川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、小緩む

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、単体では上昇余力の強いものではありませんが、1/8に付けた113.39を起点として上値を切り下げて来たトレンドラインの上値抵抗が106.60-70まで降りて来るため、これを上抜けて終える可能性が生じています。"ダマシ"となる可能性にも注意が必要ですが、107円超えで終えるか107.50-60の抵抗をクリアした場合は、短期トレンドが変化して一段のドル上昇に繋がり易くなります。ドル買いは106.40-50で買って105.80で浅めに撤退としています。売りは107.00-10超えの戻りを売って107.60で撤退です。これが付いた場合は短期戦略をドルの押し目買いに転換します。但し、中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難いと見ています。

ユーロ/ドルは値幅の小さい寄せ線に終わり、寄り付き水準に戻して引けています。上値の重い感がありますが、1.2200割れで終えない限り、売りも慎重に。買いは様子見か1.2350-60で軽く押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2190で撤退。売りは様子見可1.2400-10の戻り待ち。1.2460で撤退です。

ユーロ/円は小反発。前日の陰線の値幅内で続落を食い止めています。3/2を起点として上値を切り下げて来た流れからは上抜けていますが、131.81に位置する21日移動平均線を上抜けいれておらず、132円台に実体をしっかり乗せて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。一方で130円台の下値抵抗も守っており、129.50割れで終えない限り突っ込み売りにも注意が必要です。買いは131.00-10で買ってニュートラルな状態に戻す129.90で撤退。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反発。上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.3900-10で戻り売り。損切りは1.3960で一旦撤退です。

ポンド/円は陽線で切り返して下値を切り上げる流れを維持していますが、上値を切り下げる流れにあることや、148.62に位置する21日移動平均線を上抜け切れておらず、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。買いは147.50以下の押し目待ち。損切りは146.40で撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり、この足が、1/31に付けた戻り高値88.50を起点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けて終えており、上値トライの動きが先行していますが、週足の形状がまだ弱いので買いも慎重に。買いは83.40-50の押し目待ち。損切りは82.80で撤退です。売りは様子見か84.20で一旦撤退。

さて、3/21(祝)はマネースクウェア・ジャパン主催の株価指数アカデミアの会場セミナーで講師を務めます。同社に口座をお持ちの方のみご参加いただけるものですが、株価指数CD取引のポジショニングについてや今後の株価指数の方向性についてお話しする予定です。お時間があれば是非ご参加ください。

https://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=3136

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示