川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、上値の重さ変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は76.50-60の抵抗を守っていますが、下値リスクが高い状態に変わりありません。日足の上値抵抗は77.10-20にありますが、吹き値があってもここまで届かない可能性が高い状態です。下値抵抗は76.20-30、76.00、75.70-80にあります。

ユーロ/ドルは反落しましたが、調整的な押しの範囲内に留まっています。下値抵抗は1.4420に軽い抵抗が、1.4360-80に強い抵抗があります。1.43.50割れに損切りを置き、押し目買い方針で。

ユーロ/円は日足が下げ余力を残した陰線引けとなっていますが、下値抵抗を守っているので突っ込み売りに注意。110円lowでの押し目買い、109.50割れで買いは撤退です。

ポンド/ドル、ポンド/円は反落、下値余地を探る動きが先行していますが、下値抵抗を守っているので、突っ込み売りに注意した方がいいでしょう。1.6290-00にやや強い抵抗があります。ポンド買いの損切りは1.6250割れで十分。ポンド/円は124.50-60に強い下値抵抗があります。上値抵抗は125.60-80にやや強い抵抗が出来ています。

豪ドル/円は、短期トレンド強い状態を維持していますが、82円超えの抵抗が厚いので、買いは様子見か買い残さない方針で。下値抵抗は81.40-50にやや強い抵抗が出来ていますが、これを切れた場合は続落の可能性が高くなります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は反発力が鈍い展開。ユーロは押し目買いだが..。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、直近の日足が上昇余力の強いものではないこと、トレンドに変化が見られないことから、77.00-20の抵抗を上抜けるのは難しく、戻り売り方針継続です。日足の下値抵抗が76.50-60にありますが、切れてくれば76.20-30の抵抗をトライする動きへ。

ユーロ/ドルは三角持合から上抜け始めていますが、1.4550-60の抵抗をクリアしきれていないので買いは慎重に。1.4450-70近辺までの押しは無理がないと見ています。強い下値抵抗は1.4360-70に出来ています。基本戦略はユーロの押し目買いです。一方上値は、1.4620-40に強い抵抗が控えています。

ユーロ/円は、111.10-20に軽い抵抗が、110.50-60に強い抵抗が控えています。突っ込み売りに注意。浅い押しなら111円を割り込まない可能性も。短期トレンドは109.50-60を切れない限り、強気を維持します。一方上値は、112.00-20に強い抵抗が控えています。

ポンド/ドルは1.62台前半で調整下げが終了したと見ていますが、1.6480-1.6500の上値抵抗も厚いので、買いは押し目を待って買い。浅い下値抵抗が1.6360-80、強い抵抗は1.6320-30にあります。短期トレンドは1.6200割れを見ない限り、変化しません。

ポンド/円は、125.50-60に軽い抵抗が、124.80-125.00にやや強い下値抵抗が出来ています。押しは一旦買い場と見ますが、短期トレンドは126.60-80の抵抗をしっかりクリアしない限り、下値リスクにより注意する必要があります。

豪ドル/円は、日足は強い状態を維持していますが、月足が84-85円台での「戻り売り」を支持しており、新たな買いはもう暫く様子を見た方がいいでしょう。中期の豪ドル買いも来月上旬までの押し目を待つ方針で。短期的には80.50-60にやや強い下値抵抗が出来ています。

今日のランチは人形町の「今半」で豪華ステーキランチを頂きました。といっても恒例の年に一回の肉祭りで半額です~♪ 150gのステーキに温野菜が添えてある大皿、小野菜サラダ小鉢、お味噌汁、白飯、漬物で食べ応え十分。これで¥1,890円也はお値打ちです。お肉も上質で柔らかかったです。明日の午後3:00までやっていますので是非。11時から皆さん並んでいるので時間をずらした方が良さそうですが...。

http://www.imahan.com/j-wnew/20110711.html

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、反発余地が限られ易い状態続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が下げ余力を残した陰線引けとなり、反発余地が限られ易い状態にあります。今週中の値動きの中でも77.00-20が強い上値抵抗として働く可能性が高く、引き続きドルの戻り売り方針で。軽い抵抗が下値抵抗は76.50、強い下値抵抗が76.20-30にありますが、これを切れた場合は下落余地がやや拡がる傾向にあります。この下の抵抗は75.90-00。週足ベースで見た強い抵抗は75.20-40。今週一杯で見ても75円を割り込む可能性は低いとでしょう。78.30-40の抵抗をクリアしない限り、短期トレンドは変化しません。

ユーロ/ドルは日足は高値引けの陽線が出ており、続伸の可能性に繋げています。強い状態を維持しており1.4550-60の抵抗を上抜けた場合は一段の上昇に繋がる可能性が高くなりますが、1.4450以下の足元がやや不安定な状態を残しているので、この辺りまでの反落にも注意した方がいいでしょう。短期トレンドは1.4300割れを見ない限り、“ユーロ強気”を維持します。

ユーロ/円は、111.40-50に日足ベースで見た強い上値抵抗があり、現レベルは微妙なポイントにあります。これを抜けても112.00-20超えの抵抗が厚く、急伸に繋がるわけではないので、買いは押し目待ちでいいでしょう。下値抵抗は111.00-10に軽い抵抗が、110.30-40に強い抵抗が出来ています。109.50-60の抵抗を下抜けない限りはユーロの押し目買い狙いで。

ポンド/ドルも強い下値抵抗に跳ね返されていますが、トレンドはまだニュートラルな状態にあります。現レベルの買いは様子見でいいでしょう。下値抵抗は1.6260-80に出来ています。上値抵抗は1.6400-20、1.6450-60。これらを上抜けられれば一段の上昇へ。

ポンド/円は、下値抵抗にはぶつかっていますが、126.60-80の上値抵抗を抜けられない限りは反落にも注意が必要です。

豪ドル/円は、81.10-30の上値抵抗をクリアしましたが、80円台半ばの足元がしっかりとしておらず、買いは様子見です。

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ジャクソンホールでの講演待ち?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

バーナンキFRB議長の講演でQE3への言及があるかないかに市場は注目しているようですが、徐々に目新しい内容ではないとのコンセンサスに纏まりつつあるようです。確かにQE2では債券買取りや市場流動性の供給により過剰流動性となった資金が、投機マネーとなって新興国のインフレ懸念や原油、金相場を押し上げる原動力となったとの犯人説もありますし、財政赤字削減を再優先させるならQE3どころではないかもしれません。QE3の可能性はかなり低いと見ざるを得ません。来週以降の株式市場の動きには要注意です。

さて、ドル/円は揉み合いを頭一つ抜け出したように見えますが、最初の上値抵抗である77.60-70にもぶつかってしまっておりトレンドの変化が見られません一方で76.50-60近辺の足元が徐々に固まりつつあるようにも見え、下値余地も限られ易い状態に。ドル売りは76.50-60超えで売り、78円超えで一旦止め。ドル買いは様子見か、76.90以下を軽く買い狙い。76.20-30割れで撤退です。

ユーロ/ドルは引き続き一方向へ抜け易い状態。特に今日は動き易くなっているので注意が必要です。ユーロ買いは1.4300割れで止めです。下値抵抗は1.4310-20、上値抵抗は1.4450-60。1.45台に実体を戻すことが出来れば上方向へ抜けやすくなります。

ユーロ/円は、111.00-10に下値抵抗がありあますが、上値も111.70-80に日足の抵抗が、112.00-20に週足の抵抗があり、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは109円割れを見ない限りは下値余地も限られ易い状態です。

ポンド/ドルは1.42台の下値抵抗を守っており、調整的な下げにとどまっています。但し、1.62割れも見た場合は下値余地が更に拡がる可能性が生じます。上値抵抗は1.6360-70に軽い抵抗が1.6410-30にやや強い抵抗があります。買いは様子見。売りは1.64台までの戻り待ち。1.6500超えで撤退です。

ポンド/円は、上値の重さが感じられるので買いは様子見です。126.60-80は引き続き強い抵抗があります。

豪ドル/円は81.10-30に上値抵抗があり、これに一旦ぶつかっています。買いは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、反発余地が限られる動き。ユーロは一方向へ抜け易い状態。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は76.90-00を抜けられず、下値抵抗の76.500も切れていない状態。戻り売りですが、売っててもあまり取れないですね。

ユーロ/ドルはますます一方向へ抜けやすくなって来ました。昨日の上値トライで、1.4500-10の抵抗にぶつかって押し戻されて終えていますが、日足は再度これをトライする可能性が高いことを示しています。目先は押し目買い狙いで。下値抵抗は1.4400±10ポイント。1.4350-60に強い抵抗が出来ています。1.4550-1.4200を抜けた方向へ大きく動く可能性大。但し、上方向へ抜けた場合でも1.49-1.50は中長期的な壁です。

ユーロ/円は111.00-10の抵抗と110.00-10の下値抵抗に挟まれた状態。ユーロ買いは109円割れで撤退です。

ポンド/ドルはトレンドは強い状態を維持していますが、上値抵抗にぶつかっているので、買いは軽めに。下値抵抗は1.6460-70、上値抵抗は16530-50。

ポンド/円は126.10-20と126.80-00の上下の抵抗に挟まれた状態。ポンド買いは125円割れで止めです。

豪ドル円は80.80の上値抵抗をクリアできておらず、やや上値の重い状態。80.00-10にやや強い下値抵抗があります。

スイス円もそろそろ一旦底打ちの可能性が高くなっています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示