川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足がタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。朝方は下値トライのスタートとなり、NY市場終値から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに下げ渋りの展開となっています。一方で110.30-50ゾーンの上値抵抗にもぶつかっており、短期トレンドは下値リスクがより高い状態に変わりありません。111円超えまで値を戻せば短期トレンドをニュートラルな状態に戻して、ドルの反発余地を探る動きが強まり易くなります。買いは様子見か108.40で撤退するなら109.00-10で軽く押し目買い。売りは109.90-00の戻り待ちとしています。上値余地を110.30近辺まで見て置く必要があります。損切りは111.10で撤退です。日足の上値抵抗は110.30-40、110.70-80に、下値抵抗は109.00-10、108.50-60にあります。

ユーロ/ドルは上ヒゲが長く実体の小さい陽線で終えています。上値トライに失敗した形となっており1.1270-80の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。現状は1.1190-00の下値抵抗を守っており、これを支えとして上値トライの可能性に繋げています。買いは様子見か1.1150で一旦撤退。売りは様子見か1.1270-80で売って1.1310で浅めに撤退としています。

ユーロ/円は反落。単体では下げ余力の強いものではありませんが123.00割れで終えており、やや下値リスクが高い状態です。買いは様子見か122.40で撤退、売りは123.10-20で売って124.10で一旦撤退です。短期トレンドは125円台に日足の実体を乗せて来ない限り、下値リスクがより高い状態です。121.30-40に強い下値抵抗があります。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終え、寄り付き水準まで押し戻されています。上ヒゲがより長く上値トライに失敗した形なので買いは様子見です。売りは1.2800-10で売って1.2860で撤退です。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/円は陰線引けとなり、141円台乗せに失敗しています。下値リスクがより高いので買いは様子見です。138~140円の中期的な下値抵抗ポイントで推移しているので売りも利食いを着実に。売りは140.30-50ゾーンで戻り売り。損切りは141.10で撤退です。

豪ドル/円は陽線引けとなり82円台の下値抵抗も守っていますが83.60-70の上値抵抗をこなし切れておらず、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。或いは81.50に損切りを置くなら82.20-30以下で軽く試し買い程度に。売りは83.50-60で戻り売りとしています。損切りは84.10で一旦撤退です。

昨晩は久し振りに原宿オンデンでママの手料理に舌鼓。明治通りの交差点を表参道方向へ渡ったすぐ近くにあります。かれこれ30年近く通っているかも。お昼はカレーのお店として有名ですが、夜はキャビン風の店内で、時にはジャズの演奏を聴きながら、ときにはボサノバの会で趣味の音楽を楽しむ会があったりとそれぞれの会の仲間が集まる店でもあります。でも基本的にはそんなことにはこだわらず、初めての人でも自然に溶け込める不思議なお店でもあります。ママの人柄でしょうか。昨日も手作りのちらし寿司を〆のご飯として用意してくれていました。おつまみもいろいろ。お腹の具合によりボリュームも考えてくれます。家庭的な味満載。お酒もいろいろ。昨日はハイボールと赤ワインにしました。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13036004/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

FOMCを前に小動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小陽線となり、上下の抵抗を抜け切れない状態にあることを示しています。FOMCの結果が明日午前3時に開示されますのでそれまでは動き難いと見られます。日足の終値ベースで111円台を回復するか111.50-60の抵抗をクリアした場合は一旦底打ち、反発余地を探る動きに繋がり易くなります。逆に108.40-50の抵抗を守りきれずに越週するか108円割れを見た場合は一段の下落リスクが点灯します。ドル買いは様子見か108.40で撤退。売りは110.30-50の戻りを売って111.30で撤退するか、深い場合は短期トレンドが変化する111.60で撤退です。

ユーロ/ドルは下げ渋り。下値を切り上げる流れを守っているので売りは様子見です。買いは1日様子を見るか、浅い押し目を拾って1.1100割れで一旦撤退です。1.1180超えを維持出来ずに終えた場合は下値余地がもう一段拡がり易くなります。短期トレンドは1.1050割れでニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも1.1000以下に強い下値抵抗があり急落にも繋がり難いでしょう。やや強い上値抵抗が1.1260-80にあります。

ユーロ/円は小反発。123.00-10の下値抵抗には跳ね返されていますが、125台に日足の実体を戻すまでは下値リスクがより高い状態です。買いは様子見か122.40に損切りを置くなら123.00-10近辺で押し目買い。売りは123.60-70で再度戻り売り。損切りは124.50で一旦撤退か、深い場合は125.10で撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しており、3日間の値動きの中で1.2630-40にやや強い下値抵抗が出来ていますが、下値リスクを残した状態にあるので買いは様子見です。売りは1.2790-00で戻り売り。損切りは1.2860で撤退。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.30台乗せで越週するまでは下値リスクを残します。強い下値抵抗は1.2330-50にあります。

ポンド/円は陽線で切り返していますが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。138~140円台の中期的な下値抵抗も守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見とします。売りは140.70-80で売って141.10で撤退です。

豪ドル/円は上下の抵抗を抜け切れておらず、飛びつき買い、突っ込み売りに注意が必要です。買いは82.20-30で押し目買い。損切りは81.50、売りは83.20-30超えを軽く売って83.80で一旦撤退です。

今日のランチは久し振りにユニオンサンドヤードへ。私はローストポークをチョイス。レンズ豆のソース、マッシュポテトが添えてありました。¥1250です。ボリュームたっぷりですがしつこくないのでほぼ完食。その他のメンバーは野菜のカレー¥1100。こちらは野菜をペースト状にしてあるので見た目はインド風。カレールーが足りない場合はお替りもあります。そして、お野菜のラザニア¥1150。量的にはこれが一番少ない感じでしたね。野菜ジュースの飲み放題も変わらずです。ここはベビーカーも入れるので若いママさん達にも人気ですが、今日はお子さんたちを連れたママさんが2組で食事をされていました。小さな女の子(3歳ぐらい)が思い通りにならなくて泣き叫んでいるのがちょっと耳に痛かったです。赤ちゃんが泣くのは仕方ありませんが、ヒステリックに泣き叫ばれるとちょっと引いちゃいますね。お母さんは慣れているのか無視することに決めたようで黙々と食事をしてました。無視した方がいいのか、叱るのか、なだめるのか、難しいのかもね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13147274/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

インヴァスト証券主催の「リアルトレード頂上決戦グランプリ」に参加します

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

インヴァスト証券主催の「リアルトレード頂上決戦グランプリ」が始まりました。トライオートFX部門に「チームワカバヤシ」として参戦することになりました。今回は来年3月末までの長丁場となります。日々の分析とトライオートの機能を活かして利益を残せるよう頑張ります。詳細は以下からご覧ください。

http://www.invast.jp/etf/grand_prix_2017/

さて、週末の土曜日は「アメジスト香港特別セミナー」-海外投資で地政学リスクから資産を守る-が開催されます。このセミナーで為替相場や株式相場について若林&川合がお話しすることになっています。只今セミナー用の資料作成中です。そろそろ為替や株も動きそうな気配です。

http://www.amethyst.hk/seminar/seminar_form_ark0617.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値の重い動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足が3手連続陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められないことや、直近の日足が上値トライに失敗して押し戻された形となっていることから、今日の上値トライに限りがあり再度109円台の下値抵抗をトライする可能性が高いと見てます。ドル買いは様子見か109円台前半で軽く試し買い。108.40で撤退。ドル売りは110.40‐50で戻り売りとしています。損切りは111.60で撤退です。これが付いた場合は109円台で一旦底打ち、反発余地を探る動きが強まり易くなりますが、この場合でも113円台にある週足、月足の抵抗は簡単には上抜けないでしょう。逆に109円台を維持出来ずに終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ユーロ/ドルは前日足から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には寄り付き水準を回復しており、短期トレンドはユーロ強気の流れを維持しています。日足の形状が若干弱いのと1.1260-80にやや強い抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か1.1170-80で押し目買い。1.1100割れで一旦撤退です。売りは様子見としています。

ユーロ/円は前日足から下寄りしましたが、下値を攻めきれずに小陽線で終えています。123.00-10の抵抗を実体ベースで守りましたが125円台乗せにも再三失敗しており、レンジ内から抜け出し切れていない状態です。一方で下値を切り上げて来た流れからは横に外れているので、下値リスクがより高く買いは様子見としています。或いは122.40で撤退するなら123円接近場面で軽く試し買い。売りは123.60-70超えでの売り場探し。125.10で撤退です。

ポンド/ドルは英選挙結果を受けて弱含みの展開ですが、1.25~1.26ゾーンに強い下値抵抗があり、これに跳ね返される可能性にも注意が必要です。買いは様子見としています。売りは1.2790-00の戻り待ち。損切りは1.2860で撤退です。

ポンド/円は下値リスクがより高いものの、138~140円ゾーンは中期的に見ても下値抵抗の厚いポイントです。売りは利食いをこまめに入れる方針で。買いは様子見です。

豪ドル円は上値余地を探る動きが継続中ですが、83円台の上値抵抗もこなし切れていないので、買いは様子見か82円接近場面の押し目待ちとしています。損切りは81.50。売りうは83.30超えを売って83.80で撤退です。

昨日はナスダックが急落。ハイテク株が中心でしたが、単なる調整に終わるのかが注目されます。NASDAQのチャートは日足、週足も大きく崩れていませんが、6100ポイントを割り込んでくると調整が更に深くなる可能性が出て来ます。

さて、今日のランチは心のパスタ。私はベーコン、ホウレンソウ、シメジのバターしょうゆ味¥1,050。具材とバターの風味としょうゆとの相性がとてもいいんですよね。今日は若林さんと一緒に行きましたが彼はしょうゆベースの山の幸にしていました。筍、木くらげ、しめじ、ピーマンなどが入っていてこちらも美味しそう¥1,100です。お隣のテーブルでも男性陣が山の幸の大盛り!とオーダーしていました。次回はこれにしてみます。たらこ、イカもお勧め。もう少し濃厚ならたらこ、イカ、ウニも相性がいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13056750/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

6/17(土)アメジスト香港特別セミナーで若林&川合が講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6/17 (土)アメジスト香港特別セミナーを開催します。「海外投資で地政学リスクから資産を守る」と題して、行うセミナー(有料)の第3部で若林と川合が講師を務めることになりました。金融市場の先行きについて予測します。皆様お時間があれば是非ご参加ください。

会場:アークヒルズクラブ(東京赤坂)
第3部:16:30~18:00ですが、詳細は以下からご覧ください。

http://www.amethyst.hk/seminar/seminar_form_ark0617.html

朝方はイギリスの議会(下院:650議席)選挙の出口調査の速報を受けてポンドが急落しています。メイ首相率いる保守党が314議席、労働党266議席の予想ですが、保守党が過半数の326議席に到達せず、今後のEU離脱交渉に際して議会での難航が予想されることが嫌気されています。BBCの出口調査は精度が高いと言われており、今後の政局の混乱が予想されています。

一方米国ではコミー前FRB長官の議会証言が予想通りの内容に留まったことから、株式、為替相場共に下げ幅は限定的なもととなっています。またECBの理事会は予想通りの結果で現行維持。追加利下げを打ち切ることを発表しましたが、同時にインフレ見通しを引き下げたことから相殺された格好となりました。

ドル/円は戻り売りの流れに変化なしですが、109円台半ばから前半の下値抵抗も守った状態です。109円割れの越週で新たな下落リスクが点灯、111.50超え回復で一旦底打ちの可能性が点灯します。

ユーロ/ドルはユーロ強気の流れを維持していますが、日足の形状がやや悪化中。ユーロ/円は一段の下落リスクに注意が必要です。

ポンド/ドルは1.30台の壁にぶつかっており、弱気の流れ。朝方の急落でさらに下値リスクが高くなりました。1.2600-10に強い下値抵抗があります。ポンド/円は140円割れを見ており、日足、週足共に下値リスクが高い形ですが、138~140円ゾーンの中期的な下値抵抗ポイントにあるので売りも注意して下さい。買いは様子見です。

豪ドル/円は上下の抵抗を抜け切れず。81.50割れで越週した場合は新たな下落リスクが生じます。83.20-30に上値抵抗が、82.10-20に下値抵抗があります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示