川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、強気を維持。109.80-90をクリアすれば一段の上昇へ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、109.50-60の上値抵抗を終値ベースでは上抜け切れていません。一方で先週の下値トライでも108円台の下値抵抗に支えられて反発に転じており、短期トレンドはドル強気の流れを維持しています。日足は109.70超えで終えるか、109.80-90の抵抗をクリアした場合は再度110円超えトライの動きが強まり易くなります。逆に109.40以下で終えた場合は、109.00以下の下値抵抗を再度トライする動きが強まり易くなります。買いは109.00-10の押し目待ちとしています。損切りは108.40で撤退。ドル売りは1日様子を見るか109円台を軽く売って110.10で撤退です。

ユーロ/ドルは実体の小さい陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形で終えており、1.1550-60の抵抗をクリアするか1.15台乗せで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは1.1410-20で軽く買って1.1380で浅めに一旦撤退するか1.1360-70の押し目待ちです。この場合の損切りは短期トレンドが変化する1.2290で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は包み足の陽線が出ており、日足は強い状態を維持しています。週足の上値抵抗が126円台にあるのでこれにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは124.90-00で押し目買い。損切りは124.20で撤退としています。売りは1日様子見です、短期トレンドは123.50割れで変化します。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、上値を切り下げていますが、下値を切り上げる流れも守っており、短期トレンドの変化は認められません。買いは1.3050-60で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2990で撤退です。売りは様子見です。1.3150-60、1.3180-90に上値抵抗があります。

ポンド/円は小反発。上値トライの動きが強まると見られますが、上値もやや切り下げてているので144円超えトライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは様子見です。売りは143.80-90で戻り売り。損切りは144.60で撤退です。

豪ドル/円は小幅続伸。日足は小陽線を繋げてゆっくりと下値を切り上げていますが、個々の足が強いものではないことや80円超えに週足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは79.00-10で押し目買い。損切りは79.20で撤退。売りは様子見です。

土曜日は「イカメンチ」と美味しい刺身が食べたいということで4人で「其ノ田水産」へ行って来ました。お刺身5点盛りは舟盛り出来ました。水だこ(ここのは美味しい)、スルメイカ、アイナメ、アマダイ、カンパチ。これにマグロとサーモンがおまけに付いて来ました。¥2500で舟盛りです。必ず頼む「イカメンチ」イカをミンチ状にしたものとひき肉を合わせてメンチカツにしたものですが、これだけ食べに行く価値があるくらい。手間暇がかかっていて美味しいいです。¥800でわらじ型のメンチが来ます。そのほかホッケの開き。4人で食べて丁度良い大きさ。これもお勧めの一品¥1680山椒塩のポテトフライも山椒の辛さが効いて美味しい!¥580だったかな。その他にアボカドと豆腐のサラダ、〆にはコーンチャーハンまで頂いて、飲んで食べて、一人¥4000でおつりが来ました。お隣はグループ6人で宴会。コースのようでお鍋も出ていましたね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13121387/

2/3~2/11なで後楽園ドームでテーブルウェア展が開催されています。毎年この時期に世界のテーブルウェアや、美しくコーディネイトされた作品展が行われていて、目の保養になります。同時に、全国の食器の類を売るお店などが集結して、陶器や漆器、グラスやナイフフォーク類、テーブルクロスのお店なども展示販売しているので、現地まで足を運ばずに有田や鍋島、久谷焼き、波佐見焼、清水、京焼、織部、輪島塗、切子など欲しいものがある場合は身近なところでお手頃なものが購入できます。今年もマイセンのレイアウトや、大蔵陶園は定番ですがやはり美しかったです。こちらは愛でるだけ。

https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示