川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。日経CNBC『デリバティブマーケット』、『ストックボイスTV(毎週金10:15am~)』に出演中。ブログ『川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法』を掲載中。『オール投資(東洋経済新報社/第1、第3月曜日発売)』に寄稿中。

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

ドル/円、クロス/円、小反発。戻り売りへ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は89.00-10の抵抗が厚く、小反発に転じています。このレベルは何度か失敗する可能性が高いところなので、簡単には下抜けませんが、89円を一旦下抜けたことでトレンドはドルの戻り売りに変化しており、来週以降の90.20~90.80の間の戻りはドルの売り場となりそうです。

月足の抵抗である89.50~89.80を今日のNY市場で回復出来ない場合は、92円台回復を見ない限り、当面はドルの戻り売り方針となります。この場合でも90円台までの回復は難しくないので、売り急ぐ必要はなさそう。

ユーロ/円は、昨日の120円割れで一旦底打ちを見た可能性が高いと見られますが、中期トレンドが弱いので来週以降再度120円台前半以下の強い下値抵抗を試す動きが出てくるものと見られます。今日は、むしろ121円台は売り場探し。

ポンドドル、ポンド/円はトレンドがまだ弱い状態にあり、買いは様子見。引き続き売り狙いで。

その他のクロス円も現在のレベルでの買いは様子見。 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

欧州不安でドル高、円高。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円相場は、ギリシャ問題の燻りや欧州全体の悪材料がドル買い、円買いにつながり、クロス/円の下落とともにドルがジリ安の展開となっています。強い下値抵抗ポイントは89.10-20。ここは一旦下抜けても押し戻されるポイントですが、今日の日足の実体が88.80を切れた場合は、明日以降、ドル続落の可能性に注意する必要が出て来ます。現状はまだ89~91円のレンジ内の下限に近づいているともいえるので、ドル売りは慎重に。

ユーロドルは1.3450±10ポイントに強い下値抵抗があります。トレンドが弱いので下抜ける可能性もありますが、一旦は止まるので売り急がず慎重に。

ポンド/ドルは1.5350-60の下値抵抗を下抜けており、1.52台へ続落の可能性が高くなっています。売り狙いで。ポンド/円の次の抵抗は135円台。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円はニュートラルに。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は90円割れを見て、やや弱気に転換となりましたが、90.00±10銭を守っており、ニュートラルに戻した感じ。短時間では90.30を付けており、小反発の可能性が生じています。ドル売りは90.80~91.10までの戻り待ち。89円割れか92円を抜けた方向に動き易くなって来ました。90.00近辺は軽く買い狙いも可。

ユーロ/ドルは戻り売りの流れに変わりありませんが、1.3500±20ポイントに強い下値抵抗があるので、これを守り切れば再度1.3600近辺までの戻りは難しくありません。現レベルの売りは暫し様子見がいいでしょう。

ユーロ/円は、125円台で目先天井を見た可能性が高い状態。120円台を再度トライする動きが強まると見られますが、短時間では121.80~122.00に下値抵抗が出来ており、これを支えとして123円台近辺まで戻してもおかしくありません。戻り売り狙いで。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、91円割れ。クロス/円反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は91.00-10の下値抵抗を割り込み始めており、上値が重い状態。90.50も割り込んだ場合は、下値リスクがやや高くなりますが、現状は反発に転ずる可能性に繋げているので、現レベルでの売りは様子見でいいでしょう。91円割れは軽く買い狙いで、浅い損切りを90.50割れに置くのも手。短期トレンドは90円割れを見ない限り、大きく変化しません。

ユーロ/ドルは、反発余地を探る動きが継続中。1.3650-60の抵抗を超え始めており、1.37超えをトライする動きが期待出来ますが、1.3710-20には再び強い上値抵抗があります。

ユーロ/円は124.80~125.10の抵抗を再度トライする動きへ。押し目買い方針で。

ポンド/ドルも1.5650-60近辺まで反発余地が拡がり易くなっていますが、中期トレンドが弱いのでもこりは再び売り場となる可能性大。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

ドル/円、小反落。ユーロ/ドルは1.36middle超えに抵抗あり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、朝方に上値トライの動きが強まったものの、寄り付き近辺まで押し戻されており、これで91.50割れを見た場合は91.00-10近辺まで下落余地が拡がる可能性が生じます。短期トレンドは90円割れを見ない限り、押しは買い場となります。

今週は週足ベースで93円を上抜けられるかどうかが鍵となりそうですが、超えた場合は中期トレンドもやや強い状態となり、来月以降一段のドル上昇が期待出来ます。逆に92円も超えられないようなら、来週以降反落に要注意となります。

ユーロ/ドルは反発に転じていますが、中・長期トレンドが弱い状態にあるので買いは様子見。1.3650-60、1.3710-20にそれぞれ強い抵抗が控えています。全てクリアしない限り、ユーロの戻り売り方針継続。下値は1.3510~1.3530にやや強い抵抗が控えています。

ユーロ/円は、上昇余地を探る動きが継続中。124.80~125.10ゾーンにやや強い抵抗があるので、買いは様子見か124.00±20銭までの押し目待ち。123円割れで撤退。126-127円はまだ壁。

ポンド/ドル、ポンド/円はトレンドがまだ弱く、ポンドの戻り売り方針継続。1.56台、143円台を回復するまでは下値リスクにより注意する必要があります。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示