クリームソースと、どれを食べても美味しいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056750/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値の重い展開続く

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が再び陰線引けとなり、続伸に繋げられずに終えています。軽い上値抵抗にも届かずに反落しており、上値の重さが感じられます。現状は111.00-10の下値抵抗を実体ベースで守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは111.60-70で戻り売り。上値余地を112.00近辺まで見て置く必要があります。損切は112.60で一旦撤退です。短期トレンドは113円台を回復しない限り、変化しません。110~111円ゾーンに強い抵抗が控えており、110円台からの売りも慎重に臨む必要がありそうです。

ユーロ/ドルは小反落。上値トライの可能性を残していますが、1.1950-60にやや強い抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。1.2100-10の抵抗をクリアするまでは急伸にも繋がり難いと見ています。買いは1.1860-70で押し目買い。損切りは1.1790で一旦撤退です。短期トレンドは1.1750割れで変化します。売りは様子見とします。

ユーロ/円は高値圏から陰線が出ており、単体ではやや下値リスクが高いものですが、11/14に付けた133.86を直近高値として上値を切り下げて来た流れからは頭一つ上抜けた位置にあり、再度上値をトライする可能性に繋げています。日足の上値抵抗が133.50-60にあり、これを上抜けてくれば下値リスクが若干後退します。買いは様子見か131.40に損切りを置くなら132.00-10以下で軽く試し買い程度に。売りは132.70-82で戻り売り。損切りは133.60で撤退です。

ポンド/ドルは上ヒゲがやや長く、実体の小さい陰線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが。個々の足が強い上昇エネルギーを持ったものではないことや、1.3360-70の上値抵抗を抜け切れずに押し戻されており、もう一段押す可能性があります。買いは1日様子見か、1.3260-70で押し目買い。損切りは1.3200で撤退です。短期トレンドは1.3150割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は反落。上値を切り下げる流れに変化が認められないので148.70-80での戻り売り方針で。損切りは150.10で撤退です。買いは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落。84円台の重要ポイントを守っていますが、日足、週足ともに形状が悪化しており、下値リスクが高いので買いは様子見としています。売りは84.90-00で戻り売り。損切りは85.70で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

遅くなりました。ドル/円は下値抵抗で下げ渋り

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動きですが、111円台の下値抵抗は守った状態。但し、前日に実体のやや大きい陰線が出ており、112.00±10銭に上値抵抗が出来ています。基本は戻り売り方針継続としています。ドル買いは様子見です。売りは111.50-60で軽く売って損切りを浅くするか112.00-10の戻り待ち。この場合の損切りは113.10で撤退です。短期トレンドは113.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終えています。上昇余力の強いものではないので、1.1870-80、1.1960-70の抵抗を一気に上抜けるのにも無理がありそうです。買いは1.1760-70の押し目待ち。損切りは1.1690で一旦撤退です。短期トレンドは1.1630割れで変化します。売りは様子見です。

ユーロ/円は小反発していますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので、133.60に損切りを置き、戻り売り方針継続としています。下値抵抗は131.50-60に、上値抵抗が132.60-70にあります。短期トレンドは133.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが、134.50超えで越週するまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは下値を切り上げる流れを維持していますが、1.3360-70超えに強い抵抗があり、1.3400超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見か1.3200-10の押し目待ち。損切りは1.3140で撤退です。短期トレンドは1.3100割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は小幅続落。下げ余力の強いものではなく、148.00-10の下値抵抗を日足の実体で守っていますが、上値も切り下げており、150円台を回復しない限り、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは148.50-60で戻り売り。損切りは149.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は強い下値抵抗ポイントで踏みとどまった状態です。日足、週足ともに形状が弱く、基本は戻り売りの流れですが、84円台の売りは様子見です。買いも様子見か83.80に損切りを置くなら84.50-60以下で軽く試し買い程度に。下値抵抗は84.30-40にあります。売りは85.50-60の戻り待ちとします。損切りは86.30で一旦撤退です。

今日のランチは久しぶりに「みやび」さんで天ぷら定食を頂きました。エビ、白身、ナス、サツマイモ、こんにゃく、穴子など揚げたてを一つずつお皿に乗せてくれます。〆はミニかき揚げ天丼。これにお味噌汁、香の物少々、アイスクリームが付いて¥1550はかなりお得感ありでした。お店は11:30からですが、一巡目に入れない場合は30-40分待つことになります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018148/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円はじり安、クロス円は小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

23日は東京、NY市場ともに休場のため為替相場は小動きとなっています。ドル/円は日経平均株価の小反落につれて上値がやや重い展開。東京市場の朝方にイエレンFRB議長が『米インフレ率は回復するとの予想だが非常に不確か』との発言も影響しています。短期トレンドはドルやや弱気の流れにあり、戻り売り方針継続としていますが、111.90-00にやや強い抵抗が控えており、ドル売りは112.90-00の戻り待ちとしています。買いは様子見です。短期トレンドは114円台を回復しない限り、変化しません。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足に留まっています。上値を切り下げていますが、9/8に付けた1.2092を直近高値とするレジスタンスラインの上で推移しており、この下値抵抗は1.1670-80にあります。1.1650割れで終えない限り、売りも慎重に。買いは1.1640で撤退。売りは様子見です。上値抵抗は1.1840-50に、下値抵抗は1.1710-20、1.1660-70にあります。

ユーロ/円は小陰線で終えていますが、131.50-60の抵抗を守っておりこれを下抜け切れない状態です。若干反発余地が拡がる可能性が生じているので、売りは132.50-60の戻り待ちとしています。損切りは133.60で撤退です。買いは様子見です。

ポンド/ドルは値幅が小さい寄せ線で終えており、下値を切り上げる流れを維持していますが、個々の足が上昇力の強いものではないので、1.3310-20の抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か1.3200-10で軽く買って1.3150で一旦撤退です。短期トレンドは1.3050割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は小反落。上値を切り下げていますが、下げ余力の強いものではないことや、148円台の下値抵抗に何度も跳ね返されており、売りも慎重に。買いは様子見です。売りは150.10に損切りを置き戻り売り方針で。

豪ドル/円は小陽線が2手並んで続落を食い止めています。日足、週足ともに形状が弱いものの、84円台の中期的な下値抵抗ポイントにあるので、売りは85.50-60の戻り待ちとしています。損切りは86.30で撤退。買いは様子見か84円割れに損切を置くなら84.70-80で軽く試し買い程度に。浅い利食いも着実に。

昨日は浜町の燕慶園で「上海蟹」をご馳走になりました。この時期は雄の方が美味しいそうでこちらを食べることに。さばき方を忘れていてママさんに教えていただきながら格闘です。コクがあって、さっぱりとしたたれに付けると美味しさが増します。私は半分にしていただきましたが、クラゲ、棒棒鶏、麻婆春雨、おこげ、牛肉細切り炒め、等々他のお料理もしっかりと頂いたので、これでも大満足。結構なボリュームでした。いつもの瓶出し紹興酒も頂き、寒い中ほっこりした気分で帰りました。ご馳走さまでした~♪

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003051/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示