川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、上下の抵抗を抜け切れず。クロス/円は戻り売りの流れ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

日経平均株価が15000円台をキープできずに終え、ドル円も上値の重い状態が続いています。上値抵抗は102.70-80、103.00-20に、下値抵抗は102.10-20にありますが、102円割れを見たら更なる下落に注意が必要です。NY市場終値ベースで102.20-40を維持出来ない場合は来週以降、下値余地が一段と拡がり易くなります。逆に103.50-60超えに値を戻せば、下値リスクがやや軽減されます。短期トレンドは104.00-20超えでニュートラルに変化します。

今朝のFXIのコメントを貼り付けて置きますので参考になさってください。それでは良い週末をお過ごし下さい。

(今日の動きは?)

ドル/円、24時間を予想(9:25現在102.75-78)

直近の日足は前日の陰線の値幅内に陽線を出して続落を食い止めています。102.00-10の下値抵抗も守っており、反発の可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れに変化が生じておらず、短期トレンドはドルの戻り売りを支持しています。102円割れを見たら続落に要注意。
ドル売りは102.70-80超えでの売り狙い、損切りは104.20超えとなります。103.20-30に日足ベースで見た強い上値抵抗があります。
週足ベースで見た強い下値抵抗が102.20-40にありますが、これを守りきれずに越週した場合は、来週以降下値余地が更に拡がり易くなります。ドル買いは様子見とします。

ユーロ/ドルは反落。実体のやや大きい陰線引けとなり、下値リスクがやや高い状態にありますが、1.3550の下値抵抗を守って引けているので、このレベルでのユーロ売りは1日様子見とします。1.3640-50にやや強い上値抵抗が出来ています。買いも様子見か1.3500割れで撤退です。

ユーロ/円は続落。139.00-10の下値抵抗を守って引けていますが、下値リスクの高い状態に変わりなく、139円台での売り場探しで。戻り余地は139.80-00近辺まで見ておく必要があります。売りの損切りは141円超えとなります。買いは様子見です。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、値動きの中で1.6450-60の下値抵抗を一旦下抜けています。短期トレンドを“ニュートラル”な状態に戻しており、売り買い共にトレンドがはっきりするまで基本は様子見です。1.6650-60を上抜ければポンドやや強気へ、1.6400割れを見た場合はやや弱気の流れに変化します。売りは1.6550-60で売り狙い、1.6650超えで撤退とします。買いは様子見です。

ポンド/円は寄せ線に近い形で終えており、168円台から戻して引けていますが、上値を切り下げる流れに変化が見られません。下値リスクがより高いので、169円台での売り狙いで。損切りは浅い場合で170.60、深い場合は171円超えで撤退です。やや強い上値抵抗が169.90-00にあります。下値抵抗は168.60-70にありますが、切れた場合は一段の下落へ。

豪ドル/円は89.00-10の下値抵抗に跳ね返されて陽線引けとなり、このレベルの足元がややしっかりとした感がありますが、月足の形状が悪化しており、基本は戻り売りの流れと見ています。買いは様子見か89.50-60までの押し目待ち、89円割れで浅めに撤退するか、深い場合でも88.80割れで撤退です。売りは90.80-90で売り向かい、91.30で一旦撤退。但し、92.60-70、93.00-10に強い上値抵抗が控えており戻り売りの流れは変えていません。

(ドル/円)
上値抵抗:102.90-00、103.20-30、103.50-60、104.00-20
下値抵抗:102.50-60、102.10-20、101.60-70、101.10-20、100.50、100.00-20

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が103.30-40の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクの高い状態です。102.00-10の下値抵抗にも羽かされていますが、戻り売り方針継続とします。102.70近辺までの戻りを見ておく必要がありますが、102円台での売り狙い、損切りは浅い場合で103.50超え、深い場合は104.10で撤退です、

ユーロ/ドルは下値抵抗に跳ね返されて実体の小さい陽線で終えています。上値を切り下げており、トレンドの変化は認められないものの1.3508で一旦底打ちの可能性も生じているので、売りは1日様子見か1.37超えまで引き付けて、1.3760で撤退。買いは様子見か1.3620-30で押し目買い、浅い損切りは1.3550割れ、深い場合は1.3500割れで撤退。

ユーロ/円は反落。カブセの陰線となっており、下値リスクの高いものです。現状は139.00-10の下値抵抗を守っていますが、トレンドが強い状態にないので買いは様子見です。売りは139.80-00で戻り売り、141.50超えで撤退です。

ポンド/ドルは上値の重い展開となりましたが、短期トレンドは上値トライの可能性に繋げています。買いは昨日同様に1.6440-50で買い狙い、1.6450割れで撤退です。売りは様子見。

ポンド/円は反落。日足は下値リスクの高い状態を示していますが、トレンドはニュートラルから若干下値リスクの高い状態です。買いは様子見。売りは169.80-10で売り狙い。171円超えで撤退です。

豪ドル/円は91.10-30の上値抵抗にぶつかって反落。下値リスクが高い状態です。89.20-30の下値抵抗を抜け切れていないので、このレベルでの突っ込み売りにも注意が必要ですが、基本は90円超えでの戻り売り。買いは様子見です。

今日のお昼は弊社の前橋ストラテジストがオーストラリアから一時帰国しているので、「田酔」でブリの照り焼き定食にしました。相変らず素材を丁寧に調理しています。炊きたてのごはんとブリ照りとの相性が抜群。釜炊きのごはんはつやつや。だし巻き卵も相変らず大きい!全員2杯目に突入です。食べ終わって出る頃には外に行列が出来ていました。夜のお酒のメニューも魅力的だなぁ..。今日のプリ焼き定食は¥1000でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13097361/dtlrvwlst/5295973/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円続伸。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

新興国の通貨下落に歯止めがかかったことや、FOMCの結果待ちでドル/円、クロス/円は続伸。ドル/円については103.30-40に強い上値抵抗があることや、今朝の東京市場ではやや上寄りのスタートとなっており、現所は寄り付きレベルから対してあげていない状態。短期トレンドが強いわけではないので、反落にも注意が必要。ドル買いは様子見です。ドル売りは103.20-30超えを売って104.10で撤退。ここまで戻しても短期トレンドはニュートラルです。

ユーロ/ドルは上値を切り下げており、短期トレンドはユーロの下落リスクにより注意が必要な状態ですが、1.3508で一旦底打ちした可能性が生じているので、売りは1.3690-10まで引き付けて、1.3760で撤退。買いは様子見か1.3590-00までの押し目待ち、1.3500割れで撤退です。

ユーロ/円は続伸していますが、上値を切り下げる流れから抜け出せない状態。142円超えに損切りを置き、141円台を売り狙いで。

ポンド/ドルは強気を維持。押し目買い方針継続です。買いの浅い損切りは1.5480割れ、深い場合は1.5450割れで撤退。下値抵抗は1.6550-60に、上値抵抗は1.6610-20にあります。

ポンド/円は上値余地を確かめる動きが期待出来ますが、上値を切り下げる流れから完全に抜け出していないので、買いは170.20-30まで引き付けて、169円割れで撤退。売りは様子見です。172円超えにやや強い上値抵抗があります。

豪ドル/円は2手連続陽線が出ており、日足は一旦底打ちの可能性を示唆していますが、月足は戻り売りの流れを変えておらず、基本は戻り売り。買いは様子見です。売りは91.20超えで浅めに一旦撤退。

今日のお昼は方陸料理のお店、親越へ。今の季節は日本海のブリやカニなどが美味しいので夜の宴会向きのお店ですが、お昼のメニューはどちらかといえば和食ガッツリ系でしょうか。ランチメニューの種類が多いので大勢で行くときはメニューがいろいろあって便利です。私はしらず丼と肉豆腐のセット¥800を頂きました。ご飯の量を「やや少なめ」にと言ったのですが、でてきたドンブリは大盛り!でもよくよく見るとしらすが大盛りで、ご飯はやや少なめ、の通り。しらすがご飯の倍位こんもり乗っていたんですね。ご飯に行き着くのに少し手間どるくらいでした。小皿の肉豆腐も熱々で美味しかったです。味噌汁、香の物が付いてこのお値段はお得感あり。豚汁定食は特大のドンブリに具だくさんの豚汁。これに焼き鮭が付いていました。こちらは¥850です。がっつり系にはカレーうどんとミニカツ丼のセットやしょうが焼き定食もあります。この他に店長お薦め定食¥900や柳川鍋、その他色々。お店は綺麗な居酒屋風の割烹店といった感じでしょうか。お座敷もあります。夜はブリしゃぶが有名なお店です。たまにはお盆に乗った純和食定食もいい感じです。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小反発。上下の抵抗を攻めきれない状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足が寄り付き安値の陽線で続落を食い止めています。102.00-10の下値抵抗を守っていることや、週足のポイントが102.20-40にあるので、これを切れて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。一方で、短期トレンドは弱気の流れから抜け出していないので、買いはまだ様子見でいいでしょう。或いは引き付けて、102円割れで撤退。売りは103.30-40までの戻りも念頭に置いて102.90-103.10で売利狙い、104円超えで撤退です。ここまで戻せばニュートラルに戻しますが、104.60-70をしっかり上抜けて来ないと上昇余地も拡がり難い状態です。

ユーロ/ドルは続落していますが、下げ余力の強いものではないことや、3手前の大陽線が上値を切り下げる流れに変化を生じさせており、突っ込み売りにも注意が必要です。1.3750-60の抵抗を上抜けて来ない限り、週足、月足共に上値を切り下げる流れから抜け出さないので、買いは様子見。売りは1.3690-10ゾーンで戻り売り、1.3760で撤退です。

ユーロ/円は小反発していますが、短期トレンドの変化は認められません。買いは様子見です。売りは141.00-30近辺までの戻りの可能性も念頭に置いて戻り売り狙いで。142円超えで一旦撤退です。買いは様子見でいいでしょう。

ポンド/ドルは強気を維持。1.6台での押し目買い、1.6450割れで撤退です。売りは様子見。

ポンド/円は170.50-60の抵抗を一旦上抜けており、一旦底打ちの可能性が生じています。短期は押し目買いに転換、172-173円の上値抵抗が厚いので利食いも着実に。損切りは168.50割れ。

豪ドル/円は実体のしっかりとした陽線引けとなりましたが、週足、月足ともに戻り売りを支持しており、買いは様子見です。売りは90.30超えで売り狙い。91.10超えで一旦撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が103.00-10を割り込んでおり、下値リスクの高い状態で終えています。102.30-40に週足ベースで見た強い抵抗があり、これを守って引けていることから、週初の突っ込み売りには注意が必要です。一方で、短期トレンドは104円超えでニュートラル、104.60-70の抵抗をクリアしない限りは強気転換しません。102.80-90でのドルの戻り売り方針で。上値余地を103.00-30まで見ておく必要があります。買いは様子見です。

ユーロ/円は141.00-10の下値抵抗を下抜けており、一段の下値リスクに注意を要しますが、調整下げに留まるなら、押しは深い場合でも135-136円に留まるとみられます。売りは140.30-60での戻り売り。141.00-10近辺までの戻りを見ておく必要があります。売りの損切りは142円超えとなります。買いは様子見。

ポンド/ドルは反落していますが、1.6450-60の下値抵抗を守っており、突っ込み売りに注意が必要です。買いは1.64台で押し目買い、損切りは1.6450割れ。売りは様子見です。

ポンド/円は続落。下値リスクが高いので買いは様子見です。売りは170.50超えで一旦撤退としますが、172円超えに実体を戻さない限り、下値リスクにより注意が必要です。

豪ドル/円は89.20近辺に月足ベースで見た強い下値抵抗があることや、88円台に中期サポートがあることから、突っ込み売りに注意が必要です。但し、戻り売りの流れにあるので、89.90~90.50ゾーンでの戻り売りに狙いで。損切りは91円超え。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示