川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小幅続伸。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日経平均株価の20300円越えトライを好感して109.00近辺まで続伸しています。上値トライの可能性に繋げていますが、109.50~110.30ゾーンに一段ト強い抵抗が控えており、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。短期トレンドはニュートラルな状態ですが、107円割れで越週するか106.50割れを見た場合は再び下値リスクが高くなります。買いは107.00-10の押し目待ちとしています。損切りは106.40で撤退。売りは108円台後半を売って109.10で浅めに一旦撤退するか、深い場合は109.60で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。下値を切り上げていますが、週足が1.1580超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.1410-20で押し目買い。損切りは1.1340で一旦撤退です。短期トレンドは1.1250割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か1.1530に浅い損切りを置くなら1.15接近場面で軽く売り向かい。

ユーロ/円は3手連続陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げています。上値トライの流れを維持していますが、週足が戻り売りを支持しており、125円越えから厚くなる上値抵抗を上抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは122.90-00の押し目待ちとしています。損切りは122.40で浅めに撤退です。売りは様子見か126.20に損切りを置くなら125.40-50超えで軽く売り向かい。

ポンド/ドルは小幅続伸。下値を切り上げる流れを守っていますが、直近の日足が上昇余力に欠けるものであることから、1.2800超えの抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。1.28台を維持して越週するか1.2850-60の抵抗をクリアした場合は下値リスクが軽減されて一段の上昇に繋がり易くなります。買いは1.2650-60の押し目待ち。損切りは1.2590で一旦撤退です。売りは様子見か、1.2860に損切りを置くなら引き付けて軽く売り向かい。

ポンド/円は3手連続陽線引けとなり下値を急角度で切り上げていますが、140円台にしっかり乗せて越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは137.50-60の押し目待ちとします。損切りは136.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見か140.20に損切りを置くなら139.40-50で戻り売り。

豪ドル/円は小幅続伸となり、日足は強い状態を維持していますが、週足の形状が弱いので78円越えの抵抗を上抜け切れない可能性にも注意が必要です。買いは様子見です。売りも様子見か78.30に浅い損切りを置くなら78.00近辺で軽く売り向かい。

お正月のおせち料理にやや飽きた土曜日は友人たち4人で浜町の「アンキットの気持ち」でインド料理を頂きました。サモサ、チキンティカ(タンドリーチキンの骨なし版)、サラダ、チキンビリヤニ(インド風チャーハンと言ったところ。これにカレーを掛けて頂きます)、オニオンパコーラ(玉ねぎのフライ)、カレーはほうれん草とチーズ、キーマなどを堪能しました。飲み物はビールのみ。結局食べきれないほどの量になり、お持ち帰るする人も。これだけ食べて一人¥3000チョイ。カレーの辛さも丁度良く、友人達にも大好評でした。近くにはフレンチの「スコット」さんもありました。こちらの辺りも開拓する余地がかなりありそうです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13197896/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は小反落。クロス/円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は先週末のNY市場の流れを受けついで108円台半ばで寄り付きましたが、米連邦政府機関の一部閉鎖の解除の見通しが付かないことや、米中貿易問題について次官級協議の行方を見る動きから上値を追い切れずに小反落に転じています。1/3にシドニー市場で付けた104円台は行き過ぎとしても、111円割れで越週した時点から中期トレンドにも変化が生じており、基本は戻り売りの流れに入ったと見ています。但し、107円台には中・長期的な下値抵抗があり、一旦すり抜けても押し戻される可能性の高いポイントであることから、107.50以下の売りも慎重に。ドル買いは107.00-10の押し目待ち。損切りは106.40で撤退。売りは108.50-60の戻り売りとしています。この場合の損切りは109.30で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、ドル急伸にも繋がり難いと見ています。

ユーロ/ドルは寄せ線で終え、下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1580超えで越週するまでは急伸にも繋がり難いでしょう。買いは1.1360以下で押し目買い。損切りは1.1290で一旦撤退。売りは様子見か1.1520に損切りを置き1.1470-80超えで売り狙い。

ユーロ/円は続伸。大陽線が2手出ており、下値を急角度で切り上げていますが、週足は新たな下げトレンド入りした可能性を示しており、戻り余地を試した後の急反落にも注意が必要です。買いは様子見か122.00-10の押し目待ち。損切りは下値リスクが点灯する121.40で撤退です。売りは125.40-50の戻り待ち。損切りは127.50で撤退です。

ポンド/ドルは続伸。日足の形状は安定していますが、週足が上値を切り下げる流れから上抜け切れていないので1.28台で越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.2650-60の押し目待ち。損切りは1.2590で撤退です。売りは様子見か1.2750-60で軽く売って1.2810で撤退です。

ポンド/円は2手連続l陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げていますが、140円超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは136.90-00で押し目買い。損切りは135.90で撤退です。売りは様子見か139.30-40で戻り売り。損切りは140.10で撤退です。

豪ドル/円は大陽線が2手連続しており、一旦底打ちした可能性が高いと見ますが、中期トレンドが弱いので買い遅れても飛びつく必要はなさそうです。買いは76.00-10の押し目待ち。損切りは75.40で撤退です。売りは様子見です。78.80~79.30ゾーンに強い上値抵抗があります。

今日は歯科に行った帰りに浜町の緑道沿いにある手作り弁当のお店「はやと屋」さんで焼き魚(鰈)の入ったお弁当を買ってみました。¥620でした。以前に鮭と海苔弁が食べたくて購入したお弁当が想像以上に美味しかったので、今日は違うお魚にしてみました。いざ開いてみると盛りだくさんのおかずが少しずつてんこ盛りです。豚肉焼少々、きんぴらごぼう、もやしのナムル、小さな春巻き、コロッケ半分、キュウリの漬物、小松菜のお浸し、黒豆の炊いたのもまで入っていました。お値段が安い割に手作り感もしっかりあります。種類が豊富で迷いますが、迷ったら特製鮭弁当がお勧めです。

http://hatoya123.web.fc2.com/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

新年早々の海外市場ではドル円がリスク回避の動きから急落となりました。中国の製造業指数の50割れ、アップルの予想外の業績下方修正、米政府機関の一時閉鎖の年越しなどを嫌気したものですが、1/3の早朝のシドニー市場では薄商いを突いたドル売りに一時104円台後半まで急落しています。

今日の東京市場では108円台を回復しており、あと少しで1/2のNY市場終値108.88に届きますが、日足、週足ともに形状が悪化しており、戻り売りの流れは変わりません。108円台で売って109.10で一旦撤退としています。107.00-20に日足、週足の下値抵抗が控えており、これがサポートとして何度か効く可能性があります。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、揉み合いの域を抜け出しておらず、1.1580超えで越週するまでは下値リスクへの警戒も必要です。短期トレンドはユーロやや強気を維持していますが、1.1250割れを見た場合はニュートラルな状態に戻します。1.1200割れで終えた場合はユーロ弱気に変化します。1.1350以下で押し目買い。1.1290で一旦撤退。売りは1.1530に損切りを置くなら1.1470-80で戻り売り。

ユーロ/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で切り返しています。上値トライの動きが強まっており、短期トレンドはニュートラルな状態ですが、週足が127円割れで終えたことにより新たな下落トレンドに入っており上値余地も限られる可能性が高い状態です。買いは一方で120円台に長期的な下値抵抗があり、これには一旦跳ね返されていることから121円以下の突込み売りにも注意が必要でしょう。売りは123.60で一旦撤退としていますが、これが付いた場合でも急伸にも繋がり難いでしょう。買いは様子見です。

ポンド/ドルは上値余地を探る動きに繋げていますが、1.2750-60の抵抗をクリアしない限り、弱気の流れと見ています。1.1500-10にやや強い下値抵抗があります。売りは1.2670-80で戻り売り。損切りは1.2760で撤退です。買いは様子見です。

ポンド/円は急反発にてんじていますが、137.20-30超えから厚くなる上値抵抗に注意が必要です。140円台を回復しない限り、基本は戻り売りの流れ。買いは様子見です。132円台には強い抵抗があります。

豪ドル/円は72.00-10に週足の下値抵抗があり、これを守っていますが、中期トレンドが弱いので76円越えから売り場探しの戦略で。78円台で越週するまでは下値リスクにより警戒が必要です。

年末に少し時間が空いたのでボヘミアンラプソティを見て来ました。リピートする人たちが多いというのが納得です。音楽も勿論ですが、実在の人物だけにその生きざまも見えるようで感動します。泣かせる映画は見に行かないようにしているのですが、やっぱり結構泣きました!また観に行きたいと思っています。行けなかった場合はDVDを買うつもりです。

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示