川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ロンドン、NY市場は休場。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、91.30-40の抵抗をクリアして91.70-80をトライの流れに乗せているように見えますが、今日はロンドンがBank Holiday、NY市場もMemorial Dayで休場のため、商いが薄く、従って騙しの動きとなることが多いことや、91.00近辺までは簡単に押す可能性が高いので、買い急がず押し目を待った方がいいでしょう。

ユーロ/円は底打ちした可能性が高いものの、月足の不安定さを残している状態に変わりないことや、113円台が短時間での壁となる可能性が高いので、飛びつき買いに注意。むしろ吹き値売り方針で。但し、111円以下では利食いを着実に。

ユーロ/ドルは1.2250~1.2270ゾーンの下値抵抗に跳ね返されており、これに跳ね返されていますが、1.2400-10にはやや強い抵抗が控えています。また、1.2250割れを見た場合は再度1.21台の抵抗を確かめる動きが強まり易くなるので、ユーロ買いは一旦撤退とします。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル円、ちょっと強き転換、ユーロも一旦下げ終了?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ユーロ/ドルは下値は固いものの、1.2390-00に昨日の値動きの中でも2度に亘り失敗しているので、これを上抜けてくるまでは反落に注意が必要です。逆に1.2400超えを見れば1.2480~1.2530までもう一段上昇余地が拡がり易くなります。

ユーロ/円は強き転換していますが、まだまだ上下動を繰り返す可能性が高いので、買い遅れたら来週以降押し目を待った方がいいでしょう。111.40-111.60に抵抗が出来始めていますが、オーバーシュートする傾向にあるので110円台があってもおかしくありません。

ドル/円は、91.00-10の抵抗をクリアしつつあり、短期トレンドがやや強気に入り始めました。しかし、週足、月足の形状がまだ安定していないので90.30~90.60ゾーンでの押し目買い狙いで。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル円は弱気かから抜け出せず。クロス/円は押し目買い、吹き値売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は90.60-70の抵抗にぶつかっているので、90円台に乗せていても下値不安は消えていません。ドル買いは様子見します。ドル売りは91円超えで一旦やめた方がいいでしょう。

ユーロ/ドルは1.2220-40の抵抗をクリアしましたが、1.2340-60にある強い抵抗はこなし切れず、これも弱気から脱し切れていません。一方で1.22台は中期的な下値抵抗ゾーンに当っており、1.2220以下の突っ込み売りにも注意した方がいいでしょう。1.2000にオプショントリガーが噂されており、これを狙う動きが強まる傾向にありますが、持ち値の悪いユーロショートが溜まる傾向にあるので、突っ込み売りに注意。1.2350-60の抵抗を超えた場合は、短期的には一旦底打ちの可能性が高くなりますが、この場合でも1.26-1.27の壁を簡単には超えられないでしょう。

ユーロ/円は上下動の激しい動きですが、108円台で一旦底値を見た可能性が高くなっています。しかし、週足、月足ともに弱い状態を示しているので、6月に入ってからも暫くは下値トライの動きが度々出てくると見られ、買いは押し目を待って買い、吹き値では着実に利食いを入れる方針で。

その他のクロス円も同様です。吹き値で買いの越さず利食い先行で。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

遅くなりました!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

月曜日に留守にしたツケや外出が重なってなかなかブログが書けません。今日締め切りの原稿もこれから書かなければなりません。何時までかかることか....。

さて、ドル円、ユーロドル、クロス/円はまだ落ち着かない状態が続いています。予想以上に振れるので、こんな時は損切りは予定のポイントより離しておく必要があります。かく言う私も昨日は110円台半ばのユーロ買いを109円割れでは損切らず、結局111円台まで戻してセーフ。ただ、まだまだ週足も、月足も弱く、上下動を繰り返すでしょうから、利食いは着実に。基本は押し目を待って買いのスタンスです。或いは吹き値は売りからでもOK.114円台超えはまだそう簡単には抜けられません。

ユーロドルは1.2200-20の抵抗を一旦は切れましたが、これも1.23台回復。但し、ユーロ/ドルは、まだ強気転換していないので、1.22-1.23が底値圏であるとは思っていますが、買いはゆっくり。

豪ドル円もNZ円も底打ちしたものと見ますが、これらも中期的なトレンドがやや崩れた状態にあるので、まだまだ長期保有の安心感はありません。買いは利食いを着実に。

最後にドル/円、89円台は買い、90円台で利食い。買いは89円割れで止め。売りは91.00-10の抵抗をクリアしたら撤退。この場合は90.30~90.60をサポートとして92.30方向へのドル高転換となります。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、クロス/円、買い場探し。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は89.50-60に強い抵抗があります。突っ込み売りに注意。89円割れに損切りを置いて、ここからは買い場探しと見ています。

ユーロ/円は110~111円合いは簡単に下抜けないポイントです。110円台での売りは様子を見た方がいいでしょう。買いは109円割れで一旦撤退とします。

ユーロ・ドルは1.2250~1.2220に強い下値抵抗があります。一旦買い場となる可能性も高いので。これも売り急がず様子見でいいでしょう。

豪ドル円の72~70円は中期的な抵抗があります。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示