川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、強き。上値抵抗にも注意か

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が前日足から下寄りのスタートとなったものの、結果的には114円台に実体を置く陽線となり、短期トレンドはドル強気の流れを維持しています。日足の形状も崩れていませんが、112.70-80の日足の下値抵抗を守りきれずに112.50割れで終えるか、値動きの中で112円割れを見た場合は、短期トレンドが変化します。ドル売りは引き続き様子見としています。買いは114.00-10の浅い押し目を拾って113.50で浅めに一旦撤退。日足の上値抵抗は114.60-70、115.10-20に、下値抵抗は114.00-10、113.20-30、112.70-80にあります。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、下値抵抗を守っており、反発の可能性に繋げています。1.0800割れに損切りを置き、ユーロの買い場探しの戦略としています。1.0800割れを見た場合は1.0700前後の足元の強さを確認する動きへ。売りは様子見です。1.0920-30、1.0980-90に上値抵抗があります。

ユーロ/円は小幅続伸。9手連続陽線引けとなりましたが、値幅が小さく単体では上昇余力の強いものではありません。短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針継続です。122円割れで終えない限り、強きを維持します。買いは123.60-70で軽く買って123円割れで一旦撤退としています。売りは様子見ですが124.40-50に強い上値抵抗があります。

ポンド/ドルは下値を切り上げる流れを維持しており、1.2920-30の下値抵抗も守って引けていますが、1.2980-90の抵抗のぶつかって寄り付きレベルまで押し戻されており、やや下値リスクの高い形です。買いは1日様子見としています。売りも様子見です。短期トレンドは1.2750割れで変化します。

ポンド/円は続伸。既に12手連続陽線が出ていることや148円台の強い上値抵抗を抜け切れていないので、買いは1日様子見か、146円割れに損切りを置いて押し目買い狙いで。売りは様子見。或いは浅い損切りを148.60に置くなら引き付けて軽く売り向かい。

豪ドル/円は陽線引けとなり、日足は上値トライの動きに繋げていますが、週足が不安定な状態にあるので84円台半ば超えの上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは82.60で撤退、売りは様子見とします。強い上値抵抗は84.40-50、85.10-20にあります。

日経平均の2万円乗せ、近いようでなかなか難しいですね。2万円台で越週出来れば一段の上昇に繋がり易くなりますが、19900円台は上値抵抗として働く可能性があります。

さて、火曜日は人形町のバル「NOVO」に当社のH氏とHappy Hourを狙って久し振りに行ってみました。店長さんが変わられていて、半額で飲めるワインのメニューがかなり増えています。泡系もCavaだけでなく日本の甲州のものがあったり、白、赤ともにすっきり目から重いものまで豊富です。せっかくなら自分が美味しいと思ったものを提供したいというのが店長さんのコンセプトだそう。お料理も生ハムやフライドポテト(熱々ですごくおいしかった!)、サラダ系の定番から、ローストビーフなどの本格的なものもあります。ウニのクリームパスタは赤ワインに良く合いました。半額ワインを二人でそれぞれ5杯も飲んで、お酒の肴からメインまでしっかり食べても二人で8000円台はお値打ち。暫く足が遠のいていましたが復活の予感です。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13104192/

さて、「FX羅針盤」に豪ドル円、NZ円の記事を寄稿していますので参考になさってみてください。最新版は先ほど作ったばかりなので明日あたりにはアップされているかと。

https://fx-rashinban.com/editor/e5

また、経済指標の解説についても橋本コメントを参考になさってください。

https://fx-rashinban.com/editor/e6

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

5/18(木)上田ハーロー社主催のFX Webセミナーの講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

5/18(木)19:30~ 上田ハーローさん主催のFXのWebセミナーの講師を務めることになりました。今回のWEBセミナーでは、ドル円を中心に、日米欧の金融政策・経済見通しに加え、欧米政局の市場関係者意見を交え、注目すべき点をトレード目線から短期、中長期のトレードアイディアなどを紹介していく予定です。また、進行役としてフリーアナウンサー、また、さまざまなメディアでも活躍中の内田まさみさんにお手伝いをお願いしています。お時間がある方は是非ご参加ください。

http://uedaharlowfx.lekumo.biz/fx/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が112.90-00の上値抵抗を実体ベースで上抜けており、新たな上昇トレンドに入った可能性が点灯中です。113.50-60の抵抗をクリアした場合は上昇余地が更に拡がる可能性が高くなります。ドル買いは112.80-90の押し目待ちとしていますが、ここまで届かずに続伸しています。112円割れに損切りを置いて押し目買い方針で。短期トレンドは111円割れで変化します。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは反落。短期トレンドの変化が認められないものの、1.1010-20の抵抗を上抜けられずに陰線引けとなり、日足はもう一段押す可能性が高いと見られます。買いは1日様子見か1.0880-90まで引き付けて。損切りは浅い場合で1.0840、深い場合は短期トレンドが変化する1.0790で撤退としています。売りは様子見か1.0990-00で売って1.1130で浅めに撤退。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に実体の小さい陽線が出ています。123.00-10の抵抗には跳ね返されたものの124.00-10の抵抗にもぶつかっており、攻め難いところ。買いは1日様子見か123.30-40軽く拾って122.90で浅めに撤退としていますがが、短期トレンドは122円割れない限り変化しません。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反落。下げ余力の強いものではないので売りは様子見。1.30台から厚くなる上値抵抗にも注意が必要です。買いは1.2840で一旦撤退としていますが、1.2750割れを見ない限り、トレンドは変化しません。

ポンド/円は続伸。短期トレンドが非常に強い状態にあるので売りは様子見ですが、既に10手陽線が出ており、買いも浅い利食いを着実に。短期トレンドは144.50割れでニュートラルな状態に戻します。強い上値抵抗は147~148円台にあります。

豪ドル/円は83.10-20の下値抵抗を守っていますが、対ドルでは弱気の流れにあるので急伸にも繋がり難い状態です。買いは82.60で一旦撤退。売りは様子見です。強い上値抵抗は84.40-50にあります。

円安の独歩安の動きが強まっています。リスクオフからリスクオンに変化している状況下で当面は円の全面安傾向が続くと見ています。但し114.50~115.50ゾーンの抵抗を一気にクリアするのは難しいか。

土曜日は連休中の留守の間、インコ達をお世話してくれた友人と久し振りに「みやび」で天婦羅を楽しみました。カウンター席が10席ほど。3人掛けのテーブル席が入口付近にある小さなお店。2階は大人数でも入れますがやはり天婦羅はカウンターがいいですよね。最初に車エビ、頭のところは別に素揚げに近い感じで。こちらはお塩で頂きました、鱚、アスパラ、薙鮎、椎茸に海老のすり身を付けたもの、ホタテ(半生がいいです)、山菜、穴子など。コースになっていますが、最初にお刺身(タコと吸盤の炙り、青魚)、途中で口直しのサラダが出ます。〆はミニかき揚げ丼とお椀、白飯、ミニかき揚げとお椀、天茶のいずれかを選びます。デザートはアイスクリーム。気さくなご主人と会話を楽しみながら美味しく頂きました。気取らずリーズナブルなのがいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018148/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、反発。上値トライの動き。クロス/円、堅調。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が112円台前半の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなり、上値トライの可能性に繋げていますが、112.90-00の日足の上値抵抗を抜け切れておらず、113円台に日足の実体を乗せて来るか113.50-60をクリアしない限り、買いも慎重に。短期トレンドが強気の流れを維持しており、111円割れに損切りを置いて短期戦略はドルの押し目買い方針継続とします。売りは様子見か113.60に損切りを置くなら112.90-00で戻り売りとしていますが、今日はすでにこれを試しているので、新たな売りは様子見でいいでしょう。

ユーロ/ドルは強気の流れを維持しています。1.1010-20、1.1050-60の抵抗には何度かぶつかる可能性も高く1.1100超えで越週するまでは飛びつき買いも控えた方がいいでしょう。買いは1.0920-30で軽く買って1.0840に損切りを置くか、1日様子見です。短期トレンドは1.0800割れでニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は下値を急角度で切り上げる流れを維持しています。上昇が急過ぎる感はありますが、トレンドが強いので売りは様子見です。買いは123.20-30以下で押し目買い。損切りは122円割れに置く必要があります。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが119円割れで越週しない限り、大聞く変化しません。

ポンド/ドル、ポンド/円ともに強気の流れを維持しています。ポンドドルは1.2940-50を軽く買って損切りを浅くするか、1.2900-10の押し目待ち。この場合の損切りは1.2840で撤退。短期トレンドは1.2750割れでニュートラルな状態に戻します。ポンド/円も144円割れに損切りを置き引き付けて会狙いで。

豪ドル/円は下値抵抗を守ってタクリ足の陽線が出ていますが、揉み合いの域を抜けていないので買いも引き付けて。損切りは82.60で撤退です。売りは様子見とします。84.40-50に上値抵抗があります。

連休の3日間は富山の田舎でのんびりしました。5日の最終日は福光華山温泉に母と姉達、甥夫婦と行ってきました。ブリ、ホタルイカ、白エビなど地の物を中心にした食材でした。お鍋はしゃぶしゃぶにしましたが牛肉も富山のものだそうです。温泉の質が良いのとお部屋が広めなのと仲居さんがお部屋に来ることもないので気が張らずにみんなでおしゃべりに花を咲かせました。また、来年も。

http://www.hanayama-onsen.com/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、東京市場休場前で小動き。クロス/円は強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

東京市場は明日からの連休前でドル/円は小動きとなっていますが、日足は強気を維持しています。111.70‐80の抵抗を実体ベースで上抜けており、日足はもう一段上値トライの動きが強まる可能性が高くなっています。一方で112.80‐90に週足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要でしょう。日足が強い形となっているので今日については111円台を拾って111円割れで一旦撤退するのも手。売りは様子見か112.80‐90があれば売り向かい。損切りは113.30で撤退です。

ユーロ/ドルは強気の流れを維持していますが、値動きの収縮が見られるので大きく動き出す可能性にも注意が必要か。買いは1.0800割れで一旦撤退。売りは様子見としています。上値抵抗は1.0930-40、1.0960-70、1.1010-20に、下値抵抗は1.0860-70にあります。

ユーロ/円は続伸。日足の終値では122.00-10の抵抗を抜け切れずに終えていますが、日足が強い状態にあるので売りは様子見です。新たな上昇トレンド入りとなるのか122.00-10を実体ベースで上抜けきれないのか現状では判断が難しいところですが、日足、週足ともに強い状態を示しているので、一段の上昇に繋がってもおかしくありません。買いは121.30-40の押し目待ち、120.40で一旦撤退するか、深い場合はニュートラルな状態に戻す119.90で撤退です。122.50-60超えで終えた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは小反落。日足の形状がやや弱いので買いは1日様子見としています。短期トレンドが強気の状態にあるので売りも様子見です。

ポンド/円は続伸。短期トレンドが強い状態にあるので売りは様子見ですが、直近の日足が上昇余力に乏しいものであることや145.00近辺に強い上値抵抗があることから、買いも1日様子見としています。或いは143.40-50で軽く買って142.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は続伸。8円台に実体を戻したことにより、日足に安定感が出ています。一方で週足は85.00近辺に強い上値抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは83.60-70の押し目待ち。損切りは82.80で撤退。売りは様子見に転じます。

さて、4/28に実施したマネースクウェア・ジャパン主催の特別セミナーの動画が公開されています。お時間があれば参考になさってみてください。3部構成となっています。詳細は下からご覧ください。

▼パート1
http://m2tv.m2j.co.jp/stockindex/20170502.html

▼パート2
http://m2tv.m2j.co.jp/stockindex/20170502-2.html

▼パート3
http://m2tv.m2j.co.jp/stockindex/20170502-3.html

では皆さまGWを楽しんでください。川合はこの3日間は富山県の城端(凄い田舎です)に向かいます。母や姉達と1年振りに会って温泉にでも行こうかと思っています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示