川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円、下値抵抗で踏みとどまる。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は上値の重い展開。直近の日足が小陽線で終えており、上値トライの流れに繋げていますが、反発余地も鈍い状態。現状は101.50-60の下値抵抗を辛うじて守っていますが、101.50割れを見た場合は101.00-20ゾーンの下値抵抗の厚さを確認する動きが強まり易くなります。日足の上値抵抗は101.90-00に、下値抵抗は101.00-10にあります。今日のNY市場終りでで101円台を維持できない場合や値動きの中で100.50割れを見た場合は来週以降一段の下落に注意が必要です。101.80-90まで特に強い抵抗がないので、ドル売りは101.80-90超えまでの戻り待ち、今日の損切りは102.50超えで十分でしょう。短期トレンドは103円台回復を見ない限り、変化しません。買いは様子見です。

ユーロ/ドルは小反発。上ひげがやや長く、上値トライ似失敗していますが、1.3600前後の下値抵抗の厚いポイントにあるので、売りは1日様子見です。或いは1.3680-90超えがあれば売り向かい、1.3810撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は小陽線で続落を食い止めていますが、反発余力の強いものではありませんが、若干上値余地を広げる可能性を残しており、売りは1日様子見か138.80-90超えの戻り待ちとします。損切りは140.20に置く必要があります。買いは様子見です。

ポンド/ドルは寄せ線で終え、寄り付きレベルまで戻して引けています。1.6780-00まで戻して引けた場合は、前日の大陰線がダマシであった可能性も出てくるので、今日の売りは様子見です。或いは1.6800近辺の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.3910超えに置く必要があります。買いは様子見です。

ポンド/円は上値のお見状態ですが、170円台を実体ベースで守っており、169円割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは様子見か171円超えがあれば売り向かい、損切りは172円超えに置く必要があります。買いは様子見です。

豪ドル/円は前日の陰線を包んで実体のしっかりとした陽線で切り返しており、強気に転ずる可能性に繋げていますが、94.00-10近辺までは特に強い下値抵抗がないので、買いは様子見です。売りは94.80-00で売り向かい、95.20で浅めに撤退です。但し、この場合でも95.80-96.20の抵抗が厚いのでこれが壁となる可能性も。

昨日の夜は久しぶりに浜町「神港」で食事をして帰りました。白イカのお刺身は透明感が残っていて甘くて美味。イカのお刺身はそれほど興味がないのですが、「店長お勧め」とのことだったので頂いてみました。かなり美味しい!この他にカツオのお刺身と、どじょういんげんの胡麻和え、空豆の塩茹で、シッタカ貝の煮つけ、おからの炊いたもの、ヒジキの煮つけ、シラス(かなり美味しい)、定番にんじんの酢の物などを酒の肴に頂き、これにビールの小瓶を1本と冷酒を一合、最後に小さいマグロの漬けとあさりのお味噌汁を作って頂き、二人で1万円でおつりがきました。やっぱり美味しかったです。昨日はカウンターもテーブル席も帰るころには満席になっていました。ラストオーダーが7:50pm、場合によっては7:40頃の日もあるので早く終わった時しか行けないのが難点。日本酒の種類も沢山あるんですけどね。うだうだ飲んでいられないところが却っていいのかもしれません。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13138339/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

6/28(土)日本ユニコム主催の「特別経済セミナー」で若林栄四が講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6/28(土)日本ユニコム株式会社主催の経済セミナーで若林栄四が講師を務めます。

「世界の潮流が解ると潮流が見えて来る」

場所:全電通労働 会館全電通ホール(御茶ノ水) 時間:13:00~17:00

どなたでもご参加いただけます。詳細は以下でご確認ください。皆様のご来場をお待ちしております。

http://www.unicom.co.jp/seminar/list/20140628.html

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、続落に注意。クロス/円上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は3日続けて102円超えの上値抵抗をクリアし切れずに終えており、下値抵抗にしっかりと跳ね返されてからでないと、上値余地も拡がり難い状態です。101.10-20の下値抵抗を下抜けるかどうか試す動きが強まると見られ、101円台の売り場探しで。朝方に101.80-90の抵抗にぶつかっており、ここまで戻せない可能性が高いと見られます。買いは様子見です。

ユーロ/ドルは1.3600-10近辺にあった強い下値抵抗を守りきれずに終えており下値リスクが高い状態です。軽い上値抵抗までも戻りきれていないので1.3600-20の浅い戻りを売って損切りを浅くするか1.3680-90までの戻りをゆっくり待つ方針で。買いは様子見ですが、1.3500~1.3460ゾーンに強い下値抵抗があり、1.3500近辺は一旦買い場となる可能性も。

ユーロ/円は、寄り付き高値の陰線引けとなり下値リスクが高い状態です。買いは様子見とします。売りは138.60-80の戻り待ちでいいでしょう。損切りは140円超えに置く必要があります。137.20-40に強い下値抵抗があります。

ポンド/ドルは実体のやや大きい陰線で終え、この足が中期的なサポートを実体で下抜けおり、一段の下落リスクに注意する必要があります。買いは様子見です。売りは1.6770-80で戻り売り、1.6900超えに損切りを置く必要があります。

ポンド/円は170円割れを見ており、下値リスクが高くなっています。169円割れを見た場合は中期的な調整下げ局面に入る可能性が生ずるので値ごろ感からの買いは控えた方がいいでしょう。売りは170.70-80の戻り待ち、172円超えで撤退です。買いは様子見。

豪ドル/円は反落。日足の形状が悪化しており、一旦戻り天井を見た可能性が生じているので、買いは様子見とします。93.60の下値抵抗も守っているので93円台での突っ込み売りにも注意が必要です。売りは94.30-40超えで売り狙い。損切りは95円超え。

今日のお昼は久しぶりに「田酔(でんすい)」で塩サバ焼きを頂きました。¥1050也。相変わらずご飯が美味しいですね。お魚も皮がパリっとしていて身はふっくら。大きなだし巻き卵に大根おろしが添えてあるのも変わらず。久しぶりにゆっくりと食事が出来ました。今日はこのほかにお土産に頂いた日本橋うさぎやさんの「どら焼き」もありましたよ。ここのどら焼きは皮がしっとりふんわりしていて本当に美味しいです。ご馳走様でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13097361/ (田酔)

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13003250/ (うさぎや)

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円小動き。クロス円も上値が重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は狭いレンジで小動き。朝方は株価の堅調な動きに連れて102円乗せを見ましたが102.00-10の上値抵抗も抜け切れない状態。下値も101.80-90の軽い抵抗を抜け切れず。下値を切り上げていますが上値を切り下げる流れにも変化が生じておらず、今日も102.00-10超えでの戻り売り方針継続です。損切りは103.20超え。個々の足が強いものではないことや、101円台前半まで特に強い抵抗がないので、ドル買いは引き続き様子見です。

ユーロ/ドルは反落。1.3610-20の下値抵抗を守っているものの反発力に欠ける形です。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.3700-10の戻りを待つか1.3650-60の浅い戻りを売って損切りを浅めに。

ユーロ/円は下値を切り上げていますが、トレンドは弱く上昇余力の乏しい状態です。買いは様子見。売りは139.80-90の戻り待ち。損切りは140.70。週足の形状が悪化しているので、反発余地が限られえる可能性も。

ポンド/ドルは1.6870-80の上値抵抗にぶつかって反落しており、下値リスクがやや高い状態です。買いは様子見。売りは1.6840-50で戻り売り、損切りは1.6960に置く必要があります。

ポンド/円は、171.80-90の抵抗を上抜け切れずに陰線引けとなりました。170円台の下値抵抗を守っていますが、169円割れも見た場合は続落に要注意。売りは171.60超えで売利狙い、損切りは172.20超えで十分でしょう。買いは様子見です。或いは170.50-60の押し目待ち、170円割れで浅めに撤退。

豪ドル/円は陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持していますが、週足の形状が悪化しているので戻りは一旦売り場となる可能性がも高いとみます。買いは様子見です。売りは94.60-70で戻り売り、損切りは95.20で十分でしょう。

朝は、ゆっくりと食べる暇もないので、レポート作成の合間にセブンイレブンのホットコーヒーとサンドイッチで澄ませることが多いのですが、最近サンドイッチも新商品の開発が進んでいるようです。ハムサラダもその中の一つですが、ちょっと飽きてきた頃、今度は“New”の赤いマークを付けた「厚切りハムのカツサンド」が登場!昔はお肉屋さんにコロッケやとんかつ、メンチカツとともに、うす~いハムカツが普通にありましたが、時代の流れとともにハムカツはお肉屋さんの店頭から消えていきました。ところがこのハムカツサンド、ハムが本当に結構な厚切り。からしマヨネーズも薄めに塗ってあるので邪魔しない、カツに程よく浸みたソースと千切りキャベツの相性もいい感じ。というわけで最近は3回に2回の割でこの厚切りハムカツサンドにしています。冷たくても美味しく頂けるのでお勧め。227円はこのボリュームの割にはお安い方かと。残ってしまった場合は夕方に小腹が空いてついばんでおります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円小動き。クロス円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は下値を切り上げつつ上値余地を探る動きが継続中ですが102.00-10の上値抵抗を抜け切れておらず、上値トライに失敗した状態です。トレンドの変化が見られないので102.00-10の戻り売り方針変わらずです。売りは103.20で一旦撤退。ドル買いは様子見です。101.50-60にやや強い下値抵抗がありますが、これを切れた場合は101.10-20の下値抵抗を再度試す動きが強まり易くなります。

ユーロ/ドルは小陽線で終えており、上値を切り下げる流れには変化が見られませんが、1.3600-20の強い下値抵抗を守っているので突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見、売りは1.3700-10の戻り待ち。損切りは1.3810超え。吹き値があった場合の反発余地を1.3760-70近辺まで見て置く必要があります。短期トレンドは1.3850-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ユーロ/円は小反発。個々の足は強いものではありませんが、日足が上値を切り下げる流れから横に流れ始めており、強い上値抵抗を試す可能性が生じています。今日の売りは139.90超えの戻り待ち、損切りは140.70。買いは基本は様子見ですが、138円割れで止めるなら軽く試し買いもできそう。

ポンド/ドルは小陽線で続落を食い止めています。反発力の強いものではありませんが、1.6800-10近辺に強い下値抵抗があるので、売りは1.6870-80超えの戻り待ちとします。損切りは1.6960。買いは様子見です。

ポンド/円は値幅の小さい足が連続しており、上値を切り下げる流れからは抜け出していませんが、170円割れを再び見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見。売りは171.80-90で戻り売り、浅い損切りは172.30超え、深い場合は173円超えで撤退。

豪ドル/円は下値を切り上げる流れを維持していますが、日足は下値リスクを内包した状態です。買いは93.60-70以下の押し目待ち、93円割れで撤退です。売りは94.60-80の戻り売り、95.50超えで撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示