川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、下値抵抗にぶつかる。クロス/円は押し目買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は上値を切り下げており、介入時にほぼ近い水準まで押し戻されていますが、83.20近辺に強い下値抵抗があることや、直近の陰線が下げ余力に欠けるものであるためここでは一旦止まるところでしょう。介入期待や値頃感からのドル買いもあって下げ渋っていますが、戻り余地もまだ鈍い展開が予想されますから、ドル買いは浅い利食いを着実に。ドル売りは、介入が出た場合は84.60-80近辺までは戻る可能性が高いので、戻り待ちでいいでしょう。

ユーロ/円は114円超えの抵抗にぶつかっており、何度か失敗する可能性の高いポイントですが、強い上昇トレンドを維持しているので、突っ込み売りに注意。112円割れに損切りを置いて押しは一旦買い狙いで。下値抵抗は113.00-20。

ユーロ/ドルは1.3620-30の抵抗にぶつかって反落しています。ユーロ買いは1.3500±10ポイントまでの押し目待ち1.3410-20に強い抵抗が控えていますが、1.34割れも見た場合は一旦折り返しの動きに入る可能性が高くなります。

ポンド/ドルは1.5850-60に強い抵抗があり、これにぶつかっているので買いは様子見でいいいでしょう。

ポンド/円は131円台では買い場探しと見ます。130~135円のレンジ内からはまだ大きく外れない可能性が高いと見ています。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、再び83円台へ。ユーロ/円、114円超えに厚い抵抗あり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、83.20~83.60ゾーンに強い抵抗がありますが83円割れも見るようなら、介入が出た場合でも今後の上値余地が84.60-80近辺に留まる可能性が高くなります。現状は強い下値抵抗の範囲内にあるので、ドル売りは84円台での戻り待ち。ドル買いは83円割れで一旦止めです。但し83円割れを見た場合でも急落には繋がらず、ドルジリ安地合いが継続すると見ています。

ユーロ/ドルは、1.3370~13400の下値抵抗に跳ね返されて上昇しており、強いトレンドを維持していますが、1.3620-30に強い上値抵抗が控えているので、一旦利食い場となりそうです。今日については、これ以上の吹き値はあれば一旦引きつけて売りも可。このラリーでの上値余地は1.37~1.38台と見ています。

ユーロ/円は短期トレンドは強さを維持。但し、114.00~114.20に強い上値抵抗があり、現状はこれにぶつかっているので、買いはゆっくり。113.20-40に軽い下値抵抗があります。但し、112円割れを見たら続落に要注意。

ポンド/ドルは強いトレンドを維持していますが、1.5830-80に強い上値抵抗ーンがあるので新たな買いは様子見です。

ポンド/円は132.80-133.10に上値抵抗が出来ており下値リスクがやや高いので買いは様子見がいいでしょう。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル円は小幅レンジ。クロス/円は小反落の可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は方向感なく介入警戒感で83円台は売り込めず、かといって84円middleへも戻れない状態。ポジションの積み上がりも無さそうですが、83円台の抵抗の厚さを恐々確かめてみないと戻りも鈍そう。上値は84.60-80近辺までの戻りはなにかの拍子にもどるでしょうから売り急ぐこともなさそうです。ドル売りを先行するなら83円台では利食い先行で、或いは軽く買い場探し。

ユーロ/ドルは時間足の抵抗が1.3370~1.3400に控えています。1.3300割れを見ない限り、トレンドは強気を維持。

ユーロ/円は、113円台の厚い抵抗に阻まれていますが、112円割れを見ない限りはトレンドが変化しないので、突っ込み売りにも注意。いずれにしても113.70―114.20ゾーンの抵抗をクリアするのはまだ難しそう。

豪ドル/円は80.00-10に下値抵抗が出来ており、トレンドはやや強きを維持。82円はまだ壁。

昨日は食事の後で代々木の「NARU」http://www.yoyogi-naru.com/というライブハウスに連れて行っていただきました。ジャズ演奏が聴けるとのことでしたが、ジャズというよりはロックに近い感じでしたね。バイオリン2台とピアノとのコラボでしたが、パワフルで表情豊がな演奏にお客さんもノリノリ。日本のレベルも近頃相当上がっているようですね。あいにくの大雨で帰りがちょっとうんざりでしたが、楽しかったです。老舗のライブハウスって感じですね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は下値抵抗を保持。ユーロは強いトレンドを維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は84円lowの下値抵抗を守っていますが、上値が重い状態にあるので84.60-85.00の抵抗ゾーンを上抜けるほどのエネルギーも感じられません。83.60~84.10ゾーンでのドルの買い場探し、83円割れを見たら買いは止めてみるしかありせんが、損切りを浅くするなら83.50割れでも十分でしょう。ドルを売るなら84.50-60までは無理がないので、売り急ぐ必要もありません。週足ベースで85円middle超えで終えることが出来れば来週以降さらに上値余地が拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは足元が不安定ながらも強い状態を維持しており、目先天井まで走り抜ける可能性もあるので、値頃感からのユーロ売りは控えた方がいいでしょう。押し目を拾うなら1.3400-10に軽い下値抵抗が出来ています。短期トレンドは1.3260-80の抵抗を切れない限り、押し目買い方針継続となります。中期的な上値抵抗は1.37台にあります。

ユーロ/円は、113.70~114.20に一段と強い上値抵抗が控えており、買うにはやや怖い水準です。トレンドが強いので値頃感からの売りも控ええる必要がありますが、114.00±10銭は一旦売り場となる可能性大。但し、利食いも浅めに。115を超えた場合は117円近辺までもう一段上昇余地が拡がる可能性が生じますが、中期的な抵抗が117―118円にあり、これを上抜けるのは難しいでしょう。一相場の値幅としては105円台から8円50銭の上昇を見ており、いつ調整下げに入ってもおかしくありません。下値は112.80~113.00に軽い抵抗が出来ていますが、112円割れも見た場合は下値リスクがやや高くなって来ます。111.40~111.60を切れた場合は110円以下の足元を固め直す動きに入る可能性が高くなり、ユーロの下落余地が一段と拡がり易くなります。

ポンド/ドルは1.5850±30ポイントに強い抵抗があり、これを上抜けるのには何度か失敗する可能性が高いポイントです。反落にも注意。

ポンド/円は、133.80-134.00に強い抵抗が控えています。

週末の10/1には「外為どっとコム社」でブルースタジオでの対面+Webセミナーの講師を勤める予定です。ちょうどその日から、同社が1ヶ月間の店頭ディバティブ取引禁止処分を受けるそうですから、当日のセミナー参加者も少なくなるのではないかと少し心配。当日は8:00pm~9:30pmまでの予定です。時間のある方は参加して見てくだされば嬉しいです。今回は主要通貨の年末へ向けての見通しをチャートで分析する他、今後の為替相場との対峙法=付き合い方とか投資戦略のようなお話も併せて出来たらと考えています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円は、上下の抵抗にぶつかった状態。クロス円は上値が重くなる可能性

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は84円台前半の下値抵抗は守っていますが、85.20超えの抵抗にもぶつかっており、上値がやや重い状態にあります。週足ベースで見た強い抵抗が84.20-40にあり、これを守って終えられれば来週以降再度ドルの上値余地を探る動きが期待出来ます。逆に84円台も維持出来ずに終えた場合は、介入の如何に係らず、ドルの反発余地が限られる可能性が高くなります。84円lowは一旦買い場と見ていますが、83円割れも見るようならドル買いは一旦撤退せざるを得ません。浅い損切りポイントはは83.50割れ。

ユーロ/ドルは1.3380-90にやや強い上値抵抗がありますが、しっかり超えて来れば一段の上昇へ。逆に1.32割れまで下落した場合は、目先天井を見た可能性が高くなります。

ユーロ/円は、113.60-70にある強い抵抗にぶつかって反落しており、上値余地が限られる可能性が生じています。買いは様子見か113円超えでは買い残さない方がいいでしょう。また、111.40-50の抵抗も切れた場合は109-110円台まで続落する可能性が高くなります。

ポン/ドルは強気維持ですが、1.57middleの抵抗をクリア出来ておらず上値も重い状態。買いはゆっくり。1.5500割れを見ない限り、ポンドの押し目買い方針継続。

ポンド/円は、133.70まで急伸しましたが、時間足で見ると133.00-20にやや強い上値抵抗が出来ており、下値リスクにより注意する必要があります。130-135円のレンジ内からはまだ抜け出せ無いと見ています。

豪ドル/ドルは0.9600の中期抵抗に一旦ぶつかっており上値余地が限られる可能性に注意が必要です。

飛び石のお休みでなんだか調子が今ひとつですね。でもこういう時は予想外に相場が大きく動くことも多いので注意が必要です。気を引き締めて行きましょう!

さて明日はエース交易さんで若林栄四が講師を務めます。私も明日はお供です。 どんな話になるか興味深いですね。結果はまた後日に..。では皆様良い週末を。

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示