川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、押しは一旦買い場。110.80超えで越週出来れば一段の上昇へ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!

ドル/円は109.70-80の上値抵抗を上抜けたことや、値動きの中で110.50超えを見て短期トレンドをニュートラルから若干強気の状態に戻していますが、週足、月足が強い状態ではないので、上下動を繰り返す可能性が高いと見られますが、短期トレンドが変化して間もないので下値余地も限られ易く、押しは一旦買い場となる可能性が高いと見ています。ドル買いは109.50-60で押し目買い。下値余地を109.20-30.近辺まで見て置く必要があります。損切りは108.40で一旦撤退です。109円割れの越週となった場合や値動きの中で108円割れを見た場合は、上値トライの可能性を打ち消して下値リスクが再び高くなります。日足の下値抵抗は109.80、109.20-30に、上値抵抗は110.60-70にあります。

ユーロ/ドルは反発に転じており、下値を切り上げる流れを維持しています。1.1817にある21日移動平均線にも跳ね返されましたが、一方で8/29の日足が1.20超えトライに失敗して大きく押し戻されており、1.20超えの抵抗をトライし切れない可能性にも注意が必要です。買いは様子見か1.1850以下で軽く押し目買い。損切りは1.1790で撤退としています。売りは1.2010-20があれば売り向かい。損切りは1.2080で一旦撤退です。

ユーロ/円は小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではないことや、下値を切り上げる流れも維持してます。また、週足の下値抵抗が130.20-40にあり、サポートした形となっており、押し目買い方針継続とします。但し、129円台を維持出来ずに終えた場合は下値リスクが点灯、128円割れで終えた場合は一段の下落に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは反発に転じましたが、短期トレンドは1.30台を回復しない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見としています。売りは1.2950-60で売り向かい。1.3010で撤退です。

ポンド/円は強気を維持していますが142円台半ばにある強い上値抵抗を抜け切れておらず、買いは様子見か141.10-20まで引き付けて。損切りは140.40で撤退です。売りは様子見か142.70-80で軽く試し売り。損切りは143.60で撤退です。

豪ドル/円は86.00-10の下値が固まった感があるものの、88円超えの強い上値抵抗を抜け切れない可能性にも注意が必要です。86-88円の揉み合いの域を抜け切れておらず、売り買いともに様子見です。

昨日は神田のワイン酒場「GETABAKI」へ行ってきました。佇まいは居酒屋風ですが、中に入るとカジュアルなレストランといった感じ。ワインにあうつまみ系も豊富ですが、やはりメインはグラムで焼いてもらう赤身のステーキがお奨め。前菜盛り合わせ、グリーンサラダ、ポテトフライ、生ハムなどひととおり頂き、メインのステーキ!5人で400グラムにしてみましたが、その前に色々頂いていたせいか十分のボリュームでした。ワインを5人で5本も飲んでも(ちょっと飲み過ぎ)一人5000-6000円だったような...。人気店だけあって結構な賑わいでした。喫煙可ですが、空調が良いせいかに追いは全く感じませんでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13142899/

さて、今日は雇用統計、+18万から20万の予想で、比較的良い数字が予想されていますが、労働賃金がどんな感じなのか気になりますね。

では良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示