川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円大底模索の動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、79.00‐10割れを見たことにより、78.00‐20近辺まで下値余地が拡がる可能性が生じています。但し、強い下値抵抗ゾーンにあるので、小幅反発を繰り返しながら下値抵抗をゆっくりと攻める展開が予想されます。最初の下値抵抗である78.70-80では一旦止まりました。次の抵抗は78.40-50にあります。上値抵抗は79.30-40まで特に強い抵抗はありません。短期トレンドが弱いので戻り売り方針継続です。但し、80円超えで撤退。浅い損切りなら79.70超え。週足ベースで80円超えで越週しない限り、トレンドの変化が認められない状態です。

ユーロ/ドルは続落。1.2450-60にあった下値抵抗もすり抜けており、一気に底値を確認する動きとなりそうです。長期的な下値抵抗は1.2100-1.2200にあります。1.2410‐30での戻り売り狙いで。1.25超えで売りは撤退です。

ユーロ/円は、98円割れを見ており、今週の週足のサポート99.20近辺を守りきれない可能性が高くなって来ました。長期的なサポートである94~96円を試す動きが強まる可能性が高くなっており、目先は98.30‐40の戻りを待って売り狙い、99円超えで売りは撤退です。

ポンド/ドルは大陰線が出ており1.5600±20ポイントの下値抵抗をすり抜けています。但し、大陰線の翌日は下げ渋る傾向にあることや、下げエネルギーを一気に吐き出した感が強く、現レベルの売りは様子見です。1.5530‐50の戻りがあれば売り狙い。短期トレンドは1.5710-20の抵抗をクリアしない限り変化しません。強い下値ていくおが1.5300近辺にあります。

ポンド/円は長期的な下値抵抗が121‐122円にあり、これには既に達しています。トレンドが弱いため買いは様子見としますが、121‐122円台の売りも様子見です。上値抵抗は123.00-10まで特に強い抵抗はありません。ポンド売りは123円超えで撤退です。

豪ドル/円は、77.00‐20の下値抵抗をすり抜けており、下値リスクが依然として高い状態です。押しが深い場合は74円台まで見て置く必要があります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

6/19西原宏一さんのセミナーにゲスト出演することになりました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

6/19午後8時より、CMC Markets主催、西原宏一さんのオンデマンドセミナー「西原宏一のFX Dynamism」にゲストで参加することになりました。詳細は以下の通りです。

時間のある方ご参加下さい!

http://www.cmcmarkets.co.jp/education/events/fx-dynamism

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円、クロス/円、下値余地を探る動き続く

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、上値抵抗にぶつかりながら上値を切り下げる流れが進行中です。日足の上値抵抗が79.70-80にありますが、これを終値ベースで上抜ければ、下値リスクが緩和されます。ドル買いは様子見、ドル売りは80.20で撤退です。

ユーロ/ドルは1.2630-50の上値抵抗をクリア出来ずに反落、短期トレンドは弱い状態に変わりありません。1.2570-80に軽い抵抗が、1.2630-50に強い抵抗があります。ユーロ売りは1.2710-20で撤退。下値抵抗は1.2460~1.2500にやや強い抵抗が、1.2380-00に強い抵抗があります。

ユーロ/円は、小陰線で引けており単体では下げ余力の強いものではありませんが、連日100.20超えの上値抵抗にぶつかっており、下値リスクが高い状態にあります。短期は戻り売り方針継続。上値抵抗は100.00-20にあります。101.30-50の抵抗をクリアしない限り、短期トレンドが変化しません。但し、今週の週足ベースで見た強い下値抵抗が99.20-40にあり、これを下抜けるかどうか微妙なところなので、このレベルでの売りも慎重に。

ポンド/ドルは短期トレンドに変化がありませんが一相場の値幅としてはターゲットの範囲内に入って来ました。1.5600±20ポイントに強い下値抵抗があります。但し、短期トレンドの変化が認められないので、1.5710-20の戻り売り方針継続とします。浅い損切りは1.5760超え。

ポンド/円は、引き続き下値余地を探る動きが進行中。125.30-50に上値抵抗が出来ています。ポンド売りの損切りは126.50-60で撤退。中期的な下値抵抗は122円台にあります。

豪ドル/円は78.50-60にやや強い抵抗が出来ており、トレンドの変化はまだ認められません。戻り売り方針継続としますが、79.40-70の抵抗をしっかりクリア出来れば、一旦底打ちの可能性が生じます。

ユーロのショートポジションの積み上がりが目立ってきています。短期的にはポジション調整の動きが強まり易くなっているので、ここからのユーロ売りは長く持たない方が良さそう。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は下値リスクの高い状態変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足、週足ともに80円が壁となっている状態に変わりありません。短期は79.70-80での戻り売り、80.20超えで売りは撤退。ドル買いは様子見です。今週一杯では80円20銭超えに日足の実体ベースをもどすか、80円超えで越週出来れば、反転の可能性が生じます。

ユーロ/ドルは直近の日足が上ヒゲが長く、上値トライに失敗した形で終えていることや、トレンドに変化が見られないので、1.26台での戻り売り狙いで。1.2710-20で売りは撤退です。この場合は一旦底打ちの可能性が高くなります。下値抵抗は1.2510-20まで特に強い抵抗はありませんが、1.2460~1.2500ゾーンにはやや強い抵抗が控えています。上値抵抗は1.2620-50ゾーンにやや強い抵抗があります。

ユーロ/円は、短期トレンドに変化が生じておらず、100.20~100.50ゾーンでの戻り売り方針継続です。但し、101.50-60超えで売りは撤退。この場合は99円台で一旦底打ち、反転の可能性が高くなります。また、下値攻めの動きが強まった場合でも、今週の週足ベースで見た強い下値抵抗が99.20-40に位置しており、このレベルでの売りは慎重に。

ポンド/ドルは短期トレンドの変化が見られませんが、1.5600±20ポイントに強い抵抗があり、このレベルでの売りは慎重に。上値抵抗は1.5720-30にあります。短期トレンドは1.5850-60の抵抗をクリアしない限り変化しません。

ポンド/円は、日足、週足ともに形状が弱く、戻り売りの流れを変えていません。126.20-40超えに日足の実体ベースを戻さない限り、戻り売りの流れが変化しません。強い抵抗は122円台にあります。

豪ドル/円は、76~77円の強い抵抗を守って反発に転じていますが、79.40-70ゾーンに強い上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いはもう暫く様子見。売りは78.50-60で売狙い、79円超えで一旦撤退です。

昨日は清々しい1日でしたね。空気も爽やかで新緑も綺麗に見える1日でした。というわけで、早速散歩を兼ねて生鮮食品の買出しに。早足で横断歩道を渡っているときに、左足をグネッっとひねった状態に。これはしょっちゅうで気にすることでもないのですが、昨日はコキッというちいさな音が耳に届いて少しいや~な感じが..。ともかく捻挫した足を引きずってそのまま食料品を買いこんで小一時間で家に戻ってみると、なんだか左足の甲の左半分が腫れている。履いていったローファーもきつい!というわけで、午後は湿布しながら読みかけの本を読んだりして久し振りに家でおとなしくゴロゴロしました。で、今朝、整形外科でレントゲンを撮った結果、小指の外側の骨を骨折しているとのこと、その場でギブスをはめられちゃいました。全治2-3ヶ月かかるらしいです。歩くのはちょっと不自由ですが幸い松葉杖もなしにゆ~っくり歩いております。というわけで、今週の外為どっとコムさんのセミナーも頑張って講師を務めますので皆様ご参加下さいね。

http://www.gaitame.com/seminar/1205/31_li_kawai.html

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、短期は戻り売り、長期は押し目買い変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は日足の上値抵抗が79.90-00に位置しており、これにぶつかる可能性が高く、引き続き短期は79.60-00ゾーンでの戻り売り狙いで。損切りは80.20-30で十分でしょう。買いは底打ち確認まで様子見ですが、長期トレンドは押し目買いを支持しています。下値抵抗は79.30-40、79.00-10。今月一杯はさらなるドルの下落リスクに要注意です。

ユーロ/ドルは戻り売りの流れを変えていませんが、1.2500~1.2460に強い抵抗が控えており。短時間ではこれにぶつかる可能性が高いと見ています。1.2570-80に軽い抵抗が、1.2630-50にやや強い抵抗が控えています。1.2740-60の抵抗をクリアしない限り、短期トレンドは弱い状態。

ユーロ/円も戻り売りの流れを変えていません。100.30-50ゾーンでの戻り売り方針で。但し、101.50-60で撤退です。週足ベースで見た強い抵抗が今週は99.60-80に、来週は99.20-40に降りてきます。京については99.80以下の売りは残さない方針で。

ポンド/ドルも戻り売りの流れを変えていません。1.5860超えに値を戻さない限り短期トレンドが変化しませんが、1.5600-20の下値抵抗も厚いので、このレベルでは利食いを着実に。上値抵抗は1.5680-90に軽い抵抗が、1.5710-20にやや強い抵抗があります。

ポンド/円は124.50-60の下値抵抗を守っていますが、週足、月足の形状が安定しておらず、122-123円台までもう一段押しが入る可能性が高いと見ています。買いは底うち確認まで様子見です。売りは125.30-50近辺までの戻り待ちとします。126.20-40に日足の実体ベースを戻さない限り、下値リスクが高い状態に変わりありません。

豪ドル/円は77.50-60の下値抵抗を守っていますが、トレンドがまだ弱いので買いは今月一杯は基本は様子見です。78.20-30にやや強い上値抵抗があります。下値は76~77円に中期的な下値抵抗があり、下値余地も徐々に限られてくるでしょう。

さてあっというまに週末になってしまいました。いろいろがことが重なり4月、5月は公私共にバタバタしていますが、最近はオフィスの近くに引っ越しをしたこともあり、食事どころなどいろいろ開拓中です。そのうちにこのブログでご案内しようと思っています。では皆様良い週末を!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示