川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、下値トライの動き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円相場は16:00現在100.50-60の下値抵抗を守っていますが、既に寄り付きレベル(100.95)を下抜けていることや、101.50-60の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクの高い状態です。今日のNY市場終値ベースで101.50超えに値を戻さない限り、続落の可能性が高くなります。買いは様子見、売りの浅い損切りは101.50超えですが、短期トレンドは103.20を上抜けない限り変化しません。

ユーロ/ドルは陽線引けしていますが、トレンドの弱さに変わりないので、1.29台で売り狙い、1.3010で一旦撤退です。買いは様子見です。下値抵抗は1.2850-60まで特に強い抵抗はありません。

ユーロ/円は131.00近辺の下値抵抗を切れており、下値リスクにより注意が必要です。買いは様子見か、130円割れで撤退。売りは131.10-20の戻りを待つか、130円割れを見てから戻り売りに転換。

ポンド/ドルは1.5010-20の抵抗を守って反発に転じていますが、1.5200-10の抵抗も超えておらず、トレンドは下値リスクにより注意を要します。買いは様子見です。売りは1.5210で浅めに撤退です。

ポンド/円は陰線引けとなり上値を切り下げる流れに変わりありません。152.70~153.00ゾーンでの戻り売り狙いで。154.50超えで撤退です。買いは様子見。

豪ドル/円は、97.00-10の下値抵抗を守っていますが、トレンドが安定していないので買いは様子見です。或いは96.80割れで撤退。浅い利食いも着実に。

調整局面がまだ続いていますので値頃感での通貨買いはやめておいた方がいいでしょう。チームワカバヤシは引き続きドル/円のショートをキープ、クロス/円もショートで攻めています。

さて今日は弊社のボーリング大会。お隣の投資日報社さんとのチーム対抗です。頑張ってきま~す!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

お蔭様で「FXプロの定石」重版です。ありがとうございますm(__)m

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

お蔭様で「FXプロの定石」が第4版を数えました。多くの方のご支持を頂き本当にありがとうございました。評価して下さる方が居て心強い思いです。インヴァスト証券さんでのリアルトレード、「24グランプリ」もチームで頑張っています! 併せて応援宜しくお願いいたします。m(__)m 

http://www.invast.jp/24gp/3/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

6/1(土)「豊商事特別経済セミナーin札幌」で川合が講師を務めます

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6月1日(土)「豊商事特別経済セミナーin札幌」で川合が講師を務めます。
円安、株高が進んでいる中で今後の金融相場の方向性についてお話します。どなたでもご参加いただけます。お近くの方、是非ご参加下さい。

http://www.yutaka-shoji.co.jp/newsrelease/files/a8fa4e9b9a8e96f5c69fa4387c5ad951.pdf

さて、今日の日経平均株価は朝方は小反発の展開でしたが、引けにかけて押し戻されて引けており、ドル円も102.50-55を高値に小緩んでいます。短期トレンドは下値リスクがより高い状態にありますが、昨日の陽線が101.10-20の足元を支えており、101円台半ばからのドル売りも慎重に。

今朝のForex Intelligenceのコメントです。ご参考までに。

ドル/円、24時間を予想(9:05現在102.40-41)

直近の日足は寄り付き安値の陽線引けとなり、単体では続伸か下げ渋りの傾向が強いものです。21日移動平均線に守られて上昇に転じており、浅い調整に終えた可能性もありますが、上値を切り下げる流れからは抜け出しておらず、ドルの下落リスクを残した状態です。103.20超えに日足の実体ベースを戻さない限り、短期トレンドはドルの下落リスクにより注意を要します。
短期トレンドは103円超えで“ニュートラル”な状態、103.50-60超えに値を戻した場合は“ドルやや強き”に戻します。

今日のドル買いは様子見です。或いは101.20~101.50ゾーンの押し目があれば軽く買い狙い、損切りは浅い場合で101円割れ、深い場合でも100.50割れで十分でしょう。この場合はドル続落の可能性が高くなります。
ドル売りは102.50-70で売り狙い、103.20超えで一旦撤退です。

ユーロ/ドルは反落。1.2950の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクの高い状態に変わりありませんが、1.2850の下値抵抗を守って引けており、1.28台前半での突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.2900-10の戻り待ち、1.3010で撤退。買いは様子見か1.2810-30で軽く買い狙い、損切りは1.2800割れで十分でしょう。
買いの場合は1.2880-00での浅い利食いも着実に。

ユーロ/円は寄り付き安値の陽線引けとなり、単体では続伸の可能性、或いは下げ渋りの傾向にあります。また、日足の下値抵抗を守って反発に転じており、上値余地を試す動きが強まる傾向にありますが、一方で上値を切り下げる流れから完全に上抜け切れておらず、買いは引き付ける必要があります。日足の下値抵抗が131.00±10銭に位置しており、買いは131.10近辺での押し目買い、損切りは130円割れ。売りは様子見か132円超えの戻り待ち、浅い損切りは132.50超え。

ポンド/ドルは続落。下値不安の大きいものですが、1.5020-50ゾーンの強い下値抵抗ポイントにあるので、売りは1.5100-10の戻り待ちとします。1.5210で売りは撤退。買いは様子見です。

ポンド/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げていますが、154.50-60の上値抵抗を抜け切れずに終えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは様子見か、153.00-10引き付けて、152.50割れで撤退です。売りは154.50-60で売り狙い、155.20で浅めに撤退です。

豪ドル/円は、日足は97.00-10をサポートして上値トライの動きに繋げていますが、週足、月足ともに形状が悪化しており、基本は戻り売りの流れを変えていません。買いは様子見か97.40-50までの押し目待ち、97円割れで撤退です。売りは98.70-80の戻り売り、100円超えで一旦撤退。

(ドル/円)
上値抵抗:102.50-60、102.80-90、103.00-20
下値抵抗:102.00-10、101.70-80、101.30-40、101.00-10

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

本日、ラジオ日経「北野誠のFXやったるで!」にゲスト出演します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今晩22:30~23:30まで、ラジオ日経の北野誠さんの番組「北野誠のFXやったるで!」にゲスト出演します。宜しければ是非Uストにもご参加下さい。

http://www.radionikkei.jp/kitanofx/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は反発に転じています。中・長期トレンドが強い状態にあるので、反転して本来のトレンドに戻す可能性もありますが調整一巡とは認められないので、ドル買いは朝方の101円台前半を拾えなかった場合は様子見でいいでしょう。101.10台の買いは101.90-00では一旦利食い場です。売りは101.90-00で売り狙い、損切りは浅い場合で102.60、深い場合は103.20で撤退です。

ユーロ/ドルは短期トレンドの変化が認められないので、1.2950-60の戻り売り方針継続とします。売りは1.3010で撤退。買いは様子見としますが、1.2820-1.2850ゾーンにやや強い下値抵抗が出来ており、1.2800割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。

ユーロ/円は130.50-60の下値抵抗を守って反発に転じていますが、短期トレンドはまだ弱気。131.70-80で売り狙い、浅い損切りは132.10超え、深い場合は132.60で撤退です。

ポンド/ドルは下値リスクが高い状態に変わり無いものの、1.5050-60の下値抵抗に跳ね返されており、反発余地を探る動きに繋げています。買いは様子見。売りは1.5150-60超えまでの戻り待ち、1.5260で撤退。買いは様子見です。

ポンド/円は反発余地を探る動きが強まっていますが、短期トレンドの変化が認められないので、154.00-20を売り狙い、浅い損切りは154.60超え、深い場合は155円超えで撤退です。買いは様子見です。

豪ドル/円は97.00-10の下値抵抗に跳ね返されており、上値トライの動きが強まっています。中期トレンドが変化する可能性が生じているので、買いは様子見か97.40-50の押し目待ち、97円割れで撤退。売りは98.50-90ゾーンで戻り売り、100円超えで撤退です。

さて、明日はラジオ日経の「北野誠のFXやったるで!」10:30~11:30pmにゲスト出演することになりました。Uストもあります。お時間があれば是非お立ち寄り下さい。

ここのところ、株式相場も為替相場も振幅の激しい動きをしています。こういう時こそ値動きに振り回されずに冷静な対応と、積極的な攻めが大切です。円の調整がどこまで進むかが当面の焦点に。

http://www.radionikkei.jp/kitanofx/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示