川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、上値トライ中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は東京市場は期末で動きが取れない状態でし。ドル/円は直近の日足が102.60-70の上値抵抗を上抜け手終えており、上値トライの動きが先行していますが、103.20-30にさらに強い上値抵抗があることや、102.40-50まで特に強い下値抵抗がないので、ドル買いは急ぐ必要はなさそう。今週足の終値が103.20超えか、値動きの中で103.50-60の抵抗をクリアした場合は、短期トレンドがやや強きに変化します。ドル買いは様子見か、102.40-50以下の押し目待ち、損切りは102円割れ。102.00-10にやや強い下値抵抗があるので、これを切れて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。

ユーロ/ドルはタクリ足で終えており、下値トライに失敗した形です。上値を切り下げる流れに変化が生じていないので、戻り売り方針で。売りは1日様子を見るか1.3820-30で戻り売り、1.3900超えで一旦撤退です。買いは様子見です。1.3710-20にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は実体のしっかりとした陽線で終えており、この足が140.00近辺にあった強い下値抵抗に跳ね返されています。調整下げの値幅としてはほぼ達成した感があるので、ユーロ売りも慎重に。ユーロ売りは141円台で売って、142.00超えで損切り。この場合は143.00-20近辺まで一段の上昇へ。買いは様子見か140.60-70以下で軽く買い狙い。140.00割れで浅めに撤退です。

ポンド/ドルは続伸しましたが、トレンドの変化は認められません。1.6650-60で売り狙いで。1.6710で撤退です。買いは様子見です。1.6560-70にやや強い下値抵抗があります。

ポンド/円は171円台に実体を置く陽線引けとなり、短期トレンドはやや強きの流れにあります。172~173円台に強い上値抵抗が散在するので171円台の買いは様子見とし、170.50-60の押し目待ちとします。損切りは169円割れ。売りは様子見です。

豪ドル/円は95円台乗せをみており、短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。買いは94.60-70で押し目買い狙いで。損切りは93.60割れ。93.60-70超えで越月する可能性が高くなりましたが、この場合は96~97円台にある長期的な上値抵抗の厚さを試す動きが強まるとみられます。

浜町の緑道の桜は満開です。昨日の強風にもかかわらずまだしっかりと咲いていますが、今週末まで見ごろは続きそう。というわけで他の桜も満開かと思い、温かな土曜日の午後、急に思い立って、小松川千本桜を見に行って来ましたが、こちらはまだまだ三分咲きから五部咲きの状態でした。土手の上の方にあって、風が冷たいせいか見ごろは今週末頃になりそう。都内の桜はどこも同じかと思ったら全然違いました。ここは人も少なめですし。お弁当を拡げる場所も沢山ありそうなので、都内のお花見の場所としては穴場かも。最寄り駅は新宿線の「東大島」です。というわけで、せっかく仕事を片付けていそいそと2時半過ぎに出かけたのですが、結果は桜も控えめに咲いている状態で、強風にもあおられて寒くなり、2時間ほどで早々に引き上げて来ました。

http://edogawa-kankyozaidan.jp/park/kouen/5/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、こう着状態続く。クロス円はまちまち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えており、単体では上昇余力に欠けるものです。また、102.30-40の抵抗にもぶつかっており、短期トレンドは引き続き下値リスクにも注意が必要な状態です。一方で101円台の抵抗も攻めきれずにいるため、101.20-30を切れない限り下値余地も限られ易くなっています。軽い下値抵抗は101.90-00にやや強い下値抵抗は101.50-60にあります。上値抵抗は102.20-30と102.50-60にあります。ドル売りの損切りは浅い場合で102.70、深い場合は103.60で撤退。買いは様子見か引き付けて、101.20割れで撤退です。

ユーロ/ドルは続落。下値リスクの高い状態に変わりありませんが、1.3700-10にやや強い下値抵抗があり、これに跳ね返される可能性にも注意が必要です。トレンドが弱いので買いは様子見。売りも1.37台までの戻りを待つか1.3770-80の上値抵抗で売って、損切りを浅くするのも手。

ユーロ/円は上ヒゲがやや長く、実体の小さい陰線引けとなり続落しています。141.00-10の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクが高いものの。140.00-10に日足の下値抵抗があり、これ守り切れば一旦反発に転ずる可能性が生じます。買いは央済みか。今日1日だけ140.00-10で試し買い、損切りも浅めに。売りは141.00-10の戻り待ち、損切りは142.50超えに置く必要があります。

ポンド/ドルは続伸。日足は下値を切り上げていますが、短期トレンドは下値リスクを残しており、今日の1.6620-30で売り狙い、1.6710で撤退です。買いは様子見とします。

ポンド/円は陽線引けとなり、上昇余地を探る動きに繋げています。170円超えの上値抵抗を抜け切れずに反落していますが、170円台を見たことにより、反発余地が若干拡がる可能性が生じています。買いは169.20-40で買い狙い、168円割れで撤退。売りは様子見です。

豪ドル/円は日足は強い状態にあり、下値を切り上げています。94.00-10にやや強い下値低億が出来ており。これを守り切って越月すれば、一段の上昇に繋がり易くなります。但し、96-97円は超期的な上値抵抗ゾーンにあたります。また、93.60-70を維持出来ずに終えた場合は、下値リスクが再び高くなります。

今日のお昼は久し振りにピーナッツ食堂で、辛くない「海老みそチャーハン」¥800を頂きました。要するに海老チャーハンのことですが、海老はプリプリですし、炒め油に海老のコクが移っている感じがして、チャーハン全体の味が締まっているのが気に入っています。タイ米なので、ぱらぱら感もいい感じです。大抵は辛い「カオマンガイ」か「ガパオ」或いは「グリーンカレー」を食べるのですが、このところ、四川のマーボー豆腐だったり、辛いものを比較的多く頂いていたので避けてみました。漢方の先生にも熱が内側に溜まりやすいから、控えるように。と言われているのですが、辛いもの好きはなかなか止められません。辛くないもといえば、タイ風やきそば=バッタイもありますが、こちらも美味しいのですがちょっと甘めの感じがしてついつい避けてしまいます。海老チャーハンは万人向き。でもお薦めです。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13137879/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、弱含み。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は101円台後半で推移。上値抵抗は102.0-40、下値抵抗は101.50-60にあります。短期トレンドは引き続き戻り売りを支持しています。101.20-30割れをみたら続落に注意が必要です。

これから外出です。今日のFXIのコメントを参考までに添付して置きます。

ドル/円、24時間を予想(9:25現在101.85-87)

直近の日足は小陰線に終り、単体では下げ余力の強いものではありませんが上値を切り下げる流れの中にあることや、短期トレンドが“ドル弱き”の流れの中にあるで基本戦略はドルの戻り売り方針継続となります。
但し、現状は5手前の実体のしっかりとした陽線の値幅内に留まっており、101.20-30割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。目先は101.50-60にある下値抵抗に跳ね返される可能性に注意しつつ、102.30-40での戻り売り狙いで。
ドル買いは様子見か、101.50-60で軽く試し買い程度に。但し、101.20割れで撤退。102.30近辺での利食いも着実に。

ユーロ/ドルは続落。前日の下ヒゲ部分に実体を置く陰線が出ており、下値リスクがやや高くなっています。短期トレンドにも変化が生じているので、1.38台での戻り売り方針で。上値抵抗は1.3820-30に軽い抵抗が、1.3870-80にやや強い抵抗があります。下値抵抗は1.3710-20にあります。短期トレンドは1.3950-60超えに値を戻さない限り、ユーロやや弱きの流れ。中期トレンドは1.3500割れで越週しない限り、“ユーロ強気”の流れにあります。

ユーロ/円は141.40-50の上値抵抗をクリアし切れずに陰線引けとなり、日足は下値リスクが高い状態です。現状は140.40-50の下値抵抗を守って引けていますが、140円割れで終えた場合は一段の下落に注意が必要となります。138円台を守りきれずに越週した場合は、中期トレンドの変化に要注意。買いは様子見とします。売りは141.00-10超えで売り狙い。損切りは142.50超えに置く必要があります。

ポンド/ドルは続伸。1.6460-80にあった強い下値抵抗に跳ね返されて、上値余地を試す動きに入っていますが、週足は戻り売りを支持しており今日は戻り売り狙いで。1.6610-20にやや強い上値抵抗があります。損切りポイントは1.6700超え。買いは様子見です。

ポンド/円は小陽線で終えましたが、上昇余力に欠けるものです。短期トレンドが弱い状態にあるので、買いは様子見です。売りは169円台で戻り売り、損切りは170.10で十分でしょう。上値抵抗は169.40-50にやや強い抵抗があります。

豪ドル/円は続伸して終えましたが、直近の陽線が上ヒゲが長く、上値トライに失敗した形で終えています。買いは様子見か93.60-80で軽く買い狙い、損切りも浅めに。また、94.20-30での浅い利食いも着実に。売りは様子見です。或いは94.40-50で再度売り狙い、94.80で浅めに撤退です。

(ドル/円)
上値抵抗:102.30-40、102.60、102.80-90、103.20-30
下値抵抗:101.50-60、101.20-30、100.60-70、100.30-40

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は引き続き小動き。狭いレンジ内での推移となっていますが、値動きが収縮し始めているので一方向へ動き出す可能性にそろそろ注意が必要です。ドル買いは様子見か引き付けて、101.20割れで撤退。ドル売りは102.40-50で売り狙い。損切りは103.60ですが、今日については102.70が付いたら浅めに一旦撤退してみても良さそう。下値抵抗は101.80-90まで特に強い抵抗はありません。

ユーロ/ドルはタクリ足の陰線で終えており、下値トライに失敗していますが、トレンドが弱気に変化し始めているので、買いは様子見です。売りは1.3870-80で戻り売り。1.3960で撤退です。

ユーロ/円は寄せ線で終え、140円台の下値抵抗を守って引けています。短期トレンドの変化が認められないので、141.90-00の戻りを待って売り狙い。損切りは142.60で十分。買いは様子見か140円割れで撤退。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力に欠ける形ですが、1.6460-80の下値抵抗を守っている限りは突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1日様子見か1.6600-20の戻りがあれば売り向かい、1.6710で撤退です。買いは様子見か1.6500-10で軽く試し買い、1.6450割れで浅めに撤退です。

ポンド/円は、トレンドの弱い状態に変わりありません。170円超えに損切りを置き戻り売り方針継続です。買いは様子見。

豪ドル/円は日足が強い状態を維持していますが、93.60-94.00を月足ベースで上抜けてこないと下値リスクが軽減されません。買いは様子見です。売り藻様子見。94.50-60に強い上値抵抗があります。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス円小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は動きが鈍く、上下の抵抗を抜け切れない状態です。売りは102.30-50で売り狙い。損切りは103.60ですが、今日については102.70超えで浅めに一旦撤退するのも手。買いは様子見です。

ユーロ/ドルは続伸に繋げていますが、1.39台で目先天井を見た可能性が高いので、基本は戻り売りです。1.3840-50での戻り売り方針で。損切りは1.3960。反発余地を1.3890-00近辺まで見ておく必要があります。買いは様子見です。

ユーロ/円は、小反発していますが上昇余力が大きいものではないので、上値トライに失敗する可能性に注意が必要です。142.60に損切りを置き、戻り売り方針継続とします。上値抵抗は141.90-00にあります。買いは様子見です。

ポンド/ドルはトレンドが弱きの状態にあるものの、強い下値抵抗ポイントにあるので、1.64台の売りは様子見でいいでしょう。売りは1.6530-40の戻り待ち、浅い損切りは1.6580超え。買いは様子見です。

ポンド/円は、168.00-20の下値抵抗を守って引けていますが、169円台を維持出来ずに終えており、短期トレンドは弱い状態にあります。買いは様子見です。売りは170円超えで一旦撤退。

豪ドル/円は日足は強気を維持していますが、93.80超えで越月しない限りは下値リスクにも注意が必要です。93.50-60で売り狙い。94円超えで一旦撤退。買いは様子見です。

さて、内宮のお参りを終えてゆっくり周辺を散策した後、12:30pm頃に前日のスタート地点の外宮まで戻って来てお昼の相談。友人がTVで見て行って見たくなったという、参宮あわびで有名な「せきや」の店内にある、「あそらの茶屋」であわび釜飯セットを頂いてみました。¥2700とややお高い、でもあわびは小さいけれど丸ごと1個分入っています。おしゃべりしながら待つこと20分ほど。土鍋で炊くため少し時間がかかるとの説明が前もってありました。大きめのお盆に土鍋ごはん、煮物、香の物、珍味、そしてお味噌汁が付いてきます。

土鍋の蓋を開けるとそこには小さめですが、あわびが丸ごと1個分、薄切りにカットして殻の上に乗っています。殻を外してさっくり混ぜていただくことに。う~ん、磯の香り、あわびのダシが効いた熱々のご飯、あわびの程よく軟らかい食感がなんとも言えず美味です。お腹が空いていたせいもあると思いますが、土地の食材を頂くとやはり美味しいですね。ご飯は軽く3杯分はあります。温かいお出汁がセットになっていて、途中でダシ茶漬けにしても美味しく頂けます。こちらもさっぱりと上品な味でなかなか美味しかったですね。というわけで、3杯もある釜飯を3人ともに完食、前日のフレンチと併せて食事も大満足でした。

http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24011551/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示