川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、クロス/円は危険水域に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は強い上値抵抗ポイントもすり抜けて一気に86円台を抜けてきました。これまでの円高トレンドが変化したばかりということもあって、スピードがやたらに速い感じはしますが、年末の薄商いの中でオプションのトリガーのストップロスが先行しており、このレベルが買い場と思って買う人はいないでしょう。中期的な上値抵抗もすり抜けているので、来年しょになれば相場も一旦落ち着いてくると思います。

クロス/円(ユーロ円、ポンド円、豪ドル円)も既に一相場を越える上昇を見ているので買いは様子見です。トレンドが強いので売りも基本は様子見。

皆様 本年も当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス円強調推移継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はジリ高。但し、40PリバースのP&Fでは83.90から85.80まで調整s下が入っておらず、上値トライにも一旦限界がありそうです。トレンドが強いので売りは様子見ですが、ドル買いも85.00-10以下の押し目待ちでいいでしょう。短期トレンドは83.50割れを見ない限り、ドル強気を維持します。86.10-20に強い上値抵抗があります。

ユーロ/ドルは反発に転じており、短期トレンドは“ユーロやや強き”の状態を維持していますが、1.3250-60の抵抗も超えておらず、日足自体はそれ程強い状態に見えません。31ヶ月移動平均線が1.3375に位置しておりこれが上値を押さえ込んでくる可能性も高いので、買いは急がず押し目待ち。1.3100割れを見たら続落に要注意です。下値抵抗は1.3210-20に軽い抵抗が1.3150-60、1.3110-20にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は前日足から上寄りした位置に安寄りの陽線引けとなり、新たな上昇トレンド形成の動きにも見えますが、長期的な上値抵抗ポイントに到達しているので“ダマシ”の可能性にも注意して買いは111.80-90以下の押し目待ちとします。損切りは111.50割れ。この場合は短期トレンドが変化し始めます。続落に要注意。上絵抵抗は113.50-60、113.80-90にあります。

ポンド/ドルは小反発に転じていますが。トレンドが弱いので買いは様子見。売りは1.6140-50超えを軽く売り狙い。1.6250超えで撤退です。下値抵抗は1.6040-50にやや強い抵抗があります。

ポンド/円は、続伸。強い状態にあるので値頃感からのポンド売りは危険。但し、一相場のターゲットには達していること、137-138円台には本来強い抵抗があることから、ポンド買いは137.10-20の押し目待ちとします。但し、136円割れで撤退です。

豪ドル/円は強い状態を維持していますが、日足の形状は決して強くありません。88-90円は引き続き中長期的な上値抵抗ゾーンにあるので、新たな買いは様子見でいいでしょう。或いは88.00-10の押し目待ち。87.50割れで撤退です。豪ドル/ドルの短期トレンドが弱気転換しており、豪ドル円の下値リスクにもそろそろ注意する必要がありそうです。

5:10pm記

追加情報:今日は3時のおやつを届けて頂きました。京都にお店のある「仙太郎」の最中です。ちょっとしっかりとした四角い最中の器に丹波にある専用の農場で作られた大粒の小豆がずっしり。というよりサンドされています。ふたが閉まっていない状態。普通の最中の皮ではこの小豆のパワーのある濃さを吸収しきれないようで、やや厚めのパリパリの皮とのバランスが結構いい感じです。一つは食べきれず、結局半分食べてまた明日にとっておくことにします。ご馳走様でした。m(__)m

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル円、クロス/円続伸中。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は84.60-70を実体ベースで上抜け、85円のオプション絡みのストップも巻き込んで上昇余地が拡がった状態です。昨日、今日と海外市場が休場のところが多く、薄商いの中で続伸中ですが、年初の反落に注意しつつ押し目買い方針継続で。欧州はお休みですからNY市場まで一服となります。下値抵抗は84.90-00に軽抵抗があります。この下の84.50-60の抵抗も特に強い抵抗ではありません。上値抵抗は85.40-50にあります。86円は壁。

ユーロ/ドルは短期トレンドは上値トライの可能性を残しているものの、日足の形状が強くないので買いは慎重に。買いは1.3100割れで撤退です。この場合は目先天井を付けた可能性が生じます。下値抵抗は1.3150-60、1.3110-20に、上値抵抗は1.3210-20、1.3250-60にそれぞれやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は、112円台に実体を戻しており上値トライの流れに戻していますが、112.50~113.00ゾーンは中長期的な上値抵抗ポイントにあたっているので、買いは浅い利食いを着実に。売りは様子見です。

ポンド/ドルはタクリ足の陰線で終えており、下値攻めに失敗した形ですが、1.6100-10の抵抗を一旦下抜けたことにより日足の形状がさらに悪化しています。短期トレンドが変化し始めており、買いは様子見です。売りは1.6150-60で売り狙い。1.6250超えで撤退です。

ポンド/円は直近の高値をトライする動きに繋げていますが、一相場の値幅の達成圏内にあることや137~138円が長期的な上値抵抗にあたっているので買いは様子見か137円台の買いは残さない方針で。売りは様子見です。

豪ドル/円は88.00-10の下値抵抗を実体ベースで守って上昇余地を探る動きに繋げていますが、87.50-60の下値抵抗を一旦切っており、日足の形状は下値リスクがやや高くなっています。買いは様子見です。売りも様子見か、現レベル(88.40-45)で軽く試し売り。89円超えで売りは撤退です。

昨日はクリスマス。年に一度のクリスマスディナーということで、ちょっと贅沢をして銀座のラーラ・エ・ラ・マニエールに行きました。古典的なフレンチではなく、どちらかというと素材の味を活かしたお料理でお野菜も美味しく、ソースにも工夫が感じられる上品なお味です。からし菜のソースをアイスクリーム仕立てにして寒ブリのカルパッチョとあわせたり、なかなかやってくれます。自家製のパンやバターも数種類(無塩バター、海草入りなど)あります。ワインも進んでヌイサンジョルジュの白と赤をしっかり頂きました。なにしろ見た目も美しいです。ジビエ好きの人には物足りないかな?私はもともとフレンチ派ではないのでこのくらいのものが丁度いい!

http://www.lart.co.jp/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

海外休場で閑散。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

海外市場がクリスマスで休場のためこ、3時過ぎからはますます動き難い状態になりそうです。

ドル/円は84.60-70を実体ベースでも上抜けており、85円トライの流れに乗せていますが84.50-60近辺までは強い下値抵抗もないので、ドル買いは様子見でいいでしょう。ドル売りも様子見です。

ユーロ/ドルは続落を食い止めていますが、直近の日足が上値トライに失敗した形で終えており、下値リスクがやや高い状態。短期トレンドに変化が認められないので売りは様子見。或いは1.3270-80の戻り待ち。1.3350超えで撤退。日足の形状が悪化し始めているので買いも引き付けて、1.3100割れで撤退です。下値抵抗は1.3150-60、1.3100-10にあります。

ユーロ/円は、陽線で切り替えしており、短期トレンドは高値揉み合い中。買いは111.20-30の押し目待ち、110.50割れで撤退。売りは様子見か112.00-20の戻り売り、112.80超えで撤退。

ポンド/ドルは直近の2手の陰線が上値を切り下げており、日足の形状が悪化しています。買いは1.6100割れで撤退。この場合は更なる下落に要注意。下値抵抗は1.6110-20にあります。売りは様子見です。

ポンド/円は、高値揉み合いの域を脱しておらず買いは売り買いともに1日様子見です。短期トレンドは135.50割れを見な-いり変化しません。

豪ドル/円は、トレンドには変化が見られないものの、上値の重さが否めません。買いは様子見とします。或いは87.50割れで撤退です。売りも様子見。上値抵抗は88.40-50にやや強い上値抵抗が控えています。

昨日はクリスマスイブでしたね。昨晩は友人達と毎年恒例の「プラッスリードンピエール」で期間限定のクリスマスディナーを頂きました。ここは2Fがフレンチの名門で常連客が多い「ペリニィヨン」の姉妹店。普段は軽食やちょっとしたおつまみでワインを傾けるカジュアルなお店ですが、ここのクリスマスディナーはお値段がリーズナブルでとっても美味しいので毎年予約しているところです。昨日のメニューはアミューズに鴨を燻製にしてマンゴーの刻んだものが入ったもの、前菜は「オマールエビのゼリー寄せとサラダを添えて」、お魚が「白身魚の蒸し焼き、仏産セップ茸のソース」(これがポルチーニ茸のような香りのとってもいい茸でした)、そしてメインがローストビーフ。最後にデザートの盛り合わせ(小さなアップルパイ、ブッシュドノエル、クレームブリュレ風そして木苺とベリーを添えて)+コーヒーで¥6,300。ブッシュドノエルは食べきれませんでした。ワインも6人でスパークリング、白、赤の3本。リーズナブルなお値段でした。ご馳走様でした。大満足。

http://r.gnavi.co.jp/g467002/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円、高値圏でトレンドを死守。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は下ヒゲがやや長く実体の小さい陽線引けとなり、下値攻めに失敗した形ですが、84.60-70の抵抗も抜けておらず、反落に対しても注意する必要があります。トレンドが強い状態を維持しているので突っ込み売りに注意。買いは8400近辺で軽く買い狙い、83.80割れで浅めに撤退です。日足の形状が悪化しているので買いは慎重に。売りは様子見か84.40-50超えがあれば軽く売り狙い、85円超えで撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けて終えましたが、直近の2手がいずれも上値トライに失敗しており、買いは1.3110-20の押し目待ち、1.3080で浅めに撤退。この場合は短期トレンドが変化し1.3000前後までの続落に要注意。売りは様子見か1.3270-80があれば売り狙い、1.3350超えで撤退です。

ユーロ/円は陽線で切り返しましたが日足の形状が悪化しており、飛びつき買いにも注意を要します。買いは110.50割れで撤退です。この場合は下値余地が更に拡がり易くなります。売りは様子見か、112.20超えがあれば売り、112.60超えで浅めに撤退です。

ポンド/ドルは強気を維持。但し、直近の2手の日足が上昇余力に欠けるものであるため、買いは1.6220-30以下の押し目待ち。1.6100割れで撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円は、タクリ足の陽線引けとなり、強い状態を維持していますが。高値圏に出たタクリ足は反落の可能性が高いことや、日足の形状が悪化しているので、買いは様子見か、引き付けて。135.50割れで撤退です。この場合は132-133円台まで下落余地がさらに拡がりやすくなります。売りはトレンド転換が確認できるまで様子見とします。137.50~138.50ゾーンに中期的な上値抵抗が控えています。

豪ドル/円は87.50-60の抵抗を守っていますが、日足の形状が悪化しており、買いは様子見です。87円台の売りも様子見です。

では良い週末を!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示