川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、短期トレンドはンユートラルに変化。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は昨日の海外市場で103.00‐10の抵抗をクリアしており、短期トレンドが“ニュートラル”な状態に変化しています。しかし、クロス/円のトレンドがまだ弱い状態にあるものが多く見受けられることや、102円台前半の足元の弱さを残しているので、103.50-60の抵抗をもう一つクリアしない限り、買い急ぐ必要もなさそうです。

今朝のFXIのコメントを添付しておきますので、参考になさってください。

今日の動きは? ドル/円、24時間を予想(9:30現在102.81-83)

ドル/円は直近の日足が久々に実体のしっかりとした陽線で終えています。この足が年初来から上値を切り下げて来たトレンドラインから実体ベースで上抜けていることや、値動きの中で103.00-10の抵抗をクリアしたことで、短期トレンドが変化し始めています。一方で現状は“ニュートラル”な状態にあり、ダマシの可能性にも注意する必要があります。

21日移動平均線が101.71に、中期・長期トレンドをサポートする120日線と200日線がそれぞれ102.10と102.09にあり、全てを上抜けて来たことや、これらの短・中・長期線が収縮しており、一方向へ抜ける展開となり易いことから、上方向への放れも視野に入って来ました。

短期戦略をドルの押し目買いに転換しますが、一方で、※ドル/円の一相場180銭~220銭の範囲内には到達しており、近々に一旦押しが入る可能性があります。買いは102.50以下の押し目待ちとします。週足の下値抵抗が102.20-30にあり、これが強い下値抵抗として働くと見られます。日足の下値抵抗は102.50と102.00-10にあります。短期トレンドは101.00割れを見ない限り変化しません。
強い上値抵抗は103.20-30にあります。103.50-60の抵抗をクリアした場合は、ドル強気転換となります。


※ドル/円は40ポイント(40銭)の調整がないまま一方向へ動き出した場合は180-220ポイントが限度の場合が多く、一旦40銭以上の調整が入る可能性が高くなります。今回の場合は7/17に付けた101.14の安値(101.20と見ます)から昨日の海外市場での高値103.15(103.10と見ます)まで40ポイントの調整がないまま既に190ポイント(1円90銭)の上昇を見ています。従って、102.70が付いた場合は40ポイントリバースすることにより、さらに20-30ポイント、即ち102.40-50近辺まで下げる可能性が高くなるわけです。

ユーロ/ドルは続落。直近の陰線がタクリ足で終えており、強い下げ余力が感じられません。売りは1.3460-70の戻り待ちとします。1.3550超えで一旦撤退です。短期トレンドは1.36台を回復しない限り、“ユーロ弱気”の流れ。買いは様子見です。

ユーロ/円は反発。実体のしっかりとした陽線で引けており、単体では上値トライの可能性の高いものですが、137.70-80の抵抗をクリアし切れておらず、短期トレンドの変化が認められません。今日についても137.70-80で売り狙い、138.60で撤退です。買いは様子見とします。137.00-20にやや強い下値抵抗が出来ています。

ポンド/ドルは続落。1.6940-60での戻り売り方針で。1.6970-80までの反発余地を見て置く必要があります。損切りは1.7050超え。短期トレンドは1.71台を回復しない限り、ポンド弱気の流れ。中期トレンドはポンド強気を維持しており、1.6800前後までの下げは調整下げの範囲内です。

ポンド/円は反発。浅い損切りが付いて一旦ニュートラルな状態ですが、175円台回復を見ない限り、短期トレンドの変化が認められません。一方で直近の陽線が上値を切り下げる流れから頭一つ抜け出しており、トレンドが変化する可能性が生じています。買いは173.20以下の押し目待ち、172.50割れで撤退です。売りは174.00-20で売り狙い。損切りは175.10に置く必要があります。

豪ドル/円は小陽線で終え、短期トレンドは強気を維持していますが、96円台の上値抵抗をこなしきれていないので、95円台後半の買いは様子見です。買いは95.20-30の押し目待ち、95円割れで浅めに撤退。今日の売りは様子見とします。

(ドル/円)
上値抵抗:103.20-30、103.50-60
下値抵抗:102.70-80、102.50、102.20-30、102.00-10

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル全面高。クロス/円は小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

市場はFOMCの結果待ちに全体的に小動き。ドル円は下値をジリジリと切り上げていますが個々の足が強いものではないことや、短期トレンドの変化が認められないので103円台を回復しない限り、ドルの戻り売り方針継続。ドル買いは101.50-55まで特に強い下値抵抗がないので、様子見です。日足の上値抵抗は102.50-60に、下値抵抗は101.10-15にあります。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、短期トレンドはユーロ弱気の流れ。買いは様子見です。或いは1.3380で浅めに撤退。売りは1.3460-70の戻り待ち、損切りは1.3540超え。短期トレンドは1.3650-60の抵抗をクリアしない限り、変化しません。

ユーロ/円は値幅の小さい足で終えており、方向感を示せず終えていますが、上値を切り下げる流れに変化が生じておらず、136.90-00での戻り売り方針で。吹き値があった場合の反発余地を137.80-90まで見て置く必要があります。短期トレンドは138.50-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。買いは様子見です。

ポンド/ドルは続落。1.6950割れを見ており、短期トレンドが変化し始めています。1.6980-90での戻り売り方針に転換します。吹き値があった場合の反発余地を1.7040近辺まで見て置く必要があります。売りは1.7150超えで一旦撤退。買いは様子見です。

ポンド/円は値幅の小さい陽線引けとなりましたが、揉み合い状態から抜け出せずにいます。上値を切り下げる流れに変化が見られないので、173.00-10で売り向い、損切りは174.20超え。短期トレンドは175円超えを見ない限り、一段の下落に注意が必要です。買いは暫く様子見です。

豪ドル/円は陽線で切り返していますが、96円台の上値抵抗を消化し切れていないので、買いも慎重に。買いは95.20-30の押し目待ち、損切りは95円割れで浅めに一旦撤退です。売りは様子見か96.00-20で軽く売り向かい、96.60で撤退です。

毎日、本当に暑いですねぇ。この夏を乗り切るため、昨日は如水会館の「ステーキ食べ放題」¥3500にチャレンジして来ました。参加した面々はビール党が多かったので、ビール付の飲み放題コースをプラスしました。というわけで、最初は前菜、その後に大きなお皿に200gの赤身のステーキがド~ンとやって来ました。添え物はフライドポテト、インゲンのソテーと人参のグラッセ。これに和風のおろしソースか洋風ソースか塩ベースのソースの3種類のソースをお好みで掛けて頂きます。私は主に和風のおろしソースで頂きました。4人で最高は4枚!次は3枚、女性人は2名ですがこちらも頑張ってチャレンジしましたよ。お肉は赤身でやや顎が疲れる固さのもありましたが、お肉がさっぱりしていて今朝ももたれずに目が覚めました。夏バテ対策には抜群の効果です。最後にデザートとコーヒーがついて一人頭5000円とちょっと。絶対にもとは取れてます。飲み物はビール、赤ワインを頂きました。8月もこのフェアをやっています。

http://www.kaikan.co.jp/josui/restaurant/mercury/menu.html#beef

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
DMM.com

ドル円続伸。クロス円も小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、101.14を下値を切り上げる流れを変えていませんが、短期トレンドは引き続き戻り売りを支持しています。日足の上値抵抗が102.00-10にあり、ここまでの戻りは想定の範囲内です。短期トレンドは102.60-70超えに日足の実体を戻すか、103.00-10の抵抗をクリアしない限り変化しません。101.50台まで特に強い下値抵抗がないので、買いは様子見かここまでの押し目待ち、101円割れで撤退です。売りは101.90-00で売り向かい。トレンドが変化する103.10に損切りを置くか浅くする場合でも102.70で撤退。

ユーロ/ドルは小幅反発。短期トレンドが弱いので戻り売り方針継続としますが。1.3460-70まで特に強い上値抵抗がないので、売りはこれ以上の戻り待ち。吹き値があった場合の戻り余地を1.3510-20まで見て置く必要があります。短期トレンドは1.3650-60超えを見ない限り、変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/円は小反発。小陽線で終えていますが、上値を切り下げる流れに変化が見らないので基本戦略は戻り売り方針変わらず。売りは137.00-10で戻り売り。吹き値があった場合の上値余地を137.80-90まで見て置く必要があります。損切りは短期トレンドが変化する138.60か、浅い場合は138.20で撤退。買いは様子見です。

ポンド/ドルは上値を切り下げる流れから上抜け切れておらず、日足、週足ともに形状がやや悪化していますが、月足は調整下げの範囲内です。ポンド買いは1.6970-80で買い狙い。損切りは1.6940で十分でしょう。この場合は1.6800前後まで下値余地が拡がり易くなります。売りは様子見です。1.7040-60に軽い上値抵抗が、1.7130-40にやや強い上値抵抗があります。

ポンド/円は小陽線で終え、反発余地を探る動きに繋げていますが、上昇余力が強いものではないことや8手前の大陰線の足元に位置しており、下値リスクが高い状態にあります。173.30-50での戻り売り方針で。吹き値があった場合の戻り余地を173.80-90近辺まで見て置く必要があります。損切りは浅い場合で174.20超え。深い場合はトレンドが変化する175.10で撤退です。買いは様子見です。

豪ドル/円は小幅反発。短期トレンドは強気を維持していますが、95.20-30まで特に強い抵抗がないことや96円超えの上値抵抗に何度もぶつかっており、買いは無理せず押し目待ち。95円割れで浅めに一旦撤退です。売りは96.00-20で売り狙い、96.60で撤退。

今日のお昼は、鱒ずし!お世話になっている方が送って下さったのですが、この暑い時節は県外の配送はしないのが普通なので、びっくりしました。ここは特別なのでしょうか。冷蔵扱いでしたが本当に食べごろのお寿司が届きました。鱒ずしは肉質が薄めのもの、押しが強いもの、肉質が厚いもの、半生からレアに近いものまで、それこそ富山に行けば様々な種類のものがありますし、やはり地元で食べる味はまた格別です。私は肉厚で半生のものが大好きですが、東京ではなかなか状態の良いまま届かないので、本当においしい状態ではなかなか手に入りません。ましてや真夏なんてとんでもないのです。とにかく、一重の半分をペロッと感触しました。美味しかったです。ご馳走様でした。押しずしなのでご飯の量は絶対2杯はありますね。ちょっと食べ過ぎかしら..。「まつ川」というお店の鱒ずしでした。

http://matukawa.biz/index.html

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

7/28若林栄四がTV東京「モーニングサテライト」に出演しました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今朝のモーサテに若林がNYのスタジオから出演しています。画像は以下からご覧ください。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/ny/post_71465

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小じっかり。クロス円はまちまち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり6手前の陰線の値幅内から上抜けているので、若干上値余地を広げる可能性がありますが、トレンドが強いわけではないので102.00-10の上値抵抗をクリアするには力不足でしょう。101.80超えで売り狙い。損切りは103.10。浅くする場合でも102.60超え。買いは様子見です。下値抵抗は101.50-55、101.10-15にありますが、切れた場合は一段の下落に注意。上値抵抗は101.75-80、102.00-10にあります。

ユーロ/ドルは小幅反発。トレンドは弱気の流れです上値余地を若干拡げる可能性が生じているので売りは1.3510-20の戻り待ち。浅い損切りは1.3620超え、深い場合はトレンドが変化する1.3660で撤退です。買いは様子見か、今日1日だけ1.3450-60で買い狙い、1.3400割れで撤退。1.35台では浅い利食いを着実に。また、買い残さない方針で。

ユーロ/円は陽線引けとなりましたが上値を切り下げる流れから抜け出せない状態です。137.20-30で売り狙い、損切りはは138.60に置く必要があります。買いは様子見です。

ポンド/ドルは続落。上値を切り下げており日足の形状が悪化していますが、1.6950-60の抵抗を切れない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.6940割れで撤退です。この場合は短期トレンドが変化して1.6800前後まで下値余地が拡がり易くなります。売りは様子見です。1.6040-50に軽い抵抗が、1.6130-40にやや強い抵抗があります。

ポンド/円は値幅の小さい足に終わり、上値を切り下げる流れから抜け出していませんが、下げ余力にも欠ける足であるため売りは1日様子見でいいでしょう。買いも様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。短期トレンドは強気を維持していますが、96.00-20の上値抵抗にもぶつかっていることや、95円台前半まで特に強い抵抗がないので買いは95.20-30の押し目待ちとします。損切りは94.50割れ。売りは96.00-20で再度売り狙い、96.60で浅めに撤退です。

明日は日本ユニコムさんでの会場セミナーがあります。お天気は良さそうですね。久々の会場セミナー、動きの出てきそうなドル円相場や主要通貨の動きや金相場についてもお話も出来ればと考えています。

さて、今日のお昼は久しぶりに「橡の木」のちらしずしにしました。¥1000。夏場でも安心、美味しい、しかもコスパがいいとなればどうしてもここになってしまいます。今日のサラダは夏らしくウリとレタスのサラダでした。ポン酢味の優しい味ですっきりとした感じ。飲み物もこの季節は冷たい麦茶か暖かい緑茶が選べます。他の面々は「ばくだん丼」。こちらは納豆+数の子+マグロ+沢庵+とびっこ+イカなどのを刻んだものに卵の黄身が乗って来ます。これにお醤油とわさびを適宜入れて混ぜて酢飯のご飯にかけて頂くものですが、夏にはこのねばねば系も欠かせません。納豆の苦手な私もこれは夏場のランチメニューの中でも結構お世話になってます。これにお味噌汁が付いて¥900。消費者に優しいお値段。お店の感じもいいです。12時前には満席になりますが、11:30にスタートする我々は12:10pmには終わりますから、少し時間をずらせば大丈夫。

夜は蔵元さんのお酒と肴を楽しむイベントも月1位はあるようです。最近は日本酒の発泡酒も人気だそうでいろいろあるらしいです。今日も八海山を飲む会があるとか。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
DMM.com
トレトレお年玉キャンペーン「アフリカで超人気の日本企業」
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示