川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

海外休場で小動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は小動き。117.00-10の下値抵抗を守っていますが、117.80-90の上値抵抗にも届かない状態です。海外市場が休場となっていますから、ここからの突っ込み売りもやめて置いた方がいいでしょう。日足の上値抵抗は117.80-90,118.30-50に、下値抵抗は117.00-10、116.50-60にあります。116.50割れを見た場合は115円台前半まで下値余地が拡がり易くなります。ドル買いの損切りは116.40としています。売りは様子見が基本。

ユーロ/ドルは小幅続伸。下値を切り上げていますが、個々の日足が強い状態にないので、1.06台を回復して引けない限り、基本は戻り売りの流れ。買いは様子見です。

ユーロ/円は寄せ線が出ており、寄り付き水準に戻していますが、日足は下値リスクがより高い状態。週足は119円割れで越週しない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。124.10に損切りを置いて、短期は戻り売り方針で。

ポンド/ドルは上値を切り下げる間に1.2480-00の下値抵抗を割り込んで、下値リスクが高い状態となっています。買いは様子見です。1.2200近辺に週足の下値抵抗が控えており、このレベルでの売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.2340-50の戻り待ち。損切りは1.2410で一旦撤退。1.25台を回復して引けない限り、下値リスクがより高い状態です。

ポンド/円は、直近の日足が144円台を維持出来ずに終えており、一段の下落リスクに注意が必要です。143円割れで終えるか値動きの中で142.50割れを見た場合は140円方向へもう一段下落余地が拡がり易くなります。買いは様子見です。売りも要るみか144.60-70の戻り待ち。損切りは145.60で撤退です。

豪ドル/円は続落。下値リスクが高いものの83.80-84.00近辺に強い下値抵抗があるので、このレベルの売りは様子見です。買いも様子見か83.70で浅めに一旦撤退です。強い下値抵抗は82円台に、上値抵抗は84.50-60、85.50-60にあります。

土曜日は恒例となっている銀座1丁目にある、ブラッスリードンピエールでクリスマスディナーを頂きました。毎年友人達と年の瀬を祝う会にしていますが、今回もやはり外れ無しでした。クリスマスの限定期間だけクリスマスディナーが頂けます。2Fのドンピエールは本格的な仏料理。これをカジュアルに頂けるのが下のブラッスリードンピエールです。今年は12/22~12/25までの4日間でした。まず、アミューズはサツマイモのムースに、コンソメゼリーを乗せたもの。コンソメが完璧です。ベニズワイガニのガトー仕立てはサラダ風ですが蟹の味が濃くて美味しい。そして、オマールエビのロースト。ぷりぷり感の残る海老の甘味が格別でした。メインは黒毛和牛の芯々肉のステーキ。赤身肉ですが本当に芯の部分だそうで柔らかくて美味しかったです。今まで食べた中でも上位に入ります。これにデザート、コーヒーが付いて¥8640。ワインも進んで楽しく賑やかな会(オバサン達はちょっとだけ声が大きい)となりました。最近はクリぼっちが流行りとか。我々もクリぼっち同士の集まりですが..。

http://dompierre.jp/brasserie/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示