川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、下値抵抗で踏みとどまる。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

米中貿易交渉で中国が歩み寄りの姿勢を示したことで、緊張感がやや緩んで、株式相場も大幅上昇に転じたものの、朝方にトランプ大統領がメキシコへの関税賦課に強硬姿勢を示したことから、再び緊張感が高まっています。

ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、108.00±10銭の下値抵抗をかろうじて守って終えています。日足の形状は改善しておらず、下値リスクがより高い状態に変わりありませんが、中期的な下値抵抗ポイントにあるので、ドル売りは様子見か109.20-30超えがあれば売り狙い。損切りは109.70で撤退としています。買いは様子見か107.70に浅い損切りを置くなら108.00-10で軽く押し目買い。短期トレンドは110.00-10の抵抗を上抜けて越週しない限り変化しません。また、107円割れで終えた場合は新たな下落トレンド入りの可能性が生じます。

ユーロドルは小幅続伸となりましたがトレンドの弱さには変わりなく、反落により警戒が必要です。但し、1.1200割れからの売りも慎重に。買いは1日様子見です。売りは1.1260-70で軽く売って1.1320で撤退です。短期トレンドは1.1350超えに値を戻さない限り変化しません。

ユーロ/円は小幅続伸。120.80-90の抵抗に跳ね返されており、これを支えとして上値トライの流れが継続中です。日足の上値抵抗が122.40-50にあり、これを上抜けて終えれば下値リスクがやや後退します。短期トレンドは123円台を回復すればニュートラルな状態に戻します。買いは様子見か120.70に損切りを置くなら121.40-50以下で軽く試し買い。売りは1日様子見か122.40-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは123.10で撤退です。

今日はこれから終日出っぱなしとなります。新しいランチ情報もまた明日。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
川口投資道場
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示