川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス円レンジ内の動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

4:20pm記

ドル/円は昨日の値動きで上下の抵抗にぶつかった後で小動き。下値抵抗は79.40-50、上値抵抗は80.10-20にあり、これを攻めきれない状態。押し目買い方針継続ですが、80円超えの抵抗も超えるにはまだ力不足の感があります。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返したものの、上値を切り下げる流れから抜け出せない状態にあるので、買いは様子見です。売りは1.2960-70を売り狙い。損切りは1.3060超え。1.3110-20の抵抗を上抜けられれば上昇余地が拡がり易くなります。下値抵抗は1.2900-10。実体ベースで守っており、1.2800割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。

ユーロ/円はタクリ足の陽線で終え、下値トライに失敗した形です。但し、上値を切り下げており、日足の形状は不安定なままです。買いは様子見か引き付けて102円割れで浅めに撤退。売りは103.80-90の吹き値待ち。104.60超えで撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しましたが、トレンドの変化はまだ認められない状態。1.6150-60に損切りを置き、1.6080-90で売り狙い。買いは様子見です。1.6000-10にやや強い下値抵抗が、上値抵抗は1.6110-20にあります。

ポンド/円は、127.00-20の下値抵抗に跳ね返されて引けていますが、128円台の上値もまだ重い状態。買いは様子見です。売りは128.50-60.の戻り待ち、129.50超えで撤退。

豪ドル/円は82.00-20の下値抵抗を守って引けており、反発余地を探る動きに繋げています。但し、83.00-20の上値がまだ重い状態。買いは81.50割れで撤退です。下値抵抗は82.10-20にあります。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、80円台から反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

4:10pm

日銀金融政策決定会合の結果を受けてドル円は80.14近辺まで急伸後、79.28-30まで急反落しています。短期トレンドはドルの押し目買いを支持しています。下値抵抗は79.30-40、79.00-10にあります。現状は80.20-30に強い上値抵抗があり、これを上抜けるにはまだ力不足と見ていますが、日足の実体ベースで上抜けて来れば再度上値トライへ。

ユーロ/ドルは値動きの中で1.2900割れを見ており、下値不安がやや大きいものの、1.2900近辺を実体ベースでは下抜けておらず、1.2900近辺での売りは様子見です。買いも様子見。上値抵抗は1.2960-70にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は、日足の形状が悪化しているので、ユーロ買いは様子見としますが、週足は強気を維持しており、102.00以下は一旦買い場となる可能性も。但し、週足の終り値ベースで101.60-80を維持出来ない場合や、値動きの中で101円割れも見た場合は短期トレンドが変化する可能性が生じます。買いは様子見か101円割れで撤退。売りは103.80-90の戻り待ち、104.60超えで撤退。

ポンド/ドルは続落。上値を切り下げる流れから抜け出せずにいますが、4手前の大陽線が底打ちの可能性を残しており、1.5936割れを見ない限り、突っ込み売り一も注意が必要です。買いは様子見、ウリは1.6060-70の戻り待ち、1.6150-60超えで撤退です。

ポンド/円は、127.50-60の下値抵抗を一旦下抜けており、128円超えが重くなる可能性が生じています。買いは様子見です。下値抵抗は127.00-10にあります。上値抵抗は128.00-10に出来ています。

豪ドル円は82.00-20ゾーンに強い抵抗があり、これを守って反発に転ずる可能性を残しています。一方で上値も83.00-20に強い抵抗があります。買いは81.50割れで撤退です。売りは83円接近場面の戻り待ち。83.60で撤退です。

ハリケーン、サンディは温帯低気圧に変わってニュージャージー州に上陸したそうですが、それでもNY証券取引所は今日もお休みです。日銀の緩和措置で為替相場も瞬間的に上下80銭動きましたが、ここからは攻めづらい展開になりそう。

そうそう、昨日は遅めのお昼で久し振りに天丼ランチを人形町の「天音(てんおと)」で頂きました。エビが3本とお野菜の天婦羅が乗ったサービスランチはお味噌汁と香の物がついて¥900です。サクッと揚がった天婦羅をやや濃い目のタレにくぐらせたものが乗っています。エビもプリッとしていてランチとしてはお手ごろでお値打ちです。ランチをゆっくり食べたい方は¥2100の天婦羅定食もいいと思います。大きなカゴに綺麗にアナゴ、エビ、キス、野菜の天婦羅が盛り付けられて供されます。ほどほどに無くなったころに最後にかき揚が後から出てくるシステムです。ボリューム満点。天丼を頂くよりはゴマ油の風味がより効いた感じになります。でもさっぱり頂けます。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018137/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、調整余地を探る動き。クロス円小幅反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

4:35pm記

ドル/円は80円台から実体のやや大きい陰線が出ており、下値余地を残した状態に見えるので今日のところは反発余地も限られる転回が予想されます。しかし、一方で先週の値動きの中で79.50-60の抵抗を確りと上抜けており、短期トレンドは強気転換しています。79.30-40がサポートとなる可能性が高く、押し目界方針で。押しは浅い場合で79.30-50、深い場合でも79.00±10銭程度とみています。上値抵抗は79.80-90に軽い抵抗が、80.10-20にやや強い抵抗があります。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線で引け、下値トライに失敗した形で終えていますが、先週の下値トライで1.2900割れを一旦見ており、下値リスクがやや高い状態にあるので、買いは様子見です。1.2800割れを見た場合は一段の下落に要注意。1.3110-20の抵抗をクリアしない鍵rい、下値リスクにより注意が必要。上値抵抗は1.2960-70にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は103円台に値を戻していますが、日足の形状がやや悪化しています。一方で、週足は下値を切り上げる流れを変えておらず、押し目買いを支持しています。今日の買いは102.50割れで一旦撤退としますが、値動きの中で101円割れを見るか、今週末の終値ベースで101.60-80を切れない限りは突っ込み売りにも注意が必要です。

ポンド/ドルは小陰線で終え、上値を切り下げる流れを変えていませんが1.6000-10の強い抵抗も守っており、売りは慎重に。1.6150-60超えで売りは撤退です。買いは様子見です。下値抵抗は1.6050-60に軽い抵抗が、1.6000-10にやや強い抵抗があります。

ポンド/円は前日の上げを打ち消して陰線引けとなりましたが、128.00-10の下値抵抗を守って引けているので、売りは様子見とします。買いは127円台で買い、127.50割れで一旦撤退。

豪ドル/円は高値圏で陰線引けとなり、もう一段下値余地が拡がる可能性が高い状態ですが、82.00-20にやや強い下値抵抗があり、これを守って反発に転ずる可能性に繋げています。買いは様子見か82.00-10を軽く買い狙い、81.50割れで撤退。売りは様子見とします。83.00-10にやや強い抵抗が出来ています。

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円反落。ユーロも上値抵抗を超えられない状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

4:20pm記

ドル円は80.20-40ゾーンの上値抵抗にぶつかった状態。79.90割れも見ており、ここからはもう一段下落余地が拡がるか可能性が高くなってきました。買いは79.30-40キンペまで引き付けて。売りは様子見か80円超えを軽く売り狙い、80.40超えで撤退です。

ユーロ/ドルは日足の形状が悪化しており、短期トレンドの変化に注意する必要があります。買いは1.2900割れで撤退です。強い下値抵抗が1.2900-10にありますが、切れた場合は1.2860-70、1.2810-20の抵抗をどこまで切り崩せるか試す動きへ。上値抵抗は1.2950-60にあります。

ユーロ/円は、直近の日足が上値トライに失敗した形であるためトレンドの変化に注意する必要がありますが現状は強い状態を維持しており、売りは様子見です。下値抵抗は103.00-10にっや強い抵抗があります。買いは102.50割れで一旦撤退です。浅い損切りなら103円割れ。売りは様子見です。上値抵抗は104.00-10にあり、今日の上値トライでもこれにぶつかっていますが、トレンドの変化は認められません。

ポンド/ドルは続伸。実体のしっかりとした陽線で終えていますが、1.6110-20の強い上値抵抗ポイントにあることや、上値を切り下げる流れから完全に上抜ていないので、買いは様子見です。売りは1.61台を売り狙い、1.6150超えで撤退です。下値抵抗は1.6050-60にあります。

ポンド/円は、129円台に実体を乗せる陽線引けとなり、短期トレンドは強い状態を維持しています。129.60-70の上値抵抗を抜け切れずに反落しましたが、128.10-20にやや強い抵抗が出来ており、押しは一旦買い場となる可能性が高いとみています。売りは様子見、買いは127.50割れで撤退です。

豪ドル/円は強気を維持していますが、83~84円台は中期的な上値抵抗ポイントが強いところなので、買いはゆっくり慎重に。82.00-10に強い抵抗があります。買いの浅い損切りは82円割れ、深い場合は81.50割れで撤退です。

さて、昨番は一昨日の二次会でおじゃました銀座7丁目にある「パンの美味しいBar-ブルーモルフォ」を再訪しました。ここは友人の同級生が経営するBarです。キャッチコピーの通り、パンがとっても美味しくてお酒にもよく合います。古めかしい赤レンガのビルの3階。こんなところに?ッて感じですが、入り口のブルーモルフォ(蝶)の絵柄の扉を開けるとそこはとっても落ち着いた空間が広がるバーでした。カウンターが7-8席とテーブル席が4人掛けが2つほどと3人掛けが1つ。

昨日は日本産のモッツァレラチーズを練りこんだパンを最初に頂きました。外側は一見してシュークリームのようですが、手に取ると確かにパン。食べるともっちり+ふわふわの焼きたてのパンの感触とチーズの風味が効いていて赤ワインにとてもよく合います。おつまみの類もレシピがいろいろあるようですから食事もできます。お料理もきっちりと手をかけたもので美味しいですけど、お店の雰囲気を楽しむならやっぱり食事をしてから伺って、カクテルやワイン、食後酒などをゆっくり、というのがいいですね。

マスターにお任せすればこんな感じの、と言うだけでピッタリのイメージのカクテルを作ってもらえます。銀座7丁目という場所柄から考えてもリーズナブルなお値段だと思います。お酒の種類も豊富。マスターの後ろの棚にびっしりと並んでいます。今回はIMFの国際会議場に来られたお客様用に和風のカクテルを考案されたそうでその中の「柿のカクテル」を作っていただきました。実は私、果物はあまり得意ではありませんが、柿が大好きなんです。最近は「和酒」も流行で和のリキュールが沢山あるんだそうです。調べてみたらあった!柿のリキュール。このシリーズの中には抹茶や生姜など全部で12種ほどのリキュールの中の一つでした。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13034977/  (ブルーモルフォ)

http://www.dover.co.jp/ad_washu/ (柿のリキュール)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円80円台、クロス円上昇。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

16:20記

ドル/円は久々に80円台乗せを見ており、トレンドは引き続き強い状態。日足の形状は良いのですが、P&Fベースでは78.00から80.10まで40Pリバースなしで既に210ポイント上げていますがから、そろそろ一相場としては限界に近づいていると言えます。買いは引き続き79円台の押し目待ちか、買った場合は買い残さず浅い利食いを着実に。損切りは79.70割れ。売りは様子見か、80.20-40は一旦売り場となる可能性大。但し、利食いも浅めに。

ユーロ/ドルは1.29台の下値抵抗を守って反発に転じており、短期トレンドは強気を維持。1.2970-80に軽い抵抗が出来ています。買いは1.29割れで撤退。上値抵抗は1.3000-10に軽い抵抗が、1.3050-60にやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は103.00-10の下値抵抗を守って上昇に転じています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、104.00-20の強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは103.80近辺の押し目待ち。売りは様子見です。短期トレンドは102.50割れを見ない限り、強気を維持します。

ポンド/ドルは前日の下げを確りと切り返して陽線引けとなり、一旦底打ち下可能性が生じていますが、現状は上値を切り下げる流れから脱し切れていないので、買いは1日様子見です。売りは1.6100-10で売り狙い、1.6150-60で撤退です。

ポンド/円は128円台に値を戻しており、強い状態を維持。128.80-90の抵抗を上抜けて来れば一段の上昇へ。下値抵抗は128.30-40にあります。短期トレンドは127円割れを見ない限り強気を維持します。

豪ドル/円は83円台へ乗せており、短期トレンドは一段の上昇の可能性が高いことを示していますが、中期的には83~84円台に強い抵抗があります。買いは浅い利食いを着実に。下値抵抗は82.80-92に軽い抵抗が、80.50-60にやや強い抵抗が出来ています。

そろそろ涼しくなって来ましたね。これからは鍋の季節。最近はトマト鍋、トマトすき焼きなど、トマト系も人気ですが、私はやはり鍋といえば、根津の大麒麟のちゃんこ鍋を思い出します。中でもそっぷと言われる白醤油ベースのちゃんこが一番好みです。交差点近くの間口がちいさなお店ですが、ここのお刺身の類や、つくねの大串焼きが人気です。そろそろ行ってみようかなぁ。単品で注文した方がいいかも。季節ものでいつもあるわけではありませんが、うにが乗った茶碗蒸が美味でした!

http://r.gnavi.co.jp/g745100/

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示