川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

欧州市場は休場、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終えていますが、下げ余力の強いものではないことや94.00近辺の下値抵抗を守っており、このレベルでの突っ込み売りにも注意したいところです。一方で上値も切り下げる流れの中にあるので買いは様子見です。或いは93.50割れで撤退。売りは週足、月足が固まるまで1日様子見です。

ユーロ/ドルは小反発。トレンドが弱い状態にあるので買いは様子見ですが、売りも1.2760-70の強い抵抗に跳ね返されているので1日様子見とします。或いは1.2880超えの戻りがあれば売り狙い、1.2960で撤退。

ユーロ/円は実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、トレンドの変化が認められないので戻り売りスタンス継続。但し、現状は120.00近辺の下値抵抗に何度か跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは122円超えで一旦撤退としますが、この場合でも123-124円は大きな壁となりそう。買いは様子見です。或いは引き付けて、119円割れで撤退。

ポンド/ドルは強気を維持していますが、前日足が1.5200-10の上値抵抗にぶつかっていることや、上昇余力が強いものではないので、買いは1.5150以下の押し目待ちとします。1.5050割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は小反発に転じましたが短期トレンドの変化は認められません。戻り売り方針継続とします。144円声で売りは一旦撤退としますが、急伸には繋がり難い状態。買いは様子見です。

豪ドル/円は上値を徐々に切り下げており日足の形状が悪化しています。短期トレンドは強気を維持していますが、買いは様子見とします。現レベルでの売りも様子見です。上値抵抗は98.40-50に軽い抵抗が、99.00超えに強い抵抗があります。中期的な下値抵抗は96円台にあります。

さて、昨日は久し振りに飲み会、といっても只今禁酒中のため、ガス入りのミネラルウォーターで我慢。健康状態は良好ですが体内環境を良くするためと軽めのダイエットということで、3週間のノンアルコール週間としました。来週一杯で取りあえず解禁です。

昨日は人形町の甘酒横丁入り口の「GUSTAVO(グスタボ)」でイタリアンを満喫。といっても多種類の生ハムやチーズのロールピザなどを楽しむお店で、ピッツェリアともイタリア料理ともちょっと異なります。先週のアド街にも紹介されていましたね。4人で全種類のハムの盛り合わせ(これは珍しいものもありどれも絶品)、チーズのロールピザ、これは蜂蜜との相性がバッチリ)、サラダにピクルス、マルゲリータのロールピザ、馬肉コロッケ(これが意外に美味しかった!)、アーティチョークのフライ、そしてぺペロンチーニのパスタも。ワイン2本とビール等で締めて¥25000ほど。ハムを除いて量的には多くありませんが、どれも水準以上のお味。1品の量が大食漢にはちょっと物足りないかもしれません。こじんまりとしていますが落ち着きます。また行きたいお店です。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13058333/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

遅くなりました~

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました。今朝のForex Intelligenceのコメントを添付しておきますので参考にしていた抱ければと思います。

ドル/円、24時間を予想(9:20現在94.40-42)

直近の日足は前日足から上寄りしたもの、結果的には陰線引けとなりましたが、94.00-10の下値抵抗に跳ね返されており、94.00-20近辺の足元がややしっかりとし始めています。
調整下げが一巡したと認められないので、買いは様子見か93.50割れで撤退です。

値動きの中で93.50割れを見た場合や、日足の終値ベースで94円台を維持出来ずに終えた場合は、一段の下げに注意を要します。

94円台前半のドル売りは様子見とします。95.30-50の吹き値があれば売り狙い、損切りは96円超え。この場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻しますが、96.60-70の直近高値を実体ベースで上抜けて来ない限りは“ドル強気”の流れに戻せません。

ユーロ/ドルは実体のしっかりとした陰線が出ており、下値リスクの高い状態に変わりありません。一方で、1.2760-70近辺には強い下値抵抗があり、一旦下抜けても押し戻される可能性の高いポイントであるため、このレベルの売りは様子見か売り残さない方針で。売りは1.2830-50の戻り待ちとします。1.2960で売りは撤退です。買いは様子見です。

ユーロ/円は、前日の陽線を打ち消して陰線引けとなり、下値リスクが高い状態にあることを示しています。一方で、120.00近辺にあった強い下値抵抗を守って引けており、これに跳ね返される可能性にも注意を要します。買いは様子見ですが、119円割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。

ポンド/ドルは3手連続陰線引けとなり、上値を切り下げていますが、短期トレンドは上値追いの流れを維持しており、今日の1.51台は押し目買いスタンスで。但し、1.5050割れで買いは一旦撤退です。売りは様子見です。1.5200-10にやや強い上値抵抗が控えています。

ポンド/円は143.80-90の上値抵抗にぶつかって陰線引けとなり、下値リスクの高い形ですが、142.00近辺にある強い抵抗に跳ね返されており、小反発の可能性に注意を要します。売りは143.20超えの戻り待ちとします。浅い損切りは144円超えですが、この場合でも144.50~145.00が壁となる可能性が高いと見ています。
買いは様子見です。

豪ドル/円は小陰線で終えていますが、短期トレンドの変化は認められません。高値圏での揉み合いから一方向へ抜けやすくなっており売り買いともに慎重に。今日の売りは様子見です。買いも様子見か損切りを浅めに。上値抵抗は99.60-70に、下値抵抗は98.00-10にあります。

(ドル/円)
上値抵抗:94.50-60、94.90-00、95.20-30、95.50-60
下値抵抗:94.10-30、93.90-00、93.50-60、93.00-10

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円反発余地を試す展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は陽線で切り返しましたが、上昇余力に欠けるため上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要。一方で93.50-60の強い下値抵抗に跳ね返されており、これを切れない限りは下値余地も広がり難い状態です。上値抵抗は94.90-00、95.20-30、95.50-60にあります。ドル売りは96円超え、ドル買いは様子見か93.50割れで撤退です。

ユーロ/円は小反発に転じましたが、短期トレンドは下値リスクがより高い状態です。120円台の強い抵抗に跳ね返されているので120円割れを見ない限り、121.00以下の突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見、売りは122.00-40ゾーンがあれば吹き値売り狙いで。損切りは124円超え。

ポンド/ドルは続落。下げ余力の強いものではないので、1.5140-50以下の押し目買い方針継続とします。1.5200-10の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.5050割れで一旦撤退。

ポンド/円は143.80-00に強い抵抗があります。143円台で売り狙い、損切りは144.50超え。買いは様子見です。

豪ドル/円は陽線で切り返して実体を99円台に乗せており短期トレンドは強気を維持していますが、高値圏でも揉み合いを抜けていないので、買いは無理せず様子見とします。売りは様子見か99.50超えで浅めに撤退です。

お花見もそろそろ終りでしょうか?今年はお花見時期に週末のセミナーが重なりゆっくりとお花見が出来ずに終わりそうです。それでも浜町公園のしだれ桜や緑道沿いの桜、人形町界隈の桜並木をちょっぴり愛でることが出来ました。今朝は桜の木は満開でしたが散り始めたピンクの花びらが沿道に帯状になって道筋を作っていました。桜を見ると春が感じられていいですね、優しい気持ちになります。今日はセミナー準備のため、一歩も外に出ず、手弁当で昼食を済ませてひたすらデスクワークにいそしんでいる状態です。

お弁当の中身はささ身を塩麹漬にしたものを焼いたもの、ほうれん草のおひたし+ジャコ、生椎茸の炒め煮、そしてきゅうりのお漬物、これにフリーズドドライのもずくスープ。超ヘルシーなメニュー。ささ身も塩麹に漬けてから焼くとパサパサ感がなく、ジューシーな感じさえしますね。カロリーは控えめですが量が多いのでダイエットには効果がないかな?春なのでちょっぴり減量を目指しております。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は下値抵抗を守って小反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

セミナーの資料作りに追われて気が付いてみたらもう4時過ぎです。ドル円は昨日の海外市場で93円台まで下げましたが、93.50-60の強い下値抵抗に跳ね返されています。短期トレンドはドルの戻り売りを支持していますが、中期トレンドが強いことや、94.00~93.60の下値抵抗が厚いので突っ込み売りに注意が必要です。このラリーでは4手連続陰線が出ていないことや、今日は93円台で寄り付いていますから現状は寄り付きがほぼ安値の状態です。これからのドル売りは引き付けて。上値抵抗は94.50-60に軽い抵抗が、94.90~95.30ゾーンにやや強い抵抗があります。買いは様子見です。

ユーロ/ドルは大陰線で終えており、この足が1.3040-50の上値抵抗にぶつかっています。1.2910-20の戻り売り狙いで。1.3050超えで撤退です。やや強い上値抵抗が1.2970-80にあります。買いは様子見です。

ユーロ/円は大陰線が出ており戻り売りの流れを変えていません。121.50-60に軽い抵抗が、122.00-30ゾーンに強い抵抗があります。買いは様子見ですが、120.00-10以下に強い抵抗が控えており、これに跳ね返される可能性にも注意が必要です。

ポンド/ドルは強気を維持。1.5250-60の抵抗にぶつかっているので、今日の買いはゆっくり。1.5050割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は大陰線で終えており、下値リスクがやや高い状態。143円台での戻り売り方針で。浅い損切りは144円声、深い場合は145円超えで撤退です。

豪ドル/円は短期トレンドを維持していますが、日足の形状が悪化し始めており、買いは様子見とします。売りは様子見か98.90-9900を試し売り、89.50超えで浅めに撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、クロス/円、飛びつき買いに注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

キプロス問題の緩和期待に先週末のNY市場終値から大きく上寄りしたドル/円、クロス円ですが、飛びつき買いに注意。

ドル/円は94.20の抵抗を守って引けましたが、週足が上値トライに失敗した形で引けているため、戻り余地を試した後の反落により注意を要します。今日の94.90~95.30ゾーンは売り場探しで。96.30超えで撤退するか、深い場合は96.70で撤退です。この場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻すことにになります。買いは様子見です。下値抵抗は94.40-50に浅い抵抗が、94.00-10にやや強い抵抗があります。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり下値を切り下げていますが、上値を切り下げる流れにも変化が生じておらず、買いは様子見です。売りは1.30台を売り狙い。損切りポイントは1.3050-60で十分。この場合は一旦底打ち、反転の流れに入ります。

ユーロ/円は前日足から大きく上寄りのスタートとなり、123.50-60の抵抗を一旦上抜けていますが、124.20-30超えからの上値抵抗が厚いので、これにぶつかる可能性も高いとみられます。買いは1日、様子見です。売りも様子見。

ポンド/ドルは強気を維持。但し、直近の日足が上昇余力に乏しいものであるため買いは1.5180-90の押し目待ちとします。売りは様子見です。

ポンド/円は、上値追いの流れを変えていませんが、直近の足が上値トライに失敗した形で終えていることや、145円超えに強い上値抵抗が控えていることから買いは慎重。下値抵抗は144.00-10まで特に強い抵抗はありません。買いは143円割れで撤退。この場合は短期トレンドの変化に要注意。

豪ドル円は強気を維持。押し目買い方針継続としますが、高値圏にあるので買い遅れたら飛びつく必要もなさそう。下値抵抗は98.60-70まで特に強い抵抗はありません。買いは98円割れで撤退。強い上値抵抗が99.60-70にあります。

さて、先日取材の関係でご馳走になった、東京タワー下にある「とうふ屋うかい」のお昼のコースはなかなか美味しかったですね。うかい鳥山の姉妹店らしいですが、むか~し、昔、高尾山の帰りなどに「うかい鳥山」の方には何度か行ったことがありますが、こちらは初めてです。うかい鳥山は野趣たっぷりで広い庭園の中に個室が数多くあり、部屋に備え付けの炉端で野菜や地鶏を自分で焼いて頂くものでした。結構辺鄙な印象でしたがなかなか趣きもあるし地鶏も美味しかったので記憶に残っています。当時はかなりリーズナブルなお値段でしたが今はどうでしょうか?

さて、都会の?とうふ屋うかいはお懐石風。お造りや煮物も出て来ますから終わってみると結構なボリュームになりますが、やはり最初の方に供される「あげの田楽」と最後の豆水とうふは絶品です。薄揚げをカリッと焼いた食感がいい感じ。豆水とうふは温かい豆乳のスープにつるつるの大きなお豆腐が入っていて、スープと一緒に頂きます。やさしいお味です。さらに温寿しやデザートまでついていますからお腹もきちきちに。夜は結構お高そうですがお庭の趣きやお部屋も含めての料金とするとかなりリーズナブルなのではないでしょうか。

http://www.ukai.co.jp/shiba/shop/images/shop_ph01.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示