川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、クロス円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は上値が重いながらも下げ渋り。すんなりと調整下げ一巡とはいかないようです。今日は週足、月足が決定付けられるのでどこで終わるかに注目しています。2月の月足がトレンドに変化を生じさせる大陽線でしたから、3月足も大きく下げることはなさそうですが、今日の終値が82.30以下であれば来週以降下値余地がもう一段拡がり易くなります。逆に83.40-60超えで終わった場合は、浅い調整を終えて、再び上値トライの流れに戻る可能性が高くなります。

ユーロ/ドルは上下の抵抗にぶつかっており、売り買いともに1日様子見です。上値抵抗は1.3350-80に、下値抵抗は1.3280-90にあります。短期トレンドは1.3140-50割れを見ない限りユーロやや強き。中期トレンドはユーロの戻り売りを支持しています。

ユーロ/円は、タクリ足の陰線が出ており下値トライに失敗した形で終えていますが、110.30超えで終えられないと下値リスクを残す形になるので、買いは様子です。売りも様子見か111円超えで撤退。

ポンド/ドルは上昇トレンドを維持していますが、1.6020超えの抵抗をこなし切れない可能性にも注意を要します。1.6070超えで越週するか値動きの中で1.6100超えを付けた場合はもう一段ポンドの上昇余地が拡がり易くなります。1.60台の買いは様子見です。

ポンド円は強い状態を維持していますが、133円超えの中期抵抗にぶつかった反動が大きい状態にあるので、131円台の買いは様子見で素。売りも様子見、

豪ドル/円は85円割れが勇み足であった可能性もありますが、日足の形状が悪化しており、買いは1日様子見です。82~84円は中期的な下値抵抗ゾーンにあたっています。80円割れを見ない限り、押しは買い狙いで。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、ジリ安の展開。クロス円は下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円はジリ安の展開。直近の日足が強い下げエネルギーを持ったものではありませんが、83.20超えの上値抵抗をこなせずに反落していることや、下値を切り上げる流れには変化が生じているので、ドル買いは進行に。81.90-00の下値抵抗を再び切れた場合は更に1円程度下値余地が拡がり易くなります。

中期トレンドが強く、2月に立ち上げた相場であることを常に意識する必要がありますが、現状は反発力も鈍い状態にあるので、買い急ぐ必要は無さそうです。日足の上値抵抗が83.40-60に下値抵抗は82.20-30にあります。

ユーロ/ドルは上下の抵抗にぶつかっていますが、押しがやや足りない感があることや、週足、月足が安定していないので、週足、月足が固まる一両日の売買は様子見でいいでしょう。上値抵抗は1.3350-80ゾーンにあります。これを上抜けても1.3410~40ゾーンにさらに強い抵抗があります。下値抵抗は1.3250-60にやや強い抵抗がありますが。1.3150割れを見た場合は続落に要注意。

ユーロ/円は、109.70-80にやや強い下値抵抗がありますが109円割れを見た場合は短期的にはニュートラルな状態に戻ります。買いは一旦止めて様子見です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは短期トレンドは反発の可能性を残しているものの、1.6000-20の壁にぶつかった状態にあるので、買いは様子見か1.5860近辺を軽く買い、1.58割れで買いは撤退です。この場合は1.57台前半まで続落の可能性が高くなります。ポンド売りは様子見か1.5920-40レベルを軽く売り、但し、1.60超えで撤退です。

ポンド/円は133円超えの中期抵抗に2度ぶつかっており、短期的には下値リスクがやや高い状態です。買いは様子見です。売りは131円台を軽く売り狙い。ターゲットは129.50近辺。

豪ドル/円は87.50-70の上値抵抗にぶつかった反動で下値リスクがやや高い状態です。買いは85円割れで一旦撤退です。中期抵抗は82~83円台にあります。80円割れを見ない限り、押しは再び買い場と見ています。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円ジリ安。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の足が上限の抵抗にぶつかっており、攻め難い状態ですが、短期的には調整下げが終わったと認められないので、ドル買いにも慎重にならざるを得ません。84.20をつけるか、日足の実体ベースで83.40-60超えを回復しない限り、ドル買いは様子見とします。中期トレンドが上抜けたばかりであるためドル売りも基本は様子見です。日足の下値抵抗は82.50-60に、上値抵抗は83.30-40にあります。

ユーロ/ドルは短期トレンドは上値追いの流れを維持していますが、1.3350-80ゾーンの上値抵抗にぶつかっており、若干下押す可能性があります。買いは1.3250-60までの押し目待ちとします。売りは様子見です。上値抵抗は1.3370-80、1.3410-30に強い抵抗があります。

ユーロ/円は111円超えの抵抗にぶつかって小反落していますが、下値抵抗も守っており、押し目買い狙いで。110.00-20にやや強い下値抵抗があります。買いは109円割れで一旦止めです。

ポンド/ドルは1.6000-20の抵抗をこなし切れずに反落。買いは1.5880-90までの押し目待ち、損切りは1.58割れです。

ポンド/円は133円超えの抵抗にぶつかっており、新たな買いは様子見か、131.50-60での買い狙いで。131円割れで買いは撤退。

豪ドル円はジリ安。86.00-20にやや強い抵抗があります。押し目買い狙いで。但し85円割れを見たら買いは撤退です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円反発。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反発していますが、83.10-20に抵抗があるのでこれに邪魔されている状態。短期トレンドは調整下げ終了とはいえない状態なので買いは様子見です。現在の動きが調整期間中と見ており、中期トレンドは“押し目買い”を支持しているので、ドル売りも基本は様子見です。売った場合は83.30超えの損切りで十分でしょう。下値抵抗は82.60-70に軽い抵抗が、82.30-40にやや強い抵抗があります。81.90-00も切れた場合は81.10近辺まで下値余地が拡がり易くなります。

ユーロ/円は110.50-60の抵抗をクリアして、短気トレンドはニュートラルな状態に戻しています。但し、押しがやや浅い感がありますから、111.30超えの上値抵抗をこなし切れない可能性にも注意が必要です。110.00-110、109.50-60に下値抵抗が出来ています。買いは110.00以下の押し目待ち、108.50割れで買いは撤退です。

ポンド/ドルは1.5960-70の抵抗を一旦クリアしていますが、一段の上げに繋げられるかどうかは不透明。買いは様子見か1.5900割れを待って買い。1.5750割れで買いは止め。売りは様子見です。

ポンド/円は、132.20-40の抵抗を実体ベースで上抜けており、短期トレンドはニュートラルな状態。131.50-60の押し目を待って買い狙い。130円割れで買いは撤退です。

豪ドル/円は、85円台の下値抵抗に跳ね返されて、再び強気のトレンドに戻していますが、短時間では87.40-60に強い上値抵抗が出来ています、下値抵抗は86.40-50にやや強い抵抗が出来ています。買いは85円割れで撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル円、クロス/円は調整局面に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は81.90-00の下値抵抗にぶつかって小反発に転じていますが、日足は下値を切り上げる流れに変化が生じているので、もう一段調整が入る可能性が高く、ドル買いは一旦様子見です。3手連続陰線の後で、今日については下値余地も限られ易いので、ドル売りも様子見です。日足の上値抵抗は82.80-90にあります。下値抵抗は81.90-00切れた場合は81.10近辺。

中期トレンドが強いので、基本戦略は押し目を待って買い。下押し調整期間は今週一杯か、長くても来週初までと見ています。

ユーロ/ドルは陽線引けしていますが、月足の形状が強いわけではないので買いは様子見か1.3200-10までの押し目待ち。1.3140割れで買いは止め。売りは様子見か1.3330超えで止め。

ユーロ/円は、108.50-60の下値抵抗に跳ね返されて陽線で切り返しましたが、上昇余力の強いものではないので反落の可能性に注意する必要があります。下押し調整局面終了が確認出来ないので、一両日の買いは様子見です。下値抵抗は109.0-10、108.50-60にありますが、全て下抜けた場合は107台半ばまでもう一段下落余地が拡がり易くなります。上値抵抗は110.00-20にあります。

ポンド/ドルは1.5910-20の抵抗をこなしきれておらず、買いは様子見です。或いは1.5700割れで撤退。売りは1.5960超えで撤退です。

ポンド/円は130.00近辺の下値抵抗にぶつかっていますが、129円台の抵抗の厚さを試す可能性が高く、買いは様子見とします。売りも様子見か131.60-80で売り、132.40-50超えで売りは撤退です。

豪ドル/円は85.20-30の下値抵抗を守って反発に転じています。但し、87.30-60にやや強い上値抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意を要します。買いは85円台までの押し目待ち。売りは88円超えで撤退です。

明日は、ラジオ日経の北野誠さんの番組にゲスト出演することになりました。夜遅い番組ですがお時間のある方は聞いて見てくださいね。プレゼントもあります。

http://market.radionikkei.jp/kitanofx/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示