川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

材料に乏しく小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい足で終えています。短期トレンドの変化が認められないものの、前日の陽線が110.00-10近辺の足元をややしっかりとしたものにしているので、すぐにこれを切れるのも難しいでしょう。上値も111円超えの抵抗をトライする動きが見えませんが、下値抵抗を切り崩せない場合は再度111円超えトライの動きに繋がる可能性を残しています。今日の買いは様子見か110.10-20以下があれば軽く押し目買い。損切りは109.80か深い場合でも109.50で撤退。売りは111.50-60の戻り待ち。損切りは112.20で撤退としています。日足の上値抵抗は111.60-70に、下値抵抗は110.00±10銭、109.20-30にあります。

ユーロ/ドルは小反発していますが、上昇余力の強いものではないので、反落にも注意が必要です。短期トレンドが強気の流れを維持しているので売りは様子見か1.1820-30超えで軽く戻り売り。上値余地を1.1860-70近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.1890で一旦撤退。買いは1.1750以下があれば軽く押し目買い。損切りは1.1690で十分でしょう。

ユーロ/円は小陽線で切り返しましたが、日足の形状がやや悪化しています。買いは様子見か引き付けて。129円割れで撤退です。売りは様子見です。131.00-10、131.50-60にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/ドルは小幅続落。1.3000-10に強い下値抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は一段の下落に要注意。買いは様子見か1.2980に浅い損切りを置くなら1.3010-20で軽く試し買い程度に。売りは1.3140-50の戻り待ちとしています。短期トレンドは1.3250-60超えに値を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えています。144.00-10の下値抵抗を守っていますが、下値リスクがやや高いので買いは様子見です。売りは144.60-70で戻り売り。損切りは145.50で一旦撤退。短期トレンドは146円超えでニュートラルな状態に戻しますが、147円台に日足の実体を戻さない限り下値リスクを残します。

豪ドル/円は87.50-60の下値抵抗を守っていますが、日足の形状が弱いので買いは様子見です。売りは88.10-20超えの戻り待ちとしています。

只今、8/10の直伝さん主催のWebセミナーの資料を作成中です。いつもセミナーの時には動きが出ることが多いので注意なさってください。この日はアメリカの卸売物価指数が発表になりますね。

https://goo.gl/fo2hdJ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示