川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円は上値の重い展開続く。ユーロはやや強気に変化

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定が入っているので、現状でのポイントをいくつかあげておきます。参考にして頂けたらと思います。

ドル/円は2手連続陰線引けとなり上値を切り下げています。下げ余力の強いものではなく、反発に転ずる可能性を残していますが、昨日の上値トライでも114.00-10の抵抗を上抜け切れずに押し戻されており、やや下値リスクが高くなっています。短期トレンドは112.50割れで変化します。ドル売りは様子見か113.60-70で軽く売って114.10で浅めに撤退するか、深い場合は114.70で撤退。ドル買いは様子見か112.40に損切りを置くなら引き付けて軽く買い狙いで。シカゴの円売りポジションが売り持ちに傾きすぎているので、近々に調整の動きが入ってもおかしくありません。

ユーロ/ドル、ユーロ/円はニュートラルな状態に戻していますが、強い上値抵抗が1.1820-30、134.20-40にあるので、急伸にも繋がり難いと見られます。買いは1日様子見としています。下値抵抗は1.1700-10、133.00-10にあります。

ポンド/ドル、ポンド/円は陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。戻り売り方針継続としています。ポンド/ドルは1.30台の下値抵抗に再三跳ね返されており、1.3100以下の売りも慎重に。ポンド/ドルのショートは1.3260で撤退、ポンド/円のショートは150.60で撤退です。ポンド/円の下値抵抗は148.00-10、147.10-20にあります。

豪ドル/円は続落。86.00-10にある強い下値抵抗を下抜け始めており、日足、週足ともに弱い状態です。基本は戻り売りですが、強い下値抵抗ポイントにあるので売りは戻り待ち。84.80-90に強い抵抗があります。

日経225は22,100から22,200円が短期サポートとして働くと見ていますが、22,000円台を維持できずに終えた場合は21,500円前後の抵抗をトライする動きが強まり易くなります。ここまで下落した場合は調整下げがやや長引く可能性が生ずるので注意が必要となります。

先週の週末、友人たちとイタリアン焼肉のマンツォビーノさんでコース料理を試してみました。6時スタートと、やや早いせいか一番乗りです。今回はお試しのため、一番お安い¥4300円のコース。しかもちょっと我儘を聞いていただいて、苦手な内蔵系をメニューから外して頂けるか聞いてみたところ快諾。ギアラやトリッパ、内蔵系2種を外して頂いて、その代わりに赤身や霜降りの上等なお肉まで出して頂いて恐縮至極です。当日はオバサン達が話に興ずるのに配慮してか、ウェイトレスさんがテーブルにちょこちょこ来てくださってちょうど良い焼き加減にして下さったので、とっても美味しく頂けました。飲み物をフリーにして税サ込みで一人6500円ほど。〆のパスタも食べきれないほど満腹状態になりました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13212320/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円小動き。ユーロは小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が値幅の小さい陰線引けとなり、上下の抵抗を抜け切れておらず、今日も小動きの展開です。上昇余力に欠ける動きですが、短期トレンドの変化が認められないのでドル売りも慎重に。ドル買いは113.30-40で軽く拾って112.80で浅めに損切りを入れるか、短期トレンドが変化する112.40で撤退、ドル売りは114.00-10の戻り待ち。損切りは114.70で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小じっかり。先ほど発表されたドイツ第3四半期GDPが予想比でやや良かったことから若干上昇しています。短期トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としています。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。やや強い下値抵抗が1.1600-0にあります。買いは様子見。売りは1.1690-00を売って1.1760で一旦撤退としています。

ユーロ/円は132.00-10の下値抵抗を守って反発余地を探る動きに繋げていますが、日足、週足ともに形状が安定しておらず、134.20超えで越週するか134.50-60を日足の実体ベースで上抜けて来るまでは下値リスクが軽減されません。ユーロ売りは133.60で一旦撤退としています。買いは様子見です。

ポンド/ドル反落。短期トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続です。売りは1.3160-70の戻り待ち、損切りは1.3260で撤退。買いは様子見です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形ですが、トレンドが弱いので150.60に損切を置き、戻り売り方針継続です。買いは様子見です。

豪ドル/円は小幅続落。単体では下げ余力の強いものではありませんが、86.80-00の下値抵抗を下抜けており、86.00前後にある強い抵抗をトライする可能性が高くなっています。買いは様子見です。売りは86.80-90で戻り売り。損切りは87.30で一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は先週末の日足が小陽線で終えていますが、上昇余力に欠けるものであることや、9/8に付けた107.32を起点として下値を切り上げて来た流れからは外れ始めており、この上値抵抗が114.20-30に位置していることから、続伸に流れに繋げた場合でも114円超えの抵抗をこなしきれない可能性に注意が必要です。また、113円台を維持できずに終えた場合は下値リスクが点灯、112.50割れを見た場合は短期トレンドが変化して111円方向への一段のドル下落に繋がり易くなります。日足の上値抵抗は114.00-20、114.60-70に、下値抵抗は113.00-10、112.50-60、111.70-80にあります。ドル買いは様子見か引き付けて、112.40で撤退。ドル売りは114.00超えで売り狙い。114.70で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇余力の強いものではないことや、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。1.1600-10にやや強い下値抵抗が出来ています。売りは1.16台を売って1.1730で一旦撤退としていますが、短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り変化しません。

ユーロ/円は小幅続伸となりましたが、日足、週足ともに下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは132.70-80で戻り売り。損切りは133.60で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となり1.3170-80の抵抗を上抜け終えていますが、短期トレンドの変化が認められず、ダマシとなる可能性があります。短期トレンドは1.3250-60の抵抗をクリアしない限り下値リスクがより高い状態です。1.3100-110にやや強い下値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見としています。売りは149.60-70で戻り売り。損切りは150.60で一旦撤退です。

豪ドル/円は86.80-00の下値抵抗を守って終えていますが、日足、週足ともに形状が弱いので買いは様子見です。売りは87.60-70の戻り待ち。損切りは88.20で一旦撤退です。

11/23(木)10:00~12:00まで、マネースクウェア・ジャパン株価指数アカデミアの「実践テクニカル講座」のセミナーがあります。講座をお持ちの方限定となりますが、年内最後となりますので、お時間があれば是非ご参加ください。当日はポジショニングや年末へ向けての戦略、来年の方向性などについてもお話する予定です。

https://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3093

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

12/7(木)WFXA定期講演会のご案内

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

12/7(もく)午後1:30より、ワカバヤシエフエックスアソシエイツ主催の定期講演会があります。若林栄四のNY情報や、金融相場の先行きについてお話します。有料講演会となっておりますが、お時間のある方は是非ご参加ください。詳細はHPからご覧ください。

https://www.wakafxinfo.com/seminar/342

さて日経平均株価は昨日23,300円台から急落、本日も上値の重い展開となりました。23,300円超えはさすがにやり過ぎの感はありますが、上値抵抗であった23,550~23,650円が下値抵抗として働くかどうかを確認する動きと見ています。短期トレンドにまだ大きな崩れがないものの、23,000円超え定着には時間が必要かもしれません。短期トレンドは22,000円割れで変化しますが、中期トレンドが強い状態を維持しているので調整的な下げに留まる可能性も高いと見られます。

ドル/円は113円割れで越週すると下値リスクが高くなります。112.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。上値も114.60-70の抵抗にぶつかっており、これを上抜けて越週するまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

先日、デヴィ夫人のブログを見つけました。なかなかしっかりしたご意見をお持ちの方ですが、この日の「ミイラ取りがミイラに」のブログを見て"その通り!"と拍手を送りたくなりました。

https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12326345265.html

少しさかのぼってみたら過去のブログの中で元勤めていた銀行のことが書かれていて、懐かしく嬉しい気分になりました。"ほっこり"です。

https://ameblo.jp/dewisukarno/day2-20170613.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、114円超えの抵抗を抜け切れず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、114.00-10超えの抵抗を抜け切れておらず、上値の重さが感じられます。113.60-70の押し目買い方針継続としていますが、113.30以下で日足が終えた場合は、ドル買いは一旦撤退した方がいいでしょう。短期トレンドは112.50割れで変化します。

ユーロ/ドルは小動き。1.1600-10の下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れにも変化が認められません。短期トレンドは1.1820超えに日足の実体を戻さない限り、変化しません。強い下値抵抗は1.1480-1.1500にあります。買いは様子見。売りは1.1720で一旦撤退としています。

ユーロ/円は下ヒゲのやや長い足で終えており、下値トライには失敗していますが、短期トレンドは弱気の流れにあります。132.20-30、132.70-80に上値抵抗があり、反発余地も限られると見ています。損切りを133.60に置いて戻り売り方針で。買いは様子見です。強い下値抵抗は130.00±10銭にあります。

ポンド/ドルは小反落。上値を切り下げる一方で1.3080-90の週足の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見です。売りは1.3170-80で戻り売り。損切りは1.3260で一旦撤退です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗していますが短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは149.70-80を売って150.30で一旦撤退としますが、短期トレンドは151円台を回復しない限り、下値リスクがより高い状態です。

豪ドル/円は87.00-10の抵抗を守って小反発しています。強い下値抵抗を守っていますが、上値も切り下げているので買いは様子見か、86.50に損切を置くなら87.10-20で軽く試し買い。売りは87.80-90で戻り売り。損切りは88.10で浅めに一旦撤退です。

日経平均株価は急騰後の急落。終わりの始まりともいえる値動きですが、まだトレンドが大きく崩れておらず、上下動を繰り返す可能性が高いので、買いポジションをあわてて利食う必要もなさそうですが、さすがに23,000円超えはやり過ぎかもしれません。突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示