川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル円は寄り付から小緩む。クロス円も伸び悩み。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は120.64近辺で寄り付きましたが、120.70-80の抵抗を上抜け切れずに小緩んでいます。昨日の下値トライで120.10-20に抵抗が出来ていますから、東京市場ではこれをブレイクするほどの下げにも繋がらないでしょう。再度上値トライの可能性に繋げているので売りは様子見です。或いは日足の上値抵抗ポイントである121.30-40があれば試し売り、一段の上昇に繋がる可能性が生ずる121.80で撤退です。買いも明日以降の押し目を待つか、今日については120.40台を軽く買い狙い。損切りは120円割れで撤退です。週足の形状が強い状態にないので、ドル買いも急ぐ必要はなさそう。押し目を待つなら118.80-90で買って、トレンドが変化する118.40で撤退でも良さそう。

ユーロ/ドルは1.2210-20の抵抗にぶつかって陰線引けとなり、下値リスクが高い状態に変わりありません。1.2170-80で戻り売り、1.2260で一旦撤退です。短期トレンドは1.2350-60の抵抗をクリアしない限り、ユーロ弱気の流れ。買いは様子見です。

ユーロ/円は147.20-30の抵抗に再びぶつかって押し戻されており、日足の形状がやや不安定な状態です。買いは様子見か145円割れに損切りを置くなら、146.00-10で押し目買い。145円割れを見た場合は短期トレンドが変化して一段の下落に注意する必要が生じます。売りは様子見か147.00近辺の戻り待ち。損切りは147.30で浅めに撤退です。

ポンド/ドルは弱気の流れに変化が見られません。1.5540-50で戻り売り。損切りを浅くするなら1.5610。短期トレンドは1.5750-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。買いは様子見です。

ポンド/円は小動き。上値トライの可能性を残していますが、日足がやや不安定な状態にあるので、買いは1日様子見か、145.50割れに損切りを置くなら押し目買い狙いで。売りは様子見か188.80-90の吹き値があれば売り狙いで。損切りは189.30で浅めに撤退です。

豪ドル/円は98円台を回復して終えていますが、上値抵抗の厚いポイントに到達しており、買いは様子見です。売りも様子見か98.60-70超えがあれば売り向かいも可。損切りポイントは99.60。

さて、今年1年ももうすぐ終わり。弊社もお昼までの営業です。今年も多くの方にこのブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。来年もFXやランチ情報その他色々掲載していければいいなと思っています。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小反落。下値抵抗で踏みとどまる。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

東京市場は昨日の海外市場で株式市場が総じて堅調であった流れを受けて120.42近辺で強含みのスタートとなりましたが、120.60-70の抵抗をクリア出来ずに小反落しています。120.10-20の下値抵抗を守っており、再度上値トライの可能性を残しています。今朝のFXIのコメントの一部を掲載しておきますので、参考になさってください。

ドル/円、24時間を予想(8:55現在120.43-45)

直近の日足は小陰線に終わりましたが、上下の抵抗を抜けれておらず、今日についても120.60-70と120.10-20を大きく抜け出せずない可能性が高いと見ます。短期トレンドは上値追いの流れを変えていませんが。日足がそれほど強いわけではないので、ドル買いは飛びつく必要もなさそうです。120円台の買いは残さない方針で。押し目を待つなら買いは118.90-00の押し目待ち、損切りポイントはトレンドをニュートラルに戻す118.40で一旦撤退です。
ドル売りは様子見か、120.60-70で軽く試し売り、121.10で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは1.2210-20の抵抗にぶつかって小反落。短期トレンドが弱いので今日についても反発余地が限らる可能性が高く、1.2200-10で戻り売り。損切りを浅くするなら1.2280で一旦撤退です。短期トレンドは1.24台回復を見ない限り変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は、小幅反落。147円超えの抵抗をこなし切れておらず、日足の形状がやや悪化しています。短期トレンドはニュートラルな状態にありますが、小幅続落の可能性が生じており、買いは1日様子見か、145.90-00の押し目待ちとします。損切りは一段の下落リスクが生ずる145円割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは値幅の小さい足が連続しており、短期トレンドが弱いものの大幅続落にも繋がり難い状態です。トレンドが弱いので買いは様子見ですが、売りも1.5600-10の戻り待ちとします。損切りはトレンドをニュートラルに戻す1.5710で撤退です。

ポンド/円は値幅の小さい陰線引けとなりましたが、短期トレンドは“ポンドやや強気”の状態を維持しています。日足の形状がそれほど強くないので、買いは様子を見るか186.70-80で買って、186円割れで浅めに撤退です。売りは様子見か、188.80-90の吹き値があれば試し売り程度に。189.30で浅めに撤退です。

さて、週末は友人と箱根の岡田美術館とポーラ美術館をはしごしてきました。岡田美術館には10時ごろ到着。朝早いせいか人もまばらです。大きな荷物や携帯、スマホの類は持ち込めないので、無料ロッカーへ預けて、さらに手荷物検査があります。空港の手に荷物検査場のミニ版といったところ。入口の警備の人に、足湯にも是非!とすすめられましたが、外の足湯は一子一人居ません。200円の割引券を使っても入館料¥2600はいいお値段ですね。本当は所蔵の「深川の雪」を見たいところでしたが、あいにく展示期間はとうの昔に過ぎていたので、帰りに「深川の雪」解説本(¥1200)を買って帰りました。

さて、館内は4Fまで展示場があり、1Fは主に中国や韓国の陶器の類です。あまり興味がないのでさらっと通過。2Fは日本の陶器やガラス器、3Fは日本画と屏風、4Fにお目当ての特設展の絵画があります。5Fは仏教美術と庭園に通ずる入口。施設はなかなかゆったりとした空間で見やすくなっています。トイレなども最新式で綺麗。その割にミュージアムショップはかなり小さ目で、しかも美術館の入り口脇にひっそりとありました。

というわけで、1Fをほとんどスルーして、お目当ての4Fから順に下に降りる作戦に。横山大観、川合玉堂、前田整頓と、菱田春草となかなか見ごたえがあります。その中でも私たちは速水御舟(はやみぎょしゅう)の「木蓮」の水墨画の前で釘づけになりました。墨一色の濃淡で葉脈や透明感のある花びらの一枚一枚まで繊細に描かれていますが、この色の濃淡が力強さと繊細さを併せ持っていて本当に素晴らしいと思いました。友人と二人、ほとんど貸切状態で暫くその場に佇んでいました。ここから3Fの屏風絵のゴージャスさに酔い、2Fの様々な日本の器を堪能。そして最初にスルーした1Fをもう一度ぐるりと1周、余力を残してあったので、4Fの御舟の「木蓮」に戻ってもう一度目に焼き付けて美術館を後にしました。

http://www.okada-museum.com/about/

その後、施設めぐりバスを乗り継いてポーラ美術館へ。このバス、強羅駅の踏切りを渡ると方向転換のため、バス専用のターンテーブルに乗ります。一旦方向を変えてもと来た道を戻らないと狭い箱根の道路はバスが行きかうことも難しいんですね。狭い道路での一工夫も味わえて面白い!

さて、ポーラ美術館は以前行ったことがありましたが、なかなか素敵な絵画がそろっています。モネ、ルノワール、ドガ、ロートレック、モジリアニ、そして藤田嗣治まであります。絵画もさることながらここには多くのエミール・ガレの作品が展示されています。いずれも小ぶりですがガレの世界を十分堪能できます。こちらは箱根湯本で¥1600で割引券を購入しておきました。こちらもゆっくり見学できてなかなか充実の2時間でした。

http://www.polamuseum.or.jp/info/enjoy/

さて、お昼を抜いて3時過ぎに元箱根に戻った私たちは、エネルギー補給のためシフォンケーキ+コーヒーを頂くことに。元箱根港のバス停から歩いて2-3分のところにある「富貴(ふうき)」さんへ。ここは大衆食堂的な店構えで、メニューもワカサギ定食、味噌カツ定食の類から、スパゲッティ―、オムライス、カレーなど食事のメニューもいろいろ。あんみつまでありますが、ママさんが焼いているシフォンケーキがとても美味。幸いお昼時も過ぎていたのでお店は空いていました。「シフォンケーキとコーヒーください!」というと「ごめんね。抹茶しかないの」と返事が。(抹茶??抹茶と和菓子のセットとか???)と頭の中で一瞬ぐるぐると想像しましたが、なんのことはない、抹茶のシフォンケーキしかないの。ってことでした。そういえば通常は3種類あったみたいです。美味しいコーヒーと抹茶シフォンケーキは横にあんこと生クリームが添えてあります。やや疲れていたので、甘いあんこも美味しく、甘くない生クリームをシフォンケーキに付けて頂くととっても美味しい!これで、夕食まで持ちそう。帰りにお店のカウンターで販売していた「きくらげの佃煮」も買ってきました。自家製でなかなかイケます。このお店、おまんじゅうなどを売っている「富貴」さんが経営しているお食事+喫茶店です。ふわとろオムライスはかなりボリュームありますよ。

http://r.gnavi.co.jp/p59h5m330000/map/ 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は121円に届かず小反落。クロス円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げていますが、今日のところは上値を追い切れずに小反落してます。浅いガス抜きで終えるなら今日のところは120円台を割り込まずに再度120.60-70の抵抗をトライする動きが強まってもおかしくありません。しかし、119.80-90にあった強い上値抵抗をすり抜けており、今週中ではここまでの押しが入る可能性も高く、120円台の買いは残さず120.60近辺での浅い利食いを着実に。売りは様子見です。日足の上値抵抗は121.40-50にあります。これはあれば一旦売り場となりそう。

ユーロ/ドルはトレンドが弱く、買いは様子見ですが、1.2120-30に強い抵抗が控えており、下抜けても押し戻される可能性の高いポイントです。売りは1.2210-20で戻り売り。損切りを浅くするなら1.2300超えで一旦撤退です。買は様子見。

ユーロ/円は値幅の小さい足が出ており、単体では方向性に乏しい形ですが、上値を切り下げる流れから上抜ける可能性が生じています。売りは様子見です。147.20-30の上値抵抗を抜け切れていないので、買いも1日様子見か146.10-20の下値抵抗ポイントで軽く買い狙い。損切りは145円割れ。

ポンド/ドルは1.5600-10の抵抗を守り切れずに終えており、下値リスクの高い形です。買いは様子見です。売りは、1.5550-60で戻り売り。損切りは1.5630超え。買は様子見です。

ポンド/円は小幅続伸に繋げていますが、上昇余力に欠けるものであるため今日の買いは1日様子見です。短期トレンドの変化が認められないので、売りも様子見。

豪ドル/円は98円超えの抵抗をこなしきれていないことや、月足の形状が不安定な形となり始めており、98円台接近場面でびの買いは様子見です。

さて、昨日は毎年恒例、友人達とクリスマスディナーです。場所はこの3日間だけ限定ディナーを提供する銀座1丁目の「ブラッスリードンピエール」。2Fは本格的なフレンチレストランとして有名なペリニヨンです。ここのコンソメは絶品。今回はアミューズの後の前菜で登場。ユリ根のムースの上に生うに、そしてこの上にコンソメゼリーがたっぷり。さらにキャビアも乗っており、どこから食べても美味しい!白身魚のポワレは肉厚なヒラメ。身はふっくら、皮はカリッとしていてバランスが絶妙。これにプリップリのエビも一緒に。付け合せのお野菜も美味しいです。素材は2Fのお高いペリニヨンと同じですから当たり前か。メインは黒毛和牛のフィレ肉にフォアグラのソテーを乗せたロッシーニ風。これにデザート(いちごのショートケーキ、ブッシュドノエル、他数種)とコーヒーが付いてお料理¥8000のコース。コンソメゼリーの前菜だけでも通常は¥3000ですから、吟味された材料と丁寧な仕事ぶりから考えればこのコースはかなりお値打ちです。普段はブラッセリーですが、このクリスマスディナーの3日間だけは本格的なコースディナーが楽しめます。毎年6人で予約しているのですが今回は1名参加できず、5人。お席はややカジュアルですが、お料理は本格的。カップルも2組ほど。今年も大満足のXmasディナーでした。

http://dompierre.jp/brasserie/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値を追い切れず。クロス/円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、12/16に115.57で一旦底打ち、上昇余地を探る動きが継続中ですが、直近の日足が上昇余力の強いものではないことや、119.80-90にやや強い上値抵抗が控えていることから、これには一旦ぶつかる可能性も高いと見られます。119円台のドル買いは様子見です。売りは119.80-90で売り狙い。損切りは120.20で浅めに一旦撤退。

ユーロ/ドルは続落。短期トレンドはユーロ弱気の流れにありますが、1.20-1.22台の中・長期的な下値抵抗ゾーンにあることにも変わりないので、1.22台の売りは慎重に。売りは1.2260-80で戻り売り、損切りを浅くするなら1.2310超えで一旦撤退です。買いは様子見か1.2120-30の下値抵抗ポイントで試し買い。損切りは1.2050割れ。

ユーロ/円は寄せ線に終わり、上値を切り下げる流れから抜け出せずに終えています。買いは様子見。売りは146.40-50で売り狙い。損切りは147.30。これが付いた場合は、短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。但し、148.20-60ゾーンには引き続き強い上値抵抗があります。

ポンド/ドルは反落。1.5670超えでの越週を果たせなかったため、短期トレンドは引き続きポンド弱気の流れにあります。1.5670-80で売り狙い。損切りは1.5760。買は様子見です。1.5560-70に下値抵抗があります。

ポンド/円は続伸しましたが、上昇余力が強いものではないことや187.00-20にやや強い上値抵抗が出来ており、買いは1日様子見です。売りも様子見。

豪ドル/円は95.50台の下値抵抗に跳ね返されており、一旦底打ちした可能性が高くなっていますが、98円超えから厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意する必要がありそうです。買いは様子見か96.50-60で押し目買い、96.50割れで撤退。売りは様子見です。

今日のお昼はおにぎり。またまたシロチカです。今日は定番の鮭と、肉そぼろを半分ずつ。1個だとちょっと物足りないのですが、夜の宴会に備えて少し抑え気味に。ごはんの握り具合と海苔のしっかりさがちょうど程よい感じ。土曜日の朝の仕事の後などにいつもお世話になっています。でもいつもおにぎりを買うのは、忙しくて外に出れない時、というわけで買い物隊におつかいに行ってもらってばかりで、実は本人はお店の場所を確認しただけなのです。今度は直接行ってみたいと思います。

https://www.facebook.com/shichiroca

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値トライの動き。上値抵抗にぶつかる可能性に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はFOMC後の声明を好感してリスクオンの動きが先行していますが、週足の形状がまだ安定していないことや、クロス/円のトレンドが好転していないものも見受けられることから、119円台の買いは残さない方針で。買いは118.00以下の押し目待ち。下落した場合の下値余地を117.50-80まで見て置く必要があります。買いは117円割れで一旦撤退。ここでニュートラルに変化します。ドル売りは様子見か、強い上値抵抗ポイントである119.80台で軽く売り狙い。120.20で浅めに撤退。

ユーロ/ドルは弱気の流れにありますが、1.2250~1.2300ゾーンの売りは様子見とします。売りは1.2400近辺までの戻り待ち。買いは様子見です。

ユーロ/円は小反落。下値を切り上げていますが、147.30超えに日足の実体を戻さない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見。売りは146.80-90まで引きつけて、147.30で撤退です。

ポンド/ドルは反発。低位揉み合いですが、週足がタクリ足で終える可能性があり、突っ込み売りに注意が必要です。売り買いともに1日様子見でいいでしょう。

ポンド/円は続伸。直近の日足が上値を切り下げる流れから上抜けており、上値トライの動きが強まっています。買いは185円台後半の押し目待ち。184.50割れで一旦撤退です。売りは様子見とします。

豪ドル/円は続伸。中期的な下値抵抗に跳ね返されており、上値余地を探る動きが強まっていますが、99円台手前から強い上値抵抗が控えていることや、週足がまだ安定していないので買い送れたら来週以降の押し目待ち。買いは96.50-60の押し目待ち。損切りは95.50割れ。

今日はセミナーの資料作りに追われています。だんだん寒くなって来ましたね。インフルエンザも流行っていますから気を付けて。よい週末を!!

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示