川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、小動き。クロス/円は上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなり、115.20-30の下値抵抗に跳ね返されていますが、前日に"カブセの陰線"が出ており、117円台の上値を押え込んだ形となっているので、反発に転じた場合でも117.00-20が強い上値抵抗として働く可能性があります。買いは115円台を買って114.90で撤退としています。売りは117.00-20の戻り待ちです。この場合の損切りポイントは117.60。

ユーロ/ドルは1.06台の抵抗をクリア出来ずに反落しており、日足は上ヒゲがやや長く下値リスクがやや高い形となっています。もう一段下押す可能性が高いので買いは1日様子見か1.0500-10以下の押し目待ち。損切りは1.0440か深い場合は1.0390で撤退。売りは様子見か、1.0590-00で軽く売って1.0630で浅めに撤退としています。

ユーロ/円は小幅続落。日足の形状が悪化していますが、下塩抵抗を守っているのでh利も慎重に。買いは様子見です。売りは122.70-80超えで戻り売り。損切りは124.10で撤退です。124円台に日足の実体を乗せた場合は一段の上昇へ。121円割れで終えた場合は、一段の下落に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは上値を切り下げる流れを変えておらず、戻り売り方針継続としています。売りは1.2230-40で戻り売り。1.3280で一旦撤退。買いは様子見です。

ポンド/円は小幅続落。日足の形状が弱いので買いは様子見。売りは142.60で撤退です。

豪ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、週足の形状が安定していないので、買いは様子見か83.80で撤退。売りは86.10で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合でも86.30-50に強い上値抵抗があり、急伸にも繋がらないでしょう。

今日はトランプ次期大統領の記者会見が予定されており、マーケットはこれに関心を寄せています。会見は23時、東京時間の夜中の1時過ぎから詳細が出てくると見られます。特に内容のないものなら現在のドル高容認と受け取られるとの見方が多いようですが、さてどうなることか..。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示