川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、小幅な動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は香港、シンガポール、ロンドン市場が休場のため、昨日に続き値動きが乏しい状態ですが、NY市場は休み明けで参入してきますから思わぬ動きにも注意が必要でしょう。ドル/円は短期トレンドの変化が認められないので、押し目買い方針継続です。

ドル買いは117.00-20ゾーンで買って損切りは116.40で撤退としています。これが付いた場合は調整余地が1円から1円50銭程度拡がり易くなります。ドル売りは様子見が基本。日足の上値抵抗は117.70-80、118.30-50に、下値抵抗は117.00-10、116.50-60にあります。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で下値を切り上げていますが、トレンドの弱さは変わらず。1.0390-00、1.0350-60にやや強い抵抗が出来ていますが、切れた場合は続落に注意。短期トレンドは1.06台に日足の実体を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。

ユーロ/円は小動き。日足は下値リスクが高いものの、週足が調整下げの範囲内にあるので、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。121.70-80に下値抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は一段の下落に注意。124円台に日足の実体を戻さない限り、日足は戻り売り狙いを支持しています。

ポンド/ドル、ポンド/円は弱気の流れ。但し、個々の足が下げ余力の強いものではないので、小反発の可能性にも注意が必要です。ポンド/ドルは1.2560超えに値を戻さない限り、弱気の流れ。上値抵抗は1.2320-40に、下値抵抗は1.2200-10にあります。ポンド/円は146円台に実体を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは145.60で一旦撤退です。上値抵抗は144.20-30、145.00-10にあります。下値抵抗は142.80-00にあります。

豪ドル/円は84.00近辺のやや強い下値抵抗を守った状態。売りは1日様子見としています。強い上値抵抗は85.60-70にあります。買いは様子見か引き付けて83.50で一旦撤退です。

先週末に鍋パをやりましたが、好評だったのがセロリとじゃこと油揚げのサラダ。簡単でお酒のつまみにも、サラダとしても使えますよ。セロリ2本は薄切りに。じゃこは少し小さくて固めの天日干しがベスト。50g位かな。そして重要なのは油揚げを2枚、トースターなどでこんがり焼きます。これを短冊に切るだけ。全てをボールにいれてさっくり混ぜたところにお醤油を適量回しかけて、もういちどサクッと混ぜるだけ。はい出来上がり。大体大きなボールに一杯位の分量です。お醤油は掛け過ぎないように。大さじ1~1.5杯程度でしょうか。いつも勘に頼っているので..。じゃこの塩加減と油揚げの出汁感がベストマッチです。これに嫌いでなければミョウガの千切りを加えても美味しいです。冷めてもイケるし、残ってしんなりすればそれはそれでおつまみになります。

さて、年内も残り少なくなって来ましたね。今日は外為どっとコムさんの来年の相場についてのインタビューがありました。29日にアップされるそうですので参考になさってみてください。関連ページが解りましたら追ってご報告します。

また、「FX羅針盤」では豪ドル、NZ関連のなどのコメントも提供していますので、こちらもどうぞ。

https://fx-rashinban.com/editor/e6

https://fx-rashinban.com/editor/e5

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示