川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

9/29(土)日産証券主催の「お客様感謝DAY講演会」の講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

9/29(土)日産証券主催の「お客様感謝DAY講演会」が有楽町のヒューリックホール{銀座マリオン11F)で開催されます。

当日は11:15~17:00まで、皆さま良くご存じの金融のプロフェッショナルの皆さんが5部に亘り講演します。私も拝聴したいと思っている吉崎 達彦氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)や堀古 英司氏(ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC/最高運用責任者)も講演されますので、経済、株、為替、金利など幅広い分野にわたって興味深いお話が聞けるチャンスと思います。川合もこの中の一コマで為替相場についてお話をさせて頂くことになりました。お時間があれば是非ご参加ください。どなたでもご参加いただける無料セミナーです。詳細、お申込みは下のURLからどうぞ。

http://www.nissan-sec.co.jp/seminar/20180929.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、米雇用統計発表待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が値幅の小さい足で終え上値を切り下げていますが111.00-10にやや強い下値抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い形です。一方で上値も111.90-00に抵抗が出来ており112円台に乗せて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。110.80以下で終えた場合は下値リスクがやや高くなります。逆に112.50超えで越週出来れば下値リスクが軽減されて一段のドル上昇に繋がり易くなります。ドル買いは110.40で撤退。ドル売りは112.20-30超えを売って113.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは安値圏で引ける陰線引けとなり。下値リスクがやや高い形で終えています。1.1540割れでニュートラル、1.1500割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは1.1570-80で買って1.1540で浅めに撤退。売りは様子見です。1.01710-20にやや強い上値抵抗が出来ています。

ユーロ/円は続落。直近の日足が129.50割れで終えており、やや下値リスクが高い形ですが、128.00-10に週足の下値抵抗が控えており、128.00割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。基本は戻り売りの流れ。買い1日様子見です。売りは130.10-20で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。

ポンド/ドルは陰線引けとなりましたが、1.3000-10の下値抵抗をかろうじて守っています。買いは様子見か1.3000-10で軽く買って1.3080で浅めに撤退です。強い抵抗ポイントにあるので売りも1日様子見か1.3090-00越えまで引き付けて。損切りは1.3170で一旦撤退です。

ポンド/円は陰線引けとなり日足の形状が悪化しています。144~145円台の下値抵抗も守っているので、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは147.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが150円超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは様子見。売りは146.00超えの戻りを軽く売って147.00で撤退です。

今日も暑いです。お昼は外に出られずに「ピーナッツ食堂」のガパオライスをテイクアウト。鳥のひき肉は夏バージョンでいつもよりさらにやや辛めになっているようでした。ライスの量を少し減らして貰ってちょうどいい感じです。¥700でした。夏場はやっぱりホットなものがいいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13137879/

さて、今日は米雇用統計の発表があります。予想値は失業率が3.9%、NFPが+90千人から+93千人です。景況感が良いことや雇用市場にひっ迫感があるので、よほど悪い数値にならない限りは下値余地も限定的と見られます。

今日は外為どっとコムさんから雇用統計をライブで解説します。時間がある方は是非ご参加ください。

https://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/180803/online.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、こう着。クロス円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上下にヒゲがあり、実体の小さい陰線で終え、続伸に繋げられずに終えています。前日足が111.00近辺の足元を固めて陽線引けとなったことから、再度112.00超えのテイクをトライする可能性を残しています。短期トレンドが強いわけではないので112.20-30超えの抵抗を上抜け切れない可能性にも注意が必要です。ドル買いは111.40-50で軽く買って、110.80で撤退としています。ドル売りは113.10に損切りを置き、112円台での売り場探しの戦略で。111円割れで終えた場合は日足の形状が悪化してい下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは小幅続落。レンジ内の動きから抜け出していないので、1.1610-20での押し目買い狙いで。損切りは下値リスクが点灯する1.1540で撤退です。売りは様子見か1.1720超えを軽く売って損切りも浅めに。1.1600~1.1750ゾーンでの揉み合いとなっていますが1.1810-20の抵抗を上抜けて越週出来れば、週足の形状が安定して一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ円は反落。131円台を維持出来ずに終えており、下値リスクがやや高いものの、129.40-50の下値抵抗も守っているのでこのレベルの売りも慎重に。買いは様子見か129.80-90の押し目を軽く拾って129.00で撤退としています。129.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化するので買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは130.70-80で戻り売り。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す131.60で撤退です。132円超えで越週するまでは下値リスクに警戒が必要です。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終えています。上下の抵抗を攻めきれていませんが、1.30台に強い抵抗があり、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.3050-60で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2990で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/円は小反落。下げ余力の強いものではありませんが、短期トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは147.60で撤退です。下値抵抗は146.00-10、145.50-30にあります。

豪ドル/円は反落。下値抵抗を守っていますが、反発余地が限られ易いので買いは様子見か引き付けて。81.80で撤退です。売りは82.90-00で戻り売り。損切りは83.70で撤退です。

昨日は久しぶりに銀座のLazyで一杯。定番のフランスパンのゴルゴンゾーラチーズのグラタン、アボカドと牛肉、野菜のマスタードソース和え。野菜オムレツ。チーズが美味しいのかお野菜もたっぷり入っていてキッシュのようなオムレツです。ワインに良くあいます。ナスやベーコン、ピーマンがたっぷり入ったトマトソースのパスタを辛めにしてもらいました。その他夏野菜の炒めたものも。なんかイタリアンというよりやや中華風。そうそう、Newとあったビシソワーズも行ってみました。本格的な味。昨日は夜も暑かったので冷たいビシソワーズがとても美味しかったです。イタリアンバールですが、メニューの種類が豊富なので、お酒を飲めない方も大丈夫。勿論美味しいデザートもあるのですが、なかなかそこまで行きつかずに終わります。昨日はハイボールで乾杯して後はちょっとだけ冷えた赤ワインにしました。しっかり食べて飲んで二人で¥15000ほど。昨日も満席でした。

https://r.gnavi.co.jp/g890200/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、続伸。クロス/円堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は111.50超えに値を戻しており、111.00近辺の強い下値抵抗を守り切った形となりました。これに跳ね返されたことや、値動きの収縮から上放れた形となっており、112円超えの上値抵抗の強さをトライする流れに入っています。短期トレンドが変化しているわけではないので112.20-30超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは111.50-60で軽く押し目買い。損切りは110.80で撤退。売りは1日様子見か112.20-30超えでの売り場探しで。この場合の損切りは113.10で撤退です。可能性がまだ低いと見ていますが111円台を守り切れずに終えた場合は、下値リスクが点灯します。

ユーロ/ドルは小反落。1.1600~1.1750ゾーンを中心とする揉み合から抜け出していません。買いは1.1540で撤退。売りは様子見か1.1720-30を軽く売って1.1770で撤退としていますが、これが付いた場合でも1.1810-20の抵抗を上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。

ユーロ/円は陽線引けとなり129円台の下値抵抗を守り切った形です。一方で131.50-60、132.00-0に強い抵抗が控えておりこれらをしっかり上抜けて来るまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見です。売りは131.60で一旦撤退としています。

ポンド/ドルは1.3170-80の上値抵抗にぶつかって小陰線で終えていますが1.30台に下値抵抗があるので売りも慎重に。買いは1.3070-80以下で軽く押し目買い。損切りは1.2990で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなりましたが、トレンドの変化が確認できないので買いは様子見としています。売りは147.60で一旦撤退としますが、150円超えで越週するまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は続伸。日足は上値トライの可能性に繋げていますが、週足、月足の形状が安定していないので84円超えで越週するまでは下値リスクへの警戒が解けません。買いは様子見か82.20-30の押し目待ち。損切りは81.80で撤退。売りは1一様子見か83.60-70で戻り売り。損切りは84.10で一旦撤退です。

暑さがぶり返して35℃超え。お昼を食べに外に行く気もせず、ケンタのランチセットをついでがある人に買ってきてもらいました。チキンフィレバーガー、カーネリングポテト(小)とコーラのセットで¥590です。しっかり食べた感があってお腹も大満足。暑い時はカレーかケンタッキーか、お魚定食に偏ってしまいます。元気を付けようにも暑すぎてウナギも無理!! 来週になれば少し暑さが和らぐらしいです。それまでじっと我慢。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

無難に乗り切った?日銀金融政策決定会合

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

日銀金融政策決定会合では大きなサプライズはなく予想通りの結果に終わりました。0%程度に誘導している長期金利を"柔軟"に調節することで、金融機関の収益悪化や国債市場の取引減への副作用軽減に配慮し、また、6兆円規模の上場投資信託(ETF)の買い入れ額を変動させること、TOPIXなどに連動したETFの購入を増やして日経平均株価に連動したものを減らすことなども決定しています。短期金利-0.1%、長期金利を0%程度とする政策金利は据え置いており、超低金利政策維持の姿勢には変わりありません。

ドル/円相場はこれを受けて一瞬110.75近辺まで円高方向への動きが見られましたが、長期金利が下げに転じたことや、長期的な金融緩和姿勢に変更がないことから、111.40台まで戻す展開となっています。現状は110.80-90の下値抵抗と111.40-50の上値抵抗を抜け切れていません。111.50超えで終え112.00超えの抵抗をトライする動きが強まり易くなります。

今日のドル買いは110.90-00で買って110.40で撤退としていますが、この時間からは押したところを買うのはやや危険でしょう。ドル売りは111円台を売って111.70で撤退するか112.20-30超えの戻り待ちとしています。この場合の損切りは113.10で撤退です。

一方向へ動く可能性が高くなっているので、売り買いともに慎重に。110.50割れで終えた場合は下方向へのリスクが高くなります。短期トレンドは113.10-20の抵抗をクリアしない限り、ドルの下落リスクにより警戒が必要です。

ユーロ/ドルはレンジ内から抜け切れていません。下値抵抗を守っていますが1.1810-20の抵抗を実体ベースで上抜けて来るまでは飛びつき買いにも注意が必要です。買いは1.1610-20の押し目待ちとしています。短期トレンドは1.1550割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か1.1760で一旦撤退です。

ユーロ/円は陽線引けとなり、この足が一旦下抜けた129.40-50の抵抗を上抜けて、下値リスクが改善されています。一方で132円超えで終えない限り、上値余地もまだ拡がり難いでしょう。買いは様子見です。売りは130.60-70で戻り売り。損切りは131.60で撤退です。

ポンド/ドルは小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが1.3200-10の抵抗を上抜け切れていないのでこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.3070-80の押し目待ちとしています。損切りは1.3000割れ。売りは1日様子見です。強い上値抵抗は1.3240-50、1.3310-20にあります。

ポンド/円は小幅続伸となりましたが、トレンドが弱気の中にあるので買いは様子見です。売りは147.60で一旦撤退としていますが、これが付いた場合でも150円超えで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。

豪ドル/円は81.80-00の強い下値抵抗を守って上値トライの可能性に繋げていますが84円超えで越週するまでは基本は戻り売りの流れと見ています。買いは様子見です。売りは83.10で一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示