川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、81.60±10銭に下値抵抗あり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の足が寄り付き安値の陽線引けとなり、ドルの続落状態も一服といったところ。上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形で終えているため、現状は下値余地を探る動きが強まっていますが、やや強い下値抵抗が81.60±10銭に位置しており、一旦買い場となる可能正も高いので、このレベルでの突っ込み売りには注意したいところです。週末のNY市場終値が82.30-40超えであれば、下値トライも一旦終了する可能性が生じます。また、可能性はまだ低い状態ですが、83.50-60も超えて来ればドルの上昇余地が拡がり易くなります。81円割れを見ない限りはドル売りは慎重に。

ユーロ/ドルは強い状態を維持していますが、1.4870-80の強い上値抵抗に一旦ぶつかっており、ここからの買いは押し目待ちです。浅い押し目は1.4790-00、強い下値抵抗は1.4710-20近辺にあります。

ユーロ/円は118.50の抵抗に跳ね返された勢いを借りて一気に121円超えを見ています。120円割れを見ない限り押し目買い方針で。下値抵抗は120.80~121.00にあります。強い上値抵抗は122.20-30。

豪ドル/円は強い状態を維持していますが、90-92円は中長期的な上値抵抗ゾーンにあたるので、買いは浅い利食いをこまめに入れる方針で。

さて、明日からは大型連休が始まりますね。被災地の方々のことを思い自粛ムードがとても強いですが、それでは結果的に財布の紐が締まってしまい、ますます日本の景気が悪く、暗くなってしまいます。どんなに自粛ムードを強めても、被災地の皆さんの痛みは測りようもないくらい大きいと思います。痛みをわかろうとする努力も大切だと思いますが、少しでも日本が明るくなることを考えたいですね。

離れている私達にできることは、節電や自粛ばかりではなく、これ以上景気や雇用を悪くしないよう、必要品は無理せず買う、或いは実用品を買って被災地に贈ったり、風評被害にあっている農家の野菜を買ってあげたりすることも、小さな小さな復興のお手伝いにもなるのではないでしょうか。

連休中のブログはカレンダー通りアップする予定です。5月の連休中は富山に行ってきます。母と長女、兄嫁の総勢5人で温泉一泊旅行です。それでは皆様良い週末を!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、下値抵抗にぶつかる。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、朝方81.20-30まで続落しましたが、欧州勢参入後は買戻しの流れが強まっています。今日の終値ベースで82.30-40超え間で戻すことが出来れば、一旦底打ちの可能性が生じます。逆に81円台半ばを維持出来ないようなら、下落余地がもう一段拡がり易くなります。時間足の下値抵抗が81.60近辺に、上値抵抗は81.90-00にあります。寄り付きが安値圏で寄り付いているので、上方向へ若干引っ張られやすい状態にあります。

ユーロ/ドルは強気を維持。押し目買い方針継続。1.4710-20に強い抵抗がありますが、超えて来れば1.4750-80近辺まで上昇余地が拡がり易くなります。下値抵抗は1.4640-60に出来ています。1.4500割れを見ない限り、トレンドに変化が生じません。

ユーロ/円は、昨日の値動きの中で118.50の下値抵抗に跳ね返されており、上方向へ離れやすくなっています。上値抵抗が120.20-30にありますが、超えて来れば121.30-40トライへ。

ポンド/ドルは上値が重いながらもトレンドは反発の可能性に繋げています。1.6450-60に下値抵抗が出来ています。1.6400割れに損切りを置き、1.46台での買い場探し。

ポンド/円も引き続き押し目買い狙いで。浅い損切りは134.00割れ、深い場合は133.50割れ。

豪ドル/円は、88.40の抵抗を上抜けてきましたが、足元に安定感が感じられず買いは様子見とします。下値抵抗は88.00-10に出来ていますが、強いものではありません。

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、上値が抑えられる展開。欧州通貨は強気継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は上値抵抗81.90-00、下値抵抗81.50-60に挟まれた状態。NY市場終値が82.20-30超えなら、下値リスクがやや軽減されます。81.50を割り込んだ場合は下値余地が81.00-20近辺まで拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは朝方下寄りのスタートとなりましたが、短期トレンドは強い状態を維持しています。1.4520-30に時間足の抵抗が出来ています。上値抵抗は1.4580-90、1.4610-20。これを上抜けて来れば一段の上昇へ。

ユーロ/円も118円40-60銭の下値抵抗を守っており、強い状態を維持。118円割れに損切りを置き、押し目買い狙いで。上値抵抗は120.20-30にありますが、超えて来れば再度122円トライへ。

ポンド/ドル、ポンド/円ともに強気を維持。ポンド/ドルは1.6400割れに損切りを置いて買い狙い。ポンド/円は、134円台まで続落しましたが、これも133円割れを見ない限り、押し目買い方針に変わりありません。浅い損切りは134円割れ。135.80-136.00にやや強い上値抵抗が出来ています。

豪ドル/円は、87.00-20に強い下値抵抗が出来ていますが、88.10-20超えの抵抗もまだ厚い状態です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

欧州休場で小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

朝方こそ国内輸入筋のドル買いに82.40銭超えを見ましたが、欧州市場が休場のためこのレベルから買い上げる力にも乏しい状態。NY市場までは動意が乏しい展開が予想されますが、先週末に81円台までの下落基調のまま終えているので、ドル円はやや下値リスクが高い状態です。但し、今日のNY市場終値が、82.30-40超えであれば、下値不安が若干小さくなります。逆に上値トライン失敗して81.50-60の抵抗も切れた場合は81.00近辺まで続落の可能性に注意が必要となります。

ユーロ/ドルは強気のトレンドを維持。上値抵抗は1.4610-20、下値抵抗は1.4520-30に出来ていますが、基本はユーロの押し目買い方針で。

ユーロ/円も押し目買い方針継続。120.20-30の抵抗を実体ベースで上抜けて来れば、調整下げが一巡した可能性が高くなり、再び122-123円をトライする動きが期待できます。逆に118.40-60にある強い抵抗も下抜けた場合は、下値リスクにやや注意する必要が生じます。118.00割れを見た場合は117円台前半まで続落の可能性が生じますが、先週の116円台で底打ちは確認したものと見ています。

ポンド/ドル、ポンド/円も強気を維持。ポンドドルは1.6440-60に強い抵抗があり、この辺りはあれば買い場。1.6400割れに損切りを置き、ポンドの押し目買い狙いで。

ポンド/円はゆっくりと135円台の足元を固めつつあります。137円方向への一段の上昇が期待でき、135円台での買い場探しで。

豪ドル/円は88.40-50超えに強い上値抵抗があり、一旦ぶつかっているので買いは押し目待ちとします。87.50-60に強い下値抵抗が控えています。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、81円台は買い場?欧州通貨は強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は人間ドックで先ほど帰って来ました。なんということはないけど、病院って疲れますねぇ。遅くなりましたが、基本スタンスは変わらないので、今朝のForex Intelligenceのコメントをご参考までに添付しておきますね。では良い週末を!

ドル/円、24時間を予想(9:10現在81.80-83)

直近の日足は高値より付きの陰線となり、下値リスクの高い状態を示しています。一方で、81.60近辺の下値抵抗にも止められており、これを守っている限りは反発の可能性を残すことになります。今日の81円台は軽く試し買いで。浅い損切りは81.50割れで十分でしょう。深い場合は81円割れ。ドル売りは82.40超えまで待ち。今日のNY市場終値が82.40超えなら、ドル反発への足がかりとなります。

ユーロ/ドルは強い上昇トレンドを維持していますが、直近の日足は上値トライに失敗した形で終えているので、買い急がず、浅い押し目を丁寧に拾う方針で。下値抵抗は1.4520-30に出来ています。上値抵抗は1.4620-30に控えています。

ユーロ/円は、急反発の後での反落となり、一呼吸置いた状態ですが、再度118円台の足元を確かめる動きが強まる可能性が高く、買いは118円台の押し目を丁寧に拾う方針で。強い下値抵抗が118.40-60にありますが、これを切れた場合は1円程度のオーバーシュートを見る必要があります。基本は押し目買い戦略で。上値抵抗は119.80-120.00にあります。

ポンド/ドルは強い状態を維持。1.6490-00に下値抵抗があります。押し目買い方針継続。

ポンド/円も上昇スピードが鈍いながらもトレンドは強気を維持しています。134.80-90近辺での押し目買い狙いで。上値抵抗は135.70-80に控えていますが強いものではありません。

豪ドル/円は88.40の上値抵抗にぶつかっており、上値が重くなる可能性が高いと見られます。買いは様子見とします。87.00-20に強い抵抗があり、この辺りまで押す可能性もあります。

(ドル/円)
上値抵抗:82.30-40、82.70-80
下値抵抗:81.50-60、81.00-20

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
3mBTCプレゼント
若林栄四最新書籍「黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー」プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示