川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル円、クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、ゆっくりと下値を切り上げていますが、上値も重い状態。時間足の下値抵抗が76.50近辺にあるので、軽く買い狙いも可ですが、78.80-90の上値抵抗にもぶつかる可能性に注意を要します。日足の下値抵抗は75.90-00、上値抵抗は76.90-00に位置しています。ドル買いは76円割れで止め、ドル売りは76.90-00の戻り売り狙いで。但し、77.20-40の上値抵抗を実体ベースで上抜けて来れば、来週以降更なる上昇の可能性が生じます。

ユーロ/ドルは、1.3680-90の上値抵抗にぶつかった反動で上値が重くなっています。但し、短期トレンドは上昇余地を探る動きが継続中であることや、現レベルは下値抵抗のやや厚いポイントにあるので突っ込み売りに注意。1.35台は軽く買い狙いで。但し1.3440-50の抵抗を切れたら買いは撤退です。やや強い上値抵抗が1.3620-40に出来ています。ユーロ売りは様子見です。

ユーロ/円は、上値の重い展開となっていますが、103.50-60、103.00±10銭の抵抗を守っており、押しは一旦買い場。但し、104.20-40の上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。強い抵抗は105.00-20にあります。買いは102.50割れで撤退です。売りは様子見か105.20超えがあれば一旦売り場と見ています。

ポンド/ドルは上値トライに失敗した形で引けており、上値が重くなっていますが、短期トレンドは強い状態を維持しているので、売りは様子見です。1.55台で買い、損切りは1.5500割れで十分です。

ポンド/円は、118.80-00と120.20-40の上下の抵抗は抜け切れない可能性が高いと見ています。ポンド買いは108.00割れで撤退です。ポンド売りは一日様子見です。

豪ドル/円は、75.40超えの抵抗をクリア仕切れずに反落しています。新たな買いは様子見か74.40-50接近場面は一旦買い場、但し、75.40超えでは利食いを着実に。

今日は週足、月足が決まります。次の方向性を予測する意味でも重要な1日となるので売り買い共に慎重に。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円小動き。クロス/円小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は相変わらずレンジ内で小動きですね。76.40以下で買い、76.70-80で利食いのパターンでしょう。既に朝のうちに76.38近辺までの押しを見ているのでここからは76.70超えトライの動きが強まるでしょう。トレンドはまだ弱いので買い残さず浅い利食いを着実に。損切りポイントは76円割れ。ドル売りは77円超えの吹き値待ち。日足の下値抵抗は76.00プラスマイナス10銭、上値抵抗は76.90-00にあります。

ユーロドル/は朝のレポートでは1.3520-40を買い、軽い抵抗は1.3610-20としましたが、既に最初のターゲットに到達しているのでここから新たに買うのはちょっと様子を見たいところです。下値抵抗は1.3560-70、1.3630-40を超えて来れば次の抵抗は1.3680-90。

ユーロ/円も103.50以下の買いで104.10-20が最初の抵抗でしたが、これも達成済み。新たな買いは様子見か、102.50割れで止め。103.80近辺にやや強い抵抗が出来ています。

ポンド/ドルは1.620-40に上値抵抗があるので、買いは一旦利食い場となりそう。下値抵抗は1.5570-80まで特に強い抵抗はありません。ポンド買いは1.5500割れで撤退です。

豪ドル/円は。74円台の下値抵抗は厚いものの75.40超えにやや強い上値抵抗が控えているので、買いは浅い利食いを着実に。

ユーロ、ポンドのショートポジションが全体的にやや大きくなり始めています。、ショートカバーが炙り出される可能性にそろそろ注意したいところです。ユーロ売り材料が多いだけに売り急ぎがちですが、突っ込み売りに注意し、むしろ短期的にはユーロ、ポンドの買い場探しで良さそう。但し、ユーロドルは1.3450割れ、ポンド/ドルは1.5500割れを見たら一旦撤退です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス円反落。下値余地が限られる可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は77円台乗せを果たせずに反落していますが、下値余地もまだ限られる可能性が高い状態です。買いは様子見か現レベルを軽く買って76円割れで止め。上値抵抗は76.70-80に軽い抵抗が、77.20-30に強い抵抗があります。下値抵抗は76.10-20。

ユーロ/ドルは短期はやや強気に転換、中期トレンドは戻り売りを支持しています。再度上値トライの可能性が期待できるので、1.3520-40で買い狙い。1.3450割れで買いは撤退です。上値抵抗は1.3620-40に軽い抵抗が、1.3680-90、1.3720-40にやや強い抵抗が控えています。ユーロ売りは様子見です。

ユーロ/円は103.50-60にやや強い抵抗が控えています。押しは一旦買い場と見ますが、中期トレンドが弱いので105.00-20超えでは利食いを着実に。買いは102.50割れで撤退です。ユーロ売りは様子見。

ポンド/ドルは上昇余地を探る動きに転じていますが、短時間でのターゲットを達成しており、次の買いは1.5580-1.5600までの押し目待ちとします。但し、1.5500割れで買いは撤退です。売りは様子見か、1.5810超えの吹き値があれば一旦売り場と見ます、

ポンド/円は、120円超えを見ましたが、中期トレンドが弱い状態にあるので買いは119.00±10銭までの押し目待ちとします。

豪ドル/円は、75.00-20に下値抵抗があります。押しは一旦買い場と見ますが、76.80-77.00での利食いを着実に。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円小動き。クロス/円は小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は76.20-30と76.60-70の抵抗に挟まれている状態。今日はクロス/円が小反発に転じているので、下値リスクはやや低い状態です。但し、トレンドの変化が認められないので買いは様子見か76円割れで撤退です。売りは77円接近場面があれば吹き値売り狙いで。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線が出ており、底値圏で出た場合は反転の可能性が高いとされるものですが、トレンドの変化が確認出来ないことや、中期トレンドが弱い状態にあるので、現レベルの買いは様子見です。現レベルで売り、損切りポイントは1.3610。この場合は1.3680-1.3720近辺まで上昇余地が拡がり易くなります。下値抵抗は1.3420-30に控えています。軽い抵抗は1.3500-10。

ユーロ/円は日足がタクリ足の陰線引けで下値攻めに失敗していますが、113.60-80の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。戻り売り方針継続。損切りは114.00超えで十分。この場合は115.00-20にある強い抵抗をトライする動きが期待出来ますが、これにぶつかる可能性も。下値抵抗は102.20-40にやや強い抵抗があります。

ポンド/ドルは先週末の1.53台で一旦底打ちと見ますが、反発力がまだ鈍いので買いは浅い利食いを着実に。ターゲットは1.5630-40近辺。下値抵抗は1.5460-80にやや強い抵抗が出来ています。

ポンド/円も押し目買いで120円の壁狙い。下値抵抗は18.60-80。

豪ドル/円は72-74円も中期的な抵抗を守って反転、押し目買いが有効ですが76.60超えでの利食いを着実に。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円は下値抵抗ポイントに。クロス/円は続落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、ジリ安の展開ですが、76.20-30に時間足の抵抗があることや、日足ベースでも76.00-10にやや強い下値抵抗が控えており、現レベルでの突っ込み売りに注意したいところです。一方で朝方に76.60-70の上値抵抗も試しているので反発力も鈍い状態です。買いは76円割れで止め。売りは様子見です。今日の日足の終値ベースで76.60-70超えで終えることが出来れば、ドルの上昇余地が更に拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは1.3380-13410ゾーンに強い下値抵抗があります。一旦下抜けていますが一気に下抜けない可能性も高く、現レベルでの売りは様子見とします。売りは1.3500-20までの戻り待ち。買いは様子見か、1.3350割れで撤退です。

ユーロ/円も戻り売り方針継続。但し、104円超えで売りは撤退です。104.50-60を超えて来れば短期トレンドが変化してもう一段上昇余地が拡がり易くなります。上値抵抗は103.20-40にあります。下値抵抗は102.00-20、一旦下抜けていますがオーバーシュートの可能性があります。トレンドは引き続き100-101円方向への下げを示唆しています。

ポンド/ドルはトレンドが弱い状態に変わりありませんが、1.5550-60超えで一旦売りは撤退です。下値抵抗は1.5350-60まで特に強い抵抗はありません。

ポンド/円は、117.20-40にやや強い下値抵抗がありますが、トレンドがまだ弱いので買いは様子見です。売りは119円超えで一旦止め。

豪ドル/円は72-74円は中期的な下値抵抗ゾーンにあたります。下げトレンドが強い状態にありますが、72円台があれば買い場探しで。

先週木曜日はインヴァスト証券さんでのWebセミナーの仕切りなおしでしたが、お話したいことが多くてついつい早口になってしまい、参加くださった方には申し訳なかったです。次回はもう少しゆっくりお話できるように内容を絞ることにしますね。また、連休前にも拘らず沢山の方にご参加頂きありがとうございました。前日の台風の影響を心配して下さった方もいらっしゃいました。有難かったですね。ご質問にももう少し時間を取れたら良かったと反省しきり。次回は11月下旬を予定しています。また参加してくださいね。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示