川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円堅調、ユーロは上下の抵抗にぶつかる動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動きで、トレンドは強気なのに、94.20-30の抵抗も抜けられない状態。ドル買いは持ち値のいい状態にないので、93.80割れを見たら93.30-40までの下げの可能性に注意が必要です。週足の下値抵抗93.00-10を守っているので、基本はドルの押し目買いとなります。

ユーロ/ドルは1.3200-20の抵抗を上抜けており、下げ渋りの動き。次の上値抵抗1.3280~1.3300にぶつからないと大幅下げには繋がり難い状態。下値抵抗は1.3160-70にやや強い抵抗が出来ています。トレンドがユーロ強気転換には至っていないので、現在のレベルはちょっと買いづらいポイント。1.3360-70をしっかり超えてこないと、トレンドがニュートラルにはなりません。

とはいえ、ユーロ/ドルの下げトレンドの場合は、一相場が大体5ヶ月程度、長い場合でも6ヶ月の傾向にあります。今月で既に5ヶ月連続下げていますから、遅くとも来月中には立ち上げの動きに入ると見られます。ギリシャ問題、スペイン、ポルトガルと悪材料は続いていますが、材料はどうあれユーロ下げトレンドもそろそろ終盤に差し掛かっていると見られます。ユーロ売りは今週から来週一杯までに留めておいた方が良さそうです。また、1.3360~1.3380の抵抗をクリア下場合は、トレンド変化の可能性が高くなります。

ユーロ/円は123円割れを見たことで下値余地がもう一段拡がる可能性が生じましたが、結局急反発に終わり、ユーロ売りは撃沈となってしまました。しかし、週足、月足ともに計上は強気に改善しておらず、125円超えの厚い抵抗に再びぶつかる可能性も高いと見られます。123円台まで特に強い下値抵抗もないので、買いは様子を見た方がいいでしょう。上値抵抗が125.00~125.30に控えています。下値抵抗は123.20~123.40。

明日から5日までカレンダー通りお休みします。連休中は富山の田舎で母や兄妹たちと温泉に浸かって来ます。連休明けから気分を入れ替えてコメントしていきます。またこのブログにお立ち寄り下さい。皆様良い週末&連休をお過ごし下さい。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、小動き。ユーロは戻り売り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は93.00-10の週足ベースで見た強い下値抵抗を守っており、このレベルは一旦買い場と見ています。但し、92.40-60の下値抵抗を切れた場合は、下落余地がさらに拡がる傾向にあります。日足の上値抵抗は93.40-50にあり、現状は上値も重い状態にありますが、93.90-00の抵抗を上抜けて来れば、上昇余地がさらに拡がり易くなります。クロス/円がやや弱い状態にあるので、今日については上値余地も限られると見ています。

ユーロ/ドルは1.34台乗せに失敗して反落しており、下落余地がさらに拡がる可能性大。時間足の上値抵抗が1.3200~1.3220にあり、現状はこれにぶつかっています。日足ベースで見た上値抵抗は1.3280~1.3300。暫くはユーロの戻り売り方針継続で。ターゲットは1.3000~1.2950近辺。

ユーロ/円は、124.00-10の下値抵抗を守りきれずに続落しています。下値余地を残した状態にあり、123円台での売り場探しと見ています。

豪ドル/円は85円台に強い下値抵抗があります。短期は押し目買い狙い。但し、88円はまだ壁。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円、もう一押し?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、94.00-10の上値抵抗にぶつかっており、浅い場合でも93.50-60の抵抗を試す動きが強まると見ています。週足ベースでは93.00-10近辺に強い抵抗があり、ドルの押し目買いに変わりありません。

ユーロ/ドルは1.34超えトライに失敗しているので買いは様子見。

ユーロ/円は、124.50~124.80に抵抗あり。これも押し目待ち。

ポンド/円は144.00-20時間足の下値抵抗があります。突っ込み売りに注意したほうがいいでしょう。但し、144円割れも見た場合は142円前後の足元を固め直す動きへ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円は小反落の可能性、ユーロはまだ上値も限定的

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、94.30~94.60に引き続き強い上値抵抗が控えていますが、94.80超えを見れば上昇余地がさらに拡がり易くなります。94円乗せを見たことにより、先週の91.60で調整的な下げが終わった可能性が生じています。但し、そうだとしても週末のポジション調整的な動きも手伝ってオーバーシュートした状態を示していますから、一両日中には93.50以下の足元の強さを確認する動きが出てくるでしょう。ドル買いは買い遅れたら飛びつく必要はなさそう。

日足の下値抵抗は93.50±10銭、週足ベースでは93.00-10に抵抗があります。

ユーロ/ドルは1.3400まで値を戻しましたが、短期トレンドが強気転換しているわけではないこと、1.3420-60ゾーンに強い抵抗が控えており、これを上抜けてくるまではむしろ吹き値は売り狙い。やや強い下値抵抗が1.3300~1.3320に控えていますが、1.33割れを見た場合は再度1.32前半へ。

ユーロ/円は123円台で底打ちを見た可能性が生じていますが、このまま127.00-10にある強い上値抵抗をクリアするには力不足と見ています。124.50~124.80近辺まで押す可能性が高いので、買いは引き付けて。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー

ドル/円は小じっかり。ユーロは上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、小動き。93.50-60の抵抗を値動きの中では一旦クリアしていますが、短期的には調整下げが終了したとは認めるには至っていないこと、ユーロ売りが強まっている中で、ユーロ/円の下落リスクも高い状態にあり、円高方向へ引っ張られやすい状態にあることから、ドル買いは急がず押し目を待ったほうがいいでしょう。短期的には94円台へ日足ベースで超えてくるまでは円高リスクに注意する必要があります。

ユーロ/ドルは、1.3420の抵抗をクリア出来ずに反落しており、新たな下げトレンド形成の動きに入ったと見られますが、1.3260~1.3290近辺までの戻りは無理がないと見られ、新たなユーロ売りは戻りを待って売り狙いで。

ユーロ/円は、実体ベースでは123.50-60の下値抵抗を守っていますが、下値リスクがやや高い状態にあるので、買いは様子見。或いは123円割れで撤退。或いは、124.00-20を待って戻り売り狙いで。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
アメジスト香港主催特別セミナー
3mBTCプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示