川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

川口一晃(かわぐち・かずあき)

金融ジャーナリスト、経済評論家。1986年より11年間、ファンドマネージャーを務める。現在はテレビ、ラジオなどレギュラー多数。月9などのドラマの監修にも従事。著書も多数。

ホームページ

コレモニナカノ円

ブログ

コレモニナカノ円

メルマガ・セミナー

メルマガ
セミナー
【FINTECH-asp】

書籍

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

1月18日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

  • はてなブックマーク

「新しい流れが出るのか」

前回のレポートでは、ACラインに注目した。下値支持線ACラインを維持することが出来たのであれば、右肩上がりの形状ゆえに堅調な展開に移行する可能性があったからだ。

実際には、ACラインを割り込み、右下に新しいペンタゴンが描き足され、上値の重たい展開が続いている。

次の注目日は1月26日前後である。

A点水準:約25万円
C点水準:約50万円

ビットコインチャート

今週のポイントは新しい流れが出るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。
Cが位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過する。したがって、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになるからだ。
堅調な展開に移行するためには、CEラインを超えてC点水準まで到達することが望まれる。

(現在のシナリオ)
下値支持線と期待されたACラインを割り込んでしまっている。B点が位置する時間帯を通過した後も上昇することなく推移している。そして、上値抵抗線CDラインが存在している。したがって、上値の重たい展開が続くことになろう。

(第2シナリオ)
C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。ただし、堅調な展開に移行するにはC点水準を超えていく必要がある。

<一目均衡表>
ビットコインチャート

雲の下限、すなわち先行スパン2が上値抵抗線になるのか、それとも超えていくことが出来るのかがポイントになっている。

「上値の重たい展開が続く」

先週のレポートでは、ACラインに注目した。堅調な展開に移行するには、右肩上がりのACラインに沿って推移していくことが求められたからだ。

しかし、実際には、ACラインを割り込み、右下に新しいペンタゴンが描き足され、上値の重たい展開が続いている。

次の注目日は1月22日前後である。

C点水準:約2万円

イーサリアムチャート

今週のポイントはこのまま上値の重たい展開が続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
CEラインに注目したい。
堅調な展開に移行するのであれば、上値抵抗線であるCEラインを超えていくことが必要になるからだ。逆に言えば、超えられない限り上値の重たい展開は続くことになる。

(現在のシナリオ)
下値支持線と期待されたACラインおよびBCラインをあっさりと割り込んでしまっている。また、上値抵抗線CDラインとCEラインが控えていることから、上値の重たい展開が続くことが想定される。

(第2シナリオ)
C点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯に陰線が出現し、やや下げ止まり感が出てきている。したがって、流れが変わっていく可能性が出てきている。

<一目均衡表>
イーサリアムチャート

雲の下限が下値支持線となり、下げ止まりから落ち付いた動きになるのか否かがポイント。そして、下げ止まるのであれば、雲の上限を超えていくことが出来るのか否か、ということである。

「下値に接近」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時価帯を通過することで、新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。

実際には、B点が位置する時間帯にかけて大きく下落し、その後はほぼ横這いとなっている。

次の注目日は1月23日前後である。

A点水準:約30円
C点水準:約45円

リップルチャート

今週のポイントは下値を試す動きになるのかということである。

<あくまでも個人的見解>
ADラインに注目したい。
下値の節目であるADラインを維持することが出来るのか否かがポイントになっている。

ADラインを割り込むと真下に新しいペンタゴンが描き足され、弱気が広がるからだ。

(現在のシナリオ)
B点が位置する時間帯に大きく下落していることに加え、下値支持線ACラインも割り込んできている。したがって、上値の重たい展開が続くことになろう。

(第2シナリオ)
C点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。この場合、少なくとも上値抵抗線CDラインを超えていくことが求められる。

<一目均衡表>
リップルチャート

雲の下限を超えて雲の中に入ることが出来るのか、それとも、雲の下限が上値抵抗線になるのかがポイントになる。

  • はてなブックマーク
【FINTECH-asp】

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示