川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、突っ込み売りに注意。戻り売りの流れは変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となりました。トレンドが弱いものの、ドル円の短時間での一相場(180銭~220銭)の値幅内に入っているので、107円台の売りは様子見としています。売りは108.80-90の戻り待ち。吹き値があった場合の上値余地を109.20-30まで見て置く必要があります。損切りは109.70で撤退とています。買いは様子見か107.60~107.90ゾーンで軽く買い狙い。損切りは107.40で浅め位一旦撤退です。短期トレンドは110円台を回復して越週しない限り変化しません。

ユーロ/ドルは続伸。3/20に付けた1.1448の直近高値を起点とするレジスタンスラインからは頭一つ上抜けており、上値余地が若干拡がる可能性が生じていますが、今年1/10に付けた1.1570を起点として上値を切り下げて来た流れからは上抜けておらず、この上値抵抗が1.13台にあることから1.1350超えで終えない限り、短期トレンドは変化しません。一方で、1.11台前半の足元も固まってきた感があるので、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か1.1130に損切りを置くなら1.1190-00で軽く試し買い。売りは1.1300-10で戻り売り。損切りは短期トレンドに変化が生ずる1.1360で撤退です。

ユーロ/円は陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められません。120.80-90の下値抵抗にも跳ね返されているので、今日の売りは1日様子見か121.70-80で戻り売り。損切りは122.70で撤退としています。買いは引き続き様子見です。短期トレンドは123円台を回復しない限り変化しません。

ポンド/ドルは小幅続伸。上値を切り下げる流れからも上抜けておらず、短期トレンドの変化は認められませんが、1.25~1.26台の中期的な下値抵抗ポイントにあるので、売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.2740-50があれば売り向かい。損切りは1.2810で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.3050超えで越週しない限り下値リスクを残します。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えています。トレンドが弱いものの下げ余力の強いものではないことや、135~136円ゾーンの下値抵抗ポイントにあるので売りは1日様子見です。或いは138.10-20の戻りを売って短期トレンドをニュートラルな状態に戻す139.10で撤退です。買いは底打ち確認まで様子見です。

豪ドル/円は小反発して引けています。短期トレンドは弱いままですが、75.00近辺に強い下値抵抗があることや、今日の利下げも予想の範囲内であることから、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か74.80に損切りを置くなら75.10-20で軽く押し目買いとしています。売りは1日様子見か75.70-80で軽く売って76.20で撤退です。

このコメントは皆さまの毎日のFXトレードの一助となればと思って掲載していますが、もう少し詳しく、或いはトルコリラ円、NZ円、スイス円などの戦略については有料となりますが、川合の「Daily Comment」がありますのでご検討ください(サンプルが古くて申し訳ありません。m(__)m )

https://www.wakafxinfo.com/report/dc

さて、昨日は何年振りかで老舗の天ぷら屋さんでお客様と食事会でした。お店は「てん茂(てんも)」と言って明治18年創業のごま油で揚げる江戸前の天ぷら屋さんです。新日本橋駅のすぐ近くにあります。カウンターが8席ほどの小さなお店で、お店に入るとタイムスリップしたような感覚に陥ります。昔懐かしい風情です。ご主人とそのお父様と思われるかなり年配のお二人で素材を仕込んでいらっしゃいました。揚げるのはご主人。優しい応対の奥さまがお茶や飲み物を出してくださいます。お皿類を音も立てずにひっそりと洗っているのは息子さんでしょうか。カウンターのお隣には外国の方が二人。ツーリストでしょうか。6:30pmに着いた頃にはすでに終わりに近づいていました。お店は20時までのようですが、我々は20時過ぎまで話し込んでしまいました。気が付けばおじい様はいらっしゃらなくなっていました。てんぷらは定番の車エビから始まり、美味しいどんこ椎茸や、アワビも。珍しいのはパセリの天ぷらがあったこと。小ナス、アスパラ、細~いインゲンなども。稚鮎、鱚はとっても美味しかったです。仕上げはやっぱり穴子。最後にかき揚げとごはん、お味噌汁、香の物。甘いのでは?と懸念したドイツのリースリングはさっぱり辛口で天ぷらに良く合いました。家に帰ったらごま油の臭いが染みついていましたが、洗濯できるものを着て行って大正解!!。美味しい食事には替えられませんね。

http://www.tenmo.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示