川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小動き。クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨日早朝に報じられたコーン米NEC委員長の辞任ショックによるリスク回避の円買いの動きは海外市場で消化されて落ち着きを取り戻し、結果的には行って来いの展開となりました。

ドル/円は前日のNY市場終値から大きく下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で終え前日の終値付近に値を戻して引けています。105.50-60の下値抵抗を守った一方で、上値を切り下げる流れにも変化が認められず、この日足の上値抵抗は106.90-00にあります。週足の抵抗も107.20-30にあり、短期トレンドは107.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。戻り売り方針で。損切りは短期トレンドが変化する10760で撤退です。買いは様子見か104.50-60までの押しがあれば買い狙い。損切りは103.80で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、上昇余力に欠ける形となっており買いは1日様子見か1.2350-60で押し目買い。損切りは1.2290で一旦撤退です。売りは様子見か1.2560に損切りを置き、吹き値売り狙いで。短期トレンドは1.2200割れで変化します。

ユーロ/円は前日足から大きく下寄りのスタートとなり、そのまま陽線引けとなりました。日足は上値を切りさげる流れから上抜けた位置で推移しており、上値トライの可能性に繋げていますが、週足の形状が安定しておらず、132.72に位置する31週移動平均線を抜け切れない可能性にも注意が必要でしょう。一方で131.00-10以下にやや強い下値抵抗が出来ており、130円割れで終えない限り、押しは一旦買い場となると見ています。買いは131.00以下で押し目買い。損切は129.90で撤退です。売りは様子見です。下値抵抗は130.50-60、130.00-10にあります。

ポンド/ドルは小動き。下値を切り上げる一方で上値を切り下げる流れから上抜けておらず、1.4000超えに実体を乗せるまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.3960で一旦撤退といています。

ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、結果的には陽線で終え上値トライの可能性に繋げています。147.88に位置する200日線も上抜け切れていないことや、上値を切り下げる流れにありますが、146.00割れを見ない限り、突っ込み売りに注意が必要です。買いは146.50-60で押し目買い。損切は145.90で浅めに撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は82.00-10の抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性に繋げています。83.10-20の抵抗にもぶつかっており、買いは82.50-60で押し目買い。損切りは81.90で撤退です。売りは1日様子見か83.50-60で売り向かい。損切りは84.20で撤退です。

さて、今日のランチは久しぶりにシチロカのシチロカセット¥690にしました。本日のおにぎり(明太子)と好きなおにぎりを1つ選びます。今日は発芽玄米の梅おにぎりにしました。これにお味噌汁と2種類のおかずが付いて行きます。今日は春雨サラダとレンコンとしめじのきんぴらにしました。美味しいけど、相変わらず大きなおにぎりです。お腹いっぱい状態が続いています。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13173136/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示