川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

先週はインフルエンザになってしまいブログを更新できずに大変失礼しました。物心ついた頃からインフルエンザにかかったことがなかったので、妙な自信があったのですが、一晩経っても熱が引かないのでもしや、と思って内科で検査をして頂いたらA型に感染していました。幸いイナビルという抗インフルエンザ薬が効き、ウィルスの潜伏期間の間は大人しくしておりました。やっぱり何の病気でも早めの手当てが一番です。風邪も流行っていますから皆さまを気を付けてください。

さて、ドル/円はトランプ大統領の大幅減税政策への期待感や、日米首脳会談が無難に終わったことで一時114円台まで円安が進みましたが、今日は小反落してスタートしています。一方ユーロについては、フランスの大統領候補で極右派のルペン氏優勢の報道があり、ユーロ圏の結束力への懸念にユーロ売りが優勢となっています。

ドル/円は直近の日足が上昇余力の強いものではありませんが、上値を切り下げて来た流れからは若干上抜けた位置で終えており、上値をトライする可能性に繋げています。この下値抵抗は113.20-30近辺にあります。但し、週足は上値を切り下げる流れに変化が認められませんから、114.60-70超えで越週しない限り下値リスクにも注意が必要でしょう。

今日のドル買いは112.50-60の押し目待ちとしています。損切りは111.90。ドル売りは114円超えの戻り待ち。114.70で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。上値トライにも失敗しており、また1.0600-10の抵抗を一旦下抜けており、1.08台が目先天井であった可能性が点灯しています。買いは様子見です。やや強い下値抵抗は1.0500-10に、上値抵抗は1.0620-30、1.0660-70にあります。

ユーロ/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが、結局陰線で終え、短期トレンドはユーロの下落リスクがより高い状態に変わりありません。141.60に損切りを置いて戻り売り方針で。

ポンド/ドルは小陽線で終え、下値を切り上げていますが、強い上昇ネルギーを持ったものではないので、買いもゆっくり。1.2670-80超えで越週するまでは下値リスクにも警戒が必要です。強い下値抵抗が1.2340-50にありますが、これを切れた場合は下値リスクが高くなります。売りは様子見です。1.2560-70にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/円は陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。一方で144~145円ゾーンに強い上値抵抗が控えており、145円超えに日足の実体を乗せて来ない限り、買いも慎重に。売りは様子見です。買いは141.60-70以下で押し目買い。損切りは140.30で撤退です。

豪ドル/円は高値圏から陰線引けとなり、77.50の抵抗にぶつかっています。買いは無理せず86円台前半の押し目待ち。売りは様子見です。強い抵抗は86.10-20、85.60-70にあります。

今日はバレンタインデーですね。先週のTVニュースでは、デパートの開店2時間前から並ぶ人々が取り上げられていましたが、都内でも関西でもどこのデパートでも同じような様子なのを見てビックリ!美味しいチョコはたまに食べたくなりますが、これほど世の中がチョコレートで盛り上がっているとは知りませんでした。景気も少し良くなったということでしょうかね。

人形町(蠣殻町)にもチョコレート専門店があります。手作りチョコは一つから購入可。くつろげる喫茶もあります。

http://pourjours.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示