川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が寄せ線に近い形の足となりましたが、123.70-80超えに実体を戻せずに終えており、日足の形状が一段と悪化しています。一方で、1月に付けた118.60を起点とするトレンドラインからは上抜けおり、この下値抵抗が112円台前半にあることから、112円割れで終えない限り、反転、上昇に繋がる可能性を残しています。但し、日足の上値抵抗が114.10-20に位置しており、114.40超えで終えない限り、上値余地も拡がり難くなっています。買いは113.00-10以下で押し目買い。損切りは111.90で撤退としています。売りは様子見か114.10-20で戻り売り。損切りは114.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、下げ余力の強いものではなく、下値抵抗も守った状態です。買いは1.1340-50の押し目待ちとしています。損切りは1.1240で撤退。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。或いは1.1460-80ゾーンで売って1.1510で浅めに撤退。

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、タクリ足の陰線が出ており、下値から押し戻されて終えています。短期トレンドは128.50割れを見て若干下値リスクが点灯していますが、128円割れで終えない限り、突っ込み売りに注意が必要です。買いは1にちようすみです。売りは130.00-10の戻りがあれば売り狙い。損切りは130.60で撤退です。

ポンド/ドルは小幅続伸となり短期トレンドは強気の流れを維持していますが1.2950-60、1.3000-10の抵抗をしっかりクリアするまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは1日様子見か1.2900-10で押し目買い。損切りは1.2790に置く必要があります。売りは様子見です。

ポンド/円は反発に転じましたが上昇余力の強いものではないので上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。短期トレンドがニュートラルな状態にあるので買いは1日様子見です。下値抵抗は146.00-10、144.00-10にあります。売りは147円超えを売って147.80で一旦撤退です。

豪ドル/円は強気を維持しています。強い上値抵抗ポイントで推移していますが、短期トレンドが崩れていないので87円台前半の押し目を拾って流れについて行く方針で。88円超えの上値抵抗にも注意が必要です。

さて、明日から3連休、暑いのでゆっくり休養するか、涼しいところで映画もいいですね。残念ながらこの連休は仕事が詰まっていてゆっくり休む暇はなさそう。

7/17(月)はマネースクウェア・ジャパン主催の株価指数アカデミアの「実践テクニカル講座」の講師を務めます。株価指数CFDのトレードで負けない投資家を目指す!をテーマにトレードの手法や注意点についてお話します。マネースクウェア・ジャパン社に口座をお持ちの方が対象ですが、お時間があれば是非ご参加ください。

http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3026

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス円、下値抵抗を守った状態

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、6/14に付けた108.83を起点として下値を切り上げて来た流れから下抜け始めています。短期トレンドが変化する可能性が点灯しており、下値抵抗に跳ね返されて上値トライの流れに乗せた場合でも114円超えの抵抗を上抜け切れない可能性にも注意が必要でしょう。買いは112.70で浅めに一旦撤退するか、短期トレンドが変化する111.90に置く必要があります。売りは様子見です。終値ベースで114.40超えに戻せば再びドル強気の流れに変化します。週足の下値抵抗が112.20-40に位置しており、続落した場合でもこのレベルでの突っ込み売りに注意が必要でしょう。

ユーロ/ドルは反落。1.1460-80の抵抗を上抜けきれていませんが、トレンドは強気を維持しています。今日の買いは1.1370で一旦撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは1.1250割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は反落。単体では下値リスクが高いものであることや、高値圏に久々に実体大きい陰線が出ていることには警戒を要しますが、下値を急角度で切り上げる流れに変化が認められず、128円割れで終えない限り、突っ込み売りに注意が必要です。売りは様子見です。買いは129.00-10で買って損切りは128.40に浅く置くか、短期トレンドが変化すル127.90に置く必要があります。130.0-10にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値トライの動きに繋げています。1.2800-10の下値抵抗には跳ね返されていますが1.30台にしっかり乗せて越週するまでは反落にも注意が必要です。買いは1.2850-60以下の押し目待ち。損切りは1.2780で撤退。売りは様子見か1.2990-00で軽く売って1.3060で撤退です。

ポンド/円は続落。直近の日足が145.50割れを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。買いは様子見。売りは147.00-10で戻り売りとしています。損切りは147.80か深い場合は148.10で撤退。

昨日は早めに終えてNOVOでHappy Hourを楽しんでみました。日本の泡、イタリアの白、赤、肴は南部鉄なべで焼いたふわふわのチーズオムレツ、ウニのクリームスパ、生ハム、ポテトフライ(何故かここのは美味しい!)など。以前のNOVOと違うのは、Happy Hourの時間帯は半額で美味しいグラスワインを頂けること。高くても¥500で飲める美味しいワインは魅力的。以前は¥290でしたが、テーブルワインの感じなのでどうも美味しくないし、折角のお料理も美味しく頂けない、って感じでした。カウンター席が中心でおひとり様でも気軽に入れるお店です。スペインバルですがお料理もきちんとしてます。団体様はお二階席があります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13104192/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値も重い展開。トレンドは変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小反落して引けています。114.44に位置する31ヵ月移動平均線には一旦ぶつかった形ですが、日足、週足ともに形状は崩れておらず、押し目買い方針が有効な状態です。日足の終値ベースで113.70以下なら下値余地が若干拡がる可能性が点灯しますが、この場合でも112円割れで終えない限り、短期トレンドは変化しません。今日の買いは113円台での買い場探し。損切りを浅くするなら112.70で一旦撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、1.1460-80の抵抗を抜け切れていない状態。1.1500超えで越週出来れば一段の上昇yへ。買いは1.1420-30で押し目買い。損切りは1.1340で一旦撤退です。短期トレンドは1.1250割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ユーロ/円は陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げる流れを変えていません。短期トレンドは128.50割れでニュートラルな状態に戻します。今日の買いは129円割れで一旦撤退です。売りは様子見としています。

ポンド/ドルは続落。日足の形状はやや悪化していますが、1.2800-10に強い抵抗が控えており、これを割り込んで終えない限り、調整下げの範囲内です。売りは様子見。買いは1.2780で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は上ヒゲの長い陰線が出ており、やや下値リスクの高いものです。短期トレンドの変化が認められないので売りは様子見していますが、続落の可能性が高いので買いも1日様子見か145.40で浅めに撤退です。これが付いた場合は144円台前半までもう一段下値余地が拡がり易くなります。

豪ドル/円は小幅続伸。87.20-30に強い上値抵抗があるので買いは無理せず1日様子見か85.70に損切りを置いて86円台前半での買い場探しで。

今日も暑いですね。外は猛暑、これからランチに行ってきます。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、強きを維持。強い上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上昇一服となりましたが、下値を切り上げる流れに変化が認められないことや、週足が新たな上昇トレンド形成の動きに入ったと見られることから、一段の上昇に繋がる可能性が高い状態です。114.44に位置する31ヵ月移動平均線にも注意して買いは113.50-60までの押し目を待つって112.70に損切りを置くか、114.00-10で軽く拾って損切りも浅めに。売りは様子見です。短期トレンドは112円割れを見ない限り、変化しません。日足の上値抵抗は111.30-40、114.60-70、115.10-20に、下値抵抗は113.50-60にあります。

ユーロ/ドルは小動き。短期トレンドが強いものの1.1420-30の抵抗も上抜けきれていない状態です。買いは1.1350-60で軽く買って1.1270で一旦撤退。売りは様子見としています。短期トレンドは1.1200割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えており、上値トライに失敗した形です。130.30-40の上値抵抗煮ぶつかる可能性があるので、買いは129.20-30の押し目待ちとしています。損切りは127.90で撤退。これが付いた場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。ユーロ売りは様子見か130.60に損切りを置くなら130.30-40で軽く試し売り。利食いも着実に。

ポンド/ドルは小幅続落。日足の形状がやや悪化していますが、トレンドの変化は認められません。1.2840-50で押し目買い。損切りは1.2780で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、急落にも繋がり難いと見られます。売りは様子見です。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足が2手連続しています。一方向へ動く可能性が高いので気を付けて。短期トレンドが強い状態を維持しているので売りは様子見です。買いは125.40で撤退です。

豪ドル/円は強気を維持。86.90-00の上値抵抗を上抜けて来ましたが、直近の日足が上昇余力に欠ける形となっているので買いは様子見です。売りも様子見。

暑いのでセブンイレブンの梅干しおにぎりでさっぱりと、と思ったら考えることは皆さん一緒なのか、品薄で在庫切れ。仕方ないのでいつもの豆サラダと他のおにぎりに変更しました。明日は頑張って外に出てみようと思います。ランチ情報もまた明日。そんなことより、九州地方の豪雨の復旧も遅れていますね。暑い中、被害にあった方達も老齢の方が多くて大変です。自衛隊の方達も大変。国会で与野党で足の引っ張り合いをしている間にも、繰り返される豪雨の被害や地震に対する緊急対策でも早く通していただきたいものですね...。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、一段高の様相へ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

円の独歩安の流れが一段と拡がる可能性が高くなっています。基本戦略はドル/円、クロス/円ともに押し目買い方針継続となります。

ドル/円は6/14に付けた108.84を起点として下値を切り上げる流れが継続中です。週足も年初から上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けて越週しており、上値余地が一段と拡がる可能性が高い状態です。今日については113.70-80で押し目買い。損切りは113円割れで一旦撤退とします。短期トレンドは112円割れを見ない限り、変化しません。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないことや、短期トレンドはユーロ強気の流れにありますが、1.1420-30、1.1460-80の上値抵抗を抜け切れていないので買いも慎重に。買いは1.1360-70の押し目待ちとしています。短期トレンドは1.1200割れを見ない限りユーロ強気の流れにあります。売りは様子見か1.1460に浅い損切りを置くなら1.1420-30で軽く試し売り程度に。

ユーロ/円は続伸。日足、週足ともに強い状態を維持しています。今週いっぱいでの下値余地を129.20-30まで見て置く必要がありますが、一段高の可能性が高く、基本戦略は128円割れを見ない限り、押し目買い方針継続です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは反落。日足の形状がやや悪化していますが、短期トレンドの変化は認められない状態です。買いは1日様子見か1.2840-50で軽く買って1.2790で撤退です。売りは様子見です。1.2950-60、1.2990-00にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/円は続伸に繋げましたが、上ヒゲがやや長く上値トライに失敗した形となっています。147.50~148.50ゾーンに強い上値抵抗があるのでこれにぶつかる可能性にも注意して押し目買い方針継続とします。買いは1日様子を見るか146.20-30の押し目待ち。損切りは145.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。

豪ドル/円は陽線で切り返しており、日足、週足ともに形状が安定しています。86.20-30での押し目買い方針で。損切りは85.60で一旦撤退としています。短期トレンドは85円割れを見ない限り変化しません。86.80-00にやや強い上値抵抗があります。

7/7に実施した日銀の指値オペが強い意志の表れとも受け取れるので、米欧との金融政策格差をさらに意識する動きとなっています。暫くは円売りで攻めるしかありません。

暑い毎日ですが夏休みまで頑張りましょう!といっても夏休みも予定はありませんが..。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示