川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、イースター休暇前で小動き。押しは一旦買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、続伸には繋げられなかったものの、日足が上値を切り下げる流れに変化が生じており、短期的には一旦底打ちして反発余地を探る動きに入った可能性が生じています。106.00-10以下に強い抵抗が出来ており、押しは一旦買い場と見ています。但し、105円台を維持できない場合は再び下値リスクが点灯します。ドル買いの損切りは浅い場合で105.40、深い場合は104.90で撤退です。ドル売りは様子見とします。

ユーロ/ドルは小幅続落。トレンドの変化が認められないので売りは様子見としますが、日足の形状がやや弱いので買いは1.2250-60の押し目があれば買い狙い。損切りは1.2190で撤退です。1.2200割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は小反落。130~132円台での揉み合いから抜け出し切れていないので売り買いともに慎重に。買いは130.60-70で買って129.90で浅めに撤退するか下値リスクが点灯する129.40で撤退です。売りは様子見としています。

ポンド/ドルは3手連続陰線引けとなり、日足の形状が悪化していますが、週足は下値抵抗を守った状態です。今日の戦略は1.4010-20で買って1.3970で浅めに撤退としています。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は陰線引けとなりましたが下値を切り上げる流れに変化が認められません。一方で150円台の抵抗もこなし切れておらず、下値リスクを残した状態です。148円割れに損切りを置き、押し目買い方針で。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反落。短期トレンドはまだ弱いものの80円台の長期的な下値抵抗を守っており、売りは1日様子見です。買いは80円台の押し目待ち。下値抵抗は80.80-90にあります。

昨日の夕飯は、残った材料の整理。余った豚しゃぶ用のロース肉を解凍しておいたものに塩コショウを軽く振って小麦粉を軽くまぶし、オリーブオイルを引いたフライパンで焼き、軽く焦げ目付いたところに溶いた卵でとじて1品。同時に一人用の小鍋にお出汁を入れて、残ったお肉、白菜、豆腐を入れて、同時に完成。卵とじにしたピカタ風豚肉はお皿に乗せて醤油を1-2滴隠し味に。小鍋はそのままスープも飲める薄味にして、お肉だけ一味を入れたゆずポン酢に浸けて食べてみました。10分で晩御飯完成ですが、イメージ通りにできました。簡単で意外と美味しくて(人形町の日山のお肉のせい??)満足度の高いお夕飯になりました。そろそろ鍋は終わりですが、時短料理としてはいい感じです。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、下値余地が限られる可能性

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の陽線が1/8に付けた113.39を起点として上値を切り下げて来た流れから実体ベースで上抜けており、104円台で一旦底打ちした可能性が点灯しています。中期トレンドが弱いのでドル急伸にも繋がり難く、また、上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要ですが、押しは一旦買い場となる可能性が高いと見ています。今日の買いは106.40-50で軽く押し目買いするか、105.60-70までの押し目待ちとしています。損切りは105.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは続落。短期トレンドの変化が認められないものの、日足の形状が悪化しているので買いは引き付けて。損切りは1.2240で撤退です。1.2200割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。売りは様子見か1.2420に損切りを置くなら1.2360-70超えで戻り売り。

ユーロ/円は陽線で切り返していますが、130-132円での揉み合いから抜け出しておらず、買いも慎重に。買いは129.40、売りは132.20超えで撤退です。

ポンド/ドルは続落。日足は下値を切り上げる流れを維持していますgあ、1.42超えの抵抗をこなし切れておらず、買いは1日様子見で良さそう。或いは1.4000-10で軽く買って1.3970で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、150.50超えで越週するまでは下値リスクを残します。買いは149.10-20で押し目買い。損切りは148.40で撤退するか深い場合は下値リスクが高くなる147.90で撤退です。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は陽線で切り返していますが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので買いも慎重に。買いは81.50以下で軽く試し買い。損切りは80.70で一旦撤退です。売りは様子見か82.10-20があれば売り向かい。損切りは82.80で撤退です。

今日のランチは本日開店した天ぷらや「あまぎ」で本日限定¥100の天丼を食べて来ました。30分ほど並びましたが、メニューが天丼のみなので回転は速かったようです。店内は16席ほど。勿論相席でした。やや狭い感じですね。お味噌汁は広島のお味噌だそうでちょっと甘めの白みそ?です。でもお出汁はちゃんとしています。天丼はつゆだくの感じですが、ご飯が炊きたてのせいかおわるころにはすっかりご飯に浸み込んでいました。具材は車エビ2本、四角く切った人参、そしてほくほくのさつまいも、シソの葉の揚げたもの。どれも素材は良く特に海老は美味しかったです。通常はこれが¥800 となっていました。並んで食べるのはちょっと..、という感じですがスタッフの感じも丁寧ですし、ご飯。天つゆ、素材もなかなか良いのでコスパはまぁまぁかと。私は人参、サツマイモは興味がない、というかむしろ苦手な方ですが、油も良く、天ぷらが美味しかったのでしっかり完食しました。次回、来ることがあったらかき揚げ丼¥680?だったかな。か、海老天丼(4本)¥1000、もしくは5本で¥1200にしようかと思いました。場所はおにぎりやさんのシチロカのお隣です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13219331/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス円、小動き。下値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日足が小陰線に終わり106円の壁を越えられずに終えています。日足の上値抵抗を上抜けられずに終えており、下値リスクがより高い状態に変わりありませんが、104.60~105.00ゾーンの長期的な下値抵抗を守っており、下値余地もまだ限られる可能性が高いと見られます。週足、月足の形状が弱いので週末の動きには警戒が必要です。買いは様子見か104.40に浅い損切りを置くなら105.00近辺で軽く押し目買い。ドル売りは106.00-10で戻り売り。損切りは107.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは陰線で引け、1.2500超えトライに失敗しています。短期トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続としていますが、1.2360近辺までの押しを見て置く必要があります。買いは1.2340で一旦撤退です。短期トレンドは1.2250割れで変化します。売りは様子見可1.2460-70で戻り売り。損切りは1.2520で撤退です。

ユーロ/円は前日足から大きく上寄りのスタートとなりましたが上値を攻めきれずに陰線で終えています。この足が131.89に位置する200日移動平均線にぶつかっており、下値リスクにも注意する必要がありますが、3手前の大陽線が129.50~130.00の足元を支えており、129.50割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは129.50割れで再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルはタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形ですが、1.42台の上値抵抗を攻めきれずに終えておりもう一段押す可能性があります。短期トレンドは1.4000割れで変化します。買いは様子見か1.4100近辺まで引き付けて。損切りを浅くするなら1.4040で一旦撤退です。売りは様子見か1.4270に浅い損切りを置いて1.4230-50で売り向かい。

ポンド/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが150円台を維持出来ずに陰線引けとなりました。下値を切り上げる流れを維持していますが、150.50超えで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは148円割れで撤退。売りは様子見か、150.70で浅めに撤退。

豪ドル/円はカブセの陰線が出ており、続落の可能性が高いとされるものですが、80円台に長期的な下値抵抗が控えており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か80円台前半まで引き付けて。79.50で撤退です。売りは1日様子見か81.50超えを売って82.20で撤退です。

さて、今日のお昼はシチロカのちびおにセット。ポテトサラダと春雨の酢の物が付いていました。おにぎりは鮭と明太子。このお店の鮭のおにぎりは塩加減も鮭の美味しさも絶品です。他のおにぎりも勿論美味しいのですが、鮭自体が美味しいのでお米の旨さと良く合います。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13173136/

11:20am頃に買いにシチロカさんに向かいましたが、途中の焼き鳥重の「おが和」の前にはすでに7-8人が並んでいました。5分ほどで戻ってきた11:25am頃には11~12人ほどの行列に。最近は益々人気店となりつつあります。時間が読めないので余裕があれば11:20頃並んで11:30のオープンと同時に入店するのが確実です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13063782/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、上値トライの動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れにはまだ変化が認められません。一方で104.60~105.00ゾーンの中・長期的な下値抵抗には一旦跳ね返された形となり、短期的には底打ち確認の可能性が生じています。中期トレンドが弱いことや、ドル全面安の流れにあるので対円でもドルが急伸に繋がり難いと見られます。106.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けて来れば下値リスクがやや後退、107.00-10の抵抗をクリアした場合は短期トレンドが変化して一段の上昇に繋がり易くなります。逆に104円割れで終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。ドル買いは今日だけ105.00-10で軽く試し買い。損切りは104.40で撤退です。売りは106.00-10超えで売り向かい。損切りは短期トレンドが変化する107.10で撤退です。

ユーロ/ドルは続伸。直近の陽線が1.24台に実体を乗せており、日足、週足ともに形状が改善しています。1.2500-10にもう一段強い上値抵抗がありますが、下値余地が限られ易いので1.2400-10での押し目買い狙いで。損切りは1.2340で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2250割れで変化します。

ユーロ/円は実体のしっかりとした陽線引けとなり3手前の大陰線の値幅を上抜けた位置で終えています。132.00-10超えで越週するまでは下値リスクを残しますが、128.00-10に強い抵抗が出来ており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。買いは130.60-70の押し目待ちとします。損切りは129.40で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陽線引けとなり強気の流れを維持しています。1.4200-10で軽く買って損切りを浅くするか。1.4160-70の押し目待ち。この場合の損切りは1.4090で一旦撤退です。

ポンド/円は陽線引けとなり、150円台に値を戻しています。150.50超えで終えれば一段の上昇へ。買いは149.60-70以下の押し目待ち。損切りは149円割れで浅めに一旦撤退です。売りは様子見とします。或いは150.60で浅めに撤退。

豪ドル/円は陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れから抜け出しておらず下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは82円台で戻り売り。損切りは82.60で撤退です。

京都の錦市場は観光客にも人気の市場で私も何度か行ったことがあります。西利の千枚漬けや打田の漬物、三木鶏卵の卵焼きはついつい買ってしまいますが、友人が教えてくれるまでは、この市場の営業後、シャッターが下りたところを見ることはなかったと思います。今回、食事を終えた後、見に行って来ました。この錦市場は絵師の伊藤若冲にゆかりの深い地で、実家が青物問屋であったそうですが、お店が閉店してシャッターが下りるとシャッター一面い若冲の絵が描かれているのです。

どれも美術館ではお馴染みの絵柄です。シャッターの外にごみ袋が置いてあったりするのはやや興ざめですが、それでも錦市場の通り全てにこの絵柄があるので、ちょっとしたギャラリーを歩いている感じで楽しいですね。ライトアップもされているのでなかなか素敵です。今年は伊藤若冲生誕300年出そうです。わざわざ見る機会がなかなかないかと思いますが、時間があれば是非立ち寄ってみてください。

https://www.huffingtonpost.jp/2016/10/03/ito-jakuchu-kyoto_n_12303832.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日足から下寄りした位置に陰線が出ており、下値リスクが高い状態に変わりありません。一方で104.60~105.00ゾーンには長期的な下値抵抗があり、一旦下抜けても押し戻される可能性の高いところです。短・中期トレンドともに弱い状態にあるので、基本戦略はドルの戻り売り方針継続としていますが、105.00以下の売りも慎重に。ドル買いは様子見か103.90に損切りを置くなら104.60-70で軽く押し目買い。鵜rは105.10-20で軽く売って損切りを浅くするか106.00-10で戻り売り。短期トレンドは107円台を回復しない限り、ドル弱気の流れ。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返しましたが、単体では上昇余力の強いものではないことや、1.24台に乗せ切れていないので反落の可能性にも注意が必要です。買いは1.2280-90以下の押し目待ちとしています。売りは様子見か1.2420で撤退です。短期トレンドは1.2200割れで変化します。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に寄せ線に近い形の足が出ており、寄り付き水準に戻した形ですが、前日に大陰線が出ており、反発余地が限られる展開が予想されます。買いは様子見です。売りは129.90-00で戻り売り。損切りは131円超えで一旦撤退としています。短期トレンドは131.50-60の抵抗をクリアすればニュートラルな状態に戻しますが。132円超えで終えない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは小反発。短期トレンドはポンド強気の流れを維持していますが、上昇余力の強いものではないので、1.42超えの上値抵抗をこなせない可能性にも注意する必要がありそうです。1.4100-10の押し目待ち。売りは様子見です。短期トレンドは1.4000割れで変化します。

ポンド/円は148.00-10の下値抵抗を実体ベースで守っていますが、前日の大陰線が下げ余力の強いものであることから、反発余地が限られる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か引き付けて。147.40で撤退。売りは149円台を売って150円超えで撤退です。150円台に日足の実体を戻した場合は下値リスクが軽減されます。

豪ドル/円は続落。80.00前後には長期的な下値抵抗がありますが、トレンドg亜弱いので買いは様子見です。82.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けてくれば下値リスクが軽減されます。買いは様子見です。売りは81.50-60で戻り売り。損切りは82.60で撤退です。

週末は友人たちと京都でお花見して来ました。計画した当初はお花見にはまだ早いので北野天満宮の天神市をメインに考えていたのですが、予想外の暖かさに開花が進んだようで、どこに行ってもほぼ満開の桜を見ることが出来ました。「そうだ京都、行こう」でおなじみの醍醐寺の桜も満開。空の青と良く合って本当に綺麗でした。まさしくHPのような感じです。

http://www.daigoji.or.jp/wp/sakura/reihoukan

変わったところでは、「勧修寺(かじゅうじ)」を見学した帰り、"ついでだから小野小町のお寺にも寄ってく?"とみんなで立ち寄った小野小町のゆかりのお寺「随心院」で、はねず踊りの奉納舞を見られたこと。小野小町を偲んで小野小町と深草少将に扮した地元の少女たちが踊りを繰り広げます。8~12歳位までの女の子たちですが、踊りの基本がしっかりとしているので、優雅で美しくきりっとした表情の中に爽やかな色気も感じられます。本番前の前日にお寺の中のお庭に面した大部屋の舞台で鑑賞しましたが、1年に一度しかない行事、しかも偶然そこに居合わせて素敵な踊りを見れて幸せなひと時でした。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%81%AD%E3%81%9A%E8%B8%8A%E3%82%8A

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=2&ManageCode=1000115

京都なのになぜか夕飯は「四川料理」。金曜日に京都御苑内にある近衛邸跡の糸桜を満喫した帰り、二条城のそばにある「大鵬」という中華料理のお店で食事しました。地元の人が行くような普通の中華屋さんですが、4日前に予約しようと思ったら既に満席。当日席もあるようだったので、ダメ元で行ってみようということになり、6:05頃に到着。たまたま6人掛けのお席が空いていてそこに座ることが出来ました。まずは前菜によだれ鶏の四川風とおつまみに搾菜。お勧めの麻婆豆腐は山椒の辛さが後から来る優しい辛さです。確かに美味しいです!ラー油の辛さではなく優しく癖になる辛さです。黒酢酢豚、京野菜の塩炒め、小龍包、酸辣湯のおそば、チャーハンなど。3人で飲んで食べても11000円ちょっと。紹興酒がお料理の安さから比べるとちょっとお高めかな。お店の場所はJR二条駅からすぐですが、ちょっとわかり難いところにあります。B級グルメとしてはコスパはかなり良い方だと思います。お腹がいっぱいになって外に出る頃には待っている人たちがかなりいました。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26003254/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示