川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、下値を切り上げる流れを維持。クロス/円、堅調

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく上ヒゲのやや長い陽線で終えています。単体では上昇余力の強いものではありませんが、下値抵抗を守って下値を切り上げる流れを維持しており、109.80超えの抵抗を再度トライする可能性に繋げています。買いは109.30-40で買って108.80で撤退。売りは109.80-90で売って110.20で一旦撤退としています。短期トレンドは108円割れで終えない限り変化しませんが、109円台を維持出来ずに終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げる流れをかろうじて守っていますが、日足、週足ともに形状が悪化しているので、買いは1.1330-40以下まで引き付けて。1.1290で撤退です。1.1300割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。売りは若干上値余地が拡がる可能性があるので、1日様子見か1.1440-50で戻り売り。損切りは1.1510で撤退としています。1.1550超えで越週するまでは下値リスクに注意が必要です。

ユーロ/円は小陽線で切り返しましたが、上下の抵抗を抜け切れていません。引き続き一方向へ抜け出す可能性にも注意しつつ、買いは124.20-30で押し目買い。損切りは123.40で撤退です。売りは124.80-90で売って125.20で浅めに一旦撤退です。

ポンド/ドルは強い状態を維持。1.3050超えで越週出来れば来週も上値トライの流れが継続します。買いは1.2990-00の押し目待ち。損切りは1.2940で撤退。売りは損切りが付いたので様子見です。短期トレンドは1.2850割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド円は実体のしっかりとした陽線が出ており、短期トレンドは強い状態を維持しています。144.40-50超えから上値抵抗が厚くなりますが、目先は押し目買い方針継続とします。買いは142.40-50の押し目待ち。損切りは141.40で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線で終えていますが、上値を切り下げていることや、上昇余力の強いものではないこと、強い上値抵抗ポイントに到達しているので買いも慎重に。買いは77.50-60の押し目待ち。損切りは77.00で撤退。売りは78.30-40で売って78.80で撤退としています。

昨日は午後の外出の予定を終え、4時前に上野の森美術館で「フェルメール展」を観て来ました。行けるとは思っていなかったのですが、4:30pmまでの入場券を友人が予約してくれていたので、10分ほど並んですんなり入場出来ました。館内は混雑はしていましたが、入場制限のお蔭でフェルメールの絵は少し待てば最前列で1点1点をゆっくり鑑賞することができました。世界に現存しているものが35、そのうち9点が今回公開されています。人物の表情を光と陰影で細かく描写していますが、窓から入る光に細やかな表情が映し出されて引き付けられます。ワイングラスの透明感や、机の上に無造作に置いた真珠の首飾りの光沢の美しさ。フェルメールは小さい作品が多いのですが繊細な描写が美しいです。海外で見ることが難しいですから少し無理しても見て置きたいですね。「牛乳を注ぐ女」は有名ですが、「手紙を書く婦人と召使い」「ワイン」がとても美しかったです。¥2500はちょっと高いけど行って良かったです。女優の石原さとみさんの音声ガイドが付きですが、こちらはそれほど詳しい説明はありませんでした。

https://www.vermeer.jp/pictures/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は昨日、NY市場が休場であったため小動きで終えています。東京市場では上海総合指数や日経平均株価が弱含みとなったことから小反落しています。下値を切り上げる流れには変化が認められないので、ドル円は押し目買い方針継続としています。但し、108.80以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、108円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。短期トレンドは107.50割れで下値リスクが点灯、107円割れで越週した場合は弱気転換します。今日のドル買いは109.10-20の押し目待ちとしています。損切りは108.40で撤退です。売りは109.80-90で戻り売り。損切りは110.40で撤退です。

ユーロ/ドルは上値の重い状態が続いており、上値を切り下げていますが、昨年11月に付けた1.12台を起点として下値を切り上げる流れを守っており、反発に転ずる可能性を残した状態にあるので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1350-60で軽く買って1.1330で浅めに損切りを入れるか、深い場合は1.1290で撤退です。1.1300割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.1200割れを見た場合は弱気転換します。売りは様子見としています。

ユーロ/円は下値を切り上げる一方で上値を切り下げる流れからも抜け切れていません。値動きが収縮しているので、一方向へ抜け出す可能性に注意が必要です。買いは124.20-30で軽く買って123.40で撤退としています。123円割れを見た場合は一段の下落リスクに要注意。逆に125円台で終えた場合は上値余地がさらに拡がり易くなります。

ポンド/ドルは前日足から下寄りしましたが、下げ渋りの状態。上値トライの可能性を残しているので1.2840-50で軽く買い狙い。損切りは1.2790で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えており、上昇エネルギーにも乏しい感がありますが、現状は下値を切り上げる流れを維持しているので140円台で軽く押し目買い。損切りは浅い場合で140.40、深い場合はニュートラルな状態に戻す139.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、強い上値抵抗ポイントにあるので買いは様子見か78.00-10で軽く買って77.60で浅めに撤退としています。売りは様子見か79.00-10の戻り待ち。損切りは79.30で撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小緩む。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は109.72を付けた後は、日経平均株価が反落に転ずる動きを見ながら、上値の重い展開となっています。日足は下値を切り上げる流れを維持していますが、今日はNY市場が休場となるため様子見となりそうです。ドル買いは109.50近辺を軽く買って108.90に損切りを置くか109.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは108.40で撤退です。108.80以下で終えた場合は日足の形状が若干悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは107.50割れでニュートラルな状態に、107.00割れの越週で一段のドル下落へ。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小幅続落。上値を切り下げており、反発力が鈍い感は否めませんが、日足は下値を切り上げる流れを守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1360-70を買って1.1340で浅めに撤退するか、深い場合は1.1290で撤退です。1.1300割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ユーロ/円は小陽線で終えています。下値を切り上げる一方で125円台の壁を乗り越えておらず、上値を切り下げる流れからも上抜けきれていません。値動きの収縮が見られるので一方向へ動き出す可能性に注意が必要でしょう。買いは124.20-30で軽く買って123.40で撤退。売りは124.80-90で売って125.20で撤退です。短期トレンドは123円割れで変化します。125円台で引けた場合は一段の上昇へ、123円割れを見た場合はユーロ弱気に変化します。

ポンド/ドル、ポンド/円は上値トライの可能性に繋げています。対ドルでは1.30超えでの越週に失敗しており、下値リスクを残していますが、対円は140円台をキープしており、ポンド強気の流れにあります。ポンド/ドルは1.2850以下で買って1.2790で撤退。ポンド円は140.70-80で軽く買って139.90で撤退です。

豪ドル/円は小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持していますが。個々の足が強いものではないので、79円超えの抵抗を上抜け切れない可能性に注意が必要です。買いは78.20-30で勝って77.50で一旦撤退。売りは78.80-90の戻りを軽く試し売り。損切りは79.20で撤退です。

先週の金曜日は久しぶりに橡の木さんに行って来ました。突出しは蟹と蟹みその和えたもの、そして数の子でした。何となくお正月を思い起こします。まずは刺し盛りを肴に熱燗で一杯。他にブリカマの塩焼き、イカゲソのビリ辛焼き、お豆腐とアボカドのサラダなどを追加してさらにお酒を少し追加。女将さんが風邪で寝込んでしまったそうで、ほぼ満席状態の中、アルバイトさんだけでは手が足らず、マスター自ら出来上がったお料理を運んだり、終わったお皿を下げるのまで手伝っていました。手早いせいか待たされた感じは全くありません。〆はサビ入りのかんぴょう巻、ネギトロ巻、鉄火巻やお好みでお寿司を1-2貫頂いて終了。これだけ食べて飲んで一人¥6500ほど。お寿司屋さんで美味しく食べて飲んでこのお値段はかなりリーズナブルと言えると思います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線を繋げて下値を切り上げる流れを維持しています。この間に119円台乗せを見て、12月の113円台から上値を急角度で切り下げて来た流れからは若干上抜けており、上値余地がもう一段拡がり易い状態です。週足の抵抗が109.20-30にあるので、これをしっかり上抜けて越週した場合は来週以降110~111円トライの可能性が生じます。逆に108円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。短期トレンドは107円割れで変化します。朝方の戦略はドル買いは109.00-10で押し目買い。損切りは108.40で撤退としていますが、このレベルから109.00近辺まで下げるとやや下値リスクが高くなるので新たな買いは様子を見た方が良さそうです。売りは109.60-70で売って110.10で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、下値抵抗を守って反発に転ずる可能性を残した状態です。買いは1.1370-80で軽く買って1.1340で浅めに撤退としています。1.1350-630,1.1300-10に下値抵抗がありますが、1.1250割れで終えるか1.1200割れを見た場合は弱気に転換します。売りは様子見です。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲのやや長いタクリ足の陽線引けとなりました。下値抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れから上抜け切れずに終えており、買いは様子見か124.00-10を軽く買って123.40で撤退です。売りは125.10で一旦撤退としています。125円超えで終えた場合は日足の形状が改善して一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは続伸。日足は強い状態を維持しています。1.30台で越週した場合は週足の形状も安定して上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは1.2920-30の押し目を拾って1.2840で撤退。売りは損切りが付いたので様子見です。

ポンド/円は大陽線が出て強気の流れを維持していまさう。140円割れを見ない限り押し目買い方針で。但し中期トレンドが強気転換していないので145円超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。

豪ドル/円は陽線で引けており、下値抵抗にも跳ね返されていますが、強い上値抵抗ポイントにあるので買いは浅い利食いをこまめに入れる方針で、買いは78.20以下で押し目買い。損切は77.50で撤退です。売りは78.70-80で売って79.10で撤退としています。

昨日は早く終わったので、新年初の浜町の神港さんへ。平目のお刺身と美味しいマグロ。牡蠣フライ、それにお勧めにイワシの塩焼きを頂きました。いわしは2尾のところを1尾にして頂きましたが、小さいけど油も乗っていてイワシの甘みと塩加減が絶妙でした。熱燗のつもりでしたが純米吟醸の美味しいお酒があったので冷酒で一杯。最初の八寸が多種類なのでこれだけでも結構なおつまにになります。おからの炊いたのも最後に頂いて大満足で帰りました。かなり食べて5000円でおつりが来る感じ。体に優しいお料理です。いろいろ食べたい場合は「神港のこれ一本」がご飯とお味噌汁までついてお得感ありです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小動き。クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上値を切り下げる流れから若干上抜けた位置で終えています。中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難いと見ていますが、日足の形状が改善しており、上値余地がもう一段拡がる可能性が点灯しています。但し、108円割れで終えた場合は上値トライの可能性を打ち消します。買いは108.80-90で軽く買って108.30で撤退としています。下値余地を108.60近辺まで見て置く必要があります。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見です。短期トレンドは107円割れで変化します。

ユーロ/ドルは小幅続落。短期トレンドの変化が認められないものの、日足の形状が悪化し始めており、下値リスクにも注意が必要です。買いは1.1360-70で軽く押し目買い。損切りは1.1340か、深い場合は1.1290で撤退です。売りは1.1440-50で戻り売り。損切りは1.1500で一旦撤退としています。短期トレンドは1.350割れでニュートラルな状態に戻します。1.1250割れで越週するか、1.1200割れを見た場合は弱気転換します。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陽線で終えています。下値抵抗に2日続けて跳ね返されており、上値トライの動きが期待出来ますが、上値を切り下げる流れから上抜けていないので、買いも慎重に。買いは123.40に損切りを置き、引き付けて軽く買い狙い。売りは124.60-70超えで売って125.10で撤退です。短期トレンドは123.00割れで変化します。

ポンド/ドルは小陽線で終えており、下値を切り上げる流れを維持していますが、1.30超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。売りは1.2880-90で売り向かい。損切りは1.2920で浅めに撤退です。買いは様子見としています。

ポンド/円は140円台に実体を置く陽線が出ています。日足は強気を維持していますが、140円超えを維持して越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは139.50-60の押し目待ち。損切りは138.90で一旦撤退するか、下値リスクが点灯する138.40で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見としています。

豪ドル/円は上値トライの流れを変えていませんが、強い上値抵抗ポイントにあるので、売り買いとも-慎重に。買いは77.70-80を軽く買って77.40で浅めに撤退。売りは78.70-80の戻りを待って売り狙い。損切りは79.10で撤退です。

今日のお昼は今年初めてのケンタッキーのチキンフィレサンドのセット。カーネリングポテトと飲み物はやっぱりコカコーラ(ゼロでない)です。これにコールスローサラダの小をセットにして¥810でした。このコールスローサラダ、なかなか美味しいので気に入っています。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13202177/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示