川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が陽線引けとなりましたが、上下の抵抗にぶつかっており、攻め難い状態です。週足、日足の下値抵抗が113.00-10にあり、このレベルからの売りも慎重に。現状は114円台後半の上値抵抗も抜け切れておらず、これにぶつかる可能性に注意が必要ですが115円台に日足の実体を乗せるか115.50-60の抵抗をクリアした場合は一段の上昇に繋がり易くなります。逆に112円割れの越週か111.50割れを見た場合は110円割れトライへ。今日のドル買いは114.00近辺を買って113.40で一旦撤退するか、113.00-10の押し目待ち。損切りは112.30で撤退。売りは114.50-60で売って115.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続落。個々の足が下げエネルギーの強いものではないことや、日足の下値抵抗が1.0500-10に、週足の下値抵抗が1.0460-70にあることから、このレベルでの売りも慎重に。ユーロ売りは1.0580-90の戻り待ち。損切りは1.0640で一旦撤退としますが、短期トレンドは1.07台を回復しない限り変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。上下の抵抗にぶつかっていますが、140.00-10の日足、週足ベースで見た下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの可能性を残した状態です。買いは120.30-40で買って119.90で浅めに撤退です。短期トレンドは119円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か121.10-20で売って121.60で撤退。

ポンド/ドルは小幅続落。短期トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは122台の戻り待ちとしています。短期トレンドは1.2350-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は値幅の小さい足で終え、方向感に乏しいものですが、値動きの収縮が一段と進んでおり、一方向へ動き出す可能性に注意が必要です。トレンドが弱いので買いは様子見。売りは140.60で撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終えています。単体では下げ余力の強いものではありませんが、日足の形状が悪化していることや、豪ドル/ドルも続落しており、下値リスクが高くなっています。買いは様子見です。売りも1日様子見。上値抵抗は87.30-40に、下値抵抗は85.60-70にあります。

今日のランチは「蕎の字」でゆったり豪華ランチ。30年近く前に一緒に銀行で仕事した仲間です。今は銀行を卒業して弁護士さん。時が経っても会えば懐かしい時代に戻ります。最初に、そばの実の和えたもの。蕎麦がきに始まり、海老、平目(江戸前には平目の天ぷらはないかも)、きす、新タマネギ、島田にんじん、玉取だけ(肉厚の椎茸です)、牡蠣【これも天婦羅は珍しい)、桜えびのかき揚げなど。〆は蕎麦。満腹感が増した胃にするっと収まります。お昼は比較的予約がとり易いようですが、今や夜は1ヶ月待ちになりました。人形町の名店になりつつあります。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13201969/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示